2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【輝け!】ここはパイロット養成所21【命の灯火】

1 :めがね:03/04/21 23:05 ID:???
管制室(本スレでストーリーが展開して新規参入しにくい場合や意見がある方は是非ココにおいでください)
http://www.soutokuhu.com/bbs/test/read.cgi?bbs=shar&key=1050821977

テンプレ(主な情報はココで手に入ります、キャラクターと世界観を把握したい場合ご利用ください)
http://www.soutokuhu.com/bbs/test/read.cgi?bbs=shar&key=1045400525

大まかなあらすじと登場人物(>12以降)
http://www.soutokuhu.com/bbs/test/read.cgi?bbs=shar&key=999196858
▼{新規参入したい方は目をお通しください}
このスレでは主にストーリーを自分の手で作っていく形を採っています。
最初は質問の形でしたが、スレ拡大の為に今の形を採りました。(今でも質問してくれればお答えしますよ)
名無しのROMで参加もOKですが、常連化してくださる場合はコテハンを名乗っていただければ幸いです。
その他、模擬戦中はギャラリーに回って頂き、そこで通常通りのレスをしていただいても構いません。
参入の場合は本スレで自然に入ってくれても構いませんし、管制室に足を運んでいただければ助かります。


2 :通常の名無しさんの3倍:03/04/21 23:06 ID:???
オラオラ、このタマチャソ様が2get!!

ひれ伏せ無能な糞人間共めが!!!
〜⌒〜⌒〜⌒〜/⌒\〜⌒〜
⌒〜⌒〜⌒〜/  `・ω)ミ
〜⌒〜⌒〜⌒〜 U彡〜⌒〜⌒〜⌒
〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜

>>3二足歩行でアザラシより遅ぇのかよ(プ
>>4気安くたまちゃんなんて呼ぶんじゃねーよ童貞(プ
>>5デブヲタじゃ泳げないかな?(プ
>>6鶴見川より臭ぇぞ(プ
>>7俺をバックに家族で記念撮影なんかしてんじゃねーよ(プ
>>8海に帰れ?てめーが土に還れよキモいから(ゲラ
>>9(俺以外)以下は鶴見川の水でも飲んでろってこった(ピスー


3 :金髪少女:03/04/21 23:07 ID:???
乙種~

4 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/21 23:07 ID:???
>1
お疲れです。

5 :メガネをかけた生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/21 23:07 ID:???
(シリーズ)
【沸き立つ】ここはパイロット養成所20【熱き血潮】http://comic.2ch.net/test/read.cgi/shar/1050755310/
【宿命の】ここはパイロット養成所19【めぐりあい】http://comic.2ch.net/test/read.cgi/shar/1050220908/
【それぞれの】ここはパイロット養成所17(18)【正義】http://comic.2ch.net/test/read.cgi/shar/1049993422/
【絡み合う】ここはパイロット養成所17【運命】http://comic.2ch.net/test/read.cgi/shar/1049558206/
【永遠より】ここはパイロット養成所O【回帰】http://comic.2ch.net/test/read.cgi/shar/1049290663/
【平和を】ここはパイロット養成所十五【掴め!】http://comic.2ch.net/test/read.cgi/shar/1048863176/
【崩された】ここはパイロット養成所・M【均衡】http://comic.2ch.net/test/read.cgi/shar/1048357597/
【偽りの】ここはパイロット養成所壱拾参【平穏】http://comic.2ch.net/test/read.cgi/shar/1048177123/
【ラブコメ】ここはパイロット養成所・K【本格化?】http://comic.2ch.net/test/read.cgi/shar/1047836500/
【戦争の】ここはパイロット養成所・壱壱【行方】http://comic.2ch.net/test/read.cgi/shar/1047399127/
【戦闘】ここはパイロット養成所・]【本格化】http://comic.2ch.net/test/read.cgi/shar/1047054499/


6 :メガネをかけた生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/21 23:07 ID:???
【戦闘】ここはパイロット養成所・]【本格化】http://comic.2ch.net/test/read.cgi/shar/1047054499/
【水の】ここはパイロット養成所・\【国から】http://comic.2ch.net/test/read.cgi/shar/1046700470/
【敵軍】ここはパイロット養成所・[【一点突破】http://comic.2ch.net/test/read.cgi/shar/1046536948/
【最後の】ここはパイロット養成所・7【休息】http://comic.2ch.net/test/read.cgi/shar/1046370598/
【平穏】ここはパイロット養成所・E【決壊】http://comic.2ch.net/test/read.cgi/shar/1046014827/
【敵軍】ここはパイロット養成所・伍【来いやぁ!】http://comic.2ch.net/shar/kako/1045/10454/1045402473.html
【生徒】ここはパイロット養成所W【募集】http://comic.2ch.net/shar/kako/1045/10454/1045402473.html
【模擬戦】ここはパイロット養成所3【上等!】http://comic.2ch.net/shar/kako/1045/10452/1045248479.html
【来たれ】ここはパイロット養成所2【新人】http://comic.2ch.net/shar/kako/1044/10449/1044969740.html
【達人に】ここはパイロット養成所【してくれ】http://comic.2ch.net/shar/kako/1043/10434/1043461167.html


7 :金髪少女:03/04/21 23:10 ID:???
>996
何だと?戦場でじっくり考えて戦う余裕があるとでも思うのか?
只でさえ常時動いてなきゃならない戦闘機で。
それに、出来ないからできるように練習するんだろう!

>997
(聞こえてない)

8 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/21 23:10 ID:???
>1
お疲れさまです

>前スレ996
(いつの間にか現れたザク乗り)
おいおい、何もめてんだ?
そんなことより、いいのか?
早くしねえと、土産物買いに行く時間がなくなるぞ?
(手に途中で買った土産物を持っている)
どうこれ。かっこいいだろ。
(手に持ったのは、サイド6コロニーのミニチュア置物)
(銅製のコロニーの横にはなぜか「根性」と書いてある)


9 :物静かな教官 ◆DkiyhL22xI :03/04/21 23:11 ID:???
>1
お疲れだ。

10 :帽子を被った整備班女生徒:03/04/21 23:13 ID:???
前スレ>997
ほら、他にもああいう意見でてるよ。

前スレ>999
あんたも同じだっての!?
パイロットってのはどいつもこいつも!!

>7
実戦で練習するなって言ってんのよ!
あんたの言う「練習」で、誰かが巻き込まれたらどう責任取るの!?
あんたが死ぬのは勝手だけど、その時は一人で誰にも迷惑かけないように死んでよね!!

11 :CV.若本規夫な教官 ◆eAwRb9qzdQ :03/04/21 23:15 ID:???
(>2は無意味に踏みにじりつつ>1乙)
金髪よ、かつて戦闘機乗りからMSパイロットに転向した俺の経験を言わせてもらえれば……

種馬「戦闘機とMSでは必要な技能がぜんぜん違う、と言うことだ」(どがっ)
若本教官「(種馬を殴り飛ばして)まぁ、そういう事に……何?『努力と根性』?

……馬鹿者!
 いかに努力しようとも、その努力が間違った方向に向いていては何の意味も無い!!」

12 :ぽややんな教官 ◆ObSeRVSYDQ :03/04/21 23:15 ID:???
やほ〜
相棒の下半身は………………何をぎゃーぎゃーやってるかな?(;゚Д゚)

13 :金髪少女:03/04/21 23:16 ID:???
>8
そんな物…大半は海行く前に買って置いたさ。

>10
実戦は訓練の数倍練習になるって言うだろ。
大体、巻き込まれるって索敵レーダーしっかり見てればそんな事にはならないさ。

14 :メガネをかけた生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/21 23:18 ID:???
>7
聞いてねぇし(汗
まぁいいや

>10
無茶が服着てるような女に
んな正論が通用するかよ
それにこいつがしなねぇように
フォローしてるつもりだ…だがな

>7
(金髪に向き直り)
てめぇも実戦で練習なんかするんじゃねぇ!!
んな事なら戦場出るな!

15 :メガネをかけた生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/21 23:19 ID:???
>14はスルーで(汗

16 :謎の宇宙忍者:03/04/21 23:21 ID:???
>11
クレイ「教官、質問。教官は居残りじゃなかった?」
ウィン「……余計な事を言うな。(クレイを小突く)

 ……あ〜〜」

17 :メガネをかけた生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/21 23:23 ID:???
(>10を聞き
帽子を頬を平手で叩き、辺りに大きな音が響く)
ふざけんなぁ!!
死んでも良いヤツなんて一人もいねぇんだよ……
(胸倉をつかみ)
もし勝手に死ねなんていってみろ…
そんときゃてめぇを……っ!!
(胸倉から手を離す)
…なんでもねぇよ

>13
てめぇもてめぇだ!!
実戦で練習なんかするんじゃねぇ!

18 :高句麗 ◆OIZKOUKURI :03/04/21 23:24 ID:???
┼┐ヾ /   ┼┐ヾ /   /丁ヽ  ┌┴┐〃   ┼┐ヽ  |
ノ J  /へノ  ノ J  /へノ  V  ノ     ノ  あ  ノ J    ・


19 :噂好きの女生徒 ◆oFk.XKUV0M :03/04/21 23:24 ID:???
(金髪少女を皆でいじめているw現場に偶然出くわす)

……みなさん、何ケンカしてるんですかぁ?
だめですよぉ、せっかくみんな死なないで帰ってこれたんですから、仲良くしないと♪

(ふと、ザク乗りの姿が視界の隅に入る。慌てて顔をそむける)

20 :帽子を被った整備班女生徒:03/04/21 23:25 ID:???
>13
意味を履き違えてるっての!
そういう台詞は訓練に訓練を重ねて、準備の整った人間の言う言葉なのよ!!
あんたなんかが言っていい言葉じゃないっ!
周りにそんな余裕の無い新米が居たらどうなるの!?

>17
いった・・・!
なにすんのよこのバカ!
(反射的に平手を返す)
昔から言うでしょ!馬鹿は死ななきゃ治らないって!!

21 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/21 23:25 ID:???
>10
(最後の一言にカチンと)
おじょうちゃん・・・そいつは言い過ぎだ!
女に手を挙げるのは主義に反するが・・・!
この俺の胸の痛みよ、彼女に伝われ!
(ザク乗りの平手打ちが帽子を被った女生徒を襲う)
>17
(しかし、一瞬早くめがねをかけた生徒が帽子の女生徒を叩いたため空振り)
(そのまま、頭をかくフリをしてごまかす)
・・・あ〜、頭かい〜。


22 :物静かな教官 ◆DkiyhL22xI :03/04/21 23:26 ID:???
(格納庫にフラフラと松葉杖を付いて現れる。
 頬や袖には返り血が付いているが、余り目立たない。)

……皆若いな……(苦笑)

23 :金髪少女:03/04/21 23:26 ID:???
>11
……。
(でも…近接戦闘での相手の攻撃を避ける練習には…。)

>17
……。
(ついな…。)

(言い返せない状況に陥り始める)

24 :ぽややんな教官 ◆ObSeRVSYDQ :03/04/21 23:27 ID:???
>20
ほ〜らほら、ちょっと落ち着きなよ〜
それと……

>23
(今度はぽややんが金の頬を「ペチン」と叩く。が、目つきが妙に鋭い)

25 :CV.若本規夫な教官 ◆eAwRb9qzdQ :03/04/21 23:30 ID:???
…………お前ら!教官の話をきちんと聞けぇぃ!
(槍(八極拳で使う六合大槍)を振り回す。なんか種馬とか色々吹っ飛んだかもしれないがここはあえて無視する)

…………はぁはぁ、とりあえず、特攻癖が治るまでお前(金髪)は戦闘機に乗るの禁止!

26 :メガネをかけた生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/21 23:30 ID:???
>20
(飛んでくる平手の腕をつかみ)
死んで治らないばかも…違う
あのなぁ、死んだらみんな終わりなんだよ、次はねぇ!!
……だから簡単に殺すとか言うんじゃねぇよ…!
(強い怒り…そして少しの悲しみを込めて、目を見る)

27 :金髪少女:03/04/21 23:31 ID:???
>20
…それは……。

>24
……え…?

>25
…わかったよ…。暫くMSで練習してるよ…。

28 :帽子を被った整備班女生徒:03/04/21 23:32 ID:???
>24
教官・・・?

>26
だったらあの死に急いでるようなバカを何とかしてよ!
(微妙に目が赤い、涙はまだ零れるほどは溜まっていないが)

29 :メガネをかけた生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/21 23:34 ID:???
>28
(ため息をつき)
アレは多分なおらねぇよ、それこそ死んでもな
……なら俺はあのバカを死ぬ気で護るまでだ
(目を強い意志で見つめ続ける)

30 :物静かな教官 ◆DkiyhL22xI :03/04/21 23:36 ID:???
>23
……………。

(会話の内容を理解すると、その瞳に静かな悲しみが宿る。)

31 :謎の宇宙忍者:03/04/21 23:37 ID:???
>25
クレイ&ウィン『わきゃ――(弾き飛ばされた)』

32 :帽子を被った整備班女生徒:03/04/21 23:37 ID:???
>29
何?今度はあのバカに手ぇ出そうっての?
この無節操男が!気持ち悪い眼で見つめないでよね!!
(膝蹴りを股間に向けて放つ)

33 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/21 23:38 ID:???
>29
(ひょっこり現れて)
それは、私の役目なんですけどねぇ。
ま、私の場合は、死なないで護るって感じですが。

34 : ◆ObSeRVSYDQ :03/04/21 23:39 ID:???
お前ら一端静まれ!!
珍しく俺が怒ってるんだ!まずは大人しく話を聞けや!!

>27
(いきなり胸ぐらを掴む)
MSでの練習も却下だ。
聞いてれば実戦で練習がどうのこうのと……!!
ふざけるんじゃねぇ!
戦場には練習も実戦も無い。あるのは生と死の曖昧な判定だけ!
それを生きるか死ぬかの自覚もなしにうろつかれちゃこっちが迷惑なんだ!!
お前は戦士の自覚が足りないもいいところだ!!

>28
大人しく待ってろ。メカニックとパイロットは人種が違うんだ。
後で厭になるほどその違いを叩き込んでやる。

35 :メガネをかけた生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/21 23:39 ID:???
>32
…!
んなわきゃ……!!!!!!
(股間をけられその辺をばたばたと転げまわる)

36 :金髪少女:03/04/21 23:41 ID:???
>34
……。
(驚いて聞き入っている)

37 :帽子を被った整備班女生徒:03/04/21 23:41 ID:???
>34
え・・・?
(迫力に圧倒され、完全にフリーズ)

38 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/21 23:44 ID:???
>35
うわ・・・。
(同じ痛みを知るものとして、最大級の同情の念をこめて見守る)

>34
・・・。
(そういえば、前に私もきっついお言葉を頂きましたっけねぇ)

39 :CV.若本規夫な教官 ◆eAwRb9qzdQ :03/04/21 23:44 ID:???
>27
……あ……(自分の言い間違いに気がついた)

>34
 全く、その通りですな…………っとに、一度死なないと分からないかも知れんが……
種馬「うんうん」お前は死んだことがあるのか。「死にかけた事なら何度か」
……俺は、心停止も経験しているらしいぞ。もっとも、意識が無いから伝聞調の話だが。

40 :メガネをかけた生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/21 23:45 ID:???
>34
(なんとか立ち上がり)
スイマセン…それは…授業でゆっくり聞きます…
(ふらふらと格納庫を出て行く)
……つうかまた渡し忘れた…
(ポケットから出したハンカチとディスクを見つめながら自分の部屋へと戻る)

41 : ◆ObSeRVSYDQ :03/04/21 23:46 ID:???
>36
良いか、人一人が突っ込んで変わる様な戦局なんぞ
突っ込むまでもなく変わるんだ。
兵士に求められるのは倒す力じゃない。次に闘える力だ。
お前は生い立ちが複雑とは言え固定観念に縛られ過ぎている。
本当に前線で闘いたいならばもう一度良く考え直せ。
その手に銃を持って戦線に立つ事の意味と、貴様に出来る最大の役割をな。
(金髪から手を離して離れる)

>37
……待たせたな。アンタにもパイロットの側から言わなくちゃ成らん事がある。
………………良く聞け。

42 :帽子を被った整備班女生徒:03/04/21 23:48 ID:???
>40
(立ち去る背中に舌を出して見送る)

>41
あ、は、はい!
(なぜか正座)

43 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/21 23:49 ID:???
なあなあ、みんな仲良くしようぜ〜?
いいじゃん、結果オーライってことで。
いやあ、しかし、昨日は流石の俺も死ぬかと思ったぜ。
はははははは・・・
(誰も聞いていない、空虚な笑い声)

44 :噂好きの女生徒 ◆oFk.XKUV0M :03/04/21 23:50 ID:???
>43
仲良くしましょうよ〜♪(←さっき(>19)から言ってるが誰も聞いていないw)

……ハッ!!
(ザク乗りと意見が一致したことに動揺w)

45 :金髪少女:03/04/21 23:51 ID:???
>41
…………。
(意外に素直に考え耽る。)

46 : ◆ObSeRVSYDQ :03/04/21 23:53 ID:???
>42
……お前はパイロット達が何の為に戦場に出るか考えた事はあるか?


>43
お前も、笑い事で済ませられる立場か?

>44
明日を仲良くする為に今は少し黙っててくれないか?

47 :帽子を被った整備班女生徒:03/04/21 23:54 ID:???
>46
戦場に向かう理由・・・ですか?
それは、敵を倒すためだったり、誰かを護るためだったり・・・。

48 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/21 23:54 ID:???
>44
そーそー。
仲良きことは美しき哉ってね!
あ、そうだ。
(持っていた「コロニーの置物(根性と書いたプレート付き)」を手渡す)
こっち来ても、忙しくて土産物買ってるヒマ無かったろ?
やるよ。なに、遠慮はいらねえ。
>46
(ギクリ・・・とする)

49 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/21 23:56 ID:???
(>41を聞いて)
・・・私が、ちゃんと言い聞かせられていれば・・・。
いや、私自身にも当てはまりますか。

50 :噂好きの女生徒 ◆oFk.XKUV0M :03/04/21 23:57 ID:???
>46
(ぽややんな教官の、普段にない迫力に口をつむぐ)

>48
(チラリと見て一言)
……センスないですねぇ☆

(どうやら、まだザク乗りと仲直りするかどうか悩んでいるようだ……
 ちょっとわざとらしく突き放す態度を取る)

51 : ◆ObSeRVSYDQ :03/04/21 23:59 ID:???
(>48を一瞥して続ける)

>47
……じゃあ、それらの目的ははなから自分が死ぬつもりだったら達成出来るか?
敵に先手を撃たれたり盾となって凶弾に倒れて、目的が果たせるか?

>49
無理だな。お前はなんだかんだで優しい。
彼女を叩きつける真似は出来ないだろうよ。

52 :帽子を被った整備班女生徒:03/04/22 00:01 ID:???
>51
・・・(しばし沈黙)
無理・・・だと思います。
でも、特攻を仕掛けようとする兵士が居るのも確かじゃないですか?

53 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/22 00:03 ID:???
>51
・・・そう、かもしれないですねぇ。
(すでに一度前科がある事はありますが)


54 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/22 00:05 ID:???
>51
(つってもなあ・・・同じ状況ならまた俺は同じことをするんだろうな・・・)
(じゃねえと、「俺」が「俺」じゃなくなっちゃう気がするし・・・)
(でも、死ぬのはまだヤだな。)
(・・・まいったな、返す言葉がねえぜ・・・)
う〜ん・・・(一人悩むザク乗り)

55 :金髪少女:03/04/22 00:07 ID:???
……戦場で出来る・・・最大の役割…か…。
私の取り得…か…。

56 :CV.若本規夫な教官 ◆eAwRb9qzdQ :03/04/22 00:08 ID:???
(一連の説教を横目に)
若本教官「……そういや、MF入手するってのは本当か?」
種馬「ああ、ネオジャパンのミズノに発注している。スピニング・バード・キックをなかなか再現できなくてなぁ……」
若本教官「……まぁ、ここは彼に任せて、久し振りに手合わせ願おうか」
種馬「いいぞ、俺のカポエラと蟷螂拳で貴様の八極拳を負かしてやらぁ」(連れ立って格技場へ)

57 :NTコ−ス生徒:03/04/22 00:09 ID:???
|д゚) お、怒られてるよ…。


58 : ◆ObSeRVSYDQ :03/04/22 00:09 ID:???
>52
特効を仕掛けるのは、自分の死を悟った奴と最初から死ぬつもりの奴だな。
……だがそれはお前が気にかける事か?
まだ生徒でしか無いお前に他人の世話は早すぎる。
アイツラの世話は他人に任せて、今はアイツラが少しでも無事に帰ってくる為の努力だけしていろ。
その為の俺とこの養成所だ。

>54
何か言いたそうだな。
戦場での心構えから恋愛相談でもなんでも良い。
今すぐ話せ。

59 :謎の宇宙忍者:03/04/22 00:12 ID:???
>52
ウィン「あ〜〜、どんな戦士でも、いや、兵士でも、特攻は最後の手段だぞ?」
クレイ「特攻したら後が無いもんな」

60 :帽子を被った整備班女生徒:03/04/22 00:13 ID:???
>58
そ・・・ん、な・・・。
でも、相手のことも考えないと・・・。
・・・解り、ました。
努力、してみます。

61 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/22 00:15 ID:???
>55
接近戦が苦手と言うことは、言い換えれば中遠距離の方が得意と言うことでしょう?
それなら、そういう機体を選んではどうですか?

62 :NTコ−ス生徒:03/04/22 00:16 ID:???
>58
|д゚).。oO (討論好きの血が騒ぐな…)
|д゚).。oO (恋愛相談とかは普通こんな人前でやらないだろ…)

63 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/22 00:16 ID:???
>58
えっと・・・そんじゃ。
教官のおっしゃることは重々わかってるつもりです。
いや、それもただのつもりなのかも知れねえけど・・・
でも、お嬢ちゃんにしろ、俺にしろ、ここにいるみんなに戦うための理由がある。
そいつはどんなにちっぽけでも、誰にも侵せねえと思うんですよ。
その力を得るため、貫き通すために俺達は「養成所」にいるんです。
決して死ぬタメじゃない。
えっと、何が言いたいかっていうと・・・
俺は、死ぬべき時が来るまで死にません。
それまでは・・・まあ、修行中ってことですかね。
それに・・・恋なんて語るモンじゃないでしょ。

64 :金髪少女:03/04/22 00:17 ID:???
>61
……そうだけど…。地上戦だと接近されたら簡単には逃げられないし、
だからと言って遠距離で只飛んでてもいい的だし…。


65 :謎の宇宙忍者:03/04/22 00:19 ID:???
>64
クレイ「……遠距離なら、『いい的』って事無いと思うな」

66 :噂好きの女生徒 ◆oFk.XKUV0M :03/04/22 00:20 ID:???
>63
……………。
(やっぱり見間違いじゃない……。なんか、以前のザク乗りさんと違う気がしますねぇ……。
 以前は微かにあった「自信のなさ」が消えて、凛々しくなったっていうか………。
 ……って、何あたしは見とれてるんですかねぇ………)

(少し頬を染めてザク乗りから視線を外す)

67 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/22 00:21 ID:???
>64
接近されないように、更に遠距離での機動性の確保・・・。
どこかで聞いたような・・・?
ああ!(ぽんと手を打つ)FALSEを考えた時に似てるんだ。
機体は砲撃戦仕様でも、SFSに乗ればOKじゃないですか?

68 : ◆ObSeRVSYDQ :03/04/22 00:23 ID:???
>60
……だから、何も考えるなと言ってるんじゃないんだって。
ここに死にたがりの馬鹿は居ないんだからもう少し気を楽にして──
(はた、と止まってまた喋り出す)
とにかく、疑う暇があるなら信じて整備をしてろ。いいな?

>63
……何も悩んでないじゃないか。
それだけの信念があるならいつまでも野良犬気取りでいるんじゃない。
いい加減自分の立派な牙に気づけ。この犬の皮を被った狼が。
(>66を視界の隅でみて内心で笑う)



まだ俺に怒鳴られたい奴はいるか?

69 :帽子を被った整備班女生徒:03/04/22 00:26 ID:???
>68
はい!
了解いたしました!!
(立ち上がって敬礼)

70 :金髪少女:03/04/22 00:27 ID:???
>67
……なるほどな、その手があったか。
例のスカグラも近接兵装外せばSFS代わりにはなるだろうし…
それに武器庫代わりにもなるしな。後はあいつ同様バスターの狙撃ライフル
を装備させた適当なMSで行けば…。でも、飛んでて遠距離で狙撃なんかしてたら
確実に狙われるしな…。それだと特攻してるのと何らかわらない…。
相手に見えなくなる方法でもあれば…。

71 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/22 00:28 ID:???
>66
(やばいな・・・)
(やばいくらいきまっちまった・・・フフフ)
(こりゃ、あとで養成所チャンネルに書き込んでおかないとな・・・)
>68
はい!ありがとうございます!

・・・ん?信念?信念ってあるのか?おれ・・・
「出された物はありがたく全部いただく」
「”アイス”と言えば”コーヒー”だろ。紅茶不可」
「惚れた相手は命がけで守る。自分を愛する人より先に死なない」
それくらいか?
(三つ目の矛盾に気づいてない)


72 :NTコ−ス生徒:03/04/22 00:30 ID:???
>66
|д゚).。oO (……ザクノリニホネヌキニサレトルガナ)

>71
|д゚).。oO (矛盾…ザク乗りらしいな)

73 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/22 00:31 ID:???
>63
へぇ・・・。
また一つ、先に行かれてしまいましたねぇ。
>71
思い違い・・・でしたか?

>68
毎度ながら、鋭く突き刺さる言葉です・・・。

>70
高速で逃げ回っていればそうそう標的にはならないでしょう?
私が敵を引き付けて貴女が止め、と言う感じで行けば問題ないのでは?
(あれ・・・?前にも同じようなことを・・・?)

74 :謎の宇宙忍者:03/04/22 00:33 ID:???
>68
ウィン「犬の皮を被った狼……犬何だか狼何だか、複雑だなぁ」
>71
クレイ「それって、『逆光は勝利』とか『ピーカン不許可』『世はなべて1/3』と同レベルだなぁ……」
ウィン「それに三つ目……ほれた相手が老衰で死ぬ時はどうするのやら」

75 :金髪少女:03/04/22 00:34 ID:???
>73
ひきつけるって、狙撃手ほったらかしにする馬鹿もいないさ。
それに、私のことだ。少し追い詰められたらパニクるのは目に見えているからな。
まぁ、それも何とか直さないとな。

76 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/22 00:36 ID:???
>75
(ふと我に返る)
え?ああ、そうですねぇ・・・。
相手に気付かれずに撃ちまくる・・・。
・・・ん?それって貴女の最も得意とするパターンじゃないですか?

77 :噂好きの女生徒 ◆oFk.XKUV0M :03/04/22 00:37 ID:???
>71
(……相変わらずバカですねぇ☆(苦笑))

(……最後の一つ、矛盾? いえ、違いますねぇ☆
 守り抜く、そして自分も死なない……もちろんそうあるべきなんですよ☆
 あたしもそうであって欲しいんですから☆
 ……あれ? やっぱりあたし、ザク乗りさんのこと………。
 ………うん、そうですね。
 いつまでも意地張っててもしょうがない……)

(何かが自分の中で吹っ切れたようだ……)

78 :金髪少女:03/04/22 00:39 ID:???
>76
…言われてみれば…。あ、ミラコロがあったか!よし…早速…。
機体はゲルググかなんかにして…盾だけはあれから流用・・。
これなら…!

79 :ぽややんな教官 ◆ObSeRVSYDQ :03/04/22 00:39 ID:???
(顔に手をあてて一度大きく息を吐く)

ん、じゃあ今日の特別授業はここまで。
後は各自でちゃんと考えておくように。
ぢゃ、荷造りがまだだからお先に〜



(と、角を曲がって皆から見えなくなった所でヘタリ込む)
ふぇぇ〜、ちょ、ちょっと我ながら虚勢を張り過ぎた……!
あの場を納める為には仕方なかったとわ言え……もう絶対やらないぞー(半泣)

80 :帽子を被った整備班女生徒:03/04/22 00:43 ID:???
>79
はい!
(見えなくなってもしばらく敬礼をしたまま)
・・・やっぱ、他の人とは違うなぁ。
(ぽややんな教官の去った後を見る目は、熱い視線が含まれていた)

>78
さっきは・・・言い過ぎた。
悪かったよ、ごめん。
新しい機体かい?それなら今度相談に乗るよ。
何かの形で返さないと・・・。

81 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/22 00:44 ID:???
>74
「頭上の余白は敵だ」とか「トライXで万全」とかな・・・
>77
あ、そうだ。これやるって。
(「置物」をあくまで手渡そうとする)
裏、見てくれよな。
(そそくさーっと立ち去る)
(「置物」の台座の裏には、「一つの抱擁をあなたに ZからFへ」と書いてある)

さて、そろそろ出航の時間じゃねえ?
俺は先に港に行ってるぜ!
(立ち去るザク乗り)

82 :金髪少女:03/04/22 00:47 ID:???
>80
謝らなくても……いいよ、別に…。
意地張って苦手な近接戦やろうとした私が馬鹿だっただけさ。
…新しい機体の事は頼もうかな。

83 :NTコ−ス生徒:03/04/22 00:48 ID:???
79
(・∀・)ニヤニヤ
虚勢だったんですか?

84 :噂好きの女生徒 ◆oFk.XKUV0M :03/04/22 00:50 ID:???
>81
(置物の裏を見る。……そのまま置物を投げつけるw)

こんな言葉一つで誤魔化されませんよぉ!!
それに……あなたには、確認したいことがあるんです!

……あなたの愛する人って、誰ですかぁ?
守りたい人って、誰ですかぁ?
きっぱりここで、ちゃんと言って下さぁい☆

(衆人看視の元で、無茶な要求w でも応えなければ絶対に許しそうにない雰囲気w)

85 :ぽややんな教官 ◆ObSeRVSYDQ :03/04/22 00:51 ID:???
>83
はうわぅあっ!?
(飛び跳ねて一歩下がる。つまり奇声をあげながら皆の視界に戻る形に)
いいいいイキナリ脅かさないでよぉっ!!………………あ。

86 :帽子を被った整備班女生徒:03/04/22 00:53 ID:???
>82
じゃあ、プランが決まったら渡してね。
頑張ってやるからさ。
じゃ、ここらで失礼しますかね。

>84
(立ち去りながら小声で)
うわ・・・なんつー恥ずかしいことを。
あんなののどこがいいんだろう?

>85
(すでに立ち去っており、気付かない)

87 :金髪少女:03/04/22 00:56 ID:???
>86
……ああ、わかった…。
(港に向かおうとする。ぼややんな教官を発見する。)

>85
……。
(気まずく立ち止まる。)

88 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/22 00:57 ID:???
>84
(頭に当たった「置物」が地面に激突する前に拾って)
ん?
なんでまた、そんなことを聞く?
(ものすごく素の表情で)
君だ。
君以外にあり得ないだろう?
証拠が見たいか?よし。
(つかつかと戻ってきて、噂好きの少女の唇を強引に奪う)
どう?信じた?

89 :ぽややんな教官 ◆ObSeRVSYDQ :03/04/22 00:59 ID:???
>87
…………(;゚Д゚)(少しの間目が合う)
…………(゚Д゚ )(立ち上がって埃をはたいたり髪を整えたり背筋をのばしたり手を鳴らしたり)
……(・∀・メ)(NTコースの居る方へ歩き出す)

90 :NTコ−ス生徒:03/04/22 01:00 ID:???
>85
         ∧_∧
          (   )】 パシャッ
         /  /┘   パシャッ
        ノ ̄ゝ
じゃあ自分はこれで…

91 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/22 01:00 ID:???
>85
・・・今のは?
疲れてるんですかねぇ?

>88
っな!
そうきますか・・・。

92 :謎の宇宙忍者:03/04/22 01:01 ID:???
>88
ウィン「……(無意味にクレイの両目を塞いでいたりw)」

93 :噂好きの女生徒 ◆oFk.XKUV0M :03/04/22 01:03 ID:???
>88
(平然とキスを受け入れるw)

……まだ不足でぇす☆
ザク乗りさん、あの夜遊びの日、何しようとしてたんですかぁ?
結局、やりたいことはできなかったみたいですけど……
一言言ってくれれば良かったのに☆

浮気も夜遊びも、あたしは許しちゃいますけどぉ……
最後の一線だけは、あたし以外に許しちゃ駄目ですよぉ♪

……続きは「ホワイトレディ」の中ですかね♪
大丈夫、あそこの艦長室はホテル並の内装ですし、防音も戸締りも完璧でぇす☆

(ザク乗りを強引に引っ張って立ち去ろうとする(爆)

94 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/22 01:05 ID:???
(>93を見て金髪少女に)
あんな積極的な人でしたか?(汗ダラダラ)

95 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/22 01:06 ID:???
>93
あ、あの日か・・・
思い出したくもねえ・・・
「チラ」とか「ぷるぷる」とかはあったのに、最後までは・・・(涙)
(噂好きの女生徒に引っ張られるまま付いていく)
(なぜか、歩きながら服を脱ぎだしていたり・・・)

96 :謎の宇宙忍者:03/04/22 01:06 ID:???
ウィン「……止めよう。さすがに『最後の一線』はまだ早い」
(ウィンはザク乗りを、クレイが噂好きを押さえようとする)

97 :金髪少女:03/04/22 01:08 ID:???
>89
……さっき言われた事…わかl…りました。
要は自分の得意分野で…って事……k…d…でいいんd…。
(かなり言いよどんでいる。)

>93
………(まぁ、あっちは解決か。)

98 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/22 01:10 ID:???
>96
ええい!離せ!
武士の情けだ!寸止めはいかん!
人の恋路を邪魔するヤツは、馬に蹴られて死ぬ、という伝説の呪いを知らないのか!
(半裸で暴れるザク乗り)

99 :噂好きの女生徒 ◆oFk.XKUV0M :03/04/22 01:11 ID:???
>96
(ザク乗りを引っ張って歩きながら)
……邪魔でぇす☆

(問答無用でクレイに殺人アッパーw)

100 :謎の宇宙忍者:03/04/22 01:13 ID:???
>98
ウィン「いて、この!暴れるなや!ええぃ(プスっ、無針注射器で麻酔を打ち込む)」

クレイ「ばたんきゅ〜〜(噂好きにカウンターで殴り倒された)」

101 :NTコ−ス生徒:03/04/22 01:14 ID:???
>93
         ∧_∧
          (   )】
         /  /┘   
        ノ ̄ゝ
やめとこ…殺される……
…ぽややんな教官!後ろに赤毛ちゃんが!!

102 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/22 01:17 ID:???
>100
うお〜!離せ〜!
(麻酔を打たれて崩れ落ちるザク乗り)
ぬう・・・俺は腐ってもザク乗り・・・
目の前のごちそうは・・・喰い逃さな・・・「白狼」に笑われ・・・る・・・
(ガクリ)

103 :金髪少女:03/04/22 01:17 ID:???
>94
あれくらい積極的じゃ無いとあいつは捕まえとけないとでも思ったんだろ。

>98-99
…何だかんだいって仲は良いみたいだな。

104 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/22 01:19 ID:???
>103
そうですか・・・。

>102
あ、倒れた。


105 :ぽややんな教官 ◆ObSeRVSYDQ :03/04/22 01:20 ID:???
>101
逃がさないよ…………え?

>97
…………………………………………まぁ、
ようするに、戦力と言うのは、最大限発揮されるべきでごにょごにょ……
(さっきまでの高圧的な態度と正反対なしおれ具合)

106 :謎の宇宙忍者:03/04/22 01:20 ID:???
>102
ウィン「……止まった……かな?
(視線を上げると炎を背負った(笑)噂好きが………………)………………

…………(中略)………………」(恐怖のあまり腰が抜ける)

107 :噂好きの女生徒 ◆oFk.XKUV0M :03/04/22 01:20 ID:???
>100>102
(冷たい目で)
……ウィン、クレイ……伯爵家当主として命じます。邪魔はしないで下さい。

あたしにも、恋愛の自由はあります。
そしてこの人は、亡き父も、男爵も認めた人物です。
これ以上邪魔立てすると……あなたたちでも許しませんよ。

(本気の目。だがすぐにいつものにこやかな表情になってザク乗りに向き合う)

……おやおや、ザク乗りさんはお疲れですか☆
仕方ないですねぇ☆ あたしが看病してあげますか♪

(手近なSPにザク乗りの体を担がせて、どこかへ消え去る……)

108 :NTコ−ス生徒:03/04/22 01:24 ID:???
>105
……ヽ(`Д´)ノニゲロォォォォ!!

109 :金髪少女:03/04/22 01:26 ID:???
>105
(小声)
なら私は得意分野の遠距離戦…って事か…。
それはそうと…生い立ち関連だけは…これ以上周りに…はっ!
……出来れば私は…まだ戻りたくは…っ!
(途中で声にならない声になっていく。)

>107
(……そういうのを乱用するのだけは絶対に止めたほうが良いんだろうけどな…。
まぁ、後で忠告しとくか。)

110 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/22 01:26 ID:???
>105
良いんですか?
逃げましたよ。(>108を指差して)

111 :ぽややんな教官 ◆ObSeRVSYDQ :03/04/22 01:28 ID:???
>109
(一瞬冷たさを漂わせた笑顔を見せて)
……それくらいしないと反省しないでしょ。
大丈夫、限界ラインは突破しないから。

>110 >108
はっ!?待てぇ!
君はぽややん特製「103回平謝りしたくなる反省コース」逝きだよーっ!!
(NTコース生徒を追いかける)

112 :金髪少女:03/04/22 01:30 ID:???
>111
…う…確かに…。
(思い当たる所があるのか妙に素直w)

>110
どうせ乗る艦はいっしょなんだし関係無いさ。艦に良くか?

113 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/22 01:31 ID:???
>112
そうですね。
帰る準備が途中でしたっけ。

114 :NTコ−ス生徒:03/04/22 01:34 ID:???
>111
何でそんなに微妙なんですか〜?!こうなった…必殺『バナナの皮』!!
(走りながら喋りバナナの皮を投げる)

115 :金髪少女:03/04/22 01:34 ID:???
>113
こっちは大半は運び込んであるから問題ないけどな。
お前の方の準備が終わればいけるさ。手伝うか?

116 : ◆ObSeRVSYDQ :03/04/22 01:35 ID:???
>114
甘いっ!!
(バナナの皮を避ける為に壁を走り出す)
今ので217回に増量だねぇぇぇっ!!

117 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/22 01:37 ID:???
>115
こちらは元々荷物が少ないですし。
すぐに終わりますよ。
あ、FALSEの搬入を見てこないと、ちょっと失礼します。

118 :NTコ−ス生徒:03/04/22 01:40 ID:???
>116
微妙〜じゃあ…さっき撮ったカメラのフィルム!!
(走りながらフィルムを投げる)

119 :金髪少女:03/04/22 01:40 ID:???
>117
ああ…わかった。
(そのまま艦に向かう。)

120 :赤毛:03/04/22 12:10 ID:???
へっくし!う〜・・・
なんでお風呂なんかで一晩過ごさなきゃいけないのよぉ・・・
って、みんないないし!置いてかれる〜(滝汗)
(荷物をまとめ、大慌てで宇宙港へ駆けていく赤毛)

121 :偵察中:03/04/22 12:21 ID:???
さて、ここでの仕事も終わりやな。
結局大事にはならずにすんだか……まったく、あいつらのおかげやで。
それにしても、あのドールスとかいう連中……企業配下いうには、
随分権限があるようやないか……このワイに、尻尾もつかませなかったんは
あいつらが初めてや。見とれよ、化け物ども……必ず、一発くらわしたるからな。
(ゲートを抜け、フォンブラウン行きの民間シャトルへ乗り込む。ほどなく、
シャトルは出発した)

122 :白狼:03/04/22 12:26 ID:???
事務員「見送りに行かれなくてよろしいのですか?」
……かまわんよ。
事務員「あの男に、あの娘のことが、お気に召されたのでしょう?」
だからこそだ。縁あらば、いずれ必ず道は交わろう……ならば別れの挨拶など
不要というもの」

 事務員は、それ以上言葉をかけようとはせず、自分の職務へと戻った。キー
ボードをたたく小さな音を聞きながら、白狼は無言で窓の向こうの宇宙港に
視線を向けていた。いつまでも。

123 :会話:03/04/22 12:39 ID:???
ミネバ「ご助力ありがとうございます、首相閣下」
カムラン「冤罪の者をさばくわけにはいきませんからね。
礼を言われても困ります」
ミネバ「私を刑に処したほうが、いらない疑惑を招かずにすむでしょうに。
事件を収束させるには、明白な結末が必要。わたしを生かしておくことが、
大事に触らなければよろしいのですが」
首相「そんなことをしたら、彼らに殺されてしまいますよ。政治生命など
よりも、自分の命が大事です。AEMAや企業の陰謀を前に、一歩も引か
なかった彼らを敵に回して、生き延びられるとは到底思えません」
ミネバ「そうですね。私のことを救ってくれたあの方たち……きっといつか、
また会える」
少女は一人ごとのように呟くと、左の手で右の掌をいとおしむように柔らかく
握った。右手の小指には、彼女が幼少のみぎりに、彼女のことを慈しみ、
育ててくれた一人の女性が手づから嵌めてくれた指輪がはまっていたが、今
そこには指輪は無く、かすかな跡だけが残っている。
 目を閉じ、少女は再び呟いた。
「きっといつか、また逢える」
 首相は困ったように笑いながら、少女の様子を優しく見つめていた。

124 :自称17歳の少尉:03/04/22 13:25 ID:???
すぴー・・・。




(昨日の疲れでコックピットで熟睡中)

125 :エプロンドレスの仕官:03/04/22 13:33 ID:???
ん?ここはどこだ?
「何言ってるんですか教官、帰りのシャトルの中ですよ」
「あの後、大騒ぎなっても酔って寝てたなんて流石教官・・・」
おや・・・何かあったのかネ?
「覚えてないのですか〜?」
「それはあたしから話すよ。あの後、クーデターがあって、避難勧告出てたんですが・・・」
ふむふむ
「教官、酔っ払ったまんま、襲ってきた兵士やら、ごろつきやら倒してそのまま寝ちゃったんです」
なるほどネ
どうりで服のあちこちに血痕や染みができれるわけだ。
「ヒソヒソ・・・教官、本当に覚えてないのか?」
「昔っから、酔うとこんなもんだ。去年の卒業式なんてなぁ・・・ヒソヒソ」


126 :通常の名無しさんの3倍:03/04/22 15:14 ID:???
生きる〜苦〜しみと♪老いて行く悲しみ〜と♪病の苦しみ〜と♪死に行く悲しみ〜と♪
いまの〜自分〜と〜♪
教えて〜く〜ださ〜い〜♪全ての命に〜限りが〜あるのならば〜♪
海は〜死に〜ますか〜♪山は〜死に〜ますか〜♪風は〜どう〜です〜か〜♪空も〜そう〜です〜か♪

愛は〜死に〜ます〜か〜♪心は〜死に〜ます〜か〜♪

私の大切な〜故郷も〜みんな〜♪逝って〜〜しまいますか〜?

127 :通常の名無しさんの3倍:03/04/22 21:00 ID:???
皆が帰ってきたころ、養成所ちゃんねるは祭り状態だった。
1 8頭身の眼鏡はキモいpart2(801)2 NTコース生の炉利道part5(23)3 木馬が生まれ変わる?(402)
4 【雨降って】ザク乗りと噂好きの恋愛道中part5【地固まる】(2)5 【復縁】ザク乗りと噂好きの恋愛道中part4【なるか?】(1001)
6 【正面から】覗き魔伝説 少尉 part2【突撃】(777)7 【特攻】金髪少女についてpart8【拉致】(200)
8 【そして】養成所カップリング8カプ目【伝説へ】(978) 9【百合の】電波少女-受信数3【花咲く】

128 :自称17歳の少尉:03/04/22 21:26 ID:???
ふわぁ・・・もう朝か・・・。

さーて、木馬に行って飯・・・

・・・おかしいな、サイド6にいたはずなのに風景が養成所の格納庫・・・。
(結局、搬入作業中も、輸送中もコックピットで寝てた人)


129 :謎の宇宙忍者:03/04/22 21:34 ID:???
>128
クレイ「……あれ?いつの間に戻って……」
シーラ「いまさっきよ」
クレイ「そっか、あそこで伯爵様に殴られて……ねぇちゃん!?」
シーラ「行ったり来たりで忙しいウィンに代わって私が養成所に居着く事になったの。あんたの保護者だしね」
クレイ「あ……そ、そう……」(_| ̄|○うわぁぁん、夜更かしとか朝寝坊とか出来そうに無いぃ……)

130 :金髪少女:03/04/22 21:38 ID:???
(木馬の端で、食事を酒をやりつつもヘッドホンをし、持ち込んだPCの画像…戦士候補生から渡されたディスクの中身を見ている。)
………絶対犯人を見つけてやる…。こんなことする奴は…許せない…。


131 :NTコ−ス生徒:03/04/22 22:05 ID:???
>127
なんとか逃げ切ったぁ…しつこかったなぁ……おかげで耐久マラソンしちゃったよ。
(ノートパソコンを立ち上げて養成所ちゃんねるを開く)
…!!
いつのまにこんなスレが…しかもpart5まで…。
おっと、仕事始めるか…念の為に串使ってと。

タイトル:【危険を】水着写真売ります【冒して】         新規スレッド作成
名前:名無しかもねE-mail:sage
内容:人工海で危険を冒して女子の水着姿の写真を撮る事に成功した。
   奇跡的にまだばれていない…さて、一枚500円だが誰か買う?
   もし欲しかったらここにE-mailと欲しいのは誰の写真か書き込んでくれ。
   
書き込む前に読んでね | 2ちゃんねるガイド | チャット

132 :謎の宇宙忍者:03/04/22 22:39 ID:???
ここは地の果て流されてイスラpo……ゴーメンガースト。
もはやお馴染み……と言うほどでもないサンダールの技術的支援者にして正体を知る数少ない男、ダイス・ロックリーのMS整備工場である。
ここではガンダム・シュラーゲンや忍者たちの専用機といったカスタムMSを数多く送り出している。

そして……

ウィン「おやっさん、おひさ〜〜。しばらく厄介になるよ」
ダイス「おぅ、またぞろ秘密諜報員か?暇があったらウチの若いのの相手してやってくれや」

133 :金髪少女:03/04/22 23:35 ID:???
>131
……今日もあまり成果なし…か。まぁいいや。
…疲れたし養成所ちゃんねるでも……………写真だと?
…………これの犯人も後で探さなきゃな…。

134 :海賊娘。 ◆eAwRb9qzdQ :03/04/22 23:39 ID:???
海賊娘「ただいま〜〜」
親分&姐御『御帰り〜〜』
ゾック娘「おひさや〜〜」
種馬の娘「御久しぶりぃ〜〜」

ゾック娘「うちら短期研修やさかい、しばらくはよろしゅ〜〜頼みまっせ」
種馬の娘「あ、これお土産です」
親分&姐御『は?はぁ……』

135 :メガネをかけた生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/23 00:28 ID:???
(若干様子の変わった木馬、そこでノートPCを開いたまま
テーブルに突っ伏している)
……なんで俺が8頭身なんだよ…

136 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/23 00:34 ID:???
>135
良くその姿を見ますけど、
その体勢、好きなんですか?

137 :謎の宇宙忍者:03/04/23 00:34 ID:???
(かららーん)
クレイ「こんちゃ〜〜」
シーラ「ええと、はじめまして皆さん。私、クレイの姉のシーラ・ガーンズバックと言います。
 不束者ですが、なにとぞ良しなに」
クレイ「……嫁入りじゃないんだから……」

138 :メガネをかけた生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/23 00:37 ID:???
>136
…いつの間にいるんだてめぇは
好きじゃねぇ、この体勢にならざる事態にチョコチョコ追い込まれてんだよ
(ノートPCには1 8頭身の眼鏡はキモいpart2(801)2 が表示されている)

>137
(顔だけ起こし)
んだ? 新しいやつか?
……つかがき、姉貴まで巻き込むなって

139 :金髪少女:03/04/23 00:38 ID:???
……取りあえず、その下を…。
231 【車椅子に】覗きのススメ43【注意】(59)
345 【武器が無ければ】金髪少女について【最弱】(2)

(背もたれにもたれかかり、呆然としている。)

140 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/23 00:39 ID:???
>138
先ほどから居ましたが・・・。
あなたほどの人が気付かないとは、よほど追い込まれているんですねぇ。
(PCを覗き込んで)
ん?八頭身?
何ですかこれは?

>137
おや、また新顔の方が。

141 :謎の宇宙忍者:03/04/23 00:45 ID:???
シーラ「事情があって最近までウィンがこの子の面倒見ていたのですが……しつけがなってないもので……
 先日私のほうの用事が済んだので、ウィンの代わりに伯爵に仕えるため、こうしてこちらに越してきた次第で……」

>138,140
クレイ「……何見てるの?」

142 :メガネをかけた生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/23 00:49 ID:???
>140
こっちが聞きてぇよ…
 俺 は ホ モ じ ゃ な い !
(見ると、めがねをかけた8頭身のAAが小さい少尉らしきAAを追いかけているAA
はっきり言ってキモイ)

>141
ん?
ああ、てめぇみてぇなガキの世話は大変だろうなって思ってただけさ(ニヤニヤ

143 :やる気のない教官 ◆tAKM6DkvGg :03/04/23 00:50 ID:???
(木馬に入ってくる)

お〜、みんな集まってるね〜。
帰りのシャトルじゃ、みんな疲れてたのかなぁ? ほとんど寝てたしさ。
あの場で言うヒマなかったから、今いる奴だけにでも言うぞ。

サイド6の防衛、ご苦労さま!
おまいら、ホント腕上げやがったなぁ!

……あ、マスター、俺コーヒーね。
帰ってきてからずっと寝てたから、なんか頭ボォ〜〜ッとしちゃって。

144 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/23 00:51 ID:???
>141
いえいえ、お見掛けしない方だと思いまして。

>142
はぁ・・・どうもこの養成所ちゃんねるというのは、わからないところですねぇ。

145 :金髪少女:03/04/23 00:52 ID:???
456 【レズカップル】電波×金【誕生】
…なんでこうなるんだ…。

>140 >142
そっち「も」養成所ちゃんねるで何かあったのか…?

>141
(なんか見覚えが…。)


>141


146 :謎の宇宙忍者:03/04/23 00:54 ID:???
>143
クレイ「あ、教官」
シーラ「まぁ、貴方があの噂の『ラブラブ教官♂』ですかwうちのクレイがいつも御世話になっております」

>142
クレイ「あう……(自覚はあるらしい)」

147 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/23 00:55 ID:???
>143
お疲れ様です、教官殿!(敬礼)
教官殿の指導の賜物です。

>145
あ、私ではなくこちらが・・・。
「も」って、貴女も何かあったんですか?

148 :メガネをかけた生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/23 00:59 ID:???
>143
……スイマセン…俺なんもしてねぇっす
いやMS持ってき忘れた上、代わりのMSのトラブルでやられちまって…

>144
ここは…地獄だ…イやむしろアビス

>145
てめぇ養ちゃんの撃墜王だもんな〜

……そうだ思い出した
(ノートPCをたたんで立ち上がり、会計を済ます)
ちょっくら格納庫行ってくる

149 :金髪少女:03/04/23 01:03 ID:???
>147
……まぁ…な。

>148
…………よく分からないけどな…。
…私もあの案を持ち込みに行くかな。
(会計を済ませ、木馬から出る。)

150 :整備部門生徒:03/04/23 01:03 ID:???
ふあ…(目蓋を擦って作業中)
サイド6での疲れが発散出来ていない…
いけませんね。テクス先生特製の珈琲を飲んで…
ふぅ…もうひと踏ん張りですね。


151 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/23 01:05 ID:???
>148
アビス・・・?

>149
・・・?

あ、私も行く用事あるんでした。お供しますよ。
(会計を終わらせて、格納庫へと)

152 :やる気のない教官 ◆tAKM6DkvGg :03/04/23 01:05 ID:???
>146
あ、どうも(いい加減な敬礼
う〜、噂は月にまで届いてるのか……そうです、『ラブラブ教官♂』ですw
『ラブラブ教官♀』は……まだ寝てたなぁ……
(何故知ってる!?w)

>147
おう、お疲れ〜♪
なんかますます回避技術上がってる気ィするけど……気のせいかな?
なんにせよ……二人分の気苦労、ご苦労様w

>148
いや、いいんだよ! 気にすんな!w
時にはそんな場合もあるさ。
ま、戦場でマシントラブルで動けなくならなかったんだから、まだ良かったよ!w


153 :謎の宇宙忍者:03/04/23 01:13 ID:???
>152
シーラ「はぁ……(溜息)いいなぁ……」

154 :メガネをかけた生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/23 01:14 ID:???
>152
いやそれだとまずいんすよ…
んじゃ行ってきます
(木馬から出て、格納庫へと向かう)

(格納庫に到着)
……あの帽子女はいねぇのか…まあいいや

>150
おお、いたいた
ちょっと見てもらいてぇ案があるんだが
(ファイティングウルフのデータが入ったディスクを渡す)
(サンプルの53参照)

155 :整備部門生徒:03/04/23 01:17 ID:???
>154
え?あ…あぁあああ!!
(エレベーター中腹から落下、真下にちょうど積み込み前のリニアシートが)
(ぼふっ…)

156 :メガネをかけた生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/23 01:22 ID:???
>155
お、おい大丈夫かよ!?
ほら立てるか
(肩を貸して起き上がらせようとする)

157 :整備部門生徒:03/04/23 01:23 ID:???
(>155はスルー)

おお…これは…
頭部をモノアイからツインアイへと換装ですか、ガンダムタイプですね。
武装は…狂狼のをランクアップさせたものですね。
ふむ・・・・了解です。では発注しなければならない部品も多々ありますので完成は早くて一週間後を予定しましょうか。


158 :やる気のない教官 ◆tAKM6DkvGg :03/04/23 01:25 ID:???
>154
(メガネが立ち去ってからしばらくして。誰に聞かせるわけでもなく呟く)

……そう、君が正しい………。
今はよくても、いつかきっと「それじゃまずい時」が来る………。
自分の使い慣れた専用機なしでも、その場にあるもので戦わねばならぬ時が……。

……ちょっと一息ついたら、少し変わった訓練でもさせるかな。
このまま好きなようにやらせるのもいいが、このままではいびつに育つ者も出そうだ……。
ただ……何と言ってやらせれば、あいつらをその気にさせられるかな……。
仕方なしにやられたんでは、効果半減だ……

(一人コーヒーを飲みながら、静かに考えにふける。珍しく真面目)

159 :メガネをかけた生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/23 01:25 ID:???
(>156もスルー)
一週間か…結構かかるな

160 :整備部門生徒(156と157の間):03/04/23 01:26 ID:???
>156
す、すみません。このところどうも調子が優れなく…
(ディスクを渡される)
これは…では拝見させていただきましょうか。(端末にディスクを入れ、データを食い入るように見る)


161 :整備部門生徒:03/04/23 01:30 ID:???
>159
クゥエルの身体はありますがヘイズルの頭部は特注品ですからねぇ。
制作期間は短いですよ?なんたって我々は〜(小難しい議論を混ぜての自慢?話が小一時間)〜ですからね。
戦狼、必ずや形にしてみせますよ。

162 :メガネをかけた生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/23 01:34 ID:???
>161
(圧倒されながらも聞いている)
そ、そうか…って
へイズルの頭部?
それだったらあるぜ、前ジャンクから拾ってヤツがな
ほぼ完全な状態だからアレがそのまま使えると思ったんだが

163 :金髪少女:03/04/23 01:35 ID:???
………あいつは…居ないか・・・。
(格納庫の脇の方で。)

164 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/23 01:36 ID:???
>152
負けたくない相手、護りたい人、尊敬する教官殿、縁の下の力持ちの整備班の方々・・・。
それらの人達のお力があるからです。

165 :整備部門生徒:03/04/23 01:37 ID:???
>162
な、なんですって!?
な、ならば早く取り掛かりましょう!こうしちゃいられない!
(作業用ジェガン・ワリュキリアスに乗り込み催促)
どこにあるのですか!?
(何故焦っているのだろうか…それは整備班の性なのかもしれない…)

166 :メガネをかけた生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/23 01:42 ID:???
>165
お、落ち着けって!
頭ならほれ、アレの頭になってるだろ?
(指差した先にはへイズルの頭部を乗せたジムクウェルがある)

167 :帽子を被った整備班女生徒:03/04/23 01:42 ID:???
>162>165
あれ?センパイ何を慌てて・・・?
あ、メガネ野郎・・・何だ元気そう。
もっと力入れて蹴ってよかったかな?

>163
こんなとこで何やってんの?
(後ろから肩を叩きながら)

168 :整備部門生徒:03/04/23 01:44 ID:???
>166
……………?(何故?というキョトンとした表情)

169 :メガネをかけた生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/23 01:45 ID:???
>168
(きょとんとした表情に気がつき)
ああ、データ取りのために他のヤツに手伝ってもらってつけたんだよ

170 :金髪少女:03/04/23 01:46 ID:???
>167
……うわっ…あ、お前か…。プランがまとまったから待ってたのさ。
…これなんだけど…。
(プランデータのディスクを渡す。)

171 :メガネをかけた生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/23 01:47 ID:???
>167
いやがったぁ!!
昨日はぁ!
……いや何にもいわねぇ…ありゃ俺がわりぃしな

172 :整備部門生徒:03/04/23 01:49 ID:???
>169
まさか…ケンに仕事を取られましたか…
(なにか物凄く悔しそう)
こほん、では改めて作業を開始しますか。
武器はFビームバズは発注しなければどうにもなりませんし、身体だけでもやっておきましょう。

173 :帽子を被った整備班女生徒:03/04/23 01:49 ID:???
>170
ん、どれどれ・・・。
ふ〜ん・・・スカグラをSFSにして、ゲルググで狙撃かぁ。
良いんじゃない?
ところで、スカグラはAIに任せるの?

>171
(一瞥だけして、すぐに金髪少女に向き直る)

174 :メガネをかけた生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/23 01:52 ID:???
>172
おお、頼むぜ
そういえばブリューナクの連結とかは大丈夫か?
アレはバスターの連結砲のシステムが使えると思うんだがな…
ダメか?

>173
無視かよ……
それはそれでむかつくな

175 :金髪少女:03/04/23 01:52 ID:???
>173
一応乗ってるときや武器代わりに持ってるときはこっちで操縦、離れた時はAI…
って感じさ。因みにAIの方のプログラムと機体のOSは他の奴に委託してある…。

176 :整備部門生徒:03/04/23 01:55 ID:???
>174
ええ、技術はそのまま使えます。
オリジナルはありますしね。いざとなればモルゲンのデータバンクからハックすればOKですし。(さらっと拙い事を)

177 :謎の宇宙忍者:03/04/23 02:00 ID:???
(姉弟で格納庫へ)
シーラ「ええと、私のブリトヴァカスタムは動かせるのかしら?」
クレイ「おいらのゲルググM、どうなってるのかな?」

178 :帽子を被った整備班女生徒:03/04/23 02:00 ID:???
>174
・・・。
(聞こえてるけど無視)

>175
あそ。じゃあ、ソフトよりハードの方をどうにかすればいいわけだ。
スカグラはいいとして、ゲルググの方はどう弄る?
(目が喜びに満ちている)

179 :メガネをかけた生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/23 02:00 ID:???
>176
……てめぇなら本気でやりそうな気がする(汗

>175
ああ、あの野郎か…あいつならAIでもかなりつえぇだろうな

180 :メガネをかけた生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/23 02:05 ID:???
>178
(後ろから肩をつかみ)
とことん無視かコラ、てめぇのせいでまだいてぇんだよ…
まぁ、アレは俺がひっぱたいたのが原因だからな
それは一応あやまっとくぜ

181 :金髪少女:03/04/23 02:06 ID:???
>178
スカグラの方は無駄な重量排除する為に一応近接武器全部取り外して、
ゲルググの方は武装にバスターの連結砲を追加…かな。
後は…スカグラ含めて両方とも空から見つからずに狙撃できるように
ミラージュコロイド散布能力をつければ…いい感じだな。
ゲルググ側には改良の余地はありそうだけど…今の状況ならそれと盾の材質を
アストレイの盾の材質にするのが精一杯だろうし。

>179
MAだとそうでもないさ。それに、分離状態の方が強かったら目も当てられないから
戻ってくる事に専念させるような設定にするように頼んであるし。

182 :整備部門生徒:03/04/23 02:06 ID:???
>179
フフフ…気のせいですよ?(怪笑

『ヘイズル予備機、第4製作格納庫、搬入急げ!』
(回転灯のランプが光り、メンテナンス・トレーラーが移動を開始する)

183 :帽子を被った整備班女生徒:03/04/23 02:08 ID:???
>177
それぞれ所定のハンガーにあったと思うけど?
あんた達も改造?

>180
(にっこり笑って)
あ〜ら、玉無しだから痛くないと思ったけど、一応ついてるんだ。
あ、女を追い掛け回してるんだから当然と言えば当然よねぇ。
謝る?べっつに、あんなへなちょこな平手、痛くも痒くもなかったわよ。


184 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/23 02:12 ID:???
ああもう、データディスクを忘れてくるとは・・・。
(一度部屋によったため、到着が遅れた)
>182
あらら、なんだか忙しそうですねぇ。

185 :メガネをかけた生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/23 02:14 ID:???
>181
それもそうだけどよ…

>182
『結論、詮索はするな…か』

>183
(引きつった笑いを浮かべ)
誰が玉無しだこら?
大体てめぇだって、胸無し
(コブシで胸の辺りをつく)
(しばしの沈黙)
……け、結構あるじゃねぇか…

186 :帽子を被った整備班女生徒:03/04/23 02:14 ID:???
>181
はいはい、了解しましたよ。
しかしミラージュコロイドねぇ・・・。
他は良いとして、時間かかるよ。
それに単位足りてる?

187 :整備部門生徒:03/04/23 02:15 ID:???
>184
(格納庫入り口付近でこちらを見ているのを発見、駆け寄ってくる)
ここに用の場合は以下の理由が考えられます。
一、愛機を眺めに来た。
二、整備班に文句を言いに来た。
三、改造・改修・超オーバーホール

188 :金髪少女:03/04/23 02:18 ID:???
>185
……。(無言で帽子に電源を入れてないスタンスティックを渡す)

>186
ああ…単位は問題ないはずさ。(確かな…。)

189 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/23 02:18 ID:???
>187
うわ!
(あの距離を一瞬で・・・謎の多い人ですねぇ)
その3です。
ネロを高機動タイプにしようと思いまして。
(ディスクを端末に入れ)
こんな感じです。

190 :帽子を被った整備班女生徒:03/04/23 02:19 ID:???
>185
どこ触ってんだこのエロメガネ!!
(腰から取り出したモンキレンチを目一杯振り下ろす)

191 :謎の宇宙忍者:03/04/23 02:20 ID:???
>183
二人『了解』
>185
シーラ「あらあら、痴話喧嘩かしらw」

192 :メガネをかけた生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/23 02:22 ID:???
>190
(呆然としていたため避けられず直撃)
(何とか立ち上がり)
殺す気か…はずみじゃねぇかはずみ
…いや悪かったとは思うがよ…

193 :帽子を被った整備班女生徒:03/04/23 02:26 ID:???
>192
は ず み ?
なるほど、屁理屈をこねる余裕があるわけだ・・・。
今度はコロス!!
(後ろの台からリベットガンを取り出し構える)

194 :整備部門生徒:03/04/23 02:27 ID:???
>189
今日は注文が多いですね、既に5人目ですよ(笑
(渡されたプランをまたもや食い入るように見る)
フム…これは…従来機の長所を生かしたプランですね、貴方らしい。
Zのテールスラスターと・・・これはガーベラテトラ独特の……
ん…このチャージ式のビームシールドは…ふむふむ。
よろしいでしょう(偉そう)任せてください!(自分の胸を豪快にドンっと叩く)

ウ…ごほっごほっ…

>190>192
ん…?
>193
ス、ストップ!何故に工具を武器として!
(帽子を被った整備班女生徒の前に立ちふさがる)

195 :メガネをかけた生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/23 02:28 ID:???
>193
わー!!
ストップストップ、悪かった悪かったってば!
つかマジでごめん、その気はなかったんだって、いやマジで!!
(情けなく頭を下げる)

196 :金髪少女:03/04/23 02:29 ID:???
>190
おいおい、それは流石にやりすぎ……。

>193
…実弾は止めとけよ。予備のゴム銃やスタンガンの類なら貸してやるから。

>192
……私にやったら故意じゃなくても只じゃおかないからな。

197 :帽子を被った整備班女生徒:03/04/23 02:31 ID:???
>194
センパイどいてっ!そいつを殺せない!!

>196
(聞いちゃ居ない)

>195
何を今更・・・!
(>194の「工具を武器に」を聞いて、リベットガンを置き、つかつかとメガネをかけた生徒の前にやってくる)

198 :整備部門生徒:03/04/23 02:33 ID:???
>197
あ、いや言葉の綾かも…殺すって貴女は(焦
(止めようと腕をつかもうとする)

199 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/23 02:34 ID:???
>194
大丈夫で、って。
ちょ、ちょっとそれはやばいですよ!

>197
ホ、収まりましたかねぇ。

200 :メガネをかけた生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/23 02:34 ID:???
>197
(やっとこさちゃんと立ち上がる)
…今ならどんな罰だって受けてやる…
だけど命だけは奪わないでくれよ…俺に話すべきことがあるんだ

…俺はザク電波か? ま、まぁ殴られるなりなんなりでもやるってこった

201 :金髪少女:03/04/23 02:36 ID:???
>197
……おい…!殺すのは流石にやりすぎだ…。
至近距離からゴム銃両手足目掛けて連射する程度で許してやれって…。
(一応前に立ち塞がる。)



202 :帽子を被った整備班女生徒:03/04/23 02:40 ID:???
>198
(腕を掴まれて、動きが止まる)
・・・。
(わずかに涙を浮かべた目で、整備部門生徒を見る)
なんで、なんであんな、奴に・・・。
まだ、誰にも・・・。
(言葉の途中で涙が零れ落ちてくる)

>200
(メガネをかけた生徒をキッと見つめて)
あんただけはぜっっったいに!許さないからねっ!!!

203 :メガネをかけた生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/23 02:45 ID:???
>202
お、おいチョットマテ!
誰にもって……!
(近づいて、抱きしめる)
…マジで悪かった…つぅか…ほんとに…
…これなら殺されても文句は言えないよな…ハハ(苦笑)

204 :整備部門生徒:03/04/23 02:47 ID:???
>202
私は男ですから100%貴女の気持ちは理解出来ないですが…
暴力はいけないと思いますよ。ましてや貴女のような女性がだなんて。
…すみません。代わりに私が捌け口になりましょう。
(…こんな事しか言ってあげられない私が憎い…)

>203
って…

205 :金髪少女:03/04/23 02:47 ID:???
>202
(……なんかどこかで似たような事を体験したような…。)

>203
(…最低だな。こいつ。)

206 :帽子を被った整備班女生徒:03/04/23 02:51 ID:???
>203
なにっすんのよ!
(離れようと手足をじたばたさせる)

207 :メガネをかけた生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/23 02:53 ID:???
>206
(仕方なく離す)
…何度行ったかわかんねぇが…すまない…

208 :金髪少女:03/04/23 02:54 ID:???
(解放された後に>206へ)
……おい…大丈夫か?

209 :帽子を被った整備班女生徒:03/04/23 02:55 ID:???
>207
・・・じゃあ、歯ぁ食いしばって目ぇ瞑って気をつけ!!

210 :メガネをかけた生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/23 02:59 ID:???
>209
ああ!! 覚悟は出来てる!!
(言われたとおりにする)

211 :帽子を被った整備班女生徒:03/04/23 03:02 ID:???
>208
大丈夫、わたしは冷静。
(声自体は普段どおりだが、目が据わっている)

>210
それで良いのよ・・・。
(メガネをかけた生徒の頭を掴み、下を向かせる)
・・・行くわよ。
(その体勢のまま、おもむろにキスをする。
数秒後、2,3歩下がって指差しながら)
責任取って貰うからねっ!!!
(そういってすぐに踵を返し、どこへともなく消えていった)

212 :金髪少女:03/04/23 03:06 ID:???
>211
(誰に言うとも無く呟く。)
……又噂好きのあいつと同じパターン…。
こういう恋愛…はやってるのか?

213 :謎の宇宙忍者:03/04/23 03:06 ID:???
>211
シーラ「……………………ほら」
クレイ「何が、『ほら』なのさ」

214 :メガネをかけた生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/23 03:07 ID:???
>211
(頭を下げられ歯をさらに食いしばる)
   ↓
(唇に何かが当たる感覚)
   ↓
(帽子女生徒の声を聞く)
   ↓
(思考完全停止)
   ↓
(15秒後復活、目を開ける)
   ↓
(無表情で上を向く)
   ↓
なにぃ―――――――――――――!!!!!!????

215 :整備部門生徒:03/04/23 03:07 ID:???
>211
(遠くから微笑ましげに見守っている)
メガネをかけた生徒にも春が来ましたねぇ(遠い目
ま、私の恋人は鋼鉄のヴィーナス、(ジェガンの右足を小突く)MSですからね。
(強がりなのか単にあっさりしているのか…真意は神も知りはしない…)

216 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/23 03:10 ID:???
>211
はーっ、そうきますか・・・。
最近の女性は積極的ですねぇ・・・。

>214
こっちは処理落ちですか?(微笑)

217 :金髪少女:03/04/23 03:13 ID:???
>216
…一応言わせておいてもらうけどな、私はあいつらとは違うからな。
(何かを隠さんとしているかのように焦っている。)

218 :整備部門生徒:03/04/23 03:15 ID:???
さてさて、明日からは忙しくなりますよ!
そろそろ就寝しませんと体力持ちませんって(汗
榊班長、私は上がります〜

219 :メガネをかけた生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/23 03:18 ID:???
>216
いや戻った…一応…
……わりぃ…部屋にもどるわ…
…………(ボソ)マジで何たくらんでるんだアイツ…?
(首をかしげながら格納庫を出て行く)

220 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/23 03:19 ID:???
>217
ま、解ってますよ。
ちゃんと許可がもらえる男になりませんとねぇ。
(こっそりため息)

>218
お疲れ様です。ブラスト・ドライバーの件、よろしくお願いしますね。

(金髪少女に)
なんだか元気なさげでしたけど、何かあったんでしょうか?

221 :金髪少女:03/04/23 03:24 ID:???
>220
………色々と厄介事が増えすぎただけだ。
サイド6でアスとかよく訳のわからないことを言って私怨で私を殺そうとする奴が現れたり…
人の水着写真売り捌こうと企んでる馬鹿が現れたり…その他にも…色々と…な。
(……後…今なら許可してやってもいいかな…。)

222 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/23 03:27 ID:???
>219
・・・?
喜ばないんですねぇ。
他に気のある女性でも居るんでしょうか?

>221
え・・・?アス?!
まさか!この間言ってたのってそれだったんですか!?
(両肩掴んで揺さぶりながら)

223 :金髪少女:03/04/23 03:29 ID:???
>222
…そ…そうだ……けど…心当たりが…そ…そう揺さぶるな…!頼む…。

224 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/23 03:34 ID:???
>223
(揺さぶるのをやめて小声で)
まさかこちらではなく貴女を狙ってくるとは・・・。
危険極まりないですねぇ。

次にその女性(ひと)が現れた場合には、必ず・・・必ず護りきってみせますから!!
(力の篭った目で金髪少女の目を見つめる)

225 :金髪少女:03/04/23 03:38 ID:???
>224
(目を回してふらつく。)
…やっぱり私はダメだな…。揺さぶられただけでこのありさまだ…。
ん…?…ちょっと待て。…こちらではなく…?女性…?……
もしかしてお前…!…あの女を…知ってるのか?

226 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/23 03:42 ID:???
>225
(あ、いらないことまで・・・)
・・・推測ですが、以前貴女の偽者が現れたことがあったでしょう?
その時、その女性に殺されるところだったんですよ。
なんとか追い払いましたが。で、もしかしたらその人がその時の復讐を考えて行動に出たんではないかと。
私と貴女との関係を知っているようでしたし・・・矛先がそちらに向いたのかもしれませんねぇ。

227 :金髪少女:03/04/23 03:46 ID:???
>226
……じゃあ…「アス」ってのはなんなんだ?
なんでそれを聞いただけであそこまで慌ててたんだ!
いくら私でもな…そんな嘘には騙されないぞ!
(微妙に涙目。)


228 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/23 03:52 ID:???
>227
・・・ま、いずれは話そうと思ってたんですがねぇ。
ちょっと長い話になりますよ。
まず、その「アス」ってのは私の名前です。昔の。
以前話しましたよね、故郷に待ってくれている人が居るって。
あれ、実は嘘だったんですよ。いえいえ、私が嘘を言ったんじゃなくて「嘘の記憶」
だったんです。
何でそんなことになったかと言うと・・・
(以後、NFIDAの候補生だったこと。任務のために記憶が上書きされたこと。
 現在その記憶は一部しか戻っていないこと。例の女性はかつての相棒だが良くは思い出せないこと。
 など、解っていることは殆ど話す)
と言うわけです。

229 :金髪少女:03/04/23 03:56 ID:???
>228
……そ…そうだったの…か…。じゃあ、何故…なんでお前はここにのこってくれたんだ?

230 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/23 04:01 ID:???
>229
記憶自体が作られたものであっても、ここに来てから起こった事は紛れも無い事実。
ですからねぇ・・・。
多少記憶が戻ったとはいえ、私はAEMAの「アスクィール・エルト」ではなく、
養成所の回避命の生徒「ショウ・マツシタ」です。
今まで隠してきたのは悪いと思いますが、貴女に言ってきた言葉に嘘偽りはありませんよ。
・・・というか、こんな話信じてもらえるんですか?
自分で言っておきながらでなんですが、かなり突拍子も無い話だと思いますよ?

231 :金髪少女:03/04/23 04:10 ID:???
>230
(小声)
…別に良いさ。隠し事くらい誰にでもあるしな。最も私のは言ったら洒落にならない事態を引き起こす物だけど。
それに…逆にそれで納得した位だよ。お前があの時姿消した状態の私を止められた理由もそれで納得行くしな。
後…嫌なこと思い出させてすまないな…。

232 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/23 04:14 ID:???
>231
いえ・・・何時かは向き合わなきゃならない事でしたからねぇ。
それから、この前は二度も殴ってすみませんでした。
怖かったんですよ、貴女が居なくなるのが。
私の存在理由が消えてしまうようで・・・。
ま、この話はやめにしましょうか?きりがなくなりそうですし。

233 :金髪少女:03/04/23 04:18 ID:???
>232
……そうだな…。後…今ならアレ…いいぞ。
(顔真っ赤。)

234 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/23 04:23 ID:???
>233
はい・・・?アレ?
(しばし熟考。後、気がついて顔を真っ赤にしながら)
えええええ?!ななな、なんだってまt・・・。
い、いいんですね?
・・・では。
(目をつぶって、ゆっくりと覆い被さるように唇を近付けていく)

235 :金髪少女:03/04/23 04:29 ID:???
>234
…只の詫びだ…馬鹿…。
(サイド6でザク乗りに対してムキになってた噂好きと自分に似たような物を感じたのと
…こっちに来て安心したのが理由なんだけどな…。)
(そのまま素直に受け入れ、相手を抱き締める。)

236 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/23 04:35 ID:???
>236
(抱き合ったまま数秒が経過。実際は短時間だが、本人たちにとっては永遠にも等しい時間)
・・・。
(唇を離し、回していた腕を解く)
貴女との約束は、嘘じゃないですし、嘘にしたくありません。
だから、信じててください。
私も、貴女のことを信じていますから。
さて、なんだかお疲れのようですし、そろそろ戻りませんか?

237 :金髪少女:03/04/23 04:39 ID:???
>236
………スー…スー…。
(こちらは手を離さず、抱きついた状態で寝ている。よく見ると安心しきった為か目から涙が覗く。)
……ネモ…今度は…負けな…い…。
(危険な寝言をぼやきつつも。)

238 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/23 04:46 ID:???
>237
ちょっ、おやおや・・・相当疲れていたようですねぇ。
(ハンカチを取り出し、涙を拭き取る)
しかしまぁ、眠っていても負けず嫌いなところは変わりませんねぇ。(苦笑)
よっ・・・と。
(お姫様抱っこ)
お部屋までお連れしますね、姫君。お休みなさいませ。
(女子寮の部屋までこっそりと運び込み、これまたこっそりと抜け出して自室へと)

239 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/23 11:42 ID:???
(こそこそと「養成所チャンネル」に書き込むザク乗り)

4 【雨降って】ザク乗りと噂好きの恋愛道中part5【地固まる】
 実際、あの男はスゴイよね。
 あの「白狼」とまでやっちゃうんだし。
 冷静に考えると、援護があったからって、あの伝説のエースと張り合えヤツなんてのはなかなかいないよね。
 最近は人間的にも大分成長した感じだし。
 あのモヒ気味の髪型も見慣れてみると、これしかないなって感じ。
 彼をバカにしてる人は、ちょっと考え直すべきだと俺は思うね。
これで、よし・・・と。
(ふと、リンクを発見)
【危険を】水着写真売ります【冒して】
 >1よ。
 そんな物、売らなくてもここに大量にあるぞ。
ほほう・・・(またむやみにクリック)
・・・OK、ブラクラゲット。
流石だな、俺・・・




240 :海賊娘。 ◆eAwRb9qzdQ :03/04/23 12:08 ID:???
(八極拳の套路(とうろ、練習用の型)を繰り返すクーロンガンダムを眺めつつ)
海賊親分「……そうか、あいつは元気でやってるか」
種馬の娘「それはもう、元気すぎて困るくらいw」
ゾック娘「それにしてもおっちゃん、宮仕えが嫌や言うて海賊はじめた割にこないなところで燻ってどうするねん」
親分「うん、ここで若い連中が成長していくのを見ているのは楽しいからさ……」
海賊娘「親父、いきなり老け込むなよ」
親分「なんだと?」
姐御「みんな〜〜お昼の用意が出来たわよ〜〜」
一同『は〜〜い』

241 :赤毛:03/04/23 12:22 ID:???
(ひたすら訓練を繰り返す赤毛)
 命中アベレージ64・23%、回避アベレージ71・45%、過去被弾回数24回、
内致命的損害8……こんなんじゃ、足手まといにしかなれない……
 今まで能力に頼りすぎてたつけってとこよね。攻防の基本って奴を身につけないと、
NTとしての力だけじゃ、いつか必ず殺られる!
 さて、もう一本!いくわよ!!
(決意も新たにシミュレータを再起動する)

242 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/23 12:32 ID:???
(第二演習場で実機搭乗訓練中のザク改「ワイルドシング」)
(「ドズル改」の柄部につけられたワイヤーを有効利用する方法を考案中)
(MSダミーに向けてワイヤーごと「ドズル」をブチ当てる)
やっぱり無茶だな・・・
ワイヤーを短くすると、重すぎて充分なスピードで振り回せない・・・
長くすると、予備動作が大きすぎて、見てからでも避けられる・・・
まあ、奥の手の奇策だからな、一回きりしかつかわねえつもりだから、これでいいか。
どっちにしても、「ドズル」は一撃で決めるための武器・・・
二の太刀はいらねえ・・・
(今度は「巨斧」を手に持ち、シャドーを始めるザク乗り)

243 :ぽややんな教官 ◆ObSeRVSYDQ :03/04/23 12:33 ID:???
>241
(こっそりとシミュレータに乱入。
 雑魚に混じって時折赤毛の技能ギリギリの厳しい一撃を仕掛ける)

244 :赤毛:03/04/23 12:45 ID:???
(突然放たれた一撃を、狼狽しつつも回避しようとする。頭部損傷の判定)
!?こいつの攻撃……「見える」!?プログラムの行動に感応波が出るわけないのに……
そういうことね。ご教授感謝します、教官!
(教官介入と同時に低下する命中・回避アベレージ。しかし、それでも彼女の顔には
笑みが浮かんでいた)

245 :CV.若本規夫な教官 ◆eAwRb9qzdQ :03/04/23 12:57 ID:???
>242
(斧を振り回す『ワイルドシング』を横目に)
……ふむ、精が出るな……(その手には、『サイド6の種馬』がハイザックでヒートホークを振るった時の動作データや画像データの収められたディスケットがあった……)

246 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/23 14:03 ID:???
(シミュレータールームにて、BDのデータの試運転中)
テールスラスターによる機動性の向上は・・・予定通り。
それなら運動性は・・・!
(テールスラスターを最大限に使用し、滅茶苦茶な軌道で飛び回る)
・・・っ!これはっ!!
(擬似重力とはいえ、多方向に連続してかかるGに押しつぶされそうになる。
制動に手間取っていると、敵機の攻撃が迫ってくる)
なん・・・のぉっ!
(攻撃の回避はうまくいったものの、狙いが定まらず反撃はことごとく外れる。
そしてGに耐えられなくなり、動きが鈍ったところに容赦の無い一撃が突き刺さる)
・・・ふぅ。予想以上の動きですねぇ。
AMRGLUのそれをも上回っていますか・・・。
機体としては申し分なし。後はこちらの腕を追いつかせるのみ、ですかね。
さて、もう何セットかやりますか。
(その後も、気分が悪くなり吐き気を催すまで、シミュレーションは続けられた)

247 :金髪少女:03/04/23 16:27 ID:???
(寝言中。)
お前は……!く…来るな!……くっ…!まだ私は…戻りたくは…!
…え…?助かった…?あの機体は……?(目を覚ます。)
夢か…。……ん…部屋…?確か昨日は…格納庫で…(赤面)…だったな。
とりあえず授業の方を…。今日からはMSの方も…だったな。

>239
(授業の大半が終わった後、携帯で養成所ちゃんねるを見て。)

…全く…あいつは…。とりあえず…。

「凄いのはお前じゃなくて噂好きだろ? 白狼倒せたのも、お前の急成長も。
それにしても、噂好きのあいつの人を見る目は凄いよな…。
埃が20cm積もった中からダイヤモンドを一瞬で見つけるようなものだぞ…。」

これでよし…と。

次は…あいつに渡されたディスクで…。
(シミュレーター室に向かう。)

248 :金髪少女:03/04/23 16:41 ID:???
(シュミレーターで特訓中)
…な…っ!いくらなんでも…っ!
(中距離でザクの群れ+MA特有の流れる動きと
MS特有の角張った(w)動きの相関でコクピット内への衝撃に相当苦心。)
……まずはこれに慣れないとな…。
(実はゲルググとスカグラ改が余りにスペック差が大きく、時々コクピットに
ゲルググでは想定されてない不安定な衝撃が来る為なのだが、それには気がつかない。)
(数時間後)
……目が回って…吐き気がする…。でも……慣れないとな…これに。
(部屋を出て行く。)

249 :自称17歳の少尉:03/04/23 17:23 ID:???
『出張中、入室禁止』
よし、これでいいだろう。
(皆がシミュレーター室に集まりつつあるなか、自室を閉鎖する男一人。無論、中には侵入防止トラップが満載である)

さーて、後は宇宙港に・・・




あ!部屋に着替えを忘れた!?
(後の祭り)

250 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/23 18:08 ID:???
(実機搭乗訓練を終え、今度は自分のトレーニングを始めるザク乗り)
(トレーニングルームでサンドバッグを打ち始めるザク乗り)
・・・崩拳!
(サンドバックが跳ね上がる)
・・・まだまだだな。
教官の崩拳はこんな物じゃない・・・


251 :CV.若本規夫な教官 ◆eAwRb9qzdQ :03/04/23 18:16 ID:???
>250
違う!崩拳はサンドバッグに向かって打つなと言ったはずだ!
いいか、崩拳をはじめとする形意拳の技は全て、前進しながら打つ!サンドバッグなど邪魔なだけだ!

252 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/23 18:45 ID:???
>251
え、どうすりゃいいんすか?
(突如現れた若本教官にビビりつつ)
こうっすか?こうっすか?
(前進しながら、中段突きを繰り返すザク乗り)

253 :CV.若本規夫な教官 ◆eAwRb9qzdQ :03/04/23 19:06 ID:???
>250-251
いいか、崩拳はこう打つ!
(八極拳の震脚も混ざっているので足音が響き渡り、数m離れたザク乗りの胸元に拳が突きつけられる)
お前の功夫はまだ初歩の段階だから、思いっきり大きな動作でありったけの力を振り絞ってやれ。
最終的には小さな動作で鋭い一撃を与える。俗に『半歩崩拳あまねく天を打つ』『李書文に二の打ち入らず、一つ打てば事足りる』と言う奴だ。
分かったか!

254 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/23 19:11 ID:???
>253
うっす!
(わかってないのに、わかったフリ)
(とりあえず、二三歩跳ねながら体当たりのようなパンチをする)
ドラゴンぱーんち!
・・・こんな感じかな。

255 :CV.若本規夫な教官 ◆eAwRb9qzdQ :03/04/23 19:18 ID:???
>254
あ〜〜、体当たりはまた別の技だ(こめかみを抑える)。
それと、飛び跳ねるのも違う、相手の懐に飛び込むんだ。
左足を軸足にして、右の拳が相手にあたってからもなお、右足は着地していないくらいに。

……と、俺はまだ用があるから、この続きは後でな。(退室)

256 :通常の名無しさんの3倍:03/04/23 20:04 ID:???
書き込みテスツ失礼。

257 :ぽややんな教官 ◆ObSeRVSYDQ :03/04/23 20:38 ID:???
(珍しくトレーニングルームに入ってきて、体をほぐすとサンドバックを打ち始めた)
はっ、やっ、ていっ、ほっ、せいっ。
(キレは良いものの力強さが全く感じられない打撃を繰り返す)

258 :噂好きの女生徒 ◆oFk.XKUV0M :03/04/23 21:51 ID:???
(格納庫にて、ゼファーUの修理作業を手伝っている)

……ふぅ、これで大分直ってきましたねぇ☆
ごめんねゼファー、こんな大怪我させちゃって……。
でも、いい経験できましたねぇ☆ 
伝説の白狼さんの戦いを、あんな間近で勉強できたんですから♪
どんどん強くなって、平和をもたらす力になって下さいね……。

……あたしも、強くならなきゃいけませんねぇ………。
もっと強く、無駄な戦争を止められるくらいに………。
(格納庫を出ていく)

259 :自称17歳の少尉:03/04/23 22:02 ID:???
よし、今度こそ荷物あるな・・・。
『出張中、入室禁止』
今度こそこれで良し・・・。

・・・・ってシャトル乗り過ごしたんだ。
中継コロニーまでセイバーフィッシュかキンポウゲでも借りていくか・・・。
(格納庫へ向かう)


260 :金髪少女:03/04/23 22:05 ID:???
……はぁ…。
(格納庫で機体改修の手伝いをして気を紛らわせつつ)
……私は…どうすれば良いんだろうな…。本当に。

261 :名無し店員:03/04/23 22:18 ID:???
(´-`).oO(また、忙しくなったんだな・・・)


(´-`).oO(いつも植え込みのあたりからする鋭くて生暖かい視線がないんだな・・・平和っていいんだな。)



262 :整備部門生徒:03/04/23 22:34 ID:???
ケン!ヘイズル(戦狼)は第二試験ドームですね?
「ああ、Fビームバズの試し撃ちを兼ねてな。」
了解です。威力が高いですからね、腕の関節にかかる負荷もチェックよろしく!
「おう!」(タタタタ…走って消えていく)

(正面に向き直り、ハンガーに吊るされたネロの改良機と
ベッドに横たわったフレームと内部機器が剥き出したズゴックEを見つめる)

こっちはこっちでヴァズデイルとブラストドライバーとで忙しいですからね。
ああ、そこ!テールスラスターはクレーンで吊るして下さい!
ビームライフルはあれでOK(指を指して確認)、チャージ式ビームシールドは…八割ってトコですか。
(資料を片手に額の汗を拭っての作業)


263 :陽気な傭兵志望生 ◆F8jomr1yKI :03/04/23 22:48 ID:???
(♭(ふら〜っと)格納庫に現れる)
>262
(作業の邪魔にならないよう遠目に自分の愛機を眺めている)
へぇ…俺の無茶な注文、ちゃんと答えてくれたんだねぇ(感涙
ジェニスBSには最後のお別れをしなきゃッスね。
(ジェニスのハンガーに向かう)


(たたずむジェニス…足元には見上げる陽気(ry)
(不意に愛機に向かって話し掛ける)

ジェニス…色々と世話になったッスよ。
色々あったスね、初陣、覚えてるッスか?
運が良いだけじゃ茶髪君とああも戦えなかったッスよ。
(長々と思い出話が続く)
――――でもまぁ、お前はいつまでも俺の『カワイコちゃん』ッスからね。
(爪先に近づき軽い感謝の「KISS」、そのまま足元に座り込む)

264 :金髪少女:03/04/23 22:55 ID:???
>263
…よっ…。…お前も乗換えか?
(心なしか空元気のように見えなくも無い。)

265 :自称17歳の少尉:03/04/23 23:00 ID:???
>263
(何時の間にか陽気な用兵候補生の背後からジェニスを見上げている。しかも、風呂敷に包んだ荷物を背負って)

まぁ、何時か引退の時期はくるさ・・・。俺のギラ・ドーガもそうだった。

266 :陽気な傭兵志望生 ◆F8jomr1yKI :03/04/23 23:02 ID:???
>264
うん・・・?(俯いていた顔をあげる)
・・・金髪ちゃんッスか。
(スっと立ち上がる)
ま、そんなとこッスかね。
(もう一度真下からジェニスを見上げる)
こいつといざ別れるとなると中々どうして、辛いッスねぇ・・・

さぁて感傷的なのも俺に似合わないし。未練タラタラなのもきっとこいつが嫌がるだろうし!
(いつものヘラヘラした顔に戻る)
はは〜ん?心なしか元気無くなくない?(なんか馴れ馴れしい)

267 :陽気な傭兵志望生 ◆F8jomr1yKI :03/04/23 23:04 ID:???
>265
うわっと!気配消すのがお上手で(汗
それになんスか?そのお荷物は・・・。

へぇ…少尉殿はギラ・ドーガに乗ってたんスか?
なんか聞いてみたいッスねぇ、昔話。


268 :金髪少女:03/04/23 23:04 ID:???
>266
……気のせいさ。別に私まで感傷に浸ってるって訳じゃないからな!
(かなり焦る。)

269 :物静かな教官 ◆DkiyhL22xI :03/04/23 23:08 ID:???
(格納庫の片隅、大破した愛機に代わる機体の設計案を
 持ち込み、それに対応したOSの調整を行っている)

………今はまだ、忙しそうだな……

270 :陽気な傭兵志望生 ◆F8jomr1yKI :03/04/23 23:09 ID:???
>268
おっ!可愛い表情めぇぇっけっ♪(アフォ
(小型端末のカメラで表情ゲッツ!)

――ならいいんスけどね。
あんまり内に溜め込んどくといつか耐えらんなくなるッスよ?
折角良き理解者が傍に居てくれてるんスから思いっきり縋って見るのもいいッスよ?

271 :金髪少女:03/04/23 23:12 ID:???
>270
(写真にすらきがつかない程追い詰められている。)
だから私は別に…っ!

272 :自称17歳の少尉:03/04/23 23:13 ID:???
>267
出張なんだけどシャトルに乗り遅れちゃってさ・・・。
急ぐんで、届けだしてセイバーフィッシュでも借りていこうかとね。

俺の昔話?
そんな楽しいもんじゃないさ、いきなり初陣で上官がすたこら逃げ出すな・・・。


273 :陽気な傭兵志望生 ◆F8jomr1yKI :03/04/23 23:24 ID:???
>271
まぁまぁ、たまには素直になるのも良いッスよ?
ハイこれ。
(勝手に編集した先程の写真を渡す)
もう少し、もう少しで良いから御しとやかに…(ヴァカ
あははは、冗談ッスよ♪
もし、すれ違いが多くなったら積極的に自分の気持ちをアピールしてみ?
少しは違うと思うッスよ。(なんの話をしてんだか…

>272
少尉殿出張に…お土産ヨロッス!(アフォ

ああ、上司に恵まれなかったらオージンジ、オー(ry
俺の昔話もそんな楽しいモンじゃないッスねぇ…

274 :金髪少女:03/04/23 23:31 ID:???
>273
…………だから別に異常はないと言っている!
大体、いつの間にこんな写真を…!
(怒ってはいるが微妙にいつもとは違う。)

(昔話…か…。)
(顔が微妙に暗くなる。)

275 :自称17歳の少尉:03/04/23 23:33 ID:???
>273
薄給だから、キャビアとかは多分無理だからそのつもりで。
>274
・・・・。
どうした、何か顔が暗いぞ。

276 :陽気な傭兵志望生 ◆F8jomr1yKI :03/04/23 23:37 ID:???
>274
そんな顔されて異常が無いっつーのがおかしいですよカテジナサン。
まぁ詮索は俺の信念に反するから、これ以上尋問はしないッスけど?

ああ、あとその写真、データフォルダに記録してあるから皆さんにも配ろっかな?
『【可愛い】金髪少女の意外な表情!【ハァハァ】』ってな文句でさ。(災いを招きかねない発言…

>275
俺お姉すゎんの生写真で我慢しますよ?

277 :金髪少女:03/04/23 23:40 ID:???
>275
……気のせい…だ…。
(過去の事は…。)

>276
だから私は別に…………………データフォルダーに…?
もしかしてあの水着写真の件の犯人も…お前か?
(沈鬱な表情が一転、怒りを露にする。片腕はポケットに。)

278 :自称17歳の少尉:03/04/23 23:43 ID:???
>276
男女比率半々みたいなうちの会社で一匹狼な俺がそんなことしたらどうなると・・・?

>277
・・・・。
(おもむろに、陽気な傭兵候補生から数歩離れる)


279 :陽気な傭兵志望生 ◆F8jomr1yKI :03/04/23 23:46 ID:???
>278
え〜!ぶーぶー!(子供
ま、いいや。なんでもイイッスよ。

>277
うん?その怒った表情がまた…
(何枚か撮影)
あははは、もう怒った表情は取ったッス、から別の表情行って見よう!

……あれ?だから今度は別の…

280 :金髪少女:03/04/23 23:50 ID:???
>279
………いい加減にしろ、馬鹿!
(例の機材で姿を消す。数秒後、手持ちのゴム銃で小型端末のカメラを狙撃。)

281 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/23 23:51 ID:???
>280
そして、弾き飛ばされた、小型カメラをゲットしたザク乗り

282 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/23 23:53 ID:???
>280
ん?なんだ、このカメラ。
だれの?
傭兵志望、おめえのか?
・・・中身は何だ・・・まさか・・・?

283 :陽気な傭兵志望生 ◆F8jomr1yKI :03/04/23 23:56 ID:???
>280
………ナニ?消えた!?バニッシュ!オーマイゴッド!
こ、こんな時は一意専心!(違
(と、右往左往して怯えていると突然握っていた端末が弾け飛ぶ)
どわぁぁぁっ!!ああ…サイド6夢日誌もあの中に…
チクショー!何が起きたコラー!
お!メモリーチップがあんなとコロニー!
(とんぼ返りでチップに近づこうとする)

284 :メガネをかけた生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/23 23:56 ID:???
(ふらりと格納庫に現れる)
何してんだよ…ったく…
(一瞥して狂狼弐式の足元へ移動)

285 :陽気な傭兵志望生 ◆F8jomr1yKI :03/04/23 23:57 ID:???
(>283はカメラがdだ事にしてください)

286 :陽気な傭兵志望生 ◆F8jomr1yKI :03/04/23 23:58 ID:???
>282
おお!ザク乗りセンパイ、お見事也!
中身!?今はそれを守りきることが先決ッスよ!
ヘイ!パス!パスミー!(違

287 :金髪少女:03/04/23 23:59 ID:???
>282
………。
(後であっちも壊さないとな…。)

>283
(……サイド6夢日誌…やっぱり犯人はこいつか!)
(完全に誤解しつつチップへ向けゴム弾の雨を降らせつつ接近していく。)

288 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/24 00:00 ID:???
>283
何だそれ・・・夢日記?
おめえはユング派か?
>284
よお、改修か?
「戦狼」っつったっけ?今度はどうするんだ?
>286
ん?おお、ほれ、返すぜ。
(ろくに戦士候補生の方も見ずに、カメラをパスし、メガネの生徒の後を追う。)

289 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/24 00:01 ID:???
>288
訂正
戦士候補生→傭兵志望生

290 :自称17歳の少尉:03/04/24 00:03 ID:???

うーむ・・・今日も騒がしいねぇ・・・。
(人事のように後方で皆をボーっと見つめている)

291 :メガネをかけた生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/24 00:03 ID:???
>288
いや回収てか…乗換えだな
……コイツももう限界なんだよ…なぁ「相棒」
(弐式を見上げる)

292 :陽気な傭兵志望生 ◆F8jomr1yKI :03/04/24 00:04 ID:???
>287
いだだだだだ!!
(『ゴム弾の直撃』にもかかわらず進む事を止めはしない)
お姉すゎん!ゲトー!!!(泣
(チップを抱え、>288へ走っていく)

>288
ああ!先輩どっちに投げてんスか!!(怒
(陽気、飛翔)

293 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/24 00:06 ID:???
>291
そうだよなぁ・・・
俺の「ワイルドシング」も結構ギリギリかもな・・・
整備科のヤツや、おやっさん達の細かいメンテのおかげで持ってるようなもんだぜ・・・
そっか、丸ごと乗り換えんのか・・・
俺は、しばらくこのままだな・・・
(自分もなんとなく「WT」を見上げる・・・)
>292
あ、わりいわりい。(全く悪いと思っていない)

294 :金髪少女:03/04/24 00:07 ID:???
>292
………くそっ…!せめて…!
(カメラ目掛けて射撃、空中のカメラが弾かれる。)

295 :陽気な傭兵志望生 ◆F8jomr1yKI :03/04/24 00:09 ID:???
>294
なぁ…!!
…ブースト!あとは(ry
(刹那、時間が止まったっぽい)
(ガシャン…


・・・・・・・・・・・・(泣

296 :メガネをかけた生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/24 00:11 ID:???
>293
ああそうだな…
そうそう俺の新型だけどな…一応ガンダムなんだよ
だからな
敬意を込めてガンダム野郎と呼べ(ニヤ

>292>294-295
後ろ振り向きたくねぇ…(汗

297 :自称17歳の少尉:03/04/24 00:12 ID:???
>295
ま・・・。
世の中そんなにうまくいかないもんだ・・・。
(小声で)
で、ちゃんとバックアップは取ってたんだろうな?


298 :NTコ−ス生徒:03/04/24 00:14 ID:???
>293
(いきなり現れる)
ガンダム野郎は一人で充分だ…。

どこかに整備の人いなかったか?

299 :金髪少女:03/04/24 00:14 ID:???
…ふぅ…。
(姿を現す。)

>295
変なことをした罰だ、馬鹿…。
(そのまま眼鏡のほうに向かう。)

>296
……ガンダム野郎か・・・。そう言えば
茶髪もガンダムつかってたっけ…。

300 :陽気な傭兵志望生 ◆F8jomr1yKI :03/04/24 00:14 ID:???
>297
ふえ…(涙目
まぁ、ジョウモノのお姉すゎんの写真が数点…

301 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/24 00:14 ID:???
>296
(フッと珍しく陰のある笑顔を見せて)
・・・よせよ・・・あんなめんどくせえ野郎は一人で充分だ・・・


302 :NTコ−ス生徒:03/04/24 00:15 ID:???
298の訂正
293→296

303 :自称17歳の少尉:03/04/24 00:17 ID:???
>>300
(小声で)
幾らなんでも、PCまで蜂の巣にされてることはないだろうから安心だな・・・。

>296
(・・・じゃぁ、俺はゾヌ野郎?    ・・・・・絶対嫌だ・・・)

304 :メガネをかけた生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/24 00:18 ID:???
>298
前から聞きたかったんだけどよ…
俺はNTに対する勘が鈍いのか?
ちなみに今日は整備のヤツ見てねぇぞ

>299
ああ、そういやそうだったな

>300
…振り向くな俺

>301
まぁな
……俺はアイツが立ちふさがるなら落すぜ…
迷わず…な

305 :陽気な傭兵志望生 ◆F8jomr1yKI :03/04/24 00:20 ID:???
>303
嬉しいような、悲しいような…
なんか複雑ッスよ…俺、なにか悪い事したッスか?(涙目

306 :金髪少女:03/04/24 00:21 ID:???
>301
あ…そう言えばお前噂好きのあいつとより戻してたみたいだな。
…これ以上あいつを哀しませたら許さないからな。

>304
(私なんかに落とされてるようじゃ絶対無理だろうけどな。)

307 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/24 00:24 ID:???
>304
ダメだ。(きっぱり)
譲れねえよ、こればっかりはな。
アイツは・・・俺がやる。
約束したからな・・・いつか、全力でやろうってさ。
何より、俺が知りてえんだよ。
「アイツ」と俺、どっちが上か。差はどれくらい縮まったのか・・・
・・・引き離されてなけりゃいいけどな・・・
(しばらく黙ってから・・・)
おめえはあの帽子ちゃんのケツでも追っかけてな(ニヤリ)
>306
馬鹿言うなよ。
よりを戻すも何も・・・愛の力の前にあの程度の障害、ないも同然さ。
だが・・・ああ、約束するよ。
悲しませないって・・・


308 :メガネをかけた生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/24 00:27 ID:???
>306
……!!
…てめぇ今心の中で喧嘩売らなかったか?

>307
なら俺の前にてめぇが落とせや
俺はそのときは手をださねぇよ…
………おいこら
何で俺があの女のけつを追い回さなきゃいかんのじゃ!

309 :自称17歳の少尉:03/04/24 00:28 ID:???
>305
・・・・・しただろ・・・・。

(何時の間にか、風呂敷を肩から下ろしている)

310 :陽気な傭兵志望生 ◆F8jomr1yKI :03/04/24 00:29 ID:???
>309
・・・・・したッスか・・・・。

(その場にへたり込む)

311 :NTコ−ス生徒:03/04/24 00:32 ID:???
>307
(馬鹿は死ななきゃ直らないとか三つ子の魂百までとかいうし大丈夫なんだろうか)

>310
したのか…何をしたのか分からないがこれをやるから元気だせ…
(木馬のパフェ引換券を渡す)

312 :金髪少女:03/04/24 00:32 ID:???
>307
……そうか・・・。ま、頑張れよ。
…最初はお前は茶髪並みのたらしで直情的で軽くてデリカシーなくて
……(以下悪口が数分)な奴だと思ってたけど…今回の件で少し見直したよ。

>308
……いや、あの時の私にすら落とされるようなお前が単独で
あいつや戦士候補生に挑むのは無謀だと思っただけさ。


313 :陽気な傭兵志望生 ◆F8jomr1yKI :03/04/24 00:34 ID:???
>311
ははは、どうもッス。
(へらへらしながら券を受け取る)
どうも最近女の子の扱いが下手になったッスねぇ…俺。
(ガクっと俯く)

314 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/24 00:37 ID:???
>308
・・・そうだな。それができりゃあ・・・な。
俺がダメな時は・・・おめえがやれ。
どっちにしろ、アイツも中途半端で退くようなヤツじゃねえし、徹底的にやらなきゃ気が済まねえだろう。
誰かがやらなきゃな・・・

>312
はっきり言ってな・・・
今のうちの生徒で、あいつらにタイマンで勝てるヤツはいないぜ・・・
茶髪の彼で・・・いいとこ五分じゃねえかな。
アイツラは技量もあるが・・・覚悟が違う・・・
何のために飛び出していったのか、俺にはわからねえが・・・
アイツラのことだ。ハンパな覚悟じゃねえだろう。
やるときまでに、それを埋めないとな・・・

315 :帽子を被った整備班女生徒:03/04/24 00:38 ID:???
>308
あ、居た!
(小走りに駆け寄ってきて)
戦狼、完成はまだだけど、いい感じに仕上がってきてるよ!

316 :自称17歳の少尉:03/04/24 00:38 ID:???
>313
まぁ、これでも後で飲んで元気出せよ。
(一升瓶を陽気な傭兵候補生に渡す)

ソロモン米100%の大吟醸 ビグザムだ。

さて・・・そろそろ出張にいってくるよ。
(戦闘機用格納庫に向かって歩き出す)

317 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/24 00:39 ID:???
(いきなり現れる。BDの様子を見ていたらしい)
>314
そうですねぇ、あのお二人は強いですよ。
この間戦って、実感しました。

318 :陽気な傭兵志望生 ◆F8jomr1yKI :03/04/24 00:41 ID:???
>316
おおお!サイド3の郷土酒!
有難く貰っておきます♪

(スっと立ち上がり)
行ってらっしゃい!(敬礼

319 :メガネをかけた生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/24 00:42 ID:???
>312
……おいこら…
てめぇひとりに落とされたわけじゃねぇだろ!
大体正面からやりゃてめぇには絶対負けねぇ!!
>314
ああ、そうさせてもらうぜ…
…何が何でもあの野郎どもを止めてやる!
>315
………………はっ!!
『…やヴァイ…一瞬かわいいと思ってしまった…
いかんいかん、これでは俺の負け(?)になってしまう』
お、おおサンキューな
>317
……
俺本当にNTか?だんだん自信なくなってきたぞ

320 :金髪少女:03/04/24 00:43 ID:???
>314
馬鹿野郎!最初から諦めててどうする!
そんな事じゃ噂好きに笑われるぞ。
(…あいつはアレ使えば確実に勝てるだろうけど私自身止めといたしな。)

>315
よっ…。後…昨日の事、あんまり気にしない方が良いぞ。

>317
まぁ…な。
(小声)
2人がかりでも殺さずに倒すのは難しいかもしれないな…。

321 :メガネをかけた生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/24 00:43 ID:???
>316
おおじゃあな
また戻ってこいよ…
とりあえず見送り位は…
(敬礼し)行ってらっしゃいませ少尉殿!

322 :ぽややんな教官 ◆ObSeRVSYDQ :03/04/24 00:43 ID:???
壁|・)


壁|-`;.oO(この前のアレのせいで入りづらいよぅ……)

323 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/24 00:45 ID:???
>317
よお。・・・だろうな。
俺の腕がアイツラより劣ってるとは思わねえ。
だが・・・何かがな、違う気がする。
それが何かまだわからねえけど、そのうちつかんでやるさ。
>316
お疲れさまです!(敬礼)
>318
いいモンもらったねえ・・・(物欲しそうな目)
>319
追っかける前に向こうから来たか・・・だが、役者が違う・・・
じきにおめえが追っかけるようになるぜ。
>320
あきらめてりゃ、毎日「ドズル」を振り回したり、アホみたいに身体鍛えたりしねえって。
俺は「今の」うちの生徒って言ったろう?
追いつくさ。必ずな。
>322
・・・気にしなくていいのに・・・

324 :帽子を被った整備班女生徒:03/04/24 00:46 ID:???
>320
気にする?何を??

>319

どうしたの?よそよそしい態度で・・・?
昨日はあんなに熱く抱いてくれたじゃない。
(顔を赤らめてもじもじしながら)

325 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/24 00:48 ID:???
>317
何か問題でも?

>320
それが一番の問題・・・。
いや、殺す気で無いと勝てないかもしれません。

>323
精神的なものもそうですが、かなり高性能な機体を手足のように操ってましたからねぇ。
どんな日々を送っているのか・・・?

326 :金髪少女:03/04/24 00:48 ID:???
>316
出張頑張れよ〜。

>319
実際正面からやりあって負けただろ、前回。

>324
……まぁ、開き直ったんなら良いけど。
まぁ、お前も頑張れよ。

327 :整備部門生徒:03/04/24 00:50 ID:???
(突然運搬トレーラーに乗って登場、トレーラーの後部が開き数台のシミュレーターが現れる)
ちょうど皆さん集まっているようですし、今完成待ちの機体を擬似的に試し乗りしませんか?
プログラムは既に組み終えてますので思う存分戦えますよ。しかしイレギュラーも登場しますのであしからず。
では参加者は搭乗してください。

328 :陽気な傭兵志望生 ◆F8jomr1yKI :03/04/24 00:53 ID:???
>327
ってー事はヴァズデイルもかぁ…面白そうじゃん、俺参加するッス!
(走ってシミュレーターに乗り込む)

329 :メガネをかけた生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/24 00:54 ID:???
>324
…………は?
(しばし思考停止)
………ちょおまて
誤解を招く言い方をするなぁ〜!!

>325
いや俺の一般生活での対NT感知能力が低い気がしてよぉ

>326
あの時はほとんど推進剤が残ってなかったんだよ!
今度は負けねぇ!!

>327
ちょうど良いところに…
おもしれぇ!
俺の強さ見せ付けてやる!
(シミュレーターに乗り込む)

330 :NTコ−ス生徒:03/04/24 00:55 ID:???
>322
(゚∀゚)アヒャ

>327
俺は…一人でシュミ室行ってくるか…。

331 :金髪少女:03/04/24 00:55 ID:???
>325
(小声)
だな…。この件ばかりはあいつに頼りたくないし…。

>327
私もやってみるよ。アレのお披露目には相応しそうだしな。

332 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/24 00:56 ID:???
>327
お、ということはブラスト・ドライバーもいけるんですね?
やってみましょうか。

333 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/24 00:56 ID:???
>324
カクーン(あごがはずれて落ちる音)
・・・そうか・・・やるな、メガネ野郎・・・
いや、やったな、か?
ま、応援するぜ。程々にしとけよ?
(メガネをかけた生徒の肩をポンと叩く)
>325
そうだな。向こうは確実に殺す気で来るだろう。
だからって、こっちがそれに飲まれたらダメだ。
「やる気ならやり返すまで」なんて覚悟じゃ勝てねえだろう。
・・・機体性能の差か・・・根性で何とか・・・無理かな。
>327
・・・模擬戦ね。俺は遠慮しとく。
今日はさんざん「WT」を振り回したしな。
風呂でも入って寝るわ。

そんじゃな、みんな。
(そこにいるみんなに、軽く手を振って格納庫を出ていく)


334 :帽子を被った整備班女生徒:03/04/24 00:57 ID:???
>329
またまた照れちゃって・・・。
あ、シミュレーション?
負けたら承知しないからね!

335 :金髪少女:03/04/24 00:58 ID:???
>329
……そうか。…悪いけど今回私はあいつに挑むと思うから。
(回避命を示して。)

>332
……今度は負けないからな!


336 :ぽややんな教官 ◆ObSeRVSYDQ :03/04/24 00:59 ID:???
壁|・).oO(丁度良いや、皆がシミュレーターに気を取られてる内に……)

(壁際をこっそりとFb-Rの所まで移動する)

337 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/24 01:00 ID:???
>335
お互い、機体に振り回されないようにしましょうね。
(深い意味は無いらしい)

338 :NTコ−ス生徒:03/04/24 01:01 ID:???
>324>329
……幸せしてんじゃねぇか!さっきのパフェ券返せよヽ(`Д´)ノウワァァァン

339 :メガネをかけた生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/24 01:04 ID:???
>333
マテー、またんかザク電波ぁ!!
誤解だ、激しく誤解だ!
よく考えろあいつまだ16だぞ、んで俺21!
冷静に考えて法律違反だろ!?
確かにあいつの胸は16歳とは思えない…って違う!いや違わないけど
って待ってくれぇ!!
(出て行くザク乗りに必死で言い訳(?)する)

>334
まけねぇよ…って照れてるって何だ照れてるって!!

>335
ならと遠くから見てろ!

340 :金髪少女:03/04/24 01:07 ID:???
>337
う…。わかってるよ、それくらい…。

>339
わかったよ。

341 :帽子を被った整備班女生徒:03/04/24 01:08 ID:???
>333
応援ありがとー!

>339
(胸発言に対して)
もう、そんな大声で☆

342 :メガネをかけた生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/24 01:08 ID:???
と、そうだ
模擬戦やるんならいろいろ決めなきゃな
BRかそれともチーム戦か…
宇宙かそれとも地上か

343 :ぽややんな教官 ◆ObSeRVSYDQ :03/04/24 01:10 ID:???
(どうにかFb-Rの所まで到達。だがハッチの開閉音までは隠せず)
ふぅ〜、なんで自分の相棒の様子見るのにここまで神経使わなきゃならないかなぁ〜

それにしても……あの二人(>334 >339)いつの間にあんな仲に……?

344 :陽気な傭兵志望生 ◆F8jomr1yKI :03/04/24 01:11 ID:???
>342
はっはー!俺のヴァズデイルは汎用が利く万能ズゴEだからどこでもOK!!
(調子ずきながら設定を確認してる)

345 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/24 01:13 ID:???
>343
おや?
教官殿、どうしたんですか?

346 :金髪少女:03/04/24 01:16 ID:???
>343
(決意のこもった目で見つめる)
(教官…か。私の新しいやり方見せてやる…!)



347 :ぽややんな教官 ◆ObSeRVSYDQ :03/04/24 01:18 ID:???
>345
……この前派手に事故ったから
その後遺症が無いか気になって気になって、ね。

>346
(……こっち見てる。やっぱ先日の事で嫌われたかな〜(涙)

348 :帽子を被った整備班女生徒:03/04/24 01:18 ID:???
>344
万能って言うか、どっちつかずじゃないの?

349 :メガネをかけた生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/24 01:19 ID:???
(シミュレーター内部でコンソールを打ちながら)
えっと…もしチーム戦でとりあえず金髪の意見を使わせてもらうなら…
俺と回避命そして金髪と傭兵志望
ってな感じになるんだけど…どうだ?
あと私的に宇宙でやりてぇんだが…

350 :陽気な傭兵志望生 ◆F8jomr1yKI :03/04/24 01:21 ID:???
>348
その通り♪
(何故か気にしてない…ズゴEに乗れた…それだけで良いのかも)

351 :メガネをかけた生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/24 01:21 ID:???
>349はスルーで(汗


352 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/24 01:22 ID:???
>347
ああ、そうでしたねぇ。
でも整備の方たちがちゃんと直してくれてますよ。

353 :金髪少女:03/04/24 01:23 ID:???
>347
(mail)
私なりに前のことの結論を出してみたから…
できれば見てて欲しい…。

>350
……(なんか手強そうだな…。)

354 :整備部門生徒:03/04/24 01:25 ID:???
地形設定、タクラマカン砂漠+巨大水源(周囲が岩場)。戦闘形式、タッグ戦。

ハーモニクスバイザー接続確認、擬似戦闘フィールド形成開始。

では皆さん準備OKですね?

『それでは!ガ○ダムファイトォォォ!レディィィィ!?』

355 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/24 01:26 ID:???
>354
了解!
回避命の生徒、ブラスト・ドライバー 出ますっ!

356 :メガネをかけた生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/24 01:27 ID:???
>354
いきなりかよ!?
つうか砂漠…しかもガンダム俺のだけ一体だし
しかももどき…
まあ良いや!!
……BRで良いのか?

(砂漠に降り立つ戦狼)

357 :陽気な傭兵志望生 ◆F8jomr1yKI :03/04/24 01:28 ID:???
>354
『ゴォォォォォォッッ!!』
ヴァズデイル、陽気(ry出るぜ!!

358 :金髪少女:03/04/24 01:29 ID:???
>354
……ああ…大丈夫だ…。
出るぞ!
(ゲルググ+SFS出撃。)

359 :整備部門生徒:03/04/24 01:30 ID:???
>356
(通信)
聞こえますか?この戦闘はタッグ戦です。
貴方は金髪少女さんとのタッグです。頑張ってください。

360 :ぽややんな教官 ◆ObSeRVSYDQ :03/04/24 01:31 ID:???
>352
分かってるけれど、やっぱ命を懸ける相棒の状態は
自分で把握しておきたいんだよ〜♪
ん、いつもながら完璧。これで次の出撃も安心出来るね〜♪

>353
(メールを読む)
ふぅん……さっきの目線はそういう意味かぁ……
僕の言葉がどこまで聞いたか分からないけれど……少しは成長してみるつもりだね?

>354
ごめん、後で模擬戦のデータ回してくれない?
特に金髪ちゃんの行動に注目した奴。

361 :メガネをかけた生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/24 01:32 ID:???
……砂塵でまったく見えねぇ…(汗
とにかく…と
接地圧変更ソフト起動…よし、これで動けるはずだ

>359
……マジかよ、まあ良いや
で、(索敵開始)
何処にいるんだ?

362 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/24 01:33 ID:???
>357
<通信>傭兵志望生
今回はチームメイトのようですね。
よろしくお願いします。

363 :整備部門生徒:03/04/24 01:33 ID:???
>360
了解です。デスクにディスクのコピーを置いておきます。
ではデータ取り開始します。(専用端末を立ち上げる)

364 :陽気な傭兵志望生 ◆F8jomr1yKI :03/04/24 01:35 ID:???
>362
こっちこそヨロッス!とりあえず水源向かいましょう!
(2、3歩走り、地を蹴りスラスタージャンプ)

365 :金髪少女:03/04/24 01:36 ID:???
(水源付近の市街地上空で旋回中。)
>361
……まずはゲルググだけ姿を消して…と。
(ゲルググのみミラコロ発動。)

<通信>
お前と組む事になるとはな。作戦とかあるか?

366 :メガネをかけた生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/24 01:36 ID:???
やっと砂塵が落ち着いてきた…いねえけどな
<通信>金髪
どうやらチームらしい、で何処にいやがる?

367 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/24 01:36 ID:???
>364
解りました。
(FALSEでホバー飛行)
索敵をしておきませんとね。
案外待ち伏せしていたり・・・。
(センサー索敵範囲最大)

368 :金髪少女:03/04/24 01:38 ID:???
>366
(通信)
水源の近くの市街地さ。多分向こうは水源目指すだろうしな。

369 :陽気な傭兵志望生 ◆F8jomr1yKI :03/04/24 01:39 ID:???
>367
水源に辿り着けばこっちのもんッスよ。
ソナーを広範囲にばら撒いて近づいたとこでズドン…ってね?
(ズシンズシンと重い走りで進む。砂の粒子が粗い箇所を選んで進んでいる)

370 :メガネをかけた生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/24 01:40 ID:???
>365
<通信>金髪
了解、水源か…こっちが若干不利になるな…
(市街地へ歩いていく)
(左手にSBRを持って 背中からFBBを取りはずし右手に持つ)
<通信>金髪
索敵頼む、見つけたら何が何でも水に入れるなよ!!
水中戦にはろくな思い出がねぇ…


371 :ぽややんな教官 ◆ObSeRVSYDQ :03/04/24 01:41 ID:???
お〜、始まった始まった。……へぇ、そう来るかぁ〜

んじゃ、データ宜しくね。
僕はちょっとNT絡みで調べ物しなくちゃならないから……
(格納庫を後にして資料室へ)

372 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/24 01:41 ID:???
>369
自分に有利な状況は油断を生み、
不利な状況はそれを克服しようと、普段以上の力が出るものです。
あまり楽観しすぎは良くないですよ。

>368
ん?
市街地方面にかすかに反応が・・・。
気をつけてください!

373 :金髪少女:03/04/24 01:44 ID:???
>370
<通信>
わかってるさ。…でももし入られたら一旦引くからな。

あ、…二機とも…西からきてるみたいだ。

374 :陽気な傭兵志望生 ◆F8jomr1yKI :03/04/24 01:44 ID:???
>372
了解ッス、肝に銘じておきます。
…こちらにも微かに反応あり!用心用心…
(移動速度を落とし、反応があった箇所を迂回する形に進路を採る)

375 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/24 01:47 ID:???
>374
向こうもおいそれとは水際に来ないと思いますので、
ちょっと突っついてみます。
うまくすれば挟撃できるかもしれませんし。
やばくなったら上空に逃げますのでご安心を。
(市街地方面に、南側から回りこんでいく)

376 :陽気な傭兵志望生 ◆F8jomr1yKI :03/04/24 01:50 ID:???
>375
挟撃…了解ッスね。
(北側に回りこんでいく)

377 :メガネをかけた生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/24 01:52 ID:???
>374>375
……!!
反応あり…近い!?
ちぃぃ!
(スラスターを使って低空飛行しつつ回避命のBDに接近する)
この移動…くそ!
<通信>金髪
囲まれてやがるぞ! 何とかもたせろ!!
(BDにさらに接近、SBRを発射する)

378 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/24 01:54 ID:???
>377
かかった!
(高度を上げて回避、そこからFWの足元を狙ってBRで攻撃)
さぁ・・・後はうまく誘導できるか?

379 :金髪少女:03/04/24 01:55 ID:???
>375
分かれたか・・・。
>377
<通信>
わかった!

後…移動力は向こうの方が低いからな。

(水源部付近より、ズゴックを超高インパルス砲狙撃ライフルで超遠距離から狙撃攻撃。
尚ミラコロ状態は依然変わらず、ゲルググをオン、SFSをオフ。)


380 :メガネをかけた生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/24 01:57 ID:???
>378
おもしれぇ!
(同じく高度を上げてBRを回避)
<通信>金髪
回避命は俺がひきつける、陽気なのはそっちでしとめろ!

いくぜ…!!
(上昇しつつ、SZを展開させ、下方向からBDに接近しつつ切り付ける)

381 :陽気な傭兵志望生 ◆F8jomr1yKI :03/04/24 01:58 ID:???
>379
11時から高熱源反応!?おらよぉっと!
(アポジモーター噴射、右に避けスラスター噴射、水源に高速で近づく)

382 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/24 02:02 ID:???
>380
そうそう上手くはいきませんか・・・。
しかしっ!
(FALSEから飛び降り、BRをサーベルモードにしてSZを捌く)
くっ、力負け・・・ですか。
(捌ききれずに押しやられるが、その反動を利用してテールスラスターを吹かし、更に高空へ
FALSEは低空で旋回中)

383 :金髪少女:03/04/24 02:03 ID:???
>380
<通信>
……わかった。さっきも言ったけど水に潜られたら市街地は放棄だからな。

>381
そう簡単にはさせないぞ!…まだ距離はあるな。
(真正面からSFSのアグニで攻撃。更に
水源に近づかれないように220mm6連装ミサイルポットもで牽制射撃。
その後SFSのミラコロ始動。)

384 :陽気な傭兵志望生 ◆F8jomr1yKI :03/04/24 02:07 ID:???
>383
へへーん!(天狗鼻)こう見えても避けるのは得意なんスよ?
(スラスターはオート直進、アポジモーターを巧みに使い右や左に銃火の雨を掻い潜る)
おう!水源見えた!ブースト!突っ切るぜ!
(さらに加速度を増す…宛ら弾丸の如く…w)
くるじぃぃぃ・・・・・・・・・・―――!!!


385 :メガネをかけた生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/24 02:08 ID:???
>382
空中戦か…上等!!
(FALSEを踏みつけ、ジャンプ その反動を利用しブーストポッドを起動させ
こちらも高空へ上る)
戦狼が…(腰にもどしていたFBBを再度構えなおし)
接近戦だけだと思うなよ!!
(近距離で発射する)

386 :金髪少女:03/04/24 02:11 ID:???
>384
…突っ込んできても無駄さ。その加速ならこれが…!
(水源の前で待ち構えつつ、一瞬だけスカグラのミラコロを解除、350mm対艦バルカンと
220mm6連装ミサイルポットを発射した後スカグラのミラコロを再始動し、
対装甲散弾砲で迎撃。)

387 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/24 02:13 ID:???
>385
この距離で!?まずいっ!
(シールドを構えるが、あっさりと貫かれる。しかし、その刹那チャージ式ビームシールドが展開され、
FBBの攻撃を防ぎきる)
チャージしたエネルギーの7割を!なんて威力・・・今度はっ!
(防いだ姿勢のまま右のニードルクラッカー発動。6本の針が襲い掛かる。
それと同時にスラスターを広げ、一気に急降下)

388 :陽気な傭兵志望生 ◆F8jomr1yKI :03/04/24 02:15 ID:???
>386
はははは!頭を使うのだよ!
(頭部ミサイルを迎撃数だけ発射、煙幕が起きた瞬間突っ切って急制動、水源に着水)
(↑文字通り頭を使った)
ぐわぁぁぁぁ!!!(急制動のGが伝わって悶える)

389 :金髪少女:03/04/24 02:22 ID:???
>388
…拙い、入られた?
(とりあえず緊急措置としてスカグラだけ姿を現し、対装甲散弾砲と
220mm6連装ミサイルポット×2でズゴックに攻撃、
そしてすぐさま南側に向かいつつ)
(通信→目つき)
…水源に入られた。今そっちに向かってる。
これは…一旦退くか2対1で回避ををやったほうが良いぞ。
(更に回避命にスカグラのアグニ発射)

390 :メガネをかけた生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/24 02:24 ID:???
>387
…っ!
そいつの存在を忘れてたぜ…だが2連射には…!
チャージエラーか、忘れてた!
…ハリ千本!? かわしきれないか!
(両腕の小型シールドでコクピットと頭部を防御するが、
隙間をついて右胸部ダクトが潰れる)
廃熱率低下…まだいけるか!?

>388
畜生水中に逃げられた!
<通信>金髪
深追いはするな!
てめぇの装備じゃ水中戦は不利だ!!
(FBBを折りたたまずに腰に戻し、左手のSBRでBDを撃つ)

>389
<通信>金髪
…了解!!
実弾兵器を今はあまり使うな、ビーム兵器は水中じゃ威力がかなり落ちるからな!

391 :陽気な傭兵志望生 ◆F8jomr1yKI :03/04/24 02:25 ID:???
ハァハァハァハァ…ハァ…ぐぅ…シミュ…これVRじゃ!?
>389
そうか…んじゃ。
(通信→回避命)
水源に可能な寄ってくれッス!


392 :陽気な傭兵志望生 ◆F8jomr1yKI :03/04/24 02:30 ID:???
>391
(ミサイルが水中に突っ込んでくるがなんとか避ける)
拙いなぁ…離れるッスよ…!
(対装甲散弾砲が左腕を掠める…表面装甲炸裂)
なんてぇ威力だ…あんまり潜れなくなったな…

393 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/24 02:30 ID:???
>389
次から次にっ!
(体をひねり、チャージ式BSで軌道をそらす)
シールドが!しばらくは無理ですか・・・。
(スカグラにBRを向けたその時、何時の間にか下に回りこんでいたFALSEがスカグラに体当たり
それを援護するようにBR発射)
頼りになりますよ、本当に。

>390
くぅっ!
(左肩のアーマーが削られる)
流石に二人相手では!
>391
<通信>
了解!!
(FWに牽制射撃をしながら、水源に向けてスラスター全開)

394 :整備部門生徒:03/04/24 02:33 ID:???
(いつのまにかシミュレーターの一台にプログラミングを施している)
さて、両者共に疲労困憊ですね?さて、障壁を送り込みましょうか。超えられますかね?
行け!「突撃する咆哮!ラッシュ・ロア!」
(水源側の上空の空間が歪曲し、見たことも無い機体がフィールドに現る)
レベルはS+。上級生の中でもトップの力と同じですよ。
(その機体は空中で静止している…落下は愚か降下してくる様子もない)
(ただ威圧を放ち、腕を組んだポージングを保つばかりだ)

395 :陽気な傭兵志望生 ◆F8jomr1yKI :03/04/24 02:36 ID:???
>394
な、何奴!?
(思わず水面に姿を現し、カノンを構える)

396 :金髪少女:03/04/24 02:37 ID:???
>390
<通信>
わかった。水源に気をつけろよ。

>393
…拙い!
(スカグラを蹴ってジャンプ、本来のスカグラでは考えられない動きをさせ、両方回避。)

まさか水源に?そうはさせない!
(完全にミラコロを解き、上空からアグニと超高インパルス砲狙撃ライフルでBDに攻撃。
その後、220mm6連装ミサイルポットで道を遮るように攻撃。)

>394
何だあれは…。とりあえず気をつけたほうが良いな…。

397 :帽子を被った整備班女生徒:03/04/24 02:37 ID:???
>390
ああ!あのバカ被弾して・・・。
実戦だったらお説教30分よ!

398 :メガネをかけた生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/24 02:43 ID:???
>393
(けん制射撃をブーストポッドを使い回避しようとするが左腕に被弾
爆砕する直前にSBRを手放す)
AMBACが鈍い!?
……熱量上昇…システムエラーだと…そうか砂漠!!
これで右手一本か…ビーム兵器しかねぇ…だが!
(腰のFBBを右手で抜いてBDに向ける)

>394
ありゃRN-001!?
アレが「イレギュラー」かよ? ハードすぎんぞ!!
(ブーストポッドを使い、旋回 離れながらFBBをラッシュ・ロアに向ける)

399 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/24 02:43 ID:???
>394
あれは一体!?

>396
あれをかわした!?
来るっ!
(インパルス砲は辛うじてかわすも、アグニの目の前に出てしまう)
これは!まずいですよっ!!
(右腰にある予備のBSを最大出力で展開させ、投げつける。
その爆炎の中からゲルググの予測位置へBR発射)
FALSE!戻って!!
(命令を出す)


400 :帽子を被った整備班女生徒:03/04/24 02:47 ID:???
>398
あああ!今度は片腕やられた!?
・・・あいつ(回避命)なんてことを!!

401 :整備部門生徒@ラッシュ・ロア:03/04/24 02:48 ID:???
駆動系…グリーン。コントロール≒AIへ

>395>398
では試させて頂きますよ貴方方の力を。
(移動開始、圧倒的スピードでズゴックに近づく)
まずは貴方ですよ陽気な傭兵志望生!
(サーベルを腰から抜き放ち連続した斬撃を繰り出す)

402 :金髪少女:03/04/24 02:51 ID:???
(アグニで上空から地面に対して攻撃を仕掛け、スカグラがかなり傾いている。)
>399
…何かを投げつけた?回避…しまった!
(BSを攻撃と勘違いしてかわそうとし、急な加速と傾きが原因でスカグラから落ち
、見事にBDと50Mほど離れた位置に落下する。)

…真正面?逃げないと…!
(あくまで諦めずに後退しつつも超高インパルス砲狙撃ライフルで攻撃。
因みにスカグラはスカグラでBRをかわしている。尚焦りが原因でミラコロ展開を忘れている。)


403 :陽気な傭兵志望生 ◆F8jomr1yKI :03/04/24 02:51 ID:???
>401
拙い、水中へ!な、は、早い!?
(四度目の斬撃で腹部を切り裂かれ、両断されるヴァズデイル)
な、ナニィィ!?
(機体爆砕、戦闘離脱)

404 :メガネをかけた生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/24 02:55 ID:???
>403
陽気なの!!
機動性ならこっちの倍近く…しかもこっちは左腕破損
兵装は普通のBS2本とSZとFBB、そして
(地上に降り立ち、FBBをその辺の砂地に刺し、足元のSBRを拾って
右腰にセットする)
SBRか…きつい、というか最悪だな…

405 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/24 02:55 ID:???
>402
スカグラのあの動き・・・本体との連携が取れていないような?
って、近い!
(左腕でカバーしつつもBRをコクピットめがけ発射)
しまった、チャージが!!
(再チャージが終わっていないためシールドが展開せず。腕ごとコクピットを貫かれる)

406 :整備部門生徒@ラッシュ・ロア:03/04/24 02:57 ID:???
>403
ふむ、性能差を差し引いて…(ブツブツ喋りながらデータを取っている)
(煙の中から飛び出し腰にBSを収納、他の機体の周囲に接近)

407 :金髪少女:03/04/24 03:00 ID:???
>405
来る…?
(至近距離で、更に超高インパルス砲の都合で移動が非常に困難なため、見事コクピット直撃。)
……くそっ…又勝てなかったか。まぁ一応…。
<通信→目つき>
すまない。私は負けた。スカグラの方使ってくれても構わないぞ。

…又勝てなかった…くそっ。
(シミュレーターから出て大型モニターで観戦にはいる。)

408 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/24 03:04 ID:???
>407
(FALSEから送られてくるデータを見ながら)
相撃ちのようですねぇ・・・。
機体に慣れていないってのは、いいわけですよねぇ。やっぱり。

しかしあの機体・・・ヴァズデイルを一刀両断とは・・・。
戦狼一機でどこまでいけるか?
FALSE、彼を援護してあげてください。

409 :メガネをかけた生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/24 03:06 ID:???
>406
>407
冗談…てめぇもやられたのかよ!!
……来る!!
(接近してきたラッシュロアに反応し、FBBを拾い、急上昇をしつつ後退する)
とりあえず…スカグラにコネクト…マスターはこっちだ!
(スカグラを呼び寄せつつ、FBBをラッシュロアに発射)

410 :金髪少女:03/04/24 03:07 ID:???
>408
慣れてないって程度ならまだマシさ。私なんて…スカグラに振り回された挙句、
折角チャンスがあったのにそこで振り落とされてたんだ。
こんな事じゃ…くそっ!

411 :帽子を被った整備班女生徒:03/04/24 03:09 ID:???
>409
一機であの化け物と!?
大丈夫なの・・・?

>408
・・・。
(無言で睨み付ける)

412 :整備部門生徒@ラッシュ・ロア:03/04/24 03:10 ID:???
>409
残ったのはメガネをかけた生徒機ですか。
では少しデータを取らせていただきますよ、戦狼の!
(FBB直撃、バイオアーマーが直撃に耐え切る)
防御面はクリアされてますね。
(肩部ガトリングで牽制射撃しながら接近)

413 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/24 03:10 ID:???
>410
まあ、確かに連携には難があるように見えましたねぇ。
AIの通常時の思考レベルを多少落としてはどうです?

>411
何故睨まれるのでしょうか?(汗)

414 :金髪少女:03/04/24 03:14 ID:???
>413
……連携も何も…基本的に接触時はAIは機能してないぞ。
通信回線利用した直接操縦みたいなものだから。
問題は、地面よりは不安定なスカグラの上でMSのバランスを取り切れてない事さ。
こんな事じゃ…くっ…。

415 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/24 03:16 ID:???
>414
そうですか?なんか勝手に避けているようにも見えましたが。
まあ、練習を積みましょう。お互いに。

416 :金髪少女:03/04/24 03:20 ID:???
>415
……一応本機と離れたらAIだしな。そのときは勝手に避けるさ。
…そうだな…。

417 :メガネをかけた生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/24 03:20 ID:???
>412
早い!! だが!
(ガトリングをさらに上昇して回避し、FBBを発射 
シミュレータ内に『推進剤残量 少 』のアラートが響く)
来い! グラスパァー!!
(FBBを放り投げると手を上に上げ、そこを最高速度のグラスパーが通過し
戦狼を連れて行く)
(上に乗りなおし)
右マニュピュレーター半損傷…FBBパージ…推進剤残量少…でもやるしかないよな…

418 :FALSE:03/04/24 03:23 ID:???
FWの陰になるように、後方から接近中。

419 :整備部門生徒@ラッシュ・ロア:03/04/24 03:25 ID:???
>417
(あり得ない加速で動きを追って急上昇、戦狼の直前で右手を引いて構えを取る)
AI:『シュゥゥゥティングゥゥ!!ナァァァァァッッックッ!!』
(右腕が弾丸の如く回転し、射出される)

420 :FALSE:03/04/24 03:28 ID:???
>419
突如FWの前に飛び出し、盾になる。

421 :整備部門生徒@ラッシュ・ロア:03/04/24 03:32 ID:???
>420
(FALSEを貫通したところで動きが止まる)
(ワイヤーが音を立てて巻かれ、戻ってくる)
AI:『ビィィィムッソオォォォォドォ!!』
(左腕のガントレットから光波が刃を形成、FWに迫る)

422 :金髪少女:03/04/24 03:32 ID:???
(小声)
大体肉弾戦でも武器無しには何も出来ないような物だし…
MSでも近接戦闘はからっきしだし…。
ミラコロ無しには武器あっても少尉に楽々いなされる始末…。
せめてMSだけでもしっかり使えるようにならないと…!
こんな事じゃ次あの女がきた時は…!私は…っ!
(微妙に涙ぐみつつも小声で愚痴。)



423 :メガネをかけた生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/24 03:32 ID:???
>419
……待ってたぜ!(ニヤリ
(SBRを抜いて同時にSZを展開、放たれた右手に右腕ごと叩き込む
当然だが爆発する右腕、2機の間に爆炎が広がる)
逝けぇ! グラスパーぁ!!
(その爆炎ごしに『ゼロシフト』をかけたグラスパーをラッシュロアに
最高速度でぶつけにかかる)

424 :メガネをかけた生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/24 03:33 ID:???
>423はスルーで(汗

425 :メガネをかけた生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/24 03:35 ID:???
>421
……待ってたぜ!(ニヤリ
(SBRを抜いて同時にSZを展開、FALSEをなぎ払うと
ビームソードに右腕ごと叩き込む
当然だが爆発する右腕、2機の間に爆炎が広がる)
逝けぇ! グラスパーぁ!!
(その爆炎ごしに『ゼロシフト』をかけたグラスパーをラッシュロアに
最高速度でぶつけにかかる)

426 :整備部門生徒@ラッシュ・ロア:03/04/24 03:35 ID:???
>423
AI:『!!!!!!!!』
(グラスパーが胴に突っ込み、くの字に曲がる)
AI:『…・・・!!!』
(バイオアーマーが弾け飛び、削げ落ちる。同時にスラスターを噴射しグラスパーを押し返すモーションを取る)

427 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/24 03:36 ID:???
>420
あれ?あの程度の攻撃の盾になるとは・・・。
どこか変なところを弄ってしまいましたかねぇ?

>422
あの女・・・。
戦うすべを学ぶことも大事ですが、逃げることも覚えないといけませんよ。
生き残った方が勝ち、と言う考えもありますしね。

428 :帽子を被った整備班女生徒:03/04/24 03:39 ID:???
>425
うわ!まったく無茶をして・・・。
でも相手はまだ生きてる、油断するんじゃないわよ。

429 :メガネをかけた生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/24 03:41 ID:???
>426
アレで落ちねぇのかよ!!
…クソったれぇ!
(空中で姿勢を変え突進し、直前で旋回 ブーストポッドをぶつけると同時に切り離す)
これで最後だ…!
(同時に推進剤切れ、まっさかさまに落ちていく)

430 :金髪少女:03/04/24 03:42 ID:???
>427
……今のままじゃ…逃げる事すら出来ない…!
それに…お前の知り合いとか言うあっちの奴を…止める事も…。
結局私は一人では何の役にも立てないんだ…くそっ!

431 :整備部門生徒@ラッシュ・ロア:03/04/24 03:43 ID:???
>429
AI:『・・・・・!!!!??』
(腹部のグラスパーアタックで損傷した箇所にヒット、同じく煙を上げながら落下していく)

432 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/24 03:45 ID:???
>430
・・・ハァ。
前にも言いましたけど、一人で背負いすぎです。
貴女には心強い友人・仲間・味方がいるでしょう?
だれだって一人でできることなんて高が知れてます。
一人で役に立たないなら、誰かと一緒に頑張れば良いんですよ。

433 :メガネをかけた生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/24 03:49 ID:???
AMBAC停止…これで終わりか?
(岩場に落下し、叩きつけられた後炎上する)


(シミュレーターから出てくる)
…くおら整備部門…
 ア レ は 反 則 だ !
…ったく…まぁ…同士討ち…か?

434 :金髪少女:03/04/24 03:49 ID:???
>432
……それはそうだけど…逆に一人でしなきゃならない事もある…。
そのときが来ても何も出来ないようじゃ………
(以降、言葉にならない言葉が続く。妙に涙ぐんでいる。)

435 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/24 03:53 ID:???
>434
(金髪少女の頬を軽くペチッと叩き、顔を覗き込む)
仮定の話をして落ち込む暇があったら、そうならないように努力したらどうです?
ここに居る皆さんは、そうやって強くなってきているんですよ。
自分の弱さを知っている人間は必ず強くなれます。
でも、いつまでも弱さに縛られていては何もできずに終わってしまいますよ。

436 :整備部門生徒:03/04/24 03:54 ID:???
なんと…S+ランクでも…といか熱い性格のAIにし過ぎましたか。
コンセプトが俗に言う「スーパーロボット」でも素材や基本設計はMSなのですから…
グラスパーを正面から受け止めるAIって一体…自分で組んでおいてナンですが…(汗

>433
ふふふ、結構結構、流石ですね皆さん。
それにしてもラッシュ・ロアを機能不全に追い込むとは、メガネをかけた生徒、貴方やりますね?

437 :帽子を被った整備班女生徒:03/04/24 03:55 ID:???
>433
(シミュレーターから降りたところに駆け寄って)
こらっ!なんなのあの体たらくは!?
(回避命を指差して)あんな優男に片腕もがれて。
分けの解らない機体に相撃ちにされて。
悔しくないのっ!!

438 :メガネをかけた生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/24 04:00 ID:???
>436
グラスパーがなきゃ死んでたぞ、こら
ていうか同士討ちじゃ意味ねぇだろ

>437
腕一本ですんだだけマシと思いやがれ!!
つーかてめぇ整備部門だろ?
ならアレがどれだけの…いやなんでもねぇ、性能のせいにするのはまじぃからな
……悔しいのは…当たり前だろうが…クソ…

439 :金髪少女:03/04/24 04:02 ID:???
>435
勿論…努力はしてきたし…するさ。でも…サイド6でそれが顕著に現れた気がしてな…。
…まぁ…悩んでてもしょうがないんだろうけどな。
(とはいっても…そう時間はない…らしいしな…。くそっ…。)

>437
……まぁそう言わないでやれって。前なんてこいつに連敗中だった私に大敗喫してたんだ。
その頃よりは強くなってるさ。なぁ?(>438に聞く。因みに空元気で顔は無理に明るくしようとしているw)

440 :整備部門生徒:03/04/24 04:03 ID:???
>438
ですが貴方はラッシュ・ロアが出現した時点で機体の損傷率は36%を超えていたのですから十分だと思いますよ。


441 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/24 04:03 ID:???
>437
優男・・・何か恨まれるようなことを・・・?

>438
お疲れです。
援護に回れればよかったんですけどねぇ。
しかし、やはりと言うか火力不足は否めませんねぇ。
次はその辺も考慮に入れませんと。

442 :帽子を被った整備班女生徒:03/04/24 04:06 ID:???
>438
はいはい、惜しかったわね〜。
(頭なでなで)

>439
そうやって甘やかすとろくな男にならないから駄目!

443 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/24 04:09 ID:???
>439
前向きでいたほうが良いですよ。
もっとも、足元も見ないと思わぬ落とし穴に引っかかりますけどねぇ。

444 :メガネをかけた生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/24 04:11 ID:???
>439
………チョットマテ
 そ ん な 事 実 は ね ぇ !!
つーか喧嘩売ってんのか金髪?

>440
言い訳はしない!
どのみち俺が落ちたのはマジなんだからな!!

>441
いやてめぇはあの時敵だったろ?
なら力を借りるのが癪だっただけだ
…まぁFALSEには助けられたけどな

>442
……頭をなでるなぁ!
(言いつつもなでられたままw)


445 :整備部門生徒:03/04/24 04:15 ID:???
>444
おお…男らしいですね。

(物凄くニコニコしながら)
では次はRN-002のお相手を頼みましょうか。


446 :金髪少女:03/04/24 04:15 ID:???
>442
お前はお前で甘やかしている気がするけどな。
まぁ、そいつも癖はあるけどいいところもなくはないと思うから頑張れよ。

>443
サイド6での件が余りに過酷過ぎただけさ。これでも前向きな方さ。多分な。
すぐに立ち直れるほど単純な問題でも人に簡単に相談できる問題でもないしな…。

>444
実際かなりあっさり負けてたじゃないか。茶髪も後でデータ見て笑ってたぞ。
(注=茶髪の件は嘘。)

447 :帽子を被った整備班女生徒:03/04/24 04:17 ID:???
>444
照れない照れない♪

>446
そうかな?
ま、気をつけるね。

448 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/24 04:18 ID:???
>445
あの化け物の2号機ですか・・・楽しみと言うか怖いと言うか・・・。

>446
相談相手なら茶髪の彼なり、私なり、探せば居るでしょう?

449 :金髪少女:03/04/24 04:22 ID:???
>447
そうか・・・。わかった。

>448
……お前達に相談して何とかなる問題だったらこんなに悩まないさ。
殆ど誰にも相談できないからこそ悩むんだ。まぁ、自力で打開して見せるけどな。
(あいも変わらず空元気。)

450 :メガネをかけた生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/24 04:22 ID:???
>445
他のヤツにしろ…たとえばザク電波とか…
(回避命を親指で指差し)
アイツとかな

>446
ぐぐぐ…最後のは嘘だと思ってもむかつく…

>447
照・れ・て・ね・ぇ・!
つーかそろそろやめろマジで
(まだなでられてる、顔がだんだん赤くなってくる)

451 :帽子を被った整備班女生徒:03/04/24 04:26 ID:???
>450
ん?こっちの方がいい?
(なでるのをやめて、目を閉じ、唇を尖らせる)

452 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/24 04:29 ID:???
>499
(プチッ)
だ〜か〜ら〜、そうやってやる前からグチグチグチグチ言ってんじゃないの!!
やってみなければ解らないでしょうが!
話なんてのはね、誰かに聞いてもらうだけでも少しは楽になるの!
駄目だったら駄目だったで、その時に次の手を考えなさい!!

453 :整備部門生徒:03/04/24 04:31 ID:???
>450
そうですか…残念ですね、また参加者を募ってみるとします。
こんどはイレギュラーとしてではなく純粋にデータ取りのために。
そして採取したROMをRNも含めたMS達に反映させれば…一気にレベルが上がるわけです。

454 :メガネをかけた生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/24 04:36 ID:???
>451
………………………!!!???
『こ、これはしてくれって事か!?
ちょっとまて俺はコイツの胸触ってそれで殴られると思って目をつぶったら
急にキスされて、パニックになった時の逆の状況に追い込まれたのか!?
……拙い、非常に拙い…・何がまずいってこいつがかわいいことだよ!
お。落ち着け、落ち着くんだリーディス・沢渡・ラザフォードことメガネをかけた生徒!
……OK落ち着いた…で如何する…如何する如何する如何する!!
……カクゴヲキメロオレ』
(メガネをはずして、その手で帽子をはずす
そして…そのまま短いキス)
(帽子を深くかぶらせる)
……これで良いんだろ!
(ちなみに顔真っ赤w)

455 :金髪少女:03/04/24 04:39 ID:???
>450 >451
又随分と急展開だな…。


>452
だからそれですまない話もあるって…!
(駄目だな。まぁ当たり前だけど…。この件はこいつに理解できるタイプじゃないしな…。
…でもまぁこいつの言うとおりなのかもしれないな。なんからくになった気がするし…。)
ってお前が切れちゃってどうするんだ…。よしよし、少し落ち着け…。
(軽く抱いて強制的に落ち着かせようとするw)



456 :帽子を被った整備班女生徒:03/04/24 04:40 ID:???
>454
・・・今のはそっちからしたんだからね、覚えておいてよ。
これでまた一つ、責任が重くなったからね☆
(ウインク一つ、格納庫億の控え室へ)

457 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/24 04:44 ID:???
>455
(強く抱き返し耳元で)
・・・なんで切れたか、少しは考えてくださいよ。
私にも男の意地がありますからねぇ。

458 :メガネをかけた生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/24 04:46 ID:???
>456
(呆然として取り残される)
……もしかして俺だまされた?
つかはめられた?

459 :金髪少女:03/04/24 04:50 ID:???
>457
……わかってる…。でも、お前でもどうしようもない問題だってあるんだ…。
相談できるものならしたいぐらいだけどな…。相談すること自体が危険なんだよ。
誰に聞かれているとも限らないしな。解決したらどういう事か教えてやるからさ。
そう怒らないでくれ…。頼む…。

460 :メガネをかけた生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/24 04:52 ID:???
……もうねるわ…つうか今日はいろいろと疲れた…
(そのまま格納庫からふらふらと出て行く)

461 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/24 04:53 ID:???
>459
・・・解りましたよ。
(離れて)
要は私の力不足のせいなんですよねぇ。
もっと強くならないと、ただ護るだけでなく、道を切り開けるほどに・・・。

>458
どうしたんです?
呆然として。

462 :金髪少女:03/04/24 05:01 ID:???
>461
……力でどうこうなる問題じゃないさ。
それにお前はお前で強いよ…。少なくとも心はな。
…じゃぁ…又明日な。
(そのまま格納庫を去る。)

463 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/24 05:05 ID:???
>462
お疲れ様です。
(過ぎ去った後で)
貴女が不安を抱え、それを解消できないで居る。
そんな状況を許してしまうのは、私に至らない部分があることも理由の一つだと思うんですがねぇ。
貴女の背中を押せる、その強さを手に入れねばなりませんか・・・。
(自室へ)

464 :通常の名無しさんの3倍:03/04/24 05:37 ID:mD4EIjXt
ヾ(゚д゚)ノ゛  馬  鹿  野  郎  ━━━  !  !  !

465 :赤毛:03/04/24 09:39 ID:???
ん〜、整備の人たち、いないのかな?メインジェネレータのリミッターを一時的に
解除できるようにしてもらおうと思ってたのに。書置きだけ残しておこっと。
(メモ用紙に用件だけを記して立ち去る赤毛)

466 :帽子を被った整備班女生徒:03/04/24 15:57 ID:???
>465
(作業の合間にメモ用紙を見つける)
なにこれ?
・・・リミッター解除!?
最近流行ってるみたいだけど、なんでこう無茶したがりが多いのかなぁ?
ま、取り敢えずやってみようか。
システム面を弄ればOKよね・・・。

467 :噂好きの女生徒 ◆oFk.XKUV0M :03/04/24 16:15 ID:???
(養成所のとある教室にて。
 通信科の女性教官と、一人の女子生徒が差し向かいで補習中)

……教官、わざわざ補習に付き合ってもらって、すいませぇん☆
伯爵になってからこっち、仕事忙しくって♪
マトモに授業受けてるヒマなかったですからねぇ☆

「ま、それも仕方ないわよね。噂好きちゃんってば大変だったんだし。
 私たちならいくらでも付き合うから、チャッチャと済ませましょう」

ほんと、ありがとうございまぁす☆
さぁ、さっさと終わらせて、ザク乗りさんとイチャイチャしちゃいますよぉ☆

「……そーゆーことは、独り身の私の前で言わないでもらえる?(怒」

(怒りのオーラさえ滲ませる女性教官の迫力に首を竦め、素直に補習を受ける噂好き。
 補習が必要な教科の数はまだまだ多く、仕事が減っても多忙の日々が続きそうだ)

468 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/24 18:53 ID:???
(昨日の戦闘結果を振り返り)
機能的には問題ないようですねぇ。
チャージ式ビームシールドの使い方については、検討が必要そうですが・・・。
やはり火力不足がネックですねぇ。
ライフルをZのものにして、大分改善されたとは思いましたが・・・。
ま、最大の武器は運動性ですからねぇ。
それを活かせるような戦い方を身に付けられるよう頑張りますか。

469 :整備部門生徒:03/04/24 19:19 ID:???
(ぽややんな教官のデスクに昨夜の戦闘記録を提出し、格納庫へ帰っていく途中)
今度はMDで機体自体をテストしますか。
そしてシューティングナックルの関節及びガントレットへのダメージを確かめなければなりませんね。
MSでアニメの主役機の「オヤクソク・必殺技」を再現とは最初は正直困惑しましたが…実際は燃えますね。
(ブツブツ言いながら廊下を歩いている)

470 :名無し生徒:03/04/24 19:51 ID:???
教官!
キャスバル坊やは何故ロリコンなんですか!?

471 :名無し教官(グラサン金髪):03/04/24 19:57 ID:???
人の趣味に理由などないよ。

472 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/24 20:57 ID:???
(養成所のとある教室にて。
 MS科の男性教官と、一人の生徒が差し向かいで補習中)

……教官、わざわざ補習に付き合ってもらって、すいませんねぇ。
最近なんだかんだと忙しくて、マトモに授業受けてるヒマなかったっすから。

「ま、それも仕方ないだろ。サイド6じゃいろいろあったみたいだし。
 俺たちならいくらでも付き合うから、チャッチャと済ませちまおう」

いやほんと、ありがとうございます!
さぁ、さっさと終わらせて、あの子と××しなきゃ!(冗談)

「…そういやおまえ・・・”あの後”・・・どうしたんだ?結局・・・?(興味津々」
ふ、そいつは言えませんね。
俺とあの子だけの秘密です・・・
しかし、ことと次第によっちゃ話してもいいかなぁ?
・・・なんて思ったり思わなかったり・・・(だんだん態度がでかくなるザク乗り)
「・・・いいから早く補修終わらせろよ・・・」
うっす。

(あきらめのオーラさえ滲ませの教官の脱力感をよそに、素直に補習を受けるザク乗り
 補習が必要な教科の数はまだまだ多く、っていうか、ちゃんと授業に出るべきだろう)


473 :茶髪少年:03/04/24 21:33 ID:???
…武器の増やし過ぎで逆に問題が起きてるような気がするな…。
もっと単純に一つだけで力を誇れる武器を…。
(廊下を歩いてぼやき中)


474 :整備部門生徒:03/04/24 21:36 ID:???
(まだブツブツ言いながら廊下を彷徨っている)
しかしまだ問題もありますし…そう、パイロットがGに耐え切れない…
専用の防護服を作るしか常人が乗りこなす方法はありませんね。
(前方に>473が!しかし気付かずに前進、このままでは…)


475 :茶髪少年:03/04/24 21:38 ID:???
>474
それにいまだに実弾武器に油断する癖は治らないし……おっと。
(ぶつかるw)
あ…大丈夫?

476 :整備部門生徒:03/04/24 21:40 ID:???
>475
(体勢が崩れるがなんとか保ち直す)
へ、ああ、すみません。貴方こそ大丈夫でしょうか?

477 :茶髪少年:03/04/24 21:42 ID:???
>476
(多少体勢が崩れるがそれだけ。)
うん…問題ないよ。あ…そうだ。ちょっと相談があるんだけど…。

478 :整備部門生徒:03/04/24 21:44 ID:???
>477
はい、なんでしょうか?

479 :茶髪少年:03/04/24 21:49 ID:???
>478
射撃と格闘両方に対応できて性能の高いいい武器無いかな…。
武器が多すぎて誘爆とかまで機にしないといけないのが厳しくて…。

480 :整備部門生徒:03/04/24 21:52 ID:???
>479
確かに深刻ですね、火力は有り余っていましたが…
うーん極限まで火器を削りましていっそBMバスターを2本のみ…は流石に駄目ですよね?

481 :茶髪少年:03/04/24 21:55 ID:???
>480
いっそ…そっちの方が良いかもしれないね。
後…PS装甲の導入はできるかな…。

482 :整備部門生徒:03/04/24 21:57 ID:???
>481
(採用されてしまった…良いのか私…)

え、ええ、排除した武装のENをPS装甲に回せば十分に可能ですよ。

483 :茶髪少年:03/04/24 22:00 ID:???
>482
…じゃあ、それでお願い…。あ、盾の類はベーシックには一切要らないから…。
いざという時に携行するかもしれないけど…。

484 :整備部門生徒:03/04/24 22:13 ID:???
>483
了解しました。
幸いオリジナルは熱い教官殿の機体に積んでありますし、模してみます。
燃える戦闘スタイルになりますよ!アストレイは!!(サムライ好き…?)

485 :茶髪少年:03/04/24 22:15 ID:???
>484
……助かるよ…。じゃ、お願いね。
(そのまま立ち去る。)

486 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/24 22:22 ID:???
(人気のない第二演習場・・・ガンダムシールドを前にたたずむ「ワイルドシング」
・・・おっっらああ!
(ザク乗りの気合いとともに踏み込み、振り下ろされる「ドズル改」)
(インパクトの寸前に、火を噴くブースター)
(養成所に雷が落ちるような音が響く・・・)

487 :金髪少女:03/04/24 22:40 ID:???
>486
……おーい、ザク乗り、何やってんだ〜?
(改装手伝いを中断、第2演習所付近の格納庫から顔だけを出して)

488 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/24 22:41 ID:???
あの二人に勝つには・・・。
一方は圧倒的火力、もう一方は鉄壁の防御。
遠距離でやりあうのは不利。
かといって、接近戦ではお二人とも私より上・・・。
生半可なスピードでは撹乱できるはずも無く、
全力で飛び回れば推進剤がもたない。
・・・なんだか八方塞になってきましたよ。
唯一の明るい要素はNT能力。
とはいえ、未だに自分では発動させられませんしねぇ・・・ハァ。
(そこに>486の轟音が響く)
な、なんですか!?今の音は!!
(音のしたほうへ駆け寄る)

489 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/24 22:44 ID:???
・・・っかしいな、斬れねえな・・・
(「WT」の足下に転がる二つ折りのガンダムシールド)
(折れ曲がってはいるが・・・斬れてはいない・・・)
もっと、まっすぐに振り下ろして・・・
コンマ一・二秒点火タイミングを速く・・・
・・・ちっ!まだまだこんなもんか・・・
(シールドをジャンク置き場に引きずっていく「WT」)

(「WT」から降りてきて)
>487>488
おお、わりい。うるさかったか?
・・・「WT」も「ドズル」も使いこなしてるとは言えねえな・・・


490 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/24 22:47 ID:???
>489
ザク乗りさんでしたか・・・。
一体何事で?

491 :金髪少女:03/04/24 22:48 ID:???
(あれから寝ていないのか目にはうっすらと隈が。)
>489
別に大丈夫さ。

>490
よっ…。


492 :ぽややんな教官 ◆ObSeRVSYDQ :03/04/24 22:48 ID:???
>489
(引きずられてる盾を見上げて少し呆れた顔をしている)
…………あのさ、もしかして最終的にこれを「割りたい」と思ってる?

493 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/24 22:51 ID:???
>490
修行だ。
>492
割りたい・・・っていうか、最終的には突き抜けたいんです。
どんな防御をしようと、どんな装甲を張ってようが・・・
一撃で決める。それが理想です。

494 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/24 22:53 ID:???
>491
(目の隈に気付き)
また寝てないんですか?
怪我をしてないとはいっても、休養はちゃんと取らないと駄目ですよ。
いざと言う時に動けなかったら意味が無いですし。

>493
修行・・・ですか。
精が出ますねぇ。

>492
あ、教官殿。
ちょっと質問があるのですが。

495 :ぽややんな教官 ◆ObSeRVSYDQ :03/04/24 22:57 ID:???
>493
(少し考え込む表情をみせる)
ん〜、ドズルの形状ってあんま貫通するのには向いてなさそうだけどねぇ……
ドズルの破壊力だったら貫通しなくても、持ってる手の関節は確実にイカレルだろうけど……
まぁ頑張って。盾を貫通出来るようになれば、僕でも勝てないレベルになってるだろうからね。

>494
ふぇ?どうしたの?

496 :金髪少女:03/04/24 22:58 ID:???
>492
……。
(昨日は大失敗したしな…。顔向けできない…。)
(横目で確認、目をうつむかせる。)

>493
(こいつ、力学知ってるのかな…。)

>494
休養は取ったさ。一応な。
(寝ようとしても眠れないんだ…仕方ないだろ…。)

497 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/24 23:01 ID:???
>495
火力・防御力に優れた相手に、機動性でもそれほど優位には立てず、
更にパイロットとしての腕も多少なりとも劣っているような場合、
どういう戦い方をしたら、勝つ・・・負けないことができますか?

498 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/24 23:02 ID:???
>496
そうは見えないから言ってるんですけどねぇ。
疲れに良く効く料理、今度お作りしましょうか?

499 :ぽややんな教官 ◆ObSeRVSYDQ :03/04/24 23:06 ID:???
>496
ほらほらっ、そんな拗ねてない。
でもこれ見てもっと落ち込みなさいっ!!
(一枚のディスクを金髪に投げつける)

>497
ん〜、また結構難しい質問だねぇ……
(手を組んで考え始める)

500 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/24 23:08 ID:???
>495
なんつーか・・・違うんだな・・・
突き抜ける・・・「突き抜ける」!
そんな感じだな・・・うまく言えないけど・・・

501 :金髪少女:03/04/24 23:09 ID:???
>497
(そういう相手に一人で挑むのが間違いさ。)

>498
…私は大丈夫だ…。

>499
……これは…?
(一応ディスクを受け取る。)

502 :ぽややんな教官 ◆ObSeRVSYDQ :03/04/24 23:15 ID:???
>501
昨日の模擬戦を見せて貰ったから、その反省点を纏めてみたよ。
かい摘んで話せば「ミラコロは極力使わない」、「戦いは悪魔よりも冷静冷徹に」って所?

>回避命
そうだね、まず第一に「戦わない」ってのも手だね。勝敗をつけないのだからまず「負けない」。
でも回避命君が聞きたいのはこんな答じゃないよねぇ……

てっとり早いのは「数の優位」を取る事だよね。
僕だって上級生三人以上だと同時に相手するのは厳しいし。
後は「流れの優位」。つまり頭を使って相手の本領を発揮させないようにするとか。
戦闘じゃぁ、一つの他愛ない奇策が決定打になる事もあるからね。
後は……なんだろうなぁ……

503 :金髪少女:03/04/24 23:19 ID:???
>502
やっぱり…まだ焦りがあった…のか・・。
……ミラコロは極力使わない…?
…どうして…?

504 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/24 23:20 ID:???
>502
なるほど、状況を有利に持っていけ、と言うことですね。
考えてみれば当然のこと、ちょっと頭に血が上っていたようです。
いけませんね・・・こんな事では。
相手の本領を発揮させないことについては、相手の得意レンジの僅かに外あるいは中をつく
ように心がけてはいるんですが、どうもうまくいかないんですよねぇ。

505 :ぽややんな教官 ◆ObSeRVSYDQ :03/04/24 23:27 ID:???
>503
……そもそも他の皆はミラコロ使ってないでしょ?
この前も怒鳴ったように覚悟の問題かな。
当たったら死ぬって危機感がいま一つ感じられないんだよねぇ〜
危なくなったらミラコロで逃走! ってのが習性になってるのは良くないよ。
帰って弾をばらまかれて避けようが無くなるかも知れないし。
ミラコロなんて本当に「狙撃」以外では使わなくて良いよぉ〜

>504
そりゃぁ、最初から上手くされたら僕達失職しちゃうってばぁ〜
まぁ焦るなとは言わないけれど着実にね。
目的の為に本当の最短距離を選ぶのは勇気がいる事だから、さ……?

506 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/24 23:30 ID:???
>505
・・・はい、了解しました。
精進いたします。
本当の最短距離・・・?

507 :金髪少女:03/04/24 23:33 ID:???
>505
覚悟の問題…なるほどな…。
最初の狙撃時だけ使って後は封印…か…。
(小声)
確かに実生活でも慣れきっちゃってるしな…。

508 :ぽややんな教官 ◆ObSeRVSYDQ :03/04/24 23:38 ID:???
>506
……僕が幼少を過ごした地域は起伏が激しくてね。
無理に山を突っ切るよりも迂回した方が早く着ける事が多かったんだ。
つまりそう言う事〜♪

>507
ん、昨日の戦いはあそこでバランス崩さなければもっといいセン行けたと思うよ?
自分の価値観はそう簡単に変えられないかもしれないけれど……
答が一つじゃない事だって世の中にはあるからね。

んじゃ、僕は用事があるからここで失礼〜♪

509 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/24 23:40 ID:???
>508
「急がば回れ」の精神と言うことですか・・・。
お疲れ様です、下らない質問にお答えいただき有難う御座いました。(敬礼)

510 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/24 23:41 ID:???
>508
おつかれです!(気のない敬礼)
(回避命と金髪少女に)
・・・なんつーか・・・まだまだってことだな、俺ら。

511 :金髪少女:03/04/24 23:44 ID:???
>508
(でも…結局突っ込んでいっているのと変わらなかった…。)

…答えが一つじゃない…か…。

>510
そりゃ当たり前さ。
(振り返るときに足が微妙にふらつく)

512 :ぽややんな教官 ◆ObSeRVSYDQ :03/04/24 23:46 ID:???
(壁際から顔だけ突き出す)
あ、そうだ!ザク乗り君!
割れると信じてないと割れるものも割れないよ!

逆に言えば割れると信じてる人間に割れないものは無いから!
いつでも気持ちだけは叩き割ってるようにね!じゃ!

(首を引っ込めて退場)

513 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/24 23:46 ID:???
>510
そうですねぇ・・・。
まだまだ修行が足りない、ってところですか。

>511
ほらふらついて。
今日はもう寝た方が良いですよ。

514 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/24 23:48 ID:???
>511
危ない!
(ヘッドスライディングするように、金髪少女の身体をかばおうと身を投げ出す)
ズザザザザ・・・
>513
(しかし、回避命の生徒が金髪少女を支えたため、無駄な行為に)
・・・

>512
・・・はい!(吹っ切れたように元気に返事、そして寝た体勢から気合いの入った敬礼)


515 :金髪少女:03/04/24 23:53 ID:???
>513
……だから…大丈夫さ。私は…。


516 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/24 23:55 ID:???
(立ち上がり、服のほこりを払うザク乗り)
さて、俺はもう寝る。
おめえらも早く寝ろよな。
特に・・・(金髪少女に向かって)おめえだ!
ちゃんと寝ないと、美容に良くないし・・・「育たない」ぞ。
じゃあな。
(鼻歌を歌いながら去るザク乗り)


517 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/24 23:58 ID:???
>515
だからその台詞は聞き飽きたと・・・。

>516
ほら、ザク乗りさんもああ言ってますし。

私も今日は早目に上がります。
ちょっと疲れてますしね。
あなたもしっかり休んでくださいね。
(語尾を強調し)

518 :金髪少女:03/04/25 00:00 ID:???
>516
……なっ…お前、それは…どういう…!

>517
ああ…わかった…。
(でも…寝ようとすると…又あれを思い出して…くそっ!)

519 :メガネをかけた生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/25 01:05 ID:???
(木馬でノートPSをうっている)
コイツを改良すれば…オシ、大丈夫だ
けど武装データが…う〜ん…

520 :茶髪少年:03/04/25 01:08 ID:???
(>519の向かいで同じくPCを。)
……何処を緩めるかな…。……これでよし…と。
次は…。

521 :やる気のない教官 ◆tAKM6DkvGg :03/04/25 01:08 ID:???
>519
(フラリと木馬に入ってくる)
おぅ、どうした? 何いじってんの?

あ、マスター、コーヒーお願いね〜♪

522 :メガネをかけた生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/25 01:13 ID:???
>521
あ、教官じゃないっすか
見ての通りちょっとOSをうってるんです
あと同時進行でホーリーグレイスの改造っスね
教官ってこういうのくわしいっすか?

523 :やる気のない教官 ◆tAKM6DkvGg :03/04/25 01:19 ID:???
522
ん〜、正直言ってそう上手じゃないなぁ。
人並みにはできるけど、君らみたいな「専門家」には敵わないかも。
ぽややんな教官あたりが得意なハズだけどね……。

俺の時代には「機体を弄る前に乗り手が機体に合わせろ」って言われてたから。
今から考えるとナンセンスな話なんだが……
あの頃は補給もロクになかったし、プログラム弄る時間もなかったから。
今でもその頃のクセが染み付いてて、俺はあんまり設定弄らないんだ。

524 :茶髪少年:03/04/25 01:20 ID:???
>521
(……教官…か…。)
こんばんわ〜。

>522
(この人も大変だね…。(・∀・)ニヤニヤ)

>523
(乗り手があわせる…か。)

525 :CV.若本規夫な教官 ◆eAwRb9qzdQ :03/04/25 01:23 ID:???
(ジャンクヤードでザク乗りの残したシールドを見て)
……あいつめ、『シールドは本体より頑丈』だと言うことが分かってないな……

そのまま彼は撃ち捨てられたサンドバッグを掌底で撃つ。そうすると、打たれた箇所と反対側が弾け、中の砂が飛び出した……

526 :メガネをかけた生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/25 01:23 ID:???
>523
「機体を弄る前に乗り手が機体に合わせろ」
確かにそのとおりっすね……
……できた
ホーリーグレイス改 『ゲットバッカー』完成!

527 :メガネをかけた生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/25 01:24 ID:???
>524
……!!
今脳内で間接的に(?)喧嘩売らなかったか?

528 :茶髪少年:03/04/25 01:28 ID:???
>527
いや…別にそんな事はないけど…。
(喧嘩売ったつもりもないし。)

529 :やる気のない教官 ◆tAKM6DkvGg :03/04/25 01:29 ID:???
>526
いまどき流行らない考え方だけど、君達OS打ちも少しは意識した方がいいかもね。
人間の状況適応能力ってぇのは、機械なんかよりよっぽど優れたものがある……
なんでもプログラムの設定の方で用意してやる必要もないのさ。

とはいえ、火器管制システムとかは「人間の適応能力」だけじゃどうしようもないわけで……
その『ゲットバッカー』って、どういうプログラムなの?
前君が作った『ホーリーグレイス』も結構便利なモンだったけど。
(興味津々)

530 :メガネをかけた生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/25 01:38 ID:???
>528
笑われた気がすんだが…まぁいいや

>529
人間の適応能力…そいつを出来るだけ助けるのがOSってもんですよ
だからこっちは出来るだけのことをやりたい…ただそれだけです

………聞きたいっすか?
(メガネがきらりと光る)
MSの武装、特に敵の物はたまにセキュリティがかかってますよね?
いくら『ホーリーグレイス』でもそいつを使うのは無理があります
そこでこの『ゲットバッカー』なんですよ
コイツはウイルスで自動的にセキュリティを解除して自分のものにする
まさに『奪還者』でしょ?(ニヤリ

531 :猫目少女 ◆yBnx4FZW1c :03/04/25 01:41 ID:???
こんばんわですぅ〜。
(木馬にやってくるが、いつもと比べて明らかに元気が無い)

532 :茶髪少年:03/04/25 01:42 ID:???
>529
………なるほど…。

>530
(敵の武装を使う…か。)

>531
やぁ…。

533 :やる気のない教官 ◆tAKM6DkvGg :03/04/25 01:42 ID:???
>530
うん、そこを履き違えてないなら問題ないんだ。
……時々いるんだよ、主客転倒しちゃうようなモノ作る奴が………。
例えば……ゼロシステムとかね……。

それにしても、その『ゲットバッカー』は凄いな。
確かに、俺のトールギスWのメガキャノンも、プロテクトかけてるしなぁ。
その手の武装ってのは、往々にして強力なモンが多いし。
……にしても、その機能って使える場面が限られそうだな……w

534 :やる気のない教官 ◆tAKM6DkvGg :03/04/25 01:45 ID:???
>531
やぁ。
……どうした? 元気なさそうだけど。
悩みでもあるなら、聞いてあげるぞ?
……女の子特有の悩み事だったら、口下手な教官呼んでもいいし(ォィw

535 :メガネをかけた生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/25 01:47 ID:???
>531
よお、何か元気ねぇな?

>533
そうなんですよね、まぁ教官のメガキャノンは
さらに特殊なコネクタが必要っすからね…
まぁ所詮は手持ち武器限定ですし
……ところで恋人とはうまく行ってるんすか?

536 :猫目少女 ◆yBnx4FZW1c :03/04/25 01:47 ID:???
はぅ・・・。

>532
こんにちわ〜。
(席につきながら心無い挨拶)

>534
せんせい・・・ちょっとおちこんでるだけですぅ。

537 :猫目少女 ◆yBnx4FZW1c :03/04/25 01:48 ID:???
クリームソーダくださ〜い。

>535
そうで〜す。

538 :茶髪少年:03/04/25 01:49 ID:???
>533
(…身に積まされるなぁ。)

>535
……どの程度のプロテクトまで解除できるの?

539 :メガネをかけた生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/25 01:55 ID:???
>537
大丈夫かぁ?俺らでよかったら相談乗るぜ?

>538
ああ、さっきも言ったけどウイルスを使ってるんで
解除つーより破壊だな
とりあえず今つんでるのが民間最強のコンピューターウイルス『ニラチャエル』
武器相手にどれだけ通用するかは…実験してみないとわからねぇ

540 :やる気のない教官 ◆tAKM6DkvGg :03/04/25 01:55 ID:???
>535
そうだな。そういうハード面の問題もクリアしないと仕方ないよなぁ。

……恋人? 上手くいってるに決まってるじゃないか。
(何を今更という雰囲気で相手を見る)
とはいえ……彼女の過去にまで踏み込めるようになるには、もう少し時間が必要かな……。
ブルードール時代の話、EXAM暴走時のもう一つの人格……。
身体は近づいても、精神がすぐに近づけるわけじゃないからな……。
人を愛するということは、相手の汚点も欠点も弱点も、全て受け入れることだと思っている。
だけど、それらを曝け出す行為には、また別のエネルギーが必要なんだろうね……。
(いつになく真面目に恋愛論を語る)

>536
君が落ち込んでるなんて、珍しいなぁ。
一体何があったんだい? 
誰かに言ってみるだけで、ずいぶんと気持ちが変わるかもしれないよ。

541 :猫目少女 ◆yBnx4FZW1c :03/04/25 01:58 ID:???
(出されたクリームソーダをすぐには飲まず、取り外したストローの袋に水をたらして
その動きをじっと見ている)
>539>540
ぢつは、このあいだサイド6にいったときに・・・
ほんとうならお姉さまとあうはずだったんですぅ。
それなのにお姉さまぜんぜんれんらくとれないし、
いきなりせんとうになるしでけっきょくあえなかったんですぅ・・・。

542 :茶髪少年:03/04/25 02:01 ID:???
>539
それなら……武器にそこまでロックかける人も珍しいから大丈夫だと思うよ。
サテライトランチャーとかツインバスターライフルは厳しそうだけどね。
でも、問題は武器をそう簡単に奪えるか…じゃないかな。

>540
暴走…か。
(狂戦士癖を思い出し鬱になる。)

543 :やる気のない教官 ◆tAKM6DkvGg :03/04/25 02:06 ID:???
>541
「お姉さま」? 
(誰か知り合いなのかな……? それにしても怪しい響きだな、「お姉さま」って……w)

う〜ん、それは残念だったろうなぁ。
その人との関係はよくわからないけど、会いたい人に会えないってのは寂しいもんだ。
でもさ、生きてりゃきっと会えるさ。うん。
(事情も良く知らないまま、無責任な保証をするw)

>542
おや、こっちにも鬱が感染したか?w
君も悩みの多そうな顔してるよな、いっつもw
俺でよかったら、多少は話聞くけど?

544 :メガネをかけた生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/25 02:09 ID:???
>540
深いっすね…(汗

>541
お姉さま……マサカアレか……?
…ここはカオスだよ、父さん…
まぁそれは良いとして、生きてるのは確かなんだろ?
…なら会えるさ(頭をなでる)

>542
そりゃごもっともだ
まぁこれはもし奪えればっていう前提で作ってあるからな

545 :猫目少女 ◆yBnx4FZW1c :03/04/25 02:12 ID:???
>543
う〜〜ん、でもいそがしいみたいなんですぅ。

>544
お姉さまがしぬわけないです!!
(怒った声をあげるが、すぐに元に戻る)

それと、みんながたべたっていうラーメンやさんにいったんですけど、
こっちもしまってたんですぅ・・・。
わたしもたべたかったのにぃ。

546 :茶髪少年:03/04/25 02:15 ID:???
>543
あ…大丈夫ですよ。別に。

>544
なるほどね…。
まぁ…スカグラとFALSE以外は奪うよりは壊した方が楽だとは思うけど…。

547 :やる気のない教官 ◆tAKM6DkvGg :03/04/25 02:19 ID:???
>545
あ、そのラーメン屋、俺も喰ってみたかった……。
噂の「ビグザム」に挑むほど無謀じゃないけど、マジ美味いらしいしな……。

だけど、このコロニーに支店を出すって話だし、もしかしたら食べれるかもよ。
……情報ソースが『養成所ちゃんねる』だから、ちょっと眉唾なんだけどw
でも是非出店して欲しいよな〜。

548 :メガネをかけた生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/25 02:23 ID:???
>545
ラーメン屋ねぇ…
おれいってねぇ気がする(汗

549 :猫目少女 ◆yBnx4FZW1c :03/04/25 02:27 ID:???
ほかにもいこうとおもってたケーキやさんとかアイスやさんがあるんですぅ。
ほんに、とくべつちょうせんメニューのあるおみせ、っていうのがぁ。
なのにぜ〜〜んぶ、ちょうせんメニューやめました、って・・・。
あ〜〜、「5だんがさねフルーツケーキ」とか「スペシャルデラックスゴージャスアイス」とか
「ちょうとくだいプリンア・ラ・モード」とか(中略)たべたかったのにぃ〜〜〜!!

>547
え?あのラーメンやさんができるんですか!!?
(体を乗り出し思いっきり顔を近づけて、聞き返す)


550 :猫目少女 ◆yBnx4FZW1c :03/04/25 02:28 ID:???
>549二行目
「ほんにのってた、」です。

551 :茶髪少年:03/04/25 02:28 ID:???
>547
ビグザム…確か金髪の彼女は制覇してたな…。

>548
そうなんだ…。
(美味しかったな…あのラーメン。)

>549
まさか…あの2人で大食い店巡りやったんじゃ…(汗)


552 :猫目少女 ◆yBnx4FZW1c :03/04/25 02:34 ID:???
>551
(ピクッ)
しってるんですかはんにんを!!?
(今度は茶髪少年に食って掛かる)

553 :茶髪少年:03/04/25 02:36 ID:???
>552
…いや…確実じゃないから…。今度確かめてみるよ。


554 :やる気のない教官 ◆tAKM6DkvGg :03/04/25 02:37 ID:???
>549
(詰め寄られて慌てる)

いや、まだ「そういう話がある」ってだけの段階だから……。
それに『養成所ちゃんねる』での話だから、ネタなのかどうなのか見当つかん(苦笑
なんでも、噂が本当なら、あの空き店舗に入るらしんだけどね。

(木馬の向かいにあるビルの一階、空き店舗になってるのを指差す)

555 :メガネをかけた生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/25 02:39 ID:???
>551
まぁな、うまかったらしいじゃねぇか…

んじゃま俺はちょっといってくらぁ
じゃあな
(会計を済ませ木馬を出る)

556 :猫目少女 ◆yBnx4FZW1c :03/04/25 02:41 ID:???
>553
ぶぅ〜〜〜。
こんどはわたしもいっしょにいくって、いっといてください!

>554
(指差された方を見て)
あそこですかぁ〜。
たのしみですぅ☆

(すでにアイスの溶けたクリームソーダを直接コップから一息で飲み干すと)
なんかげんきでてきました☆
ありがとうございますぅ!
それじゃ、さよならで〜す☆
(会計を忘れて部屋へ向かってダッシュ)

557 :やる気のない教官 ◆tAKM6DkvGg :03/04/25 02:45 ID:???
>556
あ、おい、会計………(汗

……仕方ないか。店員さん、あの子の会計もコッチに回して。
俺もそろそろ帰るよ。

じゃ、ご馳走さま!
(猫目少女の分も支払って立ち去る)

558 :赤毛:03/04/25 09:26 ID:???
(コクピットの中で、ジェネレータ制御システムの状態をモニターに表示、リミッター解除プログラムが
加わっていることを確認する)
ん〜、OK。理論限界値まで引っ張る事が出来るようになったわね。これは一杯おごら
なきゃいけないかな。ん?テキストデータ?
「自爆でもする気?一応プログラムは組んでおいたけど、変なことに使わないでね」
・・・・・・もしかして私、そーゆー無茶を平気でする人って思われてる?
(複雑極まりない表情)



559 :電波気味の少女:03/04/25 16:36 ID:???
書き込みテスト

560 :名無し生徒:03/04/25 20:44 ID:???
NTの条件というものはあるのですか?!

561 :電波気味の少女:03/04/25 20:53 ID:???
>560
私、教官サマじゃねいけど、答えるね……

……そう、宇宙から降ってくる意志を受信すれば良いの。
それを受信できればNT……。

ほら、ほらほらほらほら……

来た! 着た! キタ! 奇田! 気た! 毅太! 幾蛇! キタ!

ヒャハハハハハハハハハハハハハッ!!

562 :漆黒の戦艦:03/04/25 20:59 ID:???

(ピキーン)

「何か、ユンユンした思いがする・・・」
「なんだヒスイ、また毒電波でも受信したのか?」
「そうみたい・・・うん、もう大丈夫」
「そうか、それじゃ晩御飯にしようか。今日はグラタンだよ」
「やっぱり玉葱入ってるよね・・・。苦手んだ・・・あれ」

563 :熱い教官 ◆yzWIJOuMUg :03/04/25 21:02 ID:???
>560
NTの条件か…俺自身NTではないから詳しくは解からんが
一般的に極めて高いMS操縦技術を有し、継続的な緊張状態において
特殊な感応波を発するとも言われているのは知っているだろう?
はっきりした事は宇宙に適応して認識力が増大した人類の新しい段階
ということがわかっているだけだしな。
しかし彼等とて望んでその存在に成ったわけではないだろう。
力を過信して身を滅ぼした…そんな例も報告されている。
そして人の死に敏感なことも忘れてはならないな…戦いに縛られている因果な能力でもある・・・と思う。
うーんすまんな、俺にはこんな小難しい事を考えるのは向いてない!
お前も知っている筈だ、俺は体を使った指導をモットーにしていることを!
うらぁ!んな所に突っ立ってないでグランド10周逝って来い!
パイロットに必要なのは強靭な肉体及び自分を支える気合の精神だ!!


564 :ぽややんな教官 ◆ObSeRVSYDQ :03/04/25 21:15 ID:???
>560
NTの条件、か…………なんだろうねぇ〜?
熱い教官は「極めて高いMS操縦技術を有し」って言ってるけど
僕はなんか違う気がするんだよなぁ……
なんて言うんだろう?
OTよりも深い所でと言うか直接的に他人と通じ合える。
そんな人達をNTと言うんじゃないかな。
その、MSに乗る為にNTが産まれた訳じゃないと思うし。
少なくとも


電波ちゃんの主張は違うと思う。

565 :金髪少女:03/04/25 21:17 ID:???
(木馬にて調べ事中)
……なんかキンキン声が聞こえたな…。
はぁ…。でもそんな事を気にしてる暇はないしな。
(昨日より目の隈が酷くなっている。調べ事にお熱。)

566 :メガネをかけた生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/25 21:25 ID:???
>560
NTの条件…
受け売りだけど、やっぱり人の気持ちがわかることだと思う…
そしてその力は争いに使われてしまう…ならNTを定義するのは…いらないかもしれない
でも…それは護る力にもなれるから…なれると思うから……
……ほとんど受け売りだけど…

567 :口下手な教官 ◆NoUAwIr/Jo :03/04/25 21:25 ID:???
>566は私です(汗

568 :熱い教官 ◆yzWIJOuMUg :03/04/25 21:29 ID:???
>564
まぁ、なあ。
手元のテキスト通りの虚像に縛られているのは
真実を知らない、否、知ろうとしない者だけだ。
NTは戦争に利用された「人類」だ。
無能な政治家や戦争屋は商品としての価値のみを求めやがる。
この養成所も類には属するだろうな…だが俺は止めない、止められない。
望んで彼等が此処に居るのなら・・・な。
それでも俺は彼らの…生徒の役に立ちたい。戦場を知る者として過ちを犯さない術を叩き込む。
いつか…役に立つだろう。そう信じたい。
彼等は今後、その本来の「能力」を使える日が来るのだろうか…。

>566
(黙って頷く)


569 :CV.若本規夫な教官 ◆eAwRb9qzdQ :03/04/25 21:35 ID:???
>560
NTの条件……
……………………(中略)………………何というかこぅ、
『ピキーン』とか『キタ――』とか……

……なぁ、俺の言いたいこと、分かるよな?(ピキーン)

海賊娘&親分『(ピキーン)まぁ、なんとなく……』
姐御「……ぶぅ(この人はOT)」

570 :名無し店員:03/04/25 21:45 ID:???
>565
(´-`).。oO(根詰めると体に悪いんだな)
(木馬のキッチンで皿洗い中)

571 :少年風の女生徒:03/04/25 21:54 ID:???
>565
や、悩み事?
(背中から両肩をつかんでいきなり声をかける)
目の下にクマ作るほどなんて…ほんとに大丈夫?

572 :金髪少女:03/04/25 22:01 ID:???
>571
……え?
(中身見られたか…。検索中でほんとよかったよ。本当にな。)

(検索を中断、他の枠のファイル保存して閉じる。)
……クマなんて…出来てるか?
(自覚症状皆無。)

573 :少年風の女生徒:03/04/25 22:03 ID:???
>572
出来てる
そんなんじゃ彼氏にまた怒られるよ?
それにかわいいのが台無しだ

574 :金髪少女:03/04/25 22:07 ID:???
>573
……そうか…。でも…ここ最近眠れないからな…中々。仕方ないさ。

575 :少年風の女生徒:03/04/25 22:12 ID:???
>574
…でも眠れるときは本当に寝たほうが良い
もしこれから戦闘が激しくなれば、寝てる暇なんてなくなるかもしれない
だからこそ今は寝たほうが良いよ
ちなみに40分くらいの昼寝が快適におきられるらしいよ

576 :金髪少女:03/04/25 22:15 ID:???
>575
……出来たらそうしてるよ。…体を休める分には問題ないんだけどな…。はぁ…。


577 :少年風の女生徒:03/04/25 22:21 ID:???
>576
…何か悩みでもあるの?

578 :金髪少女:03/04/25 22:25 ID:???
>577
サイド6で色々あったのさ。人に話せる事じゃないし話せないけどな。
まぁあの場にいたお前なら気がついても無理ないかもしれないけどな。

579 :少年風の女生徒:03/04/25 22:28 ID:???
>578
ああ、アレね
大丈夫だよ、いっただろう?
「次は無い」ってね

580 :S教官 ◆n5AtJDhVaE :03/04/25 22:29 ID:???
(一人の忘れられた男が養成所に舞い戻る・・・・)
何で私が三日間も身柄を拘束されねばならんのだぁぁ!!
(サイド6でチンピラ狩り中に警察に身柄を拘束された人)

581 :金髪少女:03/04/25 22:31 ID:???
>579
そういう意味じゃないよ。まぁ…ある意味そっちの心配も少しは関係あるけどな。
(小声)
それに、そっちの問題はお前らやあいつがいるし、大丈夫だろ。
今はあいつは居ないけどな…。

>580
……教官…そう言えば、どうやって武器持ち出したんd…ですか?

582 :S教官 ◆n5AtJDhVaE :03/04/25 22:32 ID:???
>581
何の話かね?(白々しい答え方)

583 :少年風の女生徒:03/04/25 22:33 ID:???
>580
あ、教官じゃないですか

>581
そうかい?
でも相談になら乗るよ?

584 :金髪少女:03/04/25 22:38 ID:???
>582
……?
(どういう事だ…?)

>583
だから人にはなすことじゃないさ。これは。

585 :S教官 ◆n5AtJDhVaE :03/04/25 22:42 ID:???
>583
>583
君も、私がいなかったことに気がつかなかったクチかね?

>584
ああ、そうかそうか。どうやって税関を抜けたか知りたいわけか。
大佐時代の人脈を利用してな。(哀れなシンジケートメンバーw)

586 :電波気味の少女:03/04/25 22:43 ID:???
>580
あ、教官サマ……

?? どうしたんですか?
10歳の少年誘拐監禁猥褻疑惑で逮捕されたとかですか?(ニヤニヤ

587 :少年風の女生徒:03/04/25 22:47 ID:???
>585
ええ、教官の授業はあまり受けないので

588 :S教官 ◆n5AtJDhVaE :03/04/25 22:48 ID:???
>586
営利誘拐ならやるかも知れんが、そういう目的での犯行は予定にないのだがね。

>587
そうかね。(ほう、そういう返し方できたか)

589 :名無し店員:03/04/25 22:50 ID:???
>585
(´-`).。oO(おかえりなんだな。出所祝いなんだな。)
(店の奥から大吟醸「ザクレロ」と書かれた一升瓶を持ってくる)

>586
((´-`).。oO(・・・・・・・また801?・・・・ま、いいんだな。仕事するんだな))

590 :少年風の女生徒:03/04/25 22:51 ID:???
っと…僕はそろそろ…
(席から立ち上がり、会計を済ます)
>584
そうそう、あまり一人で悩まないほうが良いよ
君には信頼できる人がいる、そうだろう?
(木馬を出て行く)

591 :電波気味の少女:03/04/25 22:54 ID:???
>588
ふーん……そっちの気は無いんだ……

>589
……(涎

592 :金髪少女:03/04/25 22:55 ID:???
>585
……なるほど…。
(似たような物だし、私も文句言えないな…。)

>586
…よっ…。
(微妙に顔色が変わった。)

>588
営利妨害…か…。

>590
まぁ…それはそうだけどな…。

593 :S教官 ◆n5AtJDhVaE :03/04/25 22:57 ID:???
>589
すまんね。ってちょっと待て。私は逮捕されたが留置場止まりだった。
つまり、ムショ帰りではないぞ!!
だが、まぁ、物静かな教官が似たような傷害事件を起こしてくれていたからこそ、証拠不十分で
助かったわけだが・・・

594 :ぽややんな教官 ◆ObSeRVSYDQ :03/04/25 22:59 ID:???
(カランカラーン)
あ〜、なんか物凄く久しぶりな気がするなぁ〜
やっぱ帰ってきたからにはここでお茶を飲まないとね〜♪

595 :天井裏の女子:03/04/25 23:00 ID:???
>586
801ハァハァ

>588
え〜
残念〜♪

596 :S教官 ◆n5AtJDhVaE :03/04/25 23:01 ID:???
>591
欲しいかね? 欲しいかね?(目の前でちらつかせつつ)
あげようかな。どうしようかなぁ。

>594
おや、お久しぶりですな。私が留置場でカツ丼喰ってる間、お元気でしたか?(嫌味ったらしい)

597 :ぽややんな教官 ◆ObSeRVSYDQ :03/04/25 23:03 ID:???
>596
……僕は裏工作は得意じゃないんです。と言うか「自業自得」って意味分かります?
まぁ、これでも食べて落ち着いてくださいよ〜♪
(抱えてた小箱を開ける。中身は上物の最中)

598 :金髪少女:03/04/25 23:04 ID:???
>593
(……序にメタルドールズとかも…だったな。)

>594
あ…教官…。




599 :名無し店員:03/04/25 23:04 ID:???
>594
(´-`).。oO(いらっしゃいませなんだな。)
(緑茶を差し出す)
>595
(´-`).。oO(・・・今度は天井から生暖かい殺気と視線が・・・)

600 :S教官 ◆n5AtJDhVaE :03/04/25 23:07 ID:???
>595
む・・・・何かいるな・・・・

>597
その程度は知ってますよ。
お、最中ですか。いいですな。(小箱の半分くらいを鷲掴みにして確保)

601 :電波気味の少女:03/04/25 23:08 ID:???
>589
オハヨー

>593
……兄貴、久々のシャバの空気は如何で御座いまし?(ニヤ-

>595
……ニヤニヤ

>596
ム……い、要りません。
(ただの水が入ったペットボトルを取り出し、マジックで『ザクレロ』と書く)
うふふ、うふふふふふふふふ……

602 :ぽややんな教官 ◆ObSeRVSYDQ :03/04/25 23:12 ID:???
>598
お…………お?
随分とヒドイ隈だね……何、また倒れたいのかい?
(金髪の隈にあまりいい顔をしない)

>599
(最中を一口齧って緑茶をすする。餡と茶の組み合わせがまさに純和風交響曲)
……………………♪(´〜`)

603 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/25 23:12 ID:???
(からんからん、ザク乗り入店)
アイスコーヒー、くださいな!

>600
あ、アニキ!おつとめご苦労さんっシタ!
(手で膝をつかむ独特の挨拶)


604 :名無し店員:03/04/25 23:13 ID:???
>601
(´-`).。oO(おはようなんだな・・・)
(何かうつむいて考え込んでいる)

(´-`).。oO(・・・これでよかったら飲むといいんだな)
(冷蔵庫から取り出した小さい瓶には「純米酒ドラッツェ」と書かれている)


605 :金髪少女:03/04/25 23:15 ID:???
>600
何か?何かって…一体何が…!
(不用意なまでに狼狽。)

>601
……う…。
(微妙に怯え気味。)

>602
ここの所どうしても眠れないんだ…。体は休めてるけど…。

>603
よっ…。

606 :電波気味の少女:03/04/25 23:16 ID:???
あはははは、ザクレロウォーター!
(叫びながら木馬より逃亡(?

607 :S教官 ◆n5AtJDhVaE :03/04/25 23:16 ID:???
>601
何だ要らないのかね・・・って私はムショ帰りではないと言っているだろう!!

>603
だから私は前科者ではない!!(戦犯になりかかったくせに・・・・)
そういえば、白狼に会ったらしいな。
どうだね、奴は。私は昔戦ったことがあるのだが。ついでに言うと、そのときに君の【ドズル】に斬られたの
だがね。

608 :名無し店員:03/04/25 23:19 ID:???
>606
(´-`).。oO(・・・・・・今日は電波が通常の3倍強いんだな・・・)
(無言でコーヒー豆を挽き始める)
>603
(´-`).。oO(アイスコーヒーおまちどう様なんだな)




609 :ぽややんな教官 ◆ObSeRVSYDQ :03/04/25 23:21 ID:???
>605
まぁ、最近色々調べ物してるみたいだし……
確かに君の性格なら自分の健康より事実確認の方を優先するよねぇ〜
あまり極端に無理しないようにね?

610 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/25 23:23 ID:???
>607
え?マジッスか?
あの「白狼」と?
こりゃ面白そうな話になってきた!
詳しく聞かせてくださいよ!
>608
あ、どうも!
(ズビズビズビっと、一気にコーヒーを飲む)

611 :謎の宇宙忍者:03/04/25 23:25 ID:???
(かららーん)
シーラ「どうも。(S教官に)あら、貴方は確か……そうそう、こちらの教官でいらっしゃいましたね。
 私、ここの生徒のクレイ・ガーンズバックの姉、シーラと申します。今後とも、弟共々よろしくお願いします」


一方その頃、
ゴーメンガーストにいた土蜘蛛のウィンは、連邦政府のドーリアン外務次官の警護を終え、無事に地球へと送り出していた……

612 :S教官 ◆n5AtJDhVaE :03/04/25 23:26 ID:???
>610
ああ。君は知らないだろうが、一年戦争時のことでね。
私の乗っていた艦が、偶然傷ついたファルメルを発見して攻撃をかけたのだよ。
そのとき、私率いる小隊が戦ったのが白狼であり、ドズルだったのだ。
結局、私しか生還できなかったよ。
笑いたまえ。私は無能な指揮官だった。
(珍しく真面目な表情)

613 :金髪少女:03/04/25 23:29 ID:???
>607
(中立コロニーで騒ぎやらかしてて前科物じゃ無いといわれてもな。まぁこれも人のこといえないけどな。)

>609
…あ…a…はい…。


店員さん、紅茶2杯で。

>612
……。(こっそり聞いている。)

614 :CV.若本規夫な教官 ◆eAwRb9qzdQ :03/04/25 23:30 ID:???
>610
おお、いたな。お前に教えたいことが……
>612
……あ、そう言えば最近姿を見ていませんでしたが……風邪でも引いたのですか?

615 :名無し店員:03/04/25 23:32 ID:???
>612
((´-`).。oO(・・・一年戦争・・・。父が対MSバズーカ担いで生身で戦ってたのを思い出すんだな・・・))
>613
(´-`).。oO(紅茶お待ちどう様なんだな。砂糖とミルクはそこなんだな)
(テーブルの右の方を指差す)

616 :S教官 ◆n5AtJDhVaE :03/04/25 23:33 ID:???
>611
ああ、ご丁寧にどうも。よろしく頼もうか。

>614
ちょっとサイド6でカツ丼をご馳走になりましてね。

617 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/25 23:33 ID:???
>612
なるほど・・・
人に歴史ありですね・・・
(正直・・・この人がこんな表情をするとは思わなかったぜ・・・)
(やっぱり、「戦士」なんだな・・・))
>614
あ、どうもこんちわ!
崩拳、練習してますよ!


618 :CV.若本規夫な教官 ◆eAwRb9qzdQ :03/04/25 23:38 ID:???
>617
(ちょいちょいと手招き)なあおい、お前、あの大斧で(ザク乗り:ドズルっす)ああ、そいつでシールド叩ッ切ろうとしているそうだが……
……それは使い方が違うぞ。
そもそもシールドと言うのは、本体より頑丈に作る物だ。逆を言えば本体はシールドよりもろい。
お前はシールドを壊せばよいと思っているらしいが……そうじゃない。
で、どうすればいいかを教えてやるからお前のザクを貸してみろ。

619 :S教官 ◆n5AtJDhVaE :03/04/25 23:40 ID:???
>617
あと、黒い三連星とか、ランバ・ラルとも戦った(同じ戦場にいた)こともあるぞ。(調子に乗っている)

620 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/25 23:44 ID:???
>618
ん?まあ、叩き斬るっていうか・・・ちょっと違うんですけどね。
でも、よろしくお願いします!
あ、モビルトレースでしたっけ?あの、パイロットの動きをトレースするシステム。
ザク改にはそんなの無いですけど、いいっすか?
>619
おお!すげえ!
(マジか?町中で芸能人とすれ違ったのを「芸能人に会った!」っていうやつと同じレベルじゃねえの?)

621 :金髪少女:03/04/25 23:44 ID:???
>615
あ…ありがと。
(しかし砂糖とミルク抜きの苦い状態のを飲む。)

(駄目だ…微妙に頭がぼけーっと。…くそっ…。)

(少年風が立ち去った後再び始めていたPC操作を中断、椅子によっかかって小休止。)

622 :S教官 ◆n5AtJDhVaE :03/04/25 23:45 ID:???
>620
疑っているようだな。
まぁ、実のところ三連星は同じ戦場にいただけだが、ランバ・ラルの方は、彼がザクに乗っていた頃に
撃ち合ったことがあるぞ。

623 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/25 23:50 ID:???
>622
ランバラルのザクと!?
その頃教官は何乗ってたんすか?タイマンですか?


624 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/25 23:51 ID:???
>621
(名無し店員に向かって)
毛布、あるかい?大きめのタオルでもいいんだが・・・


625 :CV.若本規夫な教官 ◆eAwRb9qzdQ :03/04/25 23:51 ID:???
>620
お前な……俺も昔は『普通の』MSにのっていたんだぞ。
ま、見ていな……
(場面はジャンクヤードへ。
ジャンクを適当にMS型に組みあげたものがやはりシールドを持って構えている)
……と、ザクはやはり動きがあれだな……っと、
(ブースターは使わずにシールドにドズルを叩きつける。
そして、インパクトの瞬間にブースターに点火。MS型ジャンクの腕の部分がひしゃげる)

……どうだ、これも八極拳の応用と言えば応用だが……(ザクを降りる)

626 :S教官 ◆n5AtJDhVaE :03/04/25 23:54 ID:???
>623
私はGMに乗っていたよ。あの頃はそれが最新鋭、エースの証だった。
タイマンな訳がないだろう、戦場だぞ。小隊同士のチーム戦闘だよ。

627 :ぽややんな教官 ◆ObSeRVSYDQ :03/04/25 23:55 ID:???
>625
(こっそりついてきてた)
壁|−`;).。oO(教官……違うんですよぉ。ザク乗り君が目指してるのは
        「確実な破壊」じゃなくて「一撃の勝利」なんですよぉ……)

628 :名無し店員:03/04/26 00:00 ID:???
>624
(´-`).。oO(あーはいはい、毛布?)
(店の奥に消えていく)
(´-`).。oO(毛布なんだな)
(仮眠室用の毛布を渡す)

>626
((´-`).。oO(時期的に逆算するにGMでも恐らく先行量産型・・・。エース中のエースだったんだな))

629 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/26 00:01 ID:???
>625
なるほど・・・
要するに、土台ごとぶっつぶすってワケですね?
でも、俺が求めてるのはそういうパワーじゃなくて・・・
実際、今の俺でも、個々まで完璧に相手の腕をぶっつぶすのは無理でも、しばらく敵の攻撃を不能にするくらいは出来ると思うんです。
そうじゃない。
俺が欲しいのはそういう力じゃなくて・・・うまく言えないな・・・
敵の「質」や「力」なんぞ関係なく・・・一撃で決める・・・決まれば確実に戦えなくなる・・・そういう類の力・・・
なんて言やいいのかわからねえや・・・
>627
まだうまい言葉が出てこねえや・・・
>626
う〜ん、そのランバラルとやった教官がこの世界にいるってことは・・・
(心の声)
(チームメイトが優秀だったのかな・・・)
>628
どうもありがとう!
(毛布を金髪少女の肩に掛ける)
このまま担いで部屋まで連れてってもいいが・・・俺の役目じゃねえだろうな。

630 :金髪少女:03/04/26 00:04 ID:???
>629
……わたしは別に大丈夫だ…。
あくまで小休止するだけだから。
(明らかに勢いもかなり弱っている。)

631 :S教官 ◆n5AtJDhVaE :03/04/26 00:05 ID:???
>629
生憎と、私は新米士官でね。ベテランのランバ・ラルには勝てないさ。
結局生き残ったのは私だけで、MSもスクラップ寸前の体たらくで、上官に絞られたものだよ。

632 :ぽややんな教官 ◆ObSeRVSYDQ :03/04/26 00:06 ID:???
>629
Σ(;゚Д゚)バレテール?

>630
まぁまぁそんなに無理しないで──
(金髪の首に軽い手刀を一撃。上手くキマればそのまま気絶するが……)

633 :CV.若本規夫な教官 ◆eAwRb9qzdQ :03/04/26 00:08 ID:???
>629
……そうか、そうか……

…………ふぅむ、それは……『必殺技』と言う解釈でいいのかな?

634 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/26 00:10 ID:???
>630
(体を起こそうとした金髪少女の額を抑えて)
いいから、そのまま・・・ちょっとでも寝ろ。
アイツに言わせりゃ・・・
「無理をして一体何になると言うんです?」ってとこか?
(へたくそな回避命の生徒の口まね)
>631
そういや、そうか・・・
ランバラル、生きてりゃそれなりの年だもんな・・・
今俺が21だから、そのくらいの年ですか?
俺も「白狼」とやって生きてられるのが奇跡みたいなモンですからね・・・
一人じゃとても、生きてられなかった・・・
>633
あ!それ!そんな感じッス!
そういうなんつーか、ドカーンとかビシィ!って感じの一撃が・・・
そんな一発狙い、効率がいいとは言えないのはわかってるつもりなんですけど・・・
性分ですかね。

635 :金髪少女:03/04/26 00:13 ID:???
>634
無茶とかそういう問題じゃな…ぃ…。
(言い返し、無理に立ち上がろうとするが手刀にて意識が沈む。)

636 :S教官 ◆n5AtJDhVaE :03/04/26 00:15 ID:???
>634
そうだな、君より幾らか年上だったろうな。まぁ、これでもエリートコースを進んでいたはずだったのだが
何で私は大佐で止まってしまったのか・・・・

637 :ぽややんな教官 ◆ObSeRVSYDQ :03/04/26 00:18 ID:???
>635
──たまにはゆっくりお休みよ。……君はまさに「猪突猛進」そのものだねぇ。
早く今みたいに誰かに手綱を取られてないで
自分で自分の手綱を取れるようになって欲しいなぁ〜(苦笑)

638 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/26 00:19 ID:???
>635
あらら。寝ちまった・・・
とりあえずだな。
(「木馬」ボックス席のソファーに金髪少女を横たえる)
>636
(何でわからないのか、そのことの方が俺にはわからねえよ・・・)


639 :CV.若本規夫な教官 ◆eAwRb9qzdQ :03/04/26 00:24 ID:???
>634
……まぁ、気持ちは分かる。ものすごく、分かる(肩に手をやる)。

古来、中国の武術家たちは必殺の一撃を求めて努力を重ねた。
そして得られたのは……まぁ、以前(>253)にも話したような、最小の力で敵を確実に殺せるような技になるんだが……

しかし、普通のMSでそれをやるのは……後は整備科の仕事が大半になりそうだな……

640 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/26 00:27 ID:???
(木馬に入店)
こんばんわ〜。
(教官二人に気付き)
あ、お疲れ様です(敬礼)

641 :茶髪少年:03/04/26 00:30 ID:???
(同じく木馬に。)
こんばんわ〜。
(教官に挨拶。)
………はぁ…。
(金髪を見て溜息。)


642 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/26 00:30 ID:???
>639
そうっすね・・・
「ワイルドシングD・A」と「ドズル改」があれば、相当なことが出来るハズなんですけど・・・
確かに整備科のヤツらに頼らねえと、何にも出来ねえ。
一心同体ってとこですね。
>640
おう、回避命。
お姫様がお待ちかねだぜ。
(親指で金髪少女を指さす)

643 :ぽややんな教官 ◆ObSeRVSYDQ :03/04/26 00:31 ID:???
>640
(敬礼)
ナイスタイミング〜♪
後で彼女を連れてってあげてよ。どうもお疲れのようすだからさぁ〜
(ソファーの金髪を指し示す)

>641
……君も大変だね。

644 :噂好きの女生徒 ◆oFk.XKUV0M :03/04/26 00:31 ID:???
(木馬に入ってくる)

……ふぅ、補習ですっかり遅くなっちゃいましたねぇ☆
こんばんわ〜♪

(店員に向かって)
紅茶、いつものブレンドと、『本日のお勧めケーキ』下さい☆

645 :S教官 ◆n5AtJDhVaE :03/04/26 00:34 ID:???
>638
本当に、何故なのだろうか・・・・(しつこく悩む)

>640-641
ああ、久しぶりだな。

>644
(こいつの名前を出せばもっと早く帰れたかもしれんな)

646 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/26 00:34 ID:???
>642>643
え?
(ソファに眠る金髪少女の姿に気付く)
あらら、疲れが溜まってたんですねぇ。
こんなところで寝てしますなんて・・・。
じゃあ、連れて行きますか。
(金髪少女を抱えあげる)
それでは一旦失礼します。
(金髪少女を部屋へと連れて行く)

647 :CV.若本規夫な教官 ◆eAwRb9qzdQ :03/04/26 00:37 ID:???
>来た生徒達
よぉ、頑張ってるか?(コーヒーをすする)
>646
ああ、それじゃな。

648 :金髪少女:03/04/26 00:38 ID:???
(>646で抱き上げられた少し後。)
あ…ん…?…降ろせ…。私は別に大丈夫だから…。……スー…。
(抵抗しようとするが思うように体が動かない。数秒後
誰かが麻酔でも使ったかのように眠りにつく。)

649 :名無し店員:03/04/26 00:38 ID:???
>640
(´-`).。oO(とりあえず、お冷なんだな)

>644
(´-`).。oO(えーと・・・中身はモンブランと、ミルフィーユと、抹茶ケーキ(全部ミニサイズ)なんだな)
(『本日のお勧めケーキ』と、紅茶を差し出す)
(´-`).。oO(ごゆっくり〜なんだな)

650 :噂好きの女生徒 ◆oFk.XKUV0M :03/04/26 00:43 ID:???
>645
あ、S教官、お勤めご苦労さまでぇす☆
サイド6では大変でしたねぇ☆
(なぜか全部知っているw)

>647
頑張ってますよぉ☆
仕事も勉強も、それから……ってやだ、何言わせるんですかぁ☆
(赤面して若本教官の背中を叩くw)

>649
わぁ☆ 美味しそうですねぇ♪
サイド6でもいい店は色々ありましたけど、「木馬」ほどの店はなかったですしね♪
いっただっきま〜ぁす☆
(凄まじいスピードで……はなく、ゆっくり味わって食べていくw)

651 :CV.若本規夫な教官 ◆eAwRb9qzdQ :03/04/26 00:47 ID:???
>650
げほっ、お前……一体どんな武術を嗜んだ?

……まぁ、俺がお前らに言ってやれることは唯一つ……

『避妊はきちんとしろ』

それだけだ。

652 :茶髪少年:03/04/26 00:49 ID:???
>650
(彼女に頼めば聞き出してもらえるかな…。情報網も凄くて、何より彼女にかなり近い存在だし…。)
…ちょっと…頼みがあるんだけど…いいかな?

653 :ぽややんな教官 ◆ObSeRVSYDQ :03/04/26 00:49 ID:???
>650 >651
………………………サク(黙って茶と最中を嗜んでる)

654 :S教官 ◆n5AtJDhVaE :03/04/26 00:49 ID:???
>650
君は全部知っていたのかね?
まさか、「上からの指示」というのは君が・・・・

655 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/26 00:50 ID:???
>650
よお、お仕事はもう終わりかい?

>651
ぬかりなし・・・っていうか・・・
なんつーか・・・ごにょごにょ・・・

656 :噂好きの女生徒 ◆oFk.XKUV0M :03/04/26 00:53 ID:???
>651
あたしの武術ですかぁ?
護身術とボクササイズ(ボクシングを取り入れたエアロビクス)を兼ねて、
キックボクシングを少々嗜んでまぁす♪

あと、忠告されなくても大丈夫ですよぉ♪(意味深な笑み)


>654
あたしじゃないですよぉ☆
ただ……その指示出したヒトは知ってまぁす☆
首相さんも、サイド6を救った英雄を放っておくほど薄情じゃないですしね♪


657 :S教官 ◆n5AtJDhVaE :03/04/26 00:55 ID:???
>656
・・・・・そうかね。
(この目は私の過去の行いを全て知っている目だ・・・・・)

658 :噂好きの女生徒 ◆oFk.XKUV0M :03/04/26 00:56 ID:???
>652
なんですかぁ? あたしでできることなら、何でも喜んでやりますよぉ☆

>655
ええ、今日の分は♪ だからこれからは自由時間でぇす☆

659 :CV.若本規夫な教官 ◆eAwRb9qzdQ :03/04/26 00:58 ID:???
>655-656
……ならいい。じゃあな(席を立つ)。

……(噂好きに)いい師匠に出会えたようだな。(店を出る)

660 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/26 00:58 ID:???
>648
どうすればそこまで意地が張れるのか・・・?
見習うべきなんですかねぇ?(苦笑)
(部屋に到着)
よっ・・・と。
(ベッドに寝かせ、布団をかける)
寝ている顔は、安らかなんですがねぇ。
(しばらく寝顔を眺めてから、電気を消し、部屋を後にする)

661 :茶髪少年:03/04/26 01:07 ID:???
>658
(小声)
金髪の彼女が…何か調べてるみたいなんだ。寝る時間も惜しんで…というより心配で眠れないようで。
いつもだと協力頼んでくるんだけど、それもないし…。
戦術が明らかにかなり変わった件については理由はもう知ってるけど…そっちの方は今だにわからないからね。
回避命の彼にすら話さないところを見ると…ある意味近い立場の君以外じゃ絶対話しそうもないから…
上手く探り入れて聞き出してから話を聞いてあげてみてくれないかな。
あのままほおって置いたらそれこそ体調完全に崩しそうだから…。

662 :S教官 ◆n5AtJDhVaE :03/04/26 01:07 ID:???
さて、と・・・・久しぶりの自室での惰眠を貪るとしようか・・・・(本当に懐かしそうな様子)

663 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/26 01:09 ID:???
>659
おつかれっす!
ん〜・・・八極拳か・・・まだまだ功夫が足りないな、おれ・・・
>661
(・・・何の話だ?)
>662
お疲れさんシタ!アニキ!
(また例の独特のおじぎ)

664 :噂好きの女生徒 ◆oFk.XKUV0M :03/04/26 01:11 ID:???
>659
あたしがボクシング習った先生って、
自称・元ガンダムファイターですからねぇ☆
ネオアメリカ出身って言ってましたよぉ……。
まぁ、ボクシングのこと以外はお調子者なヒトでしたから、全部ウソかもしれませんけどねぇ♪

>661
了解しましたぁ♪
……そっか、今さっき回避命さんに運ばれてったのって、疲れ果ててたんですねぇ☆
今度会ったら、聞いておいてあげまぁす♪

665 :茶髪少年:03/04/26 01:16 ID:???
>664
……じゃ…お願いするよ。

(……これで少し安心できるな…。)

(離れて椅子に座る。)

666 :赤毛:03/04/26 01:20 ID:???
(入店)
 店員さん久しぶり〜。これ、お土産のサイド6銘菓「ぬるぽ」よかったら店長さんと食べて〜。

667 :ぽややんな教官 ◆ObSeRVSYDQ :03/04/26 01:23 ID:???
>666
(ピキーン)
あ、やっほー。

668 :赤毛:03/04/26 01:26 ID:???
あ、教官。この間はありがとうございました☆
(にこやかにお辞儀)

669 :帽子を被った整備班女生徒:03/04/26 01:26 ID:???
(入店)
う〜〜、つかれたぁ・・・。
(肩をグリグリ回しながらやってくる)

670 :名無し店員:03/04/26 01:27 ID:???
>666
(´-`).。oO(ぬるぽ?・・・ありがとうなんだな)
(受け取ると同時にお冷を差し出す)
(´-`).。oO(ごゆっくりなんだな)

671 :ぽややんな教官 ◆ObSeRVSYDQ :03/04/26 01:29 ID:???
>668
…………へ?この間?え〜と……あ、あの事か。
そんなお礼言われるほどの事じゃないよ〜
そもそも僕はアレが仕事なんだから頑張る生徒のサポートは当然だってぇ〜

672 :赤毛:03/04/26 01:32 ID:???
>669
 あ、この間はありがとねwこんな早く仕上るなんて思ってなかったから。
なんか飲む?お礼も兼ねて、いっぱいぐらいなら何かおごるけど?
>670
こう、なんかぬるっとした食感が人気らしいんだけど・・・・・・この「殴られたくなる味わい」
っていう箱の売り文句、どういう意味なのかなぁ。斬新過ぎて意味不明よねぇ。

673 :帽子を被った整備班女生徒:03/04/26 01:35 ID:???
>672
ん?ありがとー。
じゃあ、レモンスカッシュでももらおうかな?
それから、一応機能としてはつけたけどあんまり無茶しないでよ?

674 :茶髪少年:03/04/26 01:36 ID:???
>672
そう言えば…金髪の彼女が迷惑掛けてたみたいだね…。ごめんね。

675 :赤毛:03/04/26 01:36 ID:???
>671
 おかげで、目指してるものに1歩近づけましたから。お礼を言うのは当然ですw

676 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/26 01:37 ID:???
>671
本当にそれだけッスか?(ニヤリ)


677 :噂好きの女生徒 ◆oFk.XKUV0M :03/04/26 01:38 ID:???
>672
「ぬるぽ」……買っちゃったんですかぁ……
それ、『名物に美味い物なし』の格言を地でいくシロモノですよぉ……(汗

あそこでお土産買うなら、ベーカリー『ドンキー』が穴場でしたよぉ☆
本当はただの地元のパン屋なんですけどぉ、美味しくて隠れた評判の店で♪
本店は地球の方にあるらしいですけどね☆
あそこのクッキーはお土産に丁度いいですからねぇ☆

>671>676
本当にそれだけですかぁ〜☆(ニヤリ)
(ザク乗りと一緒にw)

678 :ぽややんな教官 ◆ObSeRVSYDQ :03/04/26 01:41 ID:???
>675
その様子だと何か得る所があったみたいだね……良かった。
まさかシミュレーター上でも「見られる」と思ってなかったから
役に立てたか不安だったんだよ〜

>676
(無言の笑顔でスティックシュガーを眉間に投げつける)

>677
………………それだけなんだよ。君達と違って

本 当 に そ れ だ け な ん だ よ
(張りついた笑顔で言外のプレッシャーを漂わせる)

679 :名無し店員:03/04/26 01:41 ID:???
>672
(´-`).。oO(・・・原材料:長芋、大和芋、山芋、メカブ、納豆・・・・確かにぬるっとしてて怪しそうな・・・)
>673
(´-`).。oO(レモンスカッシュどうぞなんだな)
(´-`).。oO(代金は赤毛さんのほうにつけておくんだな)

680 :赤毛:03/04/26 01:43 ID:???
>673
 無茶ね・・・・・・確かに無茶かも。でも、戦いで生き残る為の無茶だから。
 自分の技量以上の相手と戦って生き残るためには、無茶だって必要じゃない?
 あ、店員さん。レスカ一つ〜
>674
 迷惑って(苦笑)
 じゃれあいみたいなもんじゃない。ま、友達同士なんだし、本気で迷惑って思ったら
本人にそういうつもり。あなたが気に病むほどのことじゃないんじゃない?
>676
(何故か赤面)

681 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/26 01:44 ID:???
>678
(額に命中したスティックシュガーが落下する前に、空中でくわえて袋ごと食べる)
うわ〜、怒った怒った!
図星だ〜!(からかっている)

682 :帽子を被った整備班女生徒:03/04/26 01:46 ID:???
>679
サンキューです。
(受け取って飲み始める)

>680
う〜〜ん、それもそうなんだけどねぇ。
なんかリミッター外しが流行ってるみたいでさ・・・。
機体に負担がかかると後々問題になってくると思うのよね。

683 :噂好きの女生徒 ◆oFk.XKUV0M :03/04/26 01:46 ID:???
>678
ふぅ〜ん……まぁ、そういうことにしときますか☆(ニヤニヤ

>680
(教官はともかく、赤毛ちゃんは顔真っ赤にしてますねぇ……☆)
(赤毛に囁く)
……女性の方から逝くのもアリですよぉ☆(何を!?w)

684 :茶髪少年:03/04/26 01:46 ID:???
>678
(・………なんか教官が怖い…。)

>680
……安心したよ…。彼女、意地っ張りだからそれでなにかやらかしたのかと思ってね…。
あ…そうだ。…模擬戦でもやってみる?

685 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/26 01:48 ID:???
なんか今更戻るのもなんですし、シミュレーションでもやっていきますかねぇ。
(進路を変更。シミュレータールームへ)

686 :赤毛:03/04/26 01:48 ID:???
>681
(ぽややん教官ににこやかな笑顔を向けて)
 きょーかーん。この間伝説のエースと戦って図に乗っている人がいまーす。
いっぺん鼻っ柱の一つも折って差し上げたほうが、今後の教育に差し支え
ないんじゃないでしょーかー。

687 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/26 01:52 ID:???
>686
ほほう、この俺に挑むとは・・・
模擬戦、望むところ!
シミュレータでいいな?
(さて・・・シミュレータでも、「あれ」が出来るかも試したいしな・・・)



688 : ◆ObSeRVSYDQ :03/04/26 01:53 ID:???
>681 >683
(テーブルに突っ伏す)
自分達が絶好調だからって周りも絶好調だと思うなよぅ……

>686 >687
……なるほど。
確かに私生活も上手く行ってて調子に乗ってる生徒には
教官からの厳しい指導が必要かもしれないねぇ……(邪笑)

よし、ザク乗り君は僕について来なさい。
シミュレーター室にて「特別指導」をしてあげるよぉ〜♪
みっちりと指導してアゲヨウ、ふふふ〜♪


あ、他に希望者がいたら勝手について来てOKだよ〜


689 :赤毛:03/04/26 01:58 ID:???
(続き)なくていいんじゃないでしょーかー。
>682
 整備に負担がかかるのはわかってるけど・・・・・・戦いの時はみんな必死だから。
 敵の装甲を抜けなければ、敵の攻撃を回避できなければ、あとは死ぬしかないんだもの。
 銃火の中に立ってみれば、それがわかると思う。整備のそれとは、また違った戦いが
そこにはあるわ。
>678
 え?へ?あ、え〜と、その・・・・・・(頭から湯気が・・・顔色はすでに熟したトマト・・・・・・)
>684
 望むところよ〜w

690 :茶髪少年:03/04/26 01:58 ID:???
>688
じゃあ…僕もいきます。アレも試したいしね…。


691 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/26 01:59 ID:???
>688
私生活は関係ねえ!・・・無いです!
あくまで俺の修行のため!
そういや、ぽややんな教官とはやったこと無かったですね。
よろしくお願いします!
(一緒にシミュレータルームに向かう)

692 :赤毛:03/04/26 02:01 ID:???
決まりね・・・・・・それじゃ、私も!
(愛機のデータディスクを持って教官たちの後を追う)

693 :噂好きの女生徒 ◆oFk.XKUV0M :03/04/26 02:02 ID:???
模擬戦ですかぁ☆ あたしも見学しましょうかねぇ♪

(ゼファーも参戦させてもいいんですけどぉ……
 ちょっと準備の時間がないですかね☆
 データだけ取っておいて、後でゼファーに学習させますか☆)

(みんなについてシミュレーター室に向かう)

694 :熱い教官 ◆yzWIJOuMUg :03/04/26 02:02 ID:???
(シミュレータールーム)
最近は利用者も多いみたいだ、実に結構だな!(豪快笑
サイド6から戻ってきて疲れきっているかと思ったらそうでもないみたいだしな。
久しぶりに特別メニューでも組んで疲労困憊ってのを思い出させてやろうかな?



695 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/26 02:04 ID:???
>694
チワーッス!
教官もやるんですか?
そういや、熱い教官ともやったこと無かったな・・・
よろしくお願いします!
よっしゃあ!行くぜえ!
(シミュレータ起動準備・・・)
あ、悪い・・・誰か設定してくれない?
俺がやると、なぜか旧ザクにしか乗れない・・・
呪われてるから・・・

696 :帽子を被った整備班女生徒:03/04/26 02:04 ID:???
>689
整備場の負担だけなら構わないんだけどね。
戦闘中にそのツケが回ってくるかもしれないじゃない?

あらら、皆模擬戦?
シミュなら機体傷めないし、大歓迎だけど・・・。
ちょっと見学してみようかなぁ?

697 :ぽややんな教官 ◆ObSeRVSYDQ :03/04/26 02:06 ID:???
>694
あ、教官。いらっしゃいましたか。
これから生徒達と模擬戦やるんですけれど教官殿も手伝って貰えませんか?
特にザク乗りとかザク乗りとかザク乗りとかをシゴイテやって欲しいんですけど……

>695
(無言でシミュレーターを弄りだす)
……機体はWTで良いんだよね?

698 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/26 02:06 ID:???
>694
あ、教官殿。お仕事中でしたか。

>695
え?これから模擬戦ですか?
それなら参加させてもらいますよ。
前回の反省を活かしませんと。
(BDのデータをセット)

699 :赤毛:03/04/26 02:07 ID:???
>696
 そのためのシミュレータで、そのための模擬戦よね。
 未知数の要素に命をかけるほど、お馬鹿じゃないつもり。
 さて、シミュレータにデータインストール完了!
 熱い教官、ぽややんな教官、ご指導よろしくお願いします!

700 :熱い教官 ◆yzWIJOuMUg :03/04/26 02:08 ID:???
>695>698
これからシミュを使った訓練か?
熱心だな!よっしゃ、俺が揉んでやろうか!(豪快笑

>697
解かりました、ではやりましょうか!
(勢いよく乗り込んで設定を操作)



701 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/26 02:09 ID:???
>697
フッフッフ・・・シゴキ上等!
男は磨かれて強くなるモンです。
最初っから全力で行かせていただきます!

あ、「WT」でお願いしま〜す☆
「ドズル改」とショットガン装備で・・・
バズはいいです。射撃戦やるつもりないし。


702 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/26 02:13 ID:???
>697>700
教官殿二人が相手ですか・・・。
望むところです!

(一部データ変更。シールド裏のEパックを腰背部に移動)

703 :ぽややんな教官 ◆ObSeRVSYDQ :03/04/26 02:14 ID:???
>701
りょ〜かい……あ。
そうか……僕もFb-R以外の機体に乗れるのか……
(呟きながら自分の席に向かう)

704 :茶髪少年:03/04/26 02:15 ID:???
………よし。X3アストレイ準備できたね…。
(こっそり準備設定。)

705 :熱い教官 ◆yzWIJOuMUg :03/04/26 02:17 ID:???
・・・っし!こっちも完了だ!いつでも逝ける!
(フレイムスローをすべてビームキャノンに交換、出力を70に固定)


706 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/26 02:19 ID:???
>703
よおし、行くぞう!
(シュミレーター設定完了、プログラムスタート)
(仮想現実の宇宙空間に放り出される「ワイルドシング」)
・・・さて、みんな準備できたかな?
<通信>生徒達
どうだ、みんな。行けるか?


707 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/26 02:20 ID:???
>706
<通信>
ええ、こちらはいつでもOKです。
(FALSEに乗って、宇宙を漂う)

708 :赤毛:03/04/26 02:21 ID:???
いつでもOK!
(バック・ウェポンシステムを装着した状態で、仮想空間に出現する
「コヨーテ」)

709 :熱い教官 ◆yzWIJOuMUg :03/04/26 02:21 ID:???
ハーモニクスバイザー接続完了、ダイヴ!
(擬似宇宙空間にシフトする風景)

710 :茶髪少年:03/04/26 02:22 ID:???
(X3アストレイで宇宙にて)
>706
(通信)
…OKだよ。

711 :ぽややんな教官 ◆ObSeRVSYDQ :03/04/26 02:23 ID:???
機体設定ロード完了……システム接続OK……
(仮想空間にワンポイントで群青色が入った白い機体が現れる)

OK、始めようか。たまには僕も教官らしい所を見せて上げるよ。

(手持ち武器を一切持たないF91のカメラアイが光る)

712 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/26 02:23 ID:???
>707>708>710
<通信>
OK!まずは索敵・・・
相手は教官達だ、先手を取られると一瞬で終わるぞ?
さて・・・どう出るかな、教官達。
うまい具合にばらけててくれると、各個撃破がねらえるが・・・
とにかく、一秒でも早く見つけねえとな!
(索敵開始)

713 :噂好きの女生徒 ◆oFk.XKUV0M :03/04/26 02:23 ID:???
>712
(シミュレーター室で、皆の動きの見えるモニタを見ながら応援中)

ザク乗りさん、頑張れ〜☆
……ほんと「白狼」さんとやった時の動きができれば、
教官相手に金星取るのも夢じゃないですよ〜♪
ゼファーはいないけど、みんなと連携取れば☆

(応援しながら、シミュレート戦のデータ取りを進めていく)

714 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/26 02:26 ID:???
>712
そうですねぇ。
まずは相手を見つけないことには始まりませんからねぇ。
(センサー範囲最大で索敵)

715 :熱い教官 ◆yzWIJOuMUg :03/04/26 02:26 ID:???
>711
(通信)
此方『紅龍』、二手に分かれて生徒機と交戦しないか?

716 :赤毛:03/04/26 02:27 ID:???
>712
 フォワード役よろしく☆私はバックアップに回るから。
 さて、教官たちは何処に位置しようとしてるのかしら・・・
(教官たちの意思を探ろうとする)

717 :茶髪少年:03/04/26 02:29 ID:???
>712
……そうだね…。
(既に索敵を始めている。武器は一つも構えていない。)

718 :ぽややんな教官 ◆ObSeRVSYDQ :03/04/26 02:29 ID:???
>715
生徒達を挾撃ですか?
僕はF91ですから若干アウトレンジからになりますけど大丈夫ですか?

719 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/26 02:29 ID:???
>713
(ピキーン)
NTでもないのに、こんな離れた宇宙空間で思念が伝わるとは・・・(実際には隣の部屋にいる)
ありがとう!がんばるよ!
>714
だな!
ぽややんな教官は何で来るんだろうな・・・
おそらく、高機動型だろうが・・・
俺のスピードじゃ追いつけないかしれねえ。
その時は頼むぜ。
動きを止めてくれれば、「ドズル」でシールドごと斬る!



720 :熱い教官 ◆yzWIJOuMUg :03/04/26 02:31 ID:???
>718
インファイトを体現したのが紅龍だ、どうにかなる!
逝くぞ!!

721 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/26 02:32 ID:???
>716
すまねえ、頼む!
>718
どうだ?そろそろ、ぶつかる頃じゃないか?


722 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/26 02:32 ID:???
>721
>718は>717の間違いです。

723 :赤毛:03/04/26 02:33 ID:???
>719
 OK。バックウェポン付なら機動性でそうそう負けはしないから!
 一発で決めてよね!

724 :ぽややんな教官 ◆ObSeRVSYDQ :03/04/26 02:34 ID:???
>720
了解!

さて……どうせだからザク乗り君から始めたいな……
(宙域をぶらつく)

725 :茶髪少年:03/04/26 02:34 ID:???
>721
(通信)
片方だけ察知したよ。機体はF91。二時の方角だから。

726 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/26 02:37 ID:???
>719
了解。
貴女の攻撃力が頼りですからね。
BDの火力では主力にはなれません。

>725
来た!

!?
<通信>
六時の方向に反応!
紅龍と思われます!!
挟み撃ちにする気ですよ!!

727 :赤毛:03/04/26 02:38 ID:???
>725
 なるほど、気配がする・・・・・・迂回して側面から行くわ!
(スラスター戦闘出力。ぽややん教官から見て左の方向へ円を描くようにして機動、
遠距離からレールガンを連射)

728 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/26 02:39 ID:???
>724
あれか?
F91か?あれ・・・ちっ!すばしっこそうだな・・・
なんとか、挟み撃ちに出来ねえか・・・
>725
<通信>
了解!こちらでも確認した!
俺が接近して、攻撃を誘ってみる。
落とせそうならそのままやってくれ!
無理なら、牽制で動きを止めてくれ。
その隙に格闘戦に持ち込む!
(F91に発見されるようにに二時方向に移動、いつでも回避行動が出来るように、アクティブスラスターユニット起動)

729 :熱い教官 ◆yzWIJOuMUg :03/04/26 02:39 ID:???
>726
ほう、早い早い!だが先制は俺が貰う!!
(腰からトライデントを抜き、背部スラスター点火、生徒機に直進)

730 :茶髪少年:03/04/26 02:40 ID:???
>726
(通信)
……わかった。

(武器を構えずに出力最大でぽややんな教官の元へ向かう。)

731 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/26 02:41 ID:???
なんとか挟み撃ちにされる事態は避けないと・・・。
<通信>生徒
紅龍を引き付けてみます。それほど長くはもたないので、よろしく。

>729
気付かれましたねぇ。
(大きく相手の左側に迂回しつつ、BRで頭部・右足・左手の順に狙って攻撃)

732 :ぽややんな教官 ◆ObSeRVSYDQ :03/04/26 02:44 ID:???
>725
お、向こうの索敵にひっかかったかな?
えーとVSBRのモードは……うん、速射貫通で固定してあるね。
さぁって、どうしようかな〜

(いま一つ締まりの無い動作で生徒達に近づく。が、その表情に油断は無い)

>727
迂回してタイミングをとる……そして……来た!
(回避行動を取るものの一発が放熱フィンをかすめる)
…!やっぱレールガンって早すぎ!!
(そのままVSBRで牽制射撃)

>728
あれがザク乗り君……だね。あれだけ派手に誘ってるんだから間違いない。
(ザクに向かって加速する)

>730
ちょっとちょっと。熱い教官だっているのに……
……早めにザク乗り君を沈めないと。

733 :熱い教官 ◆yzWIJOuMUg :03/04/26 02:44 ID:???
>731
まだ俺の『絶対領域』ではない・・・推して参るぞ!
(ビームを上方に大きく避け、上空から回避命機へと接近)

734 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/26 02:46 ID:???
>733
そうそう当たりませんか・・・。
(皆とは逆方向に誘うように転進、ジグザグに飛行しながら時折牽制射撃)

735 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/26 02:48 ID:???
>731
何とか持たせてくれ、すぐに助けに行く!
・・・行けたらな。
>732
来た!速い!
だが、そっちから近づいてくれるのは好都合だ!
一撃で決める!
(ショットガンを格納、「ドズル改」を構え、ASUでネズミ花火のような軌道を描きながら、F91に接近)
流石に、この動きは捉えられないっしょ!

736 :赤毛:03/04/26 02:48 ID:???
>732
 この程度の射撃でどうこうできる相手じゃない・・・・・・ザクを先に叩くつもり!?
なら、距離を詰めてこちらにひきつけるだけよ!
(バレル・ロールでVSBRを回避。相手の斜め上方に位置し、最大速力で突進する。
レールガンでのけん制射撃、続行)

737 :茶髪少年:03/04/26 02:51 ID:???
>732
……向こうへいったか…。
(背中からBムラマサを取り、ブラスターガンで一度攻撃、武器を背に戻しぽややんな教官へ向け接近していく。)


738 :熱い教官 ◆yzWIJOuMUg :03/04/26 02:51 ID:???
>734
(牽制射撃を回避しながら目を瞑って静かに呼吸を整えている)
・・・読めた。読めたぞ考えが!
これなら・・・どうだ!紅龍、喰らい付けぇぇ!!
(ブースト状態から二頭の龍を回避命機に向け両サイドから回しクロスを掛ける)

739 :ぽややんな教官 ◆ObSeRVSYDQ :03/04/26 02:54 ID:???
>735 >736
くっ…この組み合わせ、一番質が悪い良い組み合わせだね……
だったら!
(ザク乗りに向かう途中で唐突に転身。赤毛に向かって最大推力で接近する。
 途中、爪先をレールガンがかすめていく)

>737
(攻撃を回避。なおも赤毛へ)
くっ、早めに一人堕とさないと僕が危ないなぁっ!!

740 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/26 02:55 ID:???
>738
速いっ!!
(テールスラスターを吹かし、FALSEから離脱。
左足を掠め、足首から先を持っていかれる)
くうっ・・・。流石ですね。
(BRのEパックを後方にパージ。
予備と取り替えて、紅龍が近くを通りかかるタイミングを見計らってEパックを狙撃)
これならっ!!

741 :赤毛:03/04/26 02:56 ID:???
>739
 こっちに来る!ねらいは私!?
 なるほど、先に砲兵を叩いて、行動の束縛から逃れようってわけね?
だったら!(バック・ウェポン・システム排除。パーツの嵐がぽややん教官の
進路を妨害する)

742 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/26 02:57 ID:???
>736
うまいぞ、そのまま動きを止めてくれ!
もう、俺に当たるかも!?ってぐらいの勢いで頼む!
・・・でも、出来るだけ当てないでね・・・
>739
チャーンス!
(背部、及び脚部のブースター点火、右手に「ドズル」をぶら下げ急加速で追撃、「WT」の左腕内蔵の対MS瑠弾ミサイル発射)
振り向け!振り向いたら額から真っ二つにしてやる!


743 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/26 02:59 ID:???
>742
(しかし、加速中のため、自分で撃ったミサイルを追い越すザク乗り)
あ、間違えた・・・

744 :茶髪少年:03/04/26 03:00 ID:???
>739
……今度はあっち狙いか…。でも!

(赤毛の撒いたパーツの嵐でスピードが落ちた隙にMSでそれなりに大きな浮遊物に
ぶつかる方角に行くように蹴りかかる。そして手をBMバスターにかけている。。)

745 :熱い教官 ◆yzWIJOuMUg :03/04/26 03:00 ID:???
>740
・・・・油断した!!?
(爆音と共に右腰部の龍の頭部が消えている)
やるな、だが、紅龍はまだこんなものではない!!
(ハードポイントに吊られていたムBMBを抜き放ちライフルモードで2連ショット)
(すぐに切り替えサーベルモードで全力接近)

746 :ぽややんな教官 ◆ObSeRVSYDQ :03/04/26 03:02 ID:???
>741
F91の機動力と僕の能力……VIP席で御覧あれっ!
(パーツの嵐に躊躇せずに突っ込み、紙一重でその隙間をすり抜けていく。
 その様はまさに蝶の全力疾走)

>742 >743
(パーツ嵐に突っ込んだので完璧無視)

747 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/26 03:04 ID:???
>745
当たった!?・・・浅いっ!!
(一撃目を辛うじて回避。二撃目はシールドを吹き飛ばしていく)
まだまだっ!!
(振り返り、武器を持つ腕を狙いBR三連射。一呼吸置いて逆の腕に向け二連射)

748 :茶髪少年:03/04/26 03:04 ID:???
>746
思ったより………早い?…仕方ない。
(そのまま背後から追跡。パーツの嵐は最小限をPS装甲で受け止め無傷。)

749 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/26 03:05 ID:???
>746
くぅっ!あんな芸当出来るか!
(パーツ群を大きく迂回して回避)
どっちにしても、攻撃するときは動きが止まるはず・・・そこを叩く!
(大分引き離されつつ、追撃)



750 :赤毛:03/04/26 03:07 ID:???
ヒュウ♪さすがぁ♪それでは、私も教官の授業を聞いてなかったわけじゃなかったことを
報告させてもらうとしますか!
(パーツ嵐の中に突然、ビームの刃が無数に出現。パーツに外装固定されていたビームサーベル
の遅発信管が作動したのだ)
 それじゃ、「コヨーテ」!行くわよ!
(ジェネレータが唸りを上げ、再び彼女の機体はF91を中心に右旋回を開始する)
 

751 :熱い教官 ◆yzWIJOuMUg :03/04/26 03:07 ID:???
>747
それに当たってやるわけにはいかんな!
まだ遠い・・・もう少しだ!
(ステップ、サブバーニアとアポジモーターを駆使、右、左と避けつつインファイトに持ち込むつもりだ)


752 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/26 03:09 ID:???
>750
ナ〜イス!
(赤毛機と順方向に回りながら、ショットガンを片手で構える。「ドズル」は一旦、バックパックに下げる)
十字砲火と行きますか!


753 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/26 03:10 ID:???
>751
流石ですよっ!教官殿!!
(左手にBSを持ち、後退しつつBR+バルカンで迎撃)
入られたら・・・いや!
(急転し、紅龍に真っ直ぐ突っ込む)

754 :茶髪少年:03/04/26 03:13 ID:???
>750
……そんな…!でも!
(BSの雨をムラマサバスターで弾き飛ばし、その隙に脱出。)

……今なら!
(ぽややんな教官目掛けブラスターガン発射)

755 : ◆ObSeRVSYDQ :03/04/26 03:16 ID:???
>750
小手先の策で止められるほど俺は甘くないよ、可愛いアンジェ♪
(即座にBSを抜刀。で邪魔な障害物を切り払い、ついにノーブレーキでパーツ嵐を突破。
 BSを収納して両手にVSBRを構え本格的に射撃を始めようとするが……)

>754
ちぃっ!!
人がせっかくイチャついてるのに無粋だなぁまったくもうっ!!
(赤毛への射撃よりも回避を優先する)

756 :熱い教官 ◆yzWIJOuMUg :03/04/26 03:16 ID:???
>753
(龍の厚い装甲板を盾代わりに直進し続ける)
ビームも・・・軌道さえ読めれば!こう避けられる!
(バレルロールを描きながら「領域」に進入)
BMB、点火ァァァァ!!
(ドンッという爆発音と共に14基のビームサーベルが形成される・・・出力は今の限界、80%。)
レンジ内だ!!
(横薙ぎのモーションへ移行)

757 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/26 03:18 ID:???
>756
もってくださいよっ!!
(左腕のチャージ式ビームシ−ルドを最大出力で展開。斬撃をガード)
そこぉっ!!
(BRをサーベルモードにしてコクピットめがけ突きさす)

758 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/26 03:19 ID:???
>755
(F91が回避に専念しているうちに接近、至近距離からショットガン連射)
無粋二号で〜す。申し訳ないっすね。
でも、俺も外で見て手くれる人がいるんですよ!
(ショットガンを左手に持ち、右手の内蔵ビームサーベルを展開、一気に格闘戦レンジに入る)

759 :赤毛:03/04/26 03:21 ID:???
>755
 ちょっと自信があったんだけど・・・さすが教官!冷静よね!
 回避方向・・・・・・そっち!
(観応波で回避の方角を察知。レールガンを軌道に「置く」ようにして
射撃する)

760 :茶髪少年:03/04/26 03:22 ID:???
>755
…とりあえず足止めに専念するしか…。
(もう片方のBMBも抜き、赤毛に接近し難いように3度牽制射撃。その後ザク乗りの接近を確認。)
…今のうちに…。
(急速接近を仕掛ける。)

761 : ◆ObSeRVSYDQ :03/04/26 03:28 ID:???
>758
あぁもう何がなんだか!
たまには赤毛ちゃんとイチャイチャさせろ〜〜〜っ!!
(そのまま回避行動を取り続ける。至近距離が逆に幸いして無傷。
 流れで抜刀。接近戦に移行するように見えるが……?)

>759
(ザク乗りへの接近の途中で急に方向転換。軌道を読まれた分を急加速でカバー)
ぐぅぅっ……!!
(針路変更の際にVSBRをザク乗りに三発撃つ)

>760
(接近に対する牽制射撃に留める)
……もう少しっ!
あまり頼りたくはないけれど……もう少しで手札の数がハッキリするっ!!

762 :熱い教官 ◆yzWIJOuMUg :03/04/26 03:29 ID:???
>757
(刹那、Iフィールド作動トリガーを引く)
Iフィールド!!デリャァァァッッ!!
(咄嗟にBMBから離した左手をBSの前に突き出し、横に弾き飛ばす)
はぁ・・はぁ・・面白いな!!
(回避命機の正面に仁王立つ。背後では三頭龍が体をくねらせている)
ここからは気合が肝心だ、掛かって来い!!




763 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/26 03:30 ID:???
>759>760
何とかここで決めるんだ!
もう、回避命が持たない!
全員、無傷で・・・ってのはもう無理か。
とにかく、このまま追いつめれば、一機も落とされずに行けるぞ!
ここが正念場、踏ん張れ!
>761
しかし、イチャイチャって・・・教官、恥ずかしくないっスか?
(しゃべってる間に、VSBRで左肩のASUを吹き飛ばされる)
やべえ!
(そのまま接近、鋭く細かい突きを連続して放つ)

764 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/26 03:31 ID:???
>763
下から五行はスルーで・・・済みません。

765 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/26 03:32 ID:???
>764
ごめんなさい、こっちをスルーで(汗
>763全文が
ザク乗りのとった行動です。


766 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/26 03:34 ID:???
>762
気合・・・了解です!教官殿!!
(斬撃のショックとチャージ式ビームシールドの過負荷で、左腕爆砕)
行きますよっ!!
(一度軽く下がった後、右手にサーベルを構え下から切り上げる。
同時に両方のニードル・クラッカーを点火、計12本の針が頚部目掛け襲い掛かる)

767 :噂好きの女生徒 ◆oFk.XKUV0M :03/04/26 03:34 ID:???
>761
(観戦しながら)

……教官の独り言、録音完了っと☆

『小手先の策で止められるほど俺は甘くないよ、可愛いアンジェ♪ 』
『人がせっかくイチャついてるのに無粋だなぁまったくもうっ!! 』
『たまには赤毛ちゃんとイチャイチャさせろ〜〜〜っ!! 』

うん、いかにも魂の叫びって感じですねぇ♪
あ、ちゃんと『養成所ちゃんねる』にも情報流しておかないと☆
みんなで背中押してあげないと、全然進展なさそうですからねぇ……♪

(あくまで『好意から』情報操作を開始するw)

768 :赤毛:03/04/26 03:34 ID:???
>762
やっぱり……並みの戦術で勝てるほど、甘い相手じゃないわね……ちょっと早いけど使うしかないか!
コンデンサー電荷、最大!ジェネレータリミット解除、出力170パーセント!
思ったより時間がかかる……回避命君、時間稼ぎ、お願い!
ここから援護するわ!

769 :茶髪少年(狂戦士):03/04/26 03:35 ID:???
>761
…うわっ…!
(流石にここで攻撃されると思ってはいなかったようで、避けはするがかなり慌てる。)
<パリーン>……負けは…しない…。
(残りの攻撃をすり抜けるように避け、どんどん接近していく。)
…いけっ!
(付近にあった漂流物を2つほどぽややんな教官に向けて蹴り飛ばし、更に接近。)

770 :帽子を被った整備班女生徒:03/04/26 03:37 ID:???
>761
うわ・・・流石ぽややんな教官・・・。
あんな動きができるんだ。
それにしても・・・アイツもあれぐらい言ってくれたら・・・ブツブツ

771 : ◆ObSeRVSYDQ :03/04/26 03:39 ID:???
>766
近い……ならばっ!!
(予備のビームシールドをザクに投げつける。
 途中でシールドが展開してさながらノコギリ。しかもVSBRの牽制付き)

>768
注意が逸れた!?
今ならっ!!
(最大戦速で接近。BSで斬りかかる)

>769
あの動き……また一皮剥けたな!?
厄介だなぁもうぅ!!
(赤毛に接近する為接触に多少時間がかかる)
それにしてもなんでそこまで接近戦にこだわる……?

772 :熱い教官 ◆yzWIJOuMUg :03/04/26 03:39 ID:???
>766
良い返事だ・・・・来い!!!
(右腕を後ろに、抜いたツイントライデントを高速回転し、スラスタージャンプ)
(その際ニードルクラッカーが左脚部に突き刺さり爆砕)
左足ならくれてやる!!逝くぞぉぉぉぉぉッ!!
(思い切り手前でジャンプし、X字スラスターで下方に推力を掛け振り下ろす)

773 :赤毛:03/04/26 03:44 ID:???
>711
 来たっ!!(ライフルのショルダーストック展開。肩に連結、固定する。空いた
左手でビームサーベルを抜刀して斬撃を受け止め、相手の攻撃の圧力と
若干のアポジモータ噴射で巧みに距離を取る)
>772
 まだよ、まだ・・・・・・まだ十分な出力が出ていない!
 もう少しだけ耐えて!回避命君!


774 :茶髪少年(狂戦士):03/04/26 03:46 ID:???
>771
・………systemcheck…OSrepair…行くよ…。
(OS書き換え、スピードが一回り上がる。)

>773
……今だ!
(コヨーテと距離があいた所を見計らってF91にキックを放つ。)

775 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/26 03:46 ID:???
>768
なるべくご期待に添えるよう頑張ります!

>772
上!?やられる!?
(その瞬間FALSEがトライデントを持つ腕に横から体当たり、軌道がそれ右脇腹に突き刺さる。
FALSEは衝撃で吹き飛ばされる)
FALSE!?ハッ!今がチャンス!?
(右手のサーベルを左肩から胴体中央に向け斜めに突き立てる)

776 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/26 03:47 ID:???
>771
目隠し?牽制?でも!
(ビームシールドを左手のショットガンで弾き飛ばす)
(そのあと、両足のASUを駆使し、三角跳びの要領で牽制射撃を回避)
さすが・・・!
やすやすとは入らせてくれないか!
(三度、DAパーツに点火、急加速でF91と「コヨーテ」に接近)
このブースト・・・使えるのはあと一度ってとこか・・・
>774
いいぞ!

(茶髪機の反対側に移動して、BSで「コヨーテ」に当たらないように注意してF91に振り降ろしの斬撃)


777 : ◆ObSeRVSYDQ :03/04/26 03:50 ID:???
>773
ちっ!これがNTの反応速度かぁっ!!
(状況が状況なので一太刀でそのまますり抜けていく)

>774
馬鹿にするなよぉぉっ!?
(BSをもう一本展開。キックを二刀流で迎撃しようとする)

>776
背中に……!?だったらっ!!
(二人の攻撃が交錯するようにザク乗りの振り降ろしの方向に逃げる。
 逃げた直後に反転、二人の運動軸上にVSBR乱射)

778 :熱い教官 ◆yzWIJOuMUg :03/04/26 03:51 ID:???
>775
紅龍ッッ!!!!
(叫んだ瞬間二つの竜の首が左肩へ回りこみ受け止める)
(刹那爆砕、残った龍は一頭のみ。因みに相手の腕部には損傷がない)
良くやった紅龍、十分だ!次は此方だな!!
(トライデントを握り直し連続突きを放ちながら前進)


779 :赤毛:03/04/26 03:53 ID:???
>778
目標ロック……自動装弾機構に入力、弾種タングステンカーバイド=劣化ウラニウム複合徹甲弾頭。
ライフリング回転、開始!
ジェネレータ加熱!?液体窒素緊急噴射、強制冷却!
全電力、レールガンへ供給!これがこの子の新たなる牙……猟犬の無音の咆哮、その耳に聞きなさい!
(限界を超えた膨大な電力が、加速コイルに注ぎ込まれる。発生した磁力によって
最大出力時の数倍の速度、恐るべき運動エネルギーを孕んだ弾丸が放たれた)

780 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/26 03:53 ID:???
>773
回避命を頼む!
俺達でここは何とかする!


781 :茶髪少年(狂戦士):03/04/26 03:56 ID:???
>777
・……やっぱり来た!リミッター解除!
(射程が3倍ほどに延びたBMB(R解除)でBSを受けようとするが…、何故か目の前にザク乗りが。)
…仕方ない!
(R解除のブラスターガン発射、片方のBMBが爆発、爆風に流されるのを利用、
爆風に紛れてVSBRとザクのりを回避。)

782 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/26 03:56 ID:???
>777
動きに余裕が無くなってきたぞ!今なら・・・!
(ショットガンを放棄、同時にBSも収納)
(背中の「ドズル改」を抜く)
今なら、当たるはずだぁ!
行けえぇ!
(バク宙するようにVSBRを避ける「WT」、そのまま半回転して、腰部、及び脚部ブースターで最後の加速)
(残された右肩部ブースターと、「ドズル改」の炸薬ブースターで回転しながら、遠心力の乗った一撃でF91の胴体をなぎ払う)


783 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/26 03:58 ID:???
>778
なっ!?サーベルが!!
(爆発の衝撃でサーベルを放してしまう)
まずい!!
(トライデントが迫るなか、左肩を前に出して直撃を避ける)

784 :熱い教官 ◆yzWIJOuMUg :03/04/26 04:00 ID:???
>779
(コクピット内に「一瞬」警告アラームが鳴る。ほんの一瞬)
(次の瞬間シミュの擬似インパクトが通過する)
な・・・なにが!?
(紅龍の横っ腹に風穴が開き、火花を上げている)
誘爆までの時間はそう長くない・・・しかしこれでェェェッ!!
(残った推力を込めたBMBの一撃を回避命機へと振り下ろす)

785 :ぽややんとしてられないシミュ内 ◆ObSeRVSYDQ :03/04/26 04:00 ID:???
喜ぶべきか悲しむべきか、優秀な上級生達の連携で追い詰められるぽややん。
限界ギリギリのやりとりの中、モニターにある一文が浮かび上がり明滅する。

『Limiter liberation:permited』

786 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/26 04:03 ID:???
>784
援護!?でも武器がっ!!
はっ!あれならっ!!
(予備のチャージ式ビームシールドを取り出し、最大出力で展開。
BMBの攻撃を弾き、そのままコクピット目掛け叩き込む)
これで最後ですっ!教官殿ぉっ!!

787 :赤毛:03/04/26 04:06 ID:???
>784
 当てられた・・・・・・レールガンはもうだめね。コイルが溶解してる・・・・・・
(レールガン下部ポートにビームサーベルを接続)
>785
 ・・・・・・!気配が・・・・・・変わった!?

788 : ◆ObSeRVSYDQ :03/04/26 04:07 ID:???
>782
くぅっ!
(撃破を覚悟するがそこで>785を目にする)
───────!

(刹那、F91が先刻よりもエゲツない加速でザクに迫る。
 BSを展開して「ドズル改」の有効軌道の内側へ…………)

789 :熱い教官 ◆yzWIJOuMUg :03/04/26 04:08 ID:???
>786
・・・・負けたな。
ぽややんな教官殿、すまんな、先に落ちる。
(コクピットの中でふと漏らすと同時に閃光に包まれたモニターから宇宙の風景が消え、機械音と共に天井が開く)


790 :茶髪少年(狂戦士):03/04/26 04:10 ID:???
>788
……動きが…違う?でも…!
(追いつつもイーゲルシュテルンで攻撃。)

791 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/26 04:11 ID:???
>789
やった!?
って、うわぁっっ!!
(紅龍の爆発に巻き込まれ、左脇腹の傷跡から閃光が広がっていく)
巻き込まれましたか・・・。
まあ、もう武器は無かったですし、良しとしましょうか。
さて、他の方々はどうなってますかねぇ?
(シミュレーターを降りて、観戦に)

792 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/26 04:12 ID:???
>788
んなぁ!?
何だそのスピード!
止まれ、「ドズル」!!
(しかし、限界まで加速された遠心力を殺すための推力が残されていない)
(そのまま、出来るだけ「ドズル」を「WT」の身体に引きつけ、F91を巻き込むように振り抜く・・・)

793 : ◆ObSeRVSYDQ :03/04/26 04:16 ID:???
>790
(バルカンなので無視。だが流石に若干装甲に傷がつく)

>792
うあぁぁぁぁぁぁっ!!
(ザク乗りの反応も気に留めず突っ込む。BSの狙いはドズルの「柄」 )

794 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/26 04:18 ID:???
>793
来るなぁ!こっちはもう、止まれねえんだよ!
(全力で打ち込んだ一撃をかわされ、完全に裏返る「ワイルドシング」)
(その背後から背部装甲の隙間から貫き通されるBS)
・・・終わりか・・・
(機能停止し、誘爆を待つだけの「ワイルドシング」)
・・・くそっ!

795 :帽子を被った整備班女生徒:03/04/26 04:21 ID:???
>789
嘘・・・教官が・・・。
手加減・・・したんだよね?

>791
あ、あっちも落ちた。

>794
あっちのザクバカも終わりかな?

796 :茶髪少年(狂戦士):03/04/26 04:21 ID:???
>793
(又OSを弄っている)
設定よし…。……これでいつでも外せる…。行く…。
(又接近。今度は腰辺りにキック攻撃。)

797 :赤毛:03/04/26 04:23 ID:???
>794
ザクがやられた!?
くっ!
(ザク乗りに取り付いたままのF91に対し、即席のビームガンで射撃)

798 :噂好きの女生徒 ◆oFk.XKUV0M :03/04/26 04:23 ID:???
>789>791
凄いですねぇ♪ 教官相手に相打ちですか☆

>792
……お疲れ様でぇす。

>795
……誰がバカって言いましたかぁ?(ニッコリ
(微笑みつつプレッシャーw)

799 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/26 04:24 ID:???
>793>794
は、速すぎる・・・。
どうやってあんなのに反応すればいいんでしょうかねぇ・・・?
(半ば呆然となりつつ)

800 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/26 04:25 ID:???
>798
いえ、赤毛さんのフォローが無かったら勝てませんでしたよ。
まあ、正直嬉しいですけどね・・・。

801 :熱い教官 ◆yzWIJOuMUg :03/04/26 04:27 ID:???
(頭を掻きながらシミュから出てくる。余韻に浸ってたようだ)
ふぃ〜…ま、生徒が成長してくれるのは嬉しい事だな!
おうおう、回避命に赤毛、お前らは俺を倒したからな、特別単位を進呈するぞ!(豪快笑

802 :帽子を被った整備班女生徒:03/04/26 04:27 ID:???
>798
(迫力に気圧されて)
あ、いや・・・。
何かにはまってる人のことを「〜バカ」って言うじゃない、野球バカとか・・・。
そんな感じよ、そんな。
(額に汗)

803 : ◆ObSeRVSYDQ :03/04/26 04:29 ID:???
>794
一撃必殺を狙うならば一撃必殺を受ける覚悟をしておくんだねっ!
(突き刺したBSを抜きザクを蹴って離脱)

>796
君はいつからモビルファイターに転向したっ!?
(攻撃を回避して距離を取ってからVSBRを撃つ)

>797
(ビームガンの一発が放熱フィンをかすめる)
ちぃっ!!
(VSBRで牽制。そのまま二人との距離を詰めず離れずで様子を見る。
 次第に装甲表面の剥離が始まる……)

804 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/26 04:30 ID:???
>797>796
おい、あぶねえぞ!爆発する、離れろ!
(誘爆を起こし、大破、空のお星様になるザク乗り機)

(シミュ機からでてきて・・・)
あ〜、疲れた・・・
>800
お疲れ!すまなかったな、援護に行けなくて・・・
マジでこっちもギリギリだったからよ。
>801
おつかれっす!


805 :金髪少女:03/04/26 04:31 ID:???
(何時の間にか観戦中。)
>800
すっごいな〜お前…あいつ超えたんじゃないか?
(茶髪の入ったシミュを指し示し。因みに何故か布団を持ってきている。)

806 :熱い教官 ◆yzWIJOuMUg :03/04/26 04:31 ID:???
>804
ああ、お疲れさん。
今度はお前と戦ってみたいな?

807 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/26 04:32 ID:???
>801
はいっ!有難う御座います!!
(思いっきりビシッと敬礼)

>804
いえいえ、こちらこそぽややんな教官殿を任せる形になってしまって、
もう少し戦略を考えないといけませんねぇ。

808 :噂好きの女生徒 ◆oFk.XKUV0M :03/04/26 04:33 ID:???
>801
お疲れ様でぇす♪ 相変わらず凄かったですねぇ♪

>802
……そぉですね☆ 
そちらの「想い人」さんも、同じような意味で「バカ」ですからねぇ♪
(少しからかうような口調)

>804
……お疲れさま、ザク乗りさん☆
けっこうイケると思ったんだけどなぁ……
でも、これから頑張ればいいことですよね♪

809 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/26 04:34 ID:???
>798>802
なぁに揉めてんだ?
だめじゃないか、仲良くしなきゃ・・・
>806
うっす!是非お願いします!
漫画みたいな話だけど・・・負けるたびに強くなるような気がするんですよ、俺。
>807
途中までは行けるかな?っておもったんだけどよ・・・
最後がな・・・
もう一歩、連携が甘かったよな。
連携も練習しないと、即席じゃ無理だな。


810 :茶髪少年(狂戦士):03/04/26 04:35 ID:???
>803
流石にかわされるか!
(イーゲルシュテルンをオートでVSBRに向けて発射させておく。その間、漂流物の隙間
を縫うように回避。たまに付近を通り、装甲が少し解ける。)
…今だ!
(Bムラマサソードで切りかかる。と共にしたから蹴り上げようとする。)

811 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/26 04:35 ID:???
>805
いつの間に!?
いや・・・まだ彼の域には達していません。
拾った勝利にのぼせ上がるつもりは無いですよ。
って、寝てなきゃ駄目でしょう!!
疲れすぎで倒れたんでしょうに!?

>809
そうですねぇ。
今回に限らず、一人で突っ走る癖を直さないといけません。
あ、私のことですよ。

812 :赤毛:03/04/26 04:36 ID:???
>803
 牽制だって、わかる・・・・・・なのに!
(意思を読み、回避・・・・・・しようとしたが、左腕がサーベルごと吹き飛ばされる)
 よけきれない!速・・・すぎる!?
 なら、近づくしかない!!?
(レーダー・プリップの光点が増加し始めたことに気づく)
 何これ・・・ロックオンターゲット数増大!?質量を持った残像だっていうの?
これが、あの伝説の機体の・・・・・・真価!
(戸惑いながら、距離を詰める)

813 :帽子を被った整備班女生徒:03/04/26 04:38 ID:???
>808
想い人・・・?
ああ!
確かにアイツ・・・バカな上に鈍感だからなぁ・・・。

>809
あんたら程は仲良くできないよ(ニヤニヤ)

814 :熱い教官 ◆yzWIJOuMUg :03/04/26 04:38 ID:???
>807
ははは、そんなに改まらなくてもOKだ!
(豪快に頭を撫で回す)

>808
おう!全力で仕掛けて満足な戦いが出来たな!
今度お前さんの彼氏をちょっくら借りるぞ?

>809
そうだ!人間、そうやって成長していく。
俺もそうだった。だがな、俺はまだ継続中だ!(豪快笑


815 :噂好きの女生徒 ◆oFk.XKUV0M :03/04/26 04:39 ID:???
>805
あれ? 金髪ちゃん、大丈夫なんですか?
それに布団なんて持って……
(ふと、回避命の方を見て赤面する)
や、やだぁ☆ 金髪ちゃんったら☆
いくら回避命さんが好きだからって、場所くらい選んで下さいよぉ☆
(激しい誤解w)

>809
これからですよ♪ 今のうちに色々試しておかないと☆

816 : ◆ObSeRVSYDQ :03/04/26 04:39 ID:???
>810
来ぉいっ!
(BS抜刀をする「動作だけ」してビームシールドを展開。
 BMBを受け、蹴られてもなお密着状態でVSBRを連射!)

>812
(目前の茶が大変なのでちょっと放置)

817 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/26 04:41 ID:???
>808
おう!
なんか、また一つわかった気がするぜ・・・
君が応援してくれてると、普段以上の力が自然とでて来るってな!
>813
おう、アイツは馬鹿だ!(断言)
ホント、どうしようもねえし、言葉遣いも悪いし、足はくせえし・・・
ダメダメ!あんなのあきらめた方がいいぞ!
(中の人注・挑発してます。本心じゃないですよ)
>814
とりあえず・・・大技は当たらないってことが解りました。
もっと使う場面を考えないとな・・・


818 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/26 04:42 ID:???
>814
(思いっきり揺すられる)
は、はい・・・。

>815
ん?どうかしましたか?

819 :帽子を被った整備班女生徒:03/04/26 04:44 ID:???
>817
え〜〜と、なんて言ったかなぁ?そういうの・・・?
ああ、「負け犬の遠吠え」だ!
で?遠吠えはもう終わり?
(微笑をたたえた顔で)

820 :熱い教官 ◆yzWIJOuMUg :03/04/26 04:45 ID:???
>817
お前は確かボクシングも誇れる技能の一つだったな?
要は「コンボ」。これだ。
ワンツーで相手を怯ませて止めの一撃に使えば相手はKOだ!
お前の機体にはそれが出来る武装が豊富だしな!
どーだ?簡単だろう!(豪快笑
・・・しかし簡単だが腕も伴う。日々精進は変わらんぞ?

821 :茶髪少年(狂戦士):03/04/26 04:46 ID:???
>816
……受け止められた?なら…!
(相手の胸を蹴り、腕を支点にして自機を発射するようにして上へ離脱。脚部を掠める。
再び一番前の残像のヴェスパー本体に向けてイーゲルシュテルンで攻撃。)

822 :金髪少女:03/04/26 04:47 ID:???
>811
…倒れたんじゃないよ。多分。倒されたんだよ。
倒れる寸前に首に何か触ったしな。
誰かは確認することすら出来なかったけど…。

>815
…え…?どういう事だ…?あ…布団持って来てたか・・・。
ってことは…(赤面)…そんなわけないだろ!

823 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/26 04:50 ID:???
>819
・・・なんだ、乗ってこねえか・・・
それから、俺のことを「犬」っていうのはやめてくれな。
「それ」はもう卒業したから・・・
>820
確かに・・・
いきなり大技を出すと予備動作が大きすぎるんスね。
もっと引きつけてからやれば、あんなに加速させることもなかったんですよね・・・
う〜ん、奥が深い。

824 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/26 04:50 ID:???
>822
倒された・・・?
(あの場に居た人間を思い出していく・・・)
まあ、心当たりがないわけじゃないですが、
ぐっすり眠ってる姿からは疲れが溜まってるようにしか見えませんでしたがねぇ。
って、何で貴女まで・・・?

825 : ◆ObSeRVSYDQ :03/04/26 04:50 ID:???
>821
……残像を、撃ち、抜いた所で、無意味、だよ。
(蹴られた反動で既に移動していた。なおも執拗にVSBRで攻めたてる)

826 :赤毛:03/04/26 04:50 ID:???
落ち着いて、私。どれだけ数が多かろうと、本体はひとつ!
(イーゲルシュテルンのターゲットとなっている残像に対し、レールガンのビーム
サーベルの刃を展開、真下から切りかかる)

827 :噂好きの女生徒 ◆oFk.XKUV0M :03/04/26 04:53 ID:???
>819>823
(サイド6に行く前なら、帽子ちゃんの挑発に乗って怒り出すとこですけど……
 ……成長しましたねぇ。他のみんなは気付かないみたいですけど………)

>822
なぁんだ、つまんないですねぇ……(溜息
それはそうと、ここんとこロクに眠らずに調べモノしてるそうですけど……どうしたんですかぁ?
なんなら手伝ってもいいですけど?

828 :帽子を被った整備班女生徒:03/04/26 04:53 ID:???
>823
・・・?
何?なんか手応え無いなぁ・・・。
犬を卒業・・・?何?それ。

829 :茶髪少年:03/04/26 04:55 ID:???
>825
……どれが本物だ…?わからないなら全部薙ぐしかない!
(再び相手に突進。途中、ヴェスパーにより両足を奪われる。)
多分これが最後だな・…。なら!
(リミッター解除により3倍程に伸びたBMBで敵残像+本体を全て薙ぎ払うコースで切り払う。
と同時辺りにヴェスパーが胸部に命中、大破。)

…はぁ…はぁ…。アレ…?

830 :赤毛:03/04/26 04:57 ID:???
>825
 違った?!意思がにじんで、本体が見えない!?
 そこ?!(残像の一つを切り捨てるが、それも本体ではない)
 くっ・・・・・・どうすればいいのよ!?

831 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/26 04:59 ID:???
>828
わかんなきゃいいさ。ごめんな、変なこと言って。

>829
お?終わったか?
>830
分身か・・・
俺ならどうする?
・・・一つずつ斬る・・・無理だ、そんなヒマはねえ・・・
逃げようにも機動性は向こうが上・・・相打ち覚悟しかねえか?



832 :金髪少女:03/04/26 05:00 ID:???
>824
……何となく…音が聞こえたから…な。
(流石にまだ訓練しようとしてたとはいえない…。)

>827
え…?何のことだ…?
(誤魔化さなくちゃまずいな。)

833 : ◆ObSeRVSYDQ :03/04/26 05:01 ID:???
>829
長いっ!?くぅっ!!
(ビームシールドで防御するもその上から切られる。左腕、左足切断)
これで後は赤毛ちゃんだけっ!

>830
どうしたっ!
僕の意志が読み取り切れないのかいっ!?
(赤毛に接近)

834 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/26 05:03 ID:???
>830
あの分身・・・どう叩く・・・?
本体と比べれば動きが無いわけだけど、それを冷静に見極められるか・・・?

>832
・・・顔に書いてますよ。嘘だって。

835 :噂好きの女生徒 ◆oFk.XKUV0M :03/04/26 05:05 ID:???
>831
……冗談でも、相打ちなんて止めて下さいねぇ☆
実戦でも相打ち狙うつもりですかぁ?

>832
……誤魔化そうって言っても、どのみち一緒ですよぉ☆
みんな、心配してますよぉ♪ ムチャしすぎだって☆
もちろん……あたしも心配なんですよぉ♪
金髪ちゃん、もうちょっと、頼れることは他人に頼ってもいいと思いますよぉ☆
みんな友達なんだし、それぞれ違う能力持ってるんですから♪
……もちろん、情報収集はあたしの得意分野ですからね☆


836 :赤毛:03/04/26 05:08 ID:???
>833
 あんなに分身ばらまかれちゃ・・・・・・近づいてくる奴を、片端から切り捨てるしか
ないわね!
(接近してくる機体を切って蹴って突きまくる。が、ほとんどが残像・・・)

837 :金髪少女:03/04/26 05:10 ID:???
>834
そ…そんなこと無い!
(かなり焦る。)

>835
(小声)
頼れる事なら頼りたいけど…これは私の問題だろうからな。
それに…調べ事は別の目的があるからな…。

838 :帽子を被った整備班女生徒:03/04/26 05:13 ID:???
>831
???
(まだ頭をひねって考えている)

839 :ぽややんな教官 ◆ObSeRVSYDQ :03/04/26 05:15 ID:???
>836
(巧みに周回軌道を描き残像の密度が減らないように振る舞う)
悪いけど、この、戦闘、僕が、貰っ────
(唐突にF91のスラスター出力・ジェネレーター出力が低下する。
 更にOSも「戦闘」から「巡行」に移行してしまった)
たぁっ!?
な、なんで……オーバーヒートぉ!?
そうか、確か二回程放熱フィンが…………!!

(ノロノロと動くF91)
<通信>:赤毛
ごめん、F91が限界みたい。これ以上続けられそうにないや……

840 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/26 05:16 ID:???
>837
その台詞を言って、「そんなこと」じゃなかったことがありましたか?

>839
動きが・・・止まった?

841 :噂好きの女生徒 ◆oFk.XKUV0M :03/04/26 05:16 ID:???
>837
(小声で)
そういえば、金髪ちゃんの悩みと関係あるかもしれませんけど……。

サイド6で、白金さんと接触した時、何を言われましたかぁ?
あの人の行動、あたしにも掴めてないこと多くて、少しでも情報が欲しいんですよぉ♪
……向こうからみても、金髪ちゃんは興味の対象でしょうしねぇ☆

842 :帽子を被った整備班女生徒:03/04/26 05:17 ID:???
>839
あらら、機体がもたなかったみたいね。
だからリミッター解除はやめた方がいいって・・・。

843 :赤毛:03/04/26 05:19 ID:???
じゃあ、この戦闘、あたしがもらっ・・・・・・
(がくん、と機体の動きが鈍る。先のレールガン射撃で、機体のエネルギー供給ラインは
ずたずたのぼろぼろ・・・・・・)
 ・・・・・・こっちも限界みたいですね。全滅・・・・・・?

844 :金髪少女:03/04/26 05:20 ID:???
>840
……………。
(そのままそっちには黙る。)

>841
(小声)
…お・・・お前…何故それを知っている!
(かなり焦る。)

845 :帽子を被った整備班女生徒:03/04/26 05:22 ID:???
>843
あ、こっちも・・・。
まあ、これに懲りて実戦では使わなくなってくれると良いんだけど・・・。
無理な話かなぁ?

846 :ぽややんな教官 ◆ObSeRVSYDQ :03/04/26 05:23 ID:???
>843
そうなる……
(赤毛の機体が軋んでるのを見かける)
ぷっ……何も、そっちまで僕に合わせて限界を、くくっ、あははは。

(シミュレーターを終了させるが中から出て来ない)

847 :回避命の生徒 ◆lnkYxlAbaw :03/04/26 05:27 ID:???
>844
こうなると何を言っても無駄ですねぇ。
ん?何であんなに過剰な反応を?
白金?はて、聴いたことの無い名前ですねぇ。

ふぅあ・・・あ。
疲れましたねぇ。
それでは皆さんお先に失礼します。
模擬戦、有難う御座いました。
(自室へ)

848 :噂好きの女生徒 ◆oFk.XKUV0M :03/04/26 05:28 ID:???
>844
……やっぱりねぇ☆

金髪ちゃんの誘拐騒ぎの時の状況は、みんなから聞きましたぁ☆
そして……あの『プラチナ』さんは、あたしも警戒してたんですよぉ☆
色んな事件の陰に見え隠れする存在ですからねぇ♪

短い時間とはいえ、あの人が金髪ちゃんと一緒だった……
これは何があったか、十分に想像がつきますよ♪

とはいえ、まだ『想像』の段階なんで。
できれば金髪ちゃんの口から確認したいんですよ☆

849 :赤毛:03/04/26 05:28 ID:???
>846
 まさかこんなことになるなんて思ってなかったし・・・・・・ブレーカーが落ちなかった
だけでも奇跡です・・・・・・じゃ、この戦闘、勝者なし・・・・・・ふふふ、あは、あはははは・・・・・・
(こちらも狭いシミュレータの中で爆笑。やっぱり出てこない)

850 :帽子を被った整備班女生徒:03/04/26 05:30 ID:???
>846>849
何で笑ってるの・・・?
なんか頭痛くなってきた・・・。
帰ろ。
じゃね〜。

851 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/26 05:30 ID:???
>847
お疲れ!またな!
>846>849
爆笑してるよ・・・なんだ?
>850
じゃあな、おやすみ。

852 :金髪少女:03/04/26 05:31 ID:???
>848
(小声)
………わかったよ…。
でも、これだけは人に聞かれたら拙いしな…。
誰にも聞かれることのない場所って…あるか?
(何かを堪えるように言う。)

853 :ぽややんな教官 ◆ObSeRVSYDQ :03/04/26 05:32 ID:???
>849
(ひとしきり笑った所でシミュから出て赤毛の方へ)
こんな所で仲良くてどうするんだろうねぇ。
ほら、いつまでも狭い所に居ないで出てきたら?
(シミュレーターの中の赤毛に手を差し出す)

854 :赤毛:03/04/26 05:35 ID:???
あ、ありがとうございます。
(手を握って、シミュレータから出てくる)
最後の残像、見切れませんでした。まだまだ未熟ですね、私。
今度は負けません!

855 :噂好きの女生徒 ◆oFk.XKUV0M :03/04/26 05:36 ID:???
>852
じゃぁ……財団ビルの特別応接室へ。
盗聴とかを完全に防ぐための部屋ですから。

と、その前に……
この二人の愛ために、ちょっとお手伝いしますかぁ♪

(シミュレーター室の設備を操作。先ほど録音したデータが室内に流れ出す)

『小手先の策で止められるほど俺は甘くないよ、可愛いアンジェ♪ 』
『人がせっかくイチャついてるのに無粋だなぁまったくもうっ!! 』
『たまには赤毛ちゃんとイチャイチャさせろ〜〜〜っ!! 』

(……以後、エンドレスで繰り返し(爆)

(そのまま全速力でシミュレーター室から逃げ出し、財団ビルに向かうw)

856 :金髪少女:03/04/26 05:38 ID:???
>855
(小声)
……わかった。
(最初の録音音声が聞こえた瞬間ミラコロ機材起動で逃げ、財団ビルについていく。)

857 : ◆ObSeRVSYDQ :03/04/26 05:38 ID:???
>854
(赤毛が手を握ったのを見計らって引き寄せる。
 そのまま額にキスをして抱擁)
……僕もリミッターが外れなかったら危なかったよ。
次を楽しみにしてるからね♪

858 :茶髪少年:03/04/26 05:40 ID:???
……今回の敗因は………とすると…(以下、別室に移動し敗因
分析、そしてOSの最適化を既に始めている。)

859 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/26 05:41 ID:???
>855
(流れる愛の言葉をききつつ)
やれやれだぜ・・・
こんなもの流して何が面白いんだ?
こういうのはな・・・
直接みんなに言いふらした方がいいんだよ!
もっと話し膨らませてやる!
みんなお疲れ!

(そのまま全速力でシュミレーター室から逃げ出し、生徒寮に向かう)
(そこら辺の生徒に手当たり次第)
おい、さっきまでシュミレータで模擬戦してたんだけどさ・・・
ぽややんの教官が・・・
赤毛の子と・・・
なんていうか、聞いてる方がはずい・・・
(あることないこと)


860 :赤毛:03/04/26 05:43 ID:???
>857
(額へのキスに照れることなく、抱擁を受け入れ、背中に手を回そうとした瞬間・・・・・・
放送が聞こえる)
 ・・・・・・(顔面血流量150パーセント。茹でたタコをも余裕でしのぐ赤さ加減)
・・・・・・・・・・・・


861 : ◆ObSeRVSYDQ :03/04/26 05:46 ID:???
>855 >859
(とりあえず煩いのでシミュレーター室の音声を止めさせる)
噂好きちゃんはともかく……ザク乗りは後で反省書かな。

>860
ん…………?どうした?
(いつもより若干表情に「鋭さ」を感じられるが至って平然としている)

862 :噂好きの女生徒 ◆oFk.XKUV0M :03/04/26 05:47 ID:???
(息を切らせて財団ビルに駆け込んでくる)

ハァ、ハァ………楽しいですねぇ☆
これで、両想いなのに進展遅いあの二人が進んでくれるといいんですけど♪

(応接室に入る)

……で、金髪ちゃん、「誰にも聞かれたくない話」って、何ですかぁ?
あたしは……人に言っていい話と、いけない話の区別はつくつもりですよぉ☆
(打って変わって真剣な顔つき)

863 :赤毛:03/04/26 05:52 ID:???
・・・・・・こういう台詞は、こんなところじゃなくて、二人きりの時に言ってもらったほうがうれしいのに・・・・・・
それに、この放送!これじゃ、私たちが付き合ってるって学校のみんなにばれちゃうじゃ
ないですか〜!(めちゃめちゃ恥ずかしそうな赤毛。両手を頬にあて、首を振るが・・・・・・
なぜかその顔には微妙な微笑が・・・・・・)

864 :金髪少女:03/04/26 05:53 ID:???
…もう…わかってるみたいだから言うけど…。
好戦派が誘ってきたんだよ。あの白金がな…。
何処から嗅ぎ付けたか国から養成所への支援を利用してな…。
でも…私が悩んでるのはそっちだけでもなくてもっと別の物もあるんだ…。
結局、向こうへ行ったら私を私として扱ってくれる奴は少なかったからね。
所詮私は肩書きから逃げ切る事はできないんじゃないか…と思ってな…。
それが今の状況の…直接の原因だよ…。

865 : ◆ObSeRVSYDQ :03/04/26 05:57 ID:???
>863
(再度抱きついて耳元でささやく)
戦闘に夢中で知らず知らず本音を叫んでたみたいだね。
自分でもいつ叫んでたか覚えてないしから仕方ないだろ……
それに俺達がカップルなのって既に周知の事実じゃない?

ついでに言えば何故か今俺達二人っきりなんだけどね……

866 :噂好きの女生徒 ◆oFk.XKUV0M :03/04/26 06:06 ID:???
>864
やっぱり、予想通りですねぇ………。
あたしが「穏健派」として言いたいことは、今更言わなくてもわかるだろうから言いませぇん。
ただ……

似た境遇にある「親友」として言わせてもらうと……
一旦背負ってしまった『肩書き』ってのは、全部受け入れるか、全部捨てるかしか選択肢はないんですよ☆
中途半端ってのはないんです。『肩書き』の一部をを利用しようと思ったら、その責任もついてきちゃうんです。
あたしもザク乗りさんとの将来のこと真剣に考えるようになって、ようやく最近になって分かってきたんですけどね……。

……もし、金髪ちゃんが本気で『肩書き』から逃げたいなら、お手伝いしますよ。
新しい名前と、新しい『過去』とを用意して。ちょっとだけ整形してもらって。
色々情報操作して、『全くの別人』になってしまえば、『肩書き』からは自由になれます。
でも、それをすると……お金も権力も部下も技術力も、全てなくなっちゃいます。
……肩書きから『逃げ切る』ってのは、それくらいの覚悟が必要ってことです。

(いつになく真剣な顔で語る)

867 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/26 06:06 ID:???
>865
壁|-`;.oO(二人きりじゃなかったり…俺は壁…何も見てないし、何も聞いてない…)


868 :赤毛:03/04/26 06:08 ID:???
え?そうなんですか?(気付いてなかったらしい・・・・・・)
そういえば、二人きりですね・・・・・・サイド6でも、二人きりになることなんて
ほとんどなかったですしね。
さて、教官殿はこれからいかなる戦術を取られるおつもりですか♪
(抱きつかれながら、にっこりと笑って答える赤毛)

869 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/26 06:10 ID:???
>868
壁|-`;.oO(確かに…これからどんな戦術で堕とすのか見物だ・・・)

870 : ◆ObSeRVSYDQ :03/04/26 06:11 ID:???
戦術?今更そんな面倒なのいらないな。
(赤毛の顎に手を添えて上を向かせて目を閉じて顔を……)

871 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/26 06:15 ID:???
>870
壁|・) !

壁|-`;.(無策の策か・・・フフフ・・・やる、さすがに…)

(いたたまれず逃げ出すザク乗り)

872 :赤毛:03/04/26 06:15 ID:???
>870
(それを照れることなく受け入れる赤毛。さりげなく手を首の後ろに回したりさえしている)
・・・・んっ・・・・

873 :偵察中:03/04/26 06:18 ID:???
>871
 覗きはあかんよなぁ覗きは。
 結局今日も負けたんやて?おんどれを鍛えなおすよう、嬢ちゃんからいわれとるさかい、
ワイ流の戦術ゆうもんを体で叩きこんだるから覚悟しとき。
(いつのまにか背後に現れ、首根っこをつかんでいる偵察中)

874 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/26 06:20 ID:???
>873
あわあわ・・・
お、おらぁ、何にも見てねえっすよ!
俺はただ・・・俺は壁・・・人は石垣、人は城・・・ブツブツ
(意味不明なことをつぶやきながら連れ去られるザク乗り)

875 : ◆ObSeRVSYDQ :03/04/26 06:20 ID:???
(結構長めの沈黙の後に)
………………たまには後先考えないで行動するのも良いもんだ。
いや、こんな可愛い娘が手元にいるのに
なかなか時間が取れなかった俺の不甲斐なさを悔やむべきかな?

876 :金髪少女:03/04/26 06:22 ID:???
>866
……つまり…自分も捨てないと逃げ切れない。それが嫌なら受け入れるしかないってことか。
……まぁ…やっぱり諦めるしかないんだろうな…。前から薄々わかってはいたけど…
流石にサイド6でああ見たいな目にあうとは思ってなかったからな…。
肩書きの重さと逃げる事の難しさの両方を嫌というほど経験させられてな…。
それで、眠ろうとすると考えちゃうから逆にとある調べ事に没頭してたんだよ…。
お前にああまで言われて少し吹っ切れたけど…な。

お礼にこれだけは教えておくよ。
……例の調べ事は戦士候補生関連の件についてさ。
あれがお前の言った通り好戦派の仕業だという確信がつかめたなら向こうを突っぱねる。
わからない以上は保留、逆に穏健派だったらこれからのお前次第でどっちにも転ぶつもりだ。
私個人はな。

…それにしても…肩書きの重さ…私は改めて実感したよ…。
でも…だからって押し潰されて逃げようとするなんて…私らしくもない…くっ!
(微妙に涙ぐんでいる。)

877 :赤毛:03/04/26 06:22 ID:???
>875
(しばらく余韻にひたったあと、口を開く)
私も訓練に明け暮れてましたから・・・・・・そういえば女の子らしいことなんて
ぜんぜんしてないし。
恋人らしいことなんて、これが初めてじゃあしませんか?

878 :偵察中:03/04/26 06:25 ID:???
>874
 さて、実地訓練が一番やからなぁ。
 久しぶりのMS操縦やし、手加減できんかもしれんが覚悟しときや。
(やけににこやかな表情を浮かべながら、MSハンガーへ・・・・・・
ザク乗りは生き伸びることができるか?)

879 : ◆ObSeRVSYDQ :03/04/26 06:28 ID:???
(赤毛の台詞に苦笑する)
そうだな……。
サイド6じゃ水着姿も拝めなかったし
一晩中赤毛を探して歩き回ったりで結局すれ違ってたからなぁ……
丸一日顔が見れなくてもう死ぬかと思ったんだぞ?


880 :噂好きの女生徒 ◆oFk.XKUV0M :03/04/26 06:31 ID:???
>876
あたしも、一時期潰されそうになりましたからねぇ……。
たぶん、ちょっと考え方変えるだけで、ずいぶん楽になると思いますよ。
つまり……逃げるんじゃなくて受け入れる。でも支配されずに利用する。
『肩書き』に支配されたくなくて、逃げることを考えてたんでしょうけど……
全てを受け入れた上で、利用してあげればいいんですよ♪

大丈夫、金髪ちゃんは強いコですから☆
きっと全てが上手くいく日がきますよ♪

(姉が妹を見るような、慈愛に満ちた目で金髪少女を見守る)

……それから………。戦士候補生さんのことですけど……。
その『実況中継』のデータ分析、機体に絞ってやってみたらどうですかぁ?
例えば、ガンダムクラスのMSの場合、取引があれば大抵は記録に残ります。
そういう記録を追っていけば、大体どの系列の人々なのか、くらいは見当つくこと多いですよぉ☆


881 :赤毛:03/04/26 06:36 ID:???
>879
 ああ、そういえばそんなことも・・・・・・ってきょうかぁん?
 ある女生徒から聞いたんですけど、あの日の夜、結局ほかの生徒に付き合って
夜遊びしてたって聞きましたけど、ほんとですかぁ?
(先ほどと質の違う、「笑み」・・・・・・それはどことなくニトログリセリンにも似た危うさを
はらんでいるようにも見える・・・・・・)

882 : ◆ObSeRVSYDQ :03/04/26 06:41 ID:???
……心外だな。
俺は行方の知れない赤毛を探して徹夜で探してたんだぜ?
左腕の怪我だってその時に絡まれて出来たモノだし。

そもそも大事な事が分かってない。
俺にとってアンジェ以外の女はただの有象無象だよ。
こんな可愛い娘が世界に二人といる筈が無いじゃないか。

883 :金髪少女:03/04/26 06:43 ID:???
>880
全てが上手く…行くといいけどな…。
私はまだまだ強くはないし…。

…機体…か…。その手があったな…。ありがとう…。
一人で調べてて茶の奴に頼んでなかったからハッキングの類が使えなくて困ってたんだよな…。
そっちならハッキングの必要も少ないし…。

……それにしても…偽りの中立…か…。
好戦派が地上から攻める分には対処できるだろうけど…
衛星軌道上からコロニー落としやサテライトキャノンやられたらかなり危険だしな…。
はぁ…。出来ればこのままで居たいよ…私は。

884 :赤毛:03/04/26 06:45 ID:???
ふ〜ん、そうですかぁ?その割にはこの間、言い訳もしないで逃げ出しちゃったみたいですけど。
言い訳無用・・・って言いたいところですけど、許してあげます。
その代わり・・・・・・(意味深な笑い)

885 :噂好きの女生徒 ◆oFk.XKUV0M :03/04/26 06:51 ID:???
>883
あたしも本当は、伯爵なんてやっていたくないんですよぉ☆
……だから、今あたしは戦うんです。「情報」を武器にして。

……金髪ちゃんになら、言ってもいいですかねぇ♪
あたしの夢は、一連のことが片付いて、平和な世の中が作れたら……
『肩書き全部捨てて逃げちゃう』ことなんですよ☆
ザク乗りさんと一緒に、田舎のコロニーにでも行って、小さな家と大きな犬を買って……。
伯爵でも財団会長でもない、ただの『フロレンティナ』として暮らすのが夢なんですよ。

だからこそ……あたしは今、中途半端では投げ出せないんです。
今あたしが逃げちゃったら、その『幸せな未来』は永遠にないですからね☆

……繰り返しますけど、誰にも言っちゃダメですよぉ☆
ザク乗りさんにだって言ってないんですから♪

(恥ずかしそうに微笑む)

886 : ◆ObSeRVSYDQ :03/04/26 06:52 ID:???
あの時は本当に時間が無かったのと
君が記憶を取り戻したんじゃないかと思ってそれが怖くて……うん、逃げた。
知ってた?
あの後君から来たメールで俺がぐしゃぐしゃに泣いたって……

赤毛ちゃんの為だけに生きてる俺だ。
全ては赤毛ちゃんの仰せのままに、さ……

887 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/26 06:56 ID:???
>885
(ぼろぼろになって逃げてくるザク乗り)
たたたた、隊長〜!
助けてください!
(勝手に二人のいる部屋に入ってきて、勝手にタンスの中に隠れる)
俺は見てはいけないものを・・・こ、殺される(ガクガクブルブル)

・・・ぐーぐー・・・
(そして、勝手に寝るザク乗り)


888 :赤毛:03/04/26 06:59 ID:???
>886
 そんな怖がること、ないのに。
 じゃ、罰です。これから二人きりの時は、敬語使わないから。
・・・・・・いいわよね?(ちょっと恥ずかしそう)

889 :金髪少女:03/04/26 07:01 ID:???
>885
……なるほどな…。
私もこうしていられるのも今のうちだろうしな…。
そのうちお前同様そっちの意味で戦わなくちゃならなくなるだろうしな。

………ここでの事…誰にも言うなよ。私も言わないから…。

……後、これも教えて欲しいんだけど…サイド6にどうやってホワイトレディの着艦許可
取ったんだ?普通だったら撃墜されても文句言えないのに…。

890 :偵察中:03/04/26 07:03 ID:???
(神速で887を追撃してくる偵察中)
 どこいったー!まだ白兵訓練技術、空手編のとちゅうなんやで〜!
 これからサンボ編、ブラジリアン柔術編、古流柔術編、当身術総合講座、
暗器利用法と講義がまっとるんに、ちょいと脛蹴りの10発もかましただけで
逃げよってからに〜!!
・・・お、嬢ちゃん。あいつがどこ行ったか知らんか?

891 : ◆ObSeRVSYDQ :03/04/26 07:03 ID:???
>888
昔……ちょっと色々あったせいで、ね……まだ、ギシギシに縛られてるんだ……
敬語を使わない……ん、むしろ大歓迎♪
これでまた一歩赤毛ちゃんが心を開いてくれたね〜♪

892 :噂好きの女生徒 ◆oFk.XKUV0M :03/04/26 07:08 ID:???
>889
あれは……詳しい手続きは知らないですけど、首相の鶴の一声で通して貰えました♪
まぁ、あの船は「企業」の所属物じゃなくて、あくまで「カルンシュタイン伯爵家」の「私物」ですから☆
サイド6の「中立」の原則には問題ない船なんですよ☆

>890
さぁ? 知りませぇん☆
なんにせよ、飛ばしすぎはよくありませんよぉ☆
偵察中さんにはザク乗りさんの訓練お願いしましたけど……他の仕事もありますよねぇ?
ザク乗りさんがみつからないなら、ソッチ先にお願いしまぁす☆
(無理やり偵察中を追い出す)

(そしてタンスの中のザク乗りを引っ張り出す)
……何やってるんですかねぇ、この人は☆
相変わらず理解不能ですね♪
……ま、その辺が面白いんですけど☆

(ザク乗りをタンスから引きずり出し、ソファーに寝かせる。
 しっかり自分の膝枕の上に彼の頭を置いた状態にしてw)

……金髪ちゃん、悪いんですけどぉ、二人きりにしてもらえますかねぇ♪
あたしも眠くなってきちゃったし、今夜はココに泊まりまぁす☆

(そのまま、自分も静かに目を閉じる)


893 :赤毛:03/04/26 07:09 ID:???
>891
 心なんてとっくの昔に開いてますよ〜だ。
 昔いろいろ・・・・・・ね。私に聞けるようなことだったら、いつでも聞いてあげる。
心の重荷、二人で抱えるのも悪くないもの。(にこ)

894 :金髪少女:03/04/26 07:12 ID:???
>887
…え?

嘘……きか…れ…た…?
もう…駄目だ…こいつにまで弱みを握られては…。私はっ…!
(微妙に泣いている。)

>892
(…ん…待てよ…。)
……ああ…わかった…。序にそいつにも口止めを頼んどいてくれ…。
(項垂れつつも部屋を出て行く。)

895 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/26 07:14 ID:???
>892
う〜ん、ママン・・・いい匂いがするよぅ・・・
むにゃむにゃ・・・
>894
うへへ、女の子が二人、部屋にこもって何してたのかな〜・・・むにゃむにゃ・・・
(何も聞いてない)

896 :ぽややんな教官 ◆ObSeRVSYDQ :03/04/26 07:20 ID:???
>893
(赤毛を黙って強めに抱きしめる。良く聞くと鼻をすする音が……)
ん……もう少し……僕の覚悟が固まったら、ね……

897 :赤毛:03/04/26 07:23 ID:???
>896
 いいよ、いつでも待ってるから・・・・・・(抱きしめられながら、やさしく背中に手を回す)
もう、こんな時間・・・・・・そろそろ女子寮に帰らなきゃ、門が閉まっちゃう・・・・・・

898 :偵察中:03/04/26 07:25 ID:???
>895
 ちぃ、嬢ちゃんには男の友情っちゅうもんがわかっとらんのや。
 やさしさだけではなく、厳しさなくして真の友愛ちゅうもんはないんや。
 こう、地獄で苦しむ男に、煮えたぎる油を浴びせ掛けるような・・・・・・
 まったく。根性を一から叩きなおしてやらんとあかんなぁ。
(ぶつぶつつぶやきながら、通路を歩み去る)

899 :ぽややんな教官 ◆ObSeRVSYDQ :03/04/26 07:26 ID:???
>897
(何かを言いたげに口をパクパクさせてから一言)
……そうだね、名残惜しいけど……

900 :金髪少女:03/04/26 07:29 ID:???
>895
…!
(例の装置を起動、そのまま逃げるようにビルを出て超初期、男装が殆どの人に発覚していなかった
頃に使っていた別荘のような場所へ。)
……駄目だ…絶対…聞かれてる…。
…くっ…。でも…噂好きの話を聞いて…少し楽になったかな…。
……ただ…いつかザク乗りにもきちんと勝ってやる…。
スゥ…。
(そのまま眠る。)

901 :赤毛:03/04/26 07:34 ID:???
>899
 別に、いいのに(ぽややん教官が口をパクパクさせるのを見て、残念そうに、
その癖聞こえないように小さく言う)
 それじゃ、教官。訓練お疲れ様。また明日、ね。
(名残おしそうに手を振ると、そのままシミュレータを出て行く)

902 :ぽややんな教官 ◆ObSeRVSYDQ :03/04/26 07:38 ID:???
>901
(赤毛が名残惜しそうなのを見て狼狽しつつ脳内会議を開催。満場一致まで0.2秒)
待った。
(去りかけた赤毛の肩を掴む)
ああああのさ、ぼ、僕の部屋ならと特に門限もな、ないんだけ、だけ、ど……
(顔をかなり赤くしてどうにか台詞を口にする)

903 :赤毛:03/04/26 07:44 ID:???
えっ・・・・・・じゃあ・・・・・・そ、そうね、それじゃ・・・・・お邪魔、しちゃおっかな・・・・・・
(背中を向けたままの状態で返事。本日何度目かの赤面・・・・・・)

904 :ぽややんな教官 ◆ObSeRVSYDQ :03/04/26 07:47 ID:???
>903
そそ、それじゃ、い、いこうか。
(ギシギシと音がしそうな具合でシミュ室を後にする)

905 :NTコ−ス生徒:03/04/26 14:33 ID:???
(パソコンからディスクを出す)
…ついに完成した……。
あとはこの案を整備に見せて作ってもらうのみ…。
(格納庫へ歩いていく)

906 :赤毛:03/04/26 15:07 ID:???
……ジェネレータは強制冷却でしのげるけど、エネルギーバイパスの損傷は
問題よね……とりあえず、銃本体にコンデンサを増設すればなんとかなるか……
銃も銃身が交換できるH&K社のG34にしよっと。
それにしても……昨日は…・・・きゃーっ
(一人格納庫でばたばたしている赤毛……)

907 :NTコ−ス生徒:03/04/26 15:33 ID:???
>906
(突然後ろに現れる)
昨日…あの放送の後ででなんかあったの?

908 :ぽややんな教官 ◆ObSeRVSYDQ :03/04/26 15:55 ID:???
(まだ人の少ない木馬の隅の席で壁に向かって茶をすすっている)
………………………覚悟、か……
昨夜はあんな事言ったけど……何か、何かひっかかるんだよなぁ……
なんだろう、この裏返ったセーターを着てる様な感触は……それにしても──

──周りの視線が、痛い
(まだ人少ない木馬。
 しかし、その場の全員が自分に注目している様な錯覚を覚えるぽややん)
………………ぅゅぅ。

909 :赤毛:03/04/26 15:57 ID:???
(突然出現したNT生徒に驚く)
OXf□!?
……あ〜、びっくりした。いきなり後ろから話しかけないでよ。びっくりするじゃない。
ん〜、ちょっと教官といろいろ話してただけだけど?(としらを切る)

910 :S教官 ◆n5AtJDhVaE :03/04/26 15:57 ID:???
>908
若いですなぁ・・・・・
羨ましいくらい若いですなぁ・・・・・
いや、他意はありませんよ。

911 :NTコ−ス生徒:03/04/26 15:59 ID:???
>909
へ〜あの放送のあとにね〜。

912 :赤毛:03/04/26 16:05 ID:???
>911
 それ以上の詮索は放送事件首謀者の一人とみなして即刻処刑の覚悟はOKですか?
(目に走る異様な眼光……なにやら安全装置を外す音がハンガー内に響く……)

913 :NTコ−ス生徒:03/04/26 16:08 ID:???
その前にアリバイ調べたら?俺はその時木馬にいたし。
噂好きらへんに犯人調べてもらったら?

914 :ぽややんな教官 ◆ObSeRVSYDQ :03/04/26 16:08 ID:???
>910
……ぁぅ、そのぅ……昨夜のってやっぱり全館放送でしたか……?
室内音声だけだと思ってたんですけど……ぁぅぅ……

915 :S教官 ◆n5AtJDhVaE :03/04/26 16:11 ID:???
>914
ええ。全てご存知でしょう? 貴男が流したのだから。

916 :ぽややんな教官 ◆ObSeRVSYDQ :03/04/26 16:15 ID:???
>915
ぢ、ぢがい"ま"ずよ"ぉ〜
僕は普通にシミュレーターで模擬戦してただけなんですよぉ〜
そしたら噂好きちゃんがいきなり〜ぃ〜
(今にも泣きそうと言うか目に涙が溜まった状態で必死に訴える)

917 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/26 16:17 ID:???
いてててて・・・
おっさんに蹴られた跡がまだいてえ・・・
む?
(みんな発見)
ちわーっす!



918 :赤毛:03/04/26 16:18 ID:???
(あの子が一番怪しい気がするけど…・・・)
 主犯じゃなくて従犯って可能性もあるわよね〜…・・・そもそも設備から独立してる
はずの「木馬」で、何で校内放送が聞こえるのか、ひじょ〜〜に気になるんですけど・・・・…
覚悟はOK?(何処にしまっていたのやら。制服から2丁のイングラムが出現)


919 :赤毛:03/04/26 16:20 ID:???
主犯じゃなくて従犯って可能性もあるでしょ?
そもそも養成所本館とは別の位置にある木馬でなんで校内放送が聞こえるのか、
子1時間問い詰めたいんだけど……
(制服から2丁のイングラムを取り出す赤毛)


920 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/26 16:20 ID:???
>918
おっす。
で、どうよ?
昨日はやっちゃったんか?(単刀直入)
まあ、気にすることはねえ!
いいことじゃねえか、俺は応援するぜ!

921 :S教官 ◆n5AtJDhVaE :03/04/26 16:21 ID:???
>916
ほう、そうですか。
まぁ、私の知ったことではありませんな。ご自分で釈明なさい。

922 :NTコ−ス生徒:03/04/26 16:24 ID:???
>918
聞こえたものは聞えたんだよ…っと。

923 :ぽややんな教官 ◆ObSeRVSYDQ :03/04/26 16:24 ID:???
>921
あんな放送の何をどうして
どういう釈明をしろって言うんですかぁ〜〜〜

うあ゛ぁあ <(;´Д`)> あ゛ぁあぁ゛ああぁぁ

924 :赤毛:03/04/26 16:25 ID:???
>920
……(もうなんだかどうしようもないぐらいに真っ赤になる赤毛)
…………
………………・・・・・(ぷちっ←何かが赤毛の中で切れる音)


925 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/26 16:29 ID:???
>924
ん?何か変な音が・・・
まあいいや。
俺でよけりゃ、いつでも相談に乗るし、力になるぜ!

さて、今日も練習練習。
がんばるぞ〜っと!
(「ワイルドシング」に乗り込み起動)
さて・・・「必殺技」の開発に余念のない俺・・・
ふふふ、まさにヒーローの資格、充分!
行っきま〜す!
(格納庫を出ていく「ワイルドシング」)


926 :NTコ−ス生徒:03/04/26 16:29 ID:???
>924
(きれたな…たぶん)
…ったくよ!
(ちからまかせでイングラムを一丁奪う)

>925
逃げやがった…。

927 :S教官 ◆n5AtJDhVaE :03/04/26 16:30 ID:???
>923
それを私に訊いても仕方がないでしょうに。
まぁ、助言を一つ。
否定すれば嫌われ、肯定すれば冷やかされますな。
どうします?

928 :赤毛:03/04/26 16:37 ID:???
>925
 逃げられた・・・・・・
>926
 しょうがないわね……目標確認。NT同士の白兵戦、堪能させてもらうわよ・・・・・
う ふ ふ ふ ふ ふ ふ 
(…・・・・発砲。わずか1秒に、21発ものゴム弾がNT生徒目掛けて吐き出される)

929 :ぽややんな教官 ◆ObSeRVSYDQ :03/04/26 16:40 ID:???
……肯定する以外の選択肢が無いに等しいじゃないですか……
あぁぁぁぁ〜〜〜
(力なくテーブルに突っ伏す)

930 :NTコ−ス生徒◇覚醒◇:03/04/26 16:43 ID:???
>928
…右!
(右に横っ飛びしてゴム弾をかわし体勢を戻す)

931 :S教官 ◆n5AtJDhVaE :03/04/26 16:45 ID:???
>929
おや、言われてみれば・・・・(嫌な笑い)
大変ですなぁ・・・・・?

932 :赤毛:03/04/26 16:47 ID:???
逃げてばかりじゃ私には勝てないわよ!
(すかさず回避方向にスタンガン4丁投擲。すばやくゾヌの陰に隠れながらマガジンを
再装填する)

933 :NTコ−ス生徒◇覚醒◇:03/04/26 16:49 ID:???
>932
ちっ!やるね〜
(三つを打ち落とし一つを避ける)

934 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/26 16:51 ID:???
(暗礁空域で「ワイルドシング」を駆るザク乗り)
・・・う〜ん、やっぱり大技って当たらないよな・・・
(ASUを駆使して、キリモミ回転からの一撃、大破した戦艦の残骸を斬る)
・・・こんなの見てから避けられるよな・・・
(今度はその場で半回転からの一撃、斬った戦艦の残骸をさらに斬りとばす)
これくらいなら・・・うまく攻撃の流れに組み込めば行けるか・・・


935 :ぽややんな教官 ◆ObSeRVSYDQ :03/04/26 16:52 ID:???
>931
…………………………ぅ〜
(突っ伏したまま唸っていたが唐突に立ち上がる)
ちょっと、Fb-Rのコクピットにヒッキーこもってきます。
……ぷりーず ぎぶみ〜 安らぎ……

936 :赤毛:03/04/26 16:54 ID:???
っさっすがNT寰Eりがいあるわね〜
(脇から電磁警棒……)
 こないだ温泉で壊れた奴、こっそり頂いてたのよね〜……
(方手でイングラムを断続的に連射しつつ、スタンスティックをかざして接近)

937 :メガネをかけた生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/26 17:02 ID:???
>936
やめねぇ……か!
(遠くからアルミの空き缶を後頭部に投げつける)

938 :帽子を被った整備班女生徒:03/04/26 17:03 ID:Gmw26bPe
>936
格納庫でドンパチすんな!!

939 :ぽややんな教官 ◆ObSeRVSYDQ :03/04/26 17:03 ID:???
ったく……人が悩み事をしてると言うのに……
(ブツクサ言いながら格納庫に入ってくる。
 そこに>936の流れ弾が秒間21発でこめかみに……)
うだだだだっ!?

940 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/26 17:04 ID:???
(実機訓練終了、ハンガーに戻ってくるザク乗り)
ふう・・・なにか「必殺技のアイデア」はないものか・・・
教官にでも聞いてみるか・・・
(「ワイルドシング」から降りてくるザク乗り)
>936
おいおい、やめとけって。
殺してどうする。
>937
(急に割って入ったため、アルミ缶がザク乗りの頭に命中)
いて。なにすんだよ。


941 :NTコ−ス生徒◇覚醒◇:03/04/26 17:04 ID:???
>936
来るなって!!
(格納庫から出て行く)

942 :赤毛:03/04/26 17:05 ID:???
>937
!?
(空き缶をスタンスティックで弾き飛ばす。激しいスパーク)
あー、邪魔しないでよ。とりあえず従犯を逮捕すべく奮励努力中なんだから。

943 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/26 17:07 ID:???
>942
やめとけっつうの。
ほら。(>939)
恋人を撃ってどうする。

944 :赤毛:03/04/26 17:11 ID:???
>938
 あ!!
 きょ、教官、大丈夫?怪我ない?頭の怪我は後からくるから、早く医務室に
いかなきゃ!
(おたおたおたおた)

945 :メガネをかけた生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/26 17:13 ID:???
>942
ジュウハン?
何の話してるかしらねぇが・・・
物が壊れるからやめれ、それに追い掛け回してたやつはいねぇぞ?

946 :ぽややんな教官 ◆ObSeRVSYDQ :03/04/26 17:16 ID:???
>944
ふ……ふぇ〜?
(流石に目を回してるらしく赤毛によっかかる)
だ、大丈夫だよ〜、もっとひどい目に遭った時も
放っておいて問題なかったから〜
ほら、そもそも体の作りからして皆と違うしぃ〜
(最初は泳いでた視線が段々と真っ直ぐになってくる)

947 :帽子を被った整備班女生徒:03/04/26 17:16 ID:???
>942
・・・(ブチッ)
そう、そういう気なら・・・。
(格納庫奥へと)

>944
(少しして、奥からドラゴン・フライに乗ってやってくる)
いい加減にしないと、踏ん潰すぞ!!
あれ・・・?もう終わってる?

948 :メガネをかけた生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/26 17:19 ID:???
>946
ホントに大丈夫っすか?

>947
って人間同士の喧嘩にMS……?
と、とにかくんなモン持ってくるなよ!!

949 :赤毛:03/04/26 17:20 ID:???
(完璧に回りが見えなくなっている赤毛)
>946
 馬鹿!症状出るのが遅いことだってあるんだからね?!
 元気なようでも、次の日に脳内出血でぽっくりってこともあるんだから!
ほら、早く医務室!レントゲンでみてもらわなきゃ!
(むちゃくちゃタメ口叩きまくってることに気付いてない赤毛。腕をつかんで
医務室まで引っ張っていこうとする)

950 :帽子を被った整備班女生徒:03/04/26 17:22 ID:???
(DFから降りて)
>946
あらら、教官さん大丈夫?

>948
いやあ、簡単には止められないと思って・・・。
だって、二人とも動きが凄かったし。

951 :ぽややんな教官 ◆ObSeRVSYDQ :03/04/26 17:24 ID:???
>949
え、ちょっ、僕なら本当に、あ〜〜
(意識はハッキリしてるものの体が追いつかず引きずられていく)

952 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/26 17:26 ID:???
>949
ぽっくりって・・・ひどいな、なにげに。
>950
無茶すんなよ・・・

・・・はっ!?
(いつの間にか二組のカップルがいる格納庫に気づく)
・・・お邪魔なようで・・・
失礼しました〜。
「木馬」にでも行くか・・・

953 :メガネをかけた生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/26 17:26 ID:???
>950
だからってンなMSもどき出してくることはねぇだろ(汗
ていうか・・・それ出したほうが周りの被害がでかいぜ?

954 :帽子を被った整備班女生徒:03/04/26 17:28 ID:???
>952
あはははは、まあ何事も無かったわけで。
あら、気が利いてるのね♪

>953
結果オーライよ、結果オーライ。
それとも何、心配してくれてんの?

955 :メガネをかけた生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/26 17:33 ID:???
>952
なんだよ邪魔したってのは(汗

>954
心配ねぇ・・・まぁそれなりに
格納庫で暴れられると周りのモンが壊れちまうからな

956 :赤毛:03/04/26 17:35 ID:???
(医務室にてぽややんと)
 頭蓋骨に亀裂なし、脳内出血もなし……よかった。
 ごめん、ちょっとカッとなっちゃって・・・まさかいきなり来るなんて思わなかったから……
(ちょっと悲しげ)

957 :帽子を被った整備班女生徒:03/04/26 17:37 ID:???
>955
んもぅ、素直じゃないんだからぁん☆
(背中をバシバシ)

958 :ぽややんな教官 ◆ObSeRVSYDQ :03/04/26 17:43 ID:???
>956
まぁ、あの場合は不可抗力だし、仕方ないでしょ〜
それと……赤毛ちゃんには言っておかないと。
実は僕、コーディネーターなんだ。
だから普通なら危ないかも知れなくても、僕には余り問題無い事なんだよ〜

959 :メガネをかけた生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/26 17:43 ID:???
>957
痛い痛い!
いてぇじゃねえか何しやがる
(両手で帽子ごとあたまをワシャワシャとなでる)

960 :赤毛:03/04/26 17:49 ID:???
>958
 だからって、どんな怪我でも治るわけじゃないんでしょ?
 この間だって、手を怪我してるのにショーに出ちゃったりするし、逆に心配よね、
そーゆー体質って。はい、頭出して。
(ゴム弾が当たったこめかみに湿布を当てると、包帯でぐるぐる巻きに)
 これで大丈夫だとは思うけど。どうする?ちょっと休む?

961 :ぽややんな教官 ◆ObSeRVSYDQ :03/04/26 17:53 ID:???
>960
ん〜、ショーの時は夜に刺されて昼に飛んだから〜
流石にちょっと塞がってなかったねぇ〜
確かに無茶が効く分周りに心配かけちゃうな……

ん〜、どうしよう。下手に外に出ても皆の視線が痛いんだよなぁ(汗)

962 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/26 17:56 ID:???
(からんからん、ザク乗り「木馬」に入店)
アイスコーヒーお願いね・・・
世は全て事も無し・・・平穏か・・・
しかし、俺みたいな人間にとっちゃ、平和ってのはヒマでしょうがねえんだよなぁ・・・

963 :帽子を被った整備班女生徒:03/04/26 17:57 ID:???
>959
っきゃあっ!
(大声で)
助けてー、犯されるー!!
(顔は笑っている)

964 :S教官 ◆n5AtJDhVaE :03/04/26 17:58 ID:???
>962
弱い者は乱を求める、とはよく言ったものだな? ええ?
(ムショ帰りと言われた件を根に持っている)

965 :赤毛:03/04/26 18:00 ID:???
>961
 そのことなんだけど・・・・・・へたに否定しても逆効果だし、いっそ……って思わない?
(意味深笑い)

966 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/26 18:02 ID:???
>964
そうなんすけどね・・・
平和を求める戦士ってのは矛盾してるんでスかね・・・
本当に平和になっちまったら、戦士はお役ご免。
畑でも耕すしかねえでしょう。
それに・・・教官だって、恒久的な平和には耐えられない人種なんじゃないすか?

967 :S教官 ◆n5AtJDhVaE :03/04/26 18:07 ID:???
>966
平和になったら平和を乱し、戦時には平和をもたらす為に戦う。
それが戦士の存在理由だよ。

968 :偵察中:03/04/26 18:10 ID:???
(木馬入店。カウンターに座る)
 ジン、ストレートで。

969 :メガネをかけた生徒 ◆zRCBVqqlGE :03/04/26 18:11 ID:???
>963
犯されるとか物騒な事言うなよ
まぁ、てめぇを犯すやつなんてそうそういねぇけどな
じゃ、俺はこの辺で・・・っとそうだ
(ディスクを投げ渡す)
とりあえず高汎用OSのプロトタイプだ
『アダムズ・リブ』
とりあえずアーマード何とかってゲームのシステムとAMRGLのアイデアを使った
ようはMSの基本の動き・・・たとえば歩く、撃つ、切るとかをMS本体にインストール、そして
それについてくるオプション・・・俺の戦狼ならブースターポッドとかだな
それを制御するためのソフトをオプションの追加のたびに足してく
つまりはそういうOS何だが・・・まだ未完成な上、オプション制御のソフトを現行のやつから
打ち直さなきゃならないって言う欠点があるんだが・・・とりあえず渡しとくぜ
んじゃな
(自分の部屋へと戻っていく)

970 :やる気のない教官 ◆tAKM6DkvGg :03/04/26 18:12 ID:???
>966>967
(木馬のトイレから出てくる)

……個人的には、S教官の言葉には賛成できませんねぇ。

……唐突だけど、医師と消防士と兵士、この3つの職業の共通点って知ってる?
それは3つとも、「自分達の職業を否定するために努力してる」ってことなんだ。

医師は病気を治すのが仕事。でも予防で全てを防げればそれに越したことはない。
消防士は火事を消すのが仕事。でも防火対策が万全になればそれに越したことはない。
兵士は戦うのが仕事。でも、戦争せずに済む世の中が作れればそれに越したことはない。

3つの職業全てが、「対処」がその仕事のメインと思われてるけど、理想は「予防」なんだ。
だから……俺たちは自分達の存在意義を否定するために、戦うのさ。

971 :帽子を被った整備班女生徒:03/04/26 18:15 ID:???
>969
え〜〜、面白くな〜い。
何?『アダムズ・リブ』?
AMRGLってあの継ぎ接ぎだらけだった機体かぁ。
まあ、要はパーツ交換したときの互換性を保証するってわけね。
ありがとー。
(背中を見送って)
・・・もう少し大胆にいかなきゃ駄目かな?

972 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/26 18:16 ID:???
>967
因果な仕事ッスねえ・・・
俺は女の子を一人、守れる力があればそれでいいが・・・
この時代、「人一人守る力」、それを手に入れるために一体いくつの魂を送ればいいんでしょう・・・
魂の等価交換なんてワケにはいかねえし・・・
>968
あ、この野郎!
てめえに蹴られたすね、痣になっちゃったじゃねえか!
>970
あ、ちわっす。
・・・何か難しいッスね。
要するに、平和なときには「兵士」はぼけーっとしてるしかないってことっすか?
それに、「職業兵士」と「戦士」って違う気がするんですよね・・・うまく言えないけど・・・
人は「兵士」には産まれないけど、「戦士」は生まれつきっていうか・・・

973 :偵察中:03/04/26 18:19 ID:???
>970
 逆説的に言えば、それがなくなることがないからこそ、職業として
成立しうるわけや……皮肉なもんやな。
(ジンを一息にあおる)

974 :偵察中:03/04/26 18:23 ID:???
>972
 ……痣ぐらいでがたがたいうもんやないわ。ま、今日の訓練はかんべんしといたる。
そういう気分にもなれへんしな。
 ま、あんまり悩むこっちゃないわ。人生ちゅうんは闘いの連続……武器を使うか、
使わんかの差しかないわな。誰かの為に、あらゆる闘争を引きうけられる奴・・・・・・
そういう奴を戦士ゆうんやろ。これはワイの勝手な考えやが。

975 :やる気のない教官 ◆tAKM6DkvGg :03/04/26 18:24 ID:???
>972
……戦場で殺した人間たちに対する最大の供養は、
生き残った者たちが存分に生を楽しむことだと思うよ。少なくとも俺は。
それから……平和な時の「兵士」の仕事は、平和を維持することだ。
それは恐らく、戦いつづけるよりも困難なことだよ。
……ま、君は「兵士」である以前に「戦士」みたいだけどね……。
「兵士」と「戦士」の違いは、たぶん君の直感が正しいだろうね。


>970
ま、皮肉なモンですけどね。
医者や消防士だって、どんなに技術が進歩しても消えることはないだろうし。
でも……「いつまで経っても目標に届かない」ってことは、「その努力が無駄」って意味じゃない。
限りなく遠方にある目標を目指す……その努力自体に意味があるんじゃないですかね。

(トイレに立つ前に頼んでおいたコーヒーを一口すする

976 :整備部門生徒:03/04/26 18:25 ID:???
(ふらっと木馬に入店、割と疲れた様子でカウンターの椅子に座り込む)
今日も疲れましたねぇ、なんというかサイド6の疲れが未だに取れないと言うか・・・
あ、店員さん、珈琲をお願いします!

(辺りを見回す)
なんか、木馬に一人でまともに来た事ってありませんでしたね。

977 :S教官 ◆n5AtJDhVaE :03/04/26 18:26 ID:???
>970
貴男が私の言葉に対して反感を覚えるのも結構。
テーゼに対するアンチテーゼとして受け取ってくれれば結構ですよ

978 :やる気のない教官 ◆tAKM6DkvGg :03/04/26 18:30 ID:???
>976
おや、珍しい顔が。

>977
反感っていうか……(苦笑
S教官のお言葉が、ある意味真実だってことは、俺も知り尽くしてますけどね。
でもだからこそ、若い者たちには理想を語りたい……。
ま、コッチの甘さを露呈してるだけですけどね(苦笑

979 :偵察中:03/04/26 18:32 ID:???
>975
 チンパンジーがシェイクスピアをタイプする日、ゆう奴やな……
 それは絶望的な確率やが、それを夢見る限り、ゼロになることはない。
 今日は闘いを、明日は平和を・・・・・・か。
 ま、宇宙にまで這い上がった人類や。きっと、不可能ちゅうわけやないんやろ。

980 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/26 18:32 ID:???
>974
さあて、そいつはどうかな?
戦いを引き受ける・・・戦いを引きつけるの間違いじゃないのか?
俺が一人前の「戦士」だとは思わないが・・・何となく解るぜ。
俺達は人を巻き込み続けるし・・・巻き込まれ続けるぜ。
それはまるで何かの「呪い」のようにな。
・・・ま、これも俺の勝手な考えだがな。
>975
そうっすね・・・
楽しくても一生、楽しくなくても一生。
どっちがいいかって言ったら、踊る阿呆の方がちっとマシか・・・
「平和」を維持するのって難しいですよ。
明確な「平和を乱す悪の組織」でも出てくりゃ、戦いようもあるけど・・
ただ「平和」なだけ・・・ってつかみ所がないものですからね。



981 :整備部門生徒:03/04/26 18:33 ID:???
>978
教官殿、今晩はですね。
少なくとも私は「技術者」としての理想を貫いていきたいですね。
(話を聞いていたようだ)

982 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/26 18:37 ID:???
>976
おう、来たか。
あのな、「ドズル改」の使い方で相談したかったんだけどな。
いろいろ考えたけど、大技過ぎて使い所が限定されちゃうんだよな。
俺のタイミングだと、一回転したところで一番重さが乗るんだよな・・・
でも、そんなに大きい動作だと、見てから避けられちまう。
何かいい使い方はねえかな?
>981
そうだな・・・
「刀鍛冶」がいなけりゃ「サムライ」なんて無用の長物だからな・・・
頼むぜ。

983 :ぽややんな教官 ◆ObSeRVSYDQ :03/04/26 18:38 ID:???
>965
(暫く悩んだ末に口を開く)
いや、僕もそう思うんだけど……その、やっぱ……
人前でベタベタするのは……はずかιぃ……

984 :偵察中:03/04/26 18:39 ID:???
>980
 人類が国家ちゅうもんを創り出して以来、戦っちゅうもんが終わった試しはないわい。・
 利害がある以上、そこには必ず争いが起るもんや。「戦争」ちゅうんは争いの連環の
環の一つに過ぎん。だが、その環は一番多くの人を殺す・・・・・・。
 おんどれは望んでその環を創り出したいんか?ちゃうやろ?
 ふん、臭いことゆうてもうたわ。酒が悪いんやな、酒が。
(そういいつつ、もう一杯酒を注文する)

985 :赤毛:03/04/26 18:42 ID:???
>983
否定するにしても、肯定するにしても、結局無傷じゃすまないとおもうけど?
だったら、1番いい選択肢を選んだ方がいいんじゃないかなってw


986 :S教官 ◆n5AtJDhVaE :03/04/26 18:42 ID:???
>978
まぁ、誰であれ物事の一面しか見ることはできませんからな。

987 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/26 18:42 ID:???
>984
そうだな・・・
やっぱり俺はダメだ。
気にいらねえヤツがいれば殴っちまうだろうし・・・
俺自身が戦いを望んでるつもりはねえが・・・
何か起これば「怖い」って感情よりも、さきにわくわくしちまう。
「今度は何が起こるんだ!?」ってな。
望むと望まざると・・・ってとこか。
あんたも同類だろ?
酒のせいじゃねえ。
あんたも同類だからさ。

988 :整備部門生徒:03/04/26 18:43 ID:???
>982
これはこれはザク乗りの生徒、どうしましたか?
(ドズル改の良い運用法を聞かれて)
それは致し方無い事ですね、あれだけの巨大な得物はどうしても無駄なモーションが
増えてしまいますよねぇ。
(暫く考え)
ならば大技に至るプロセスを強化しますか?
言うならば小技の駆使ですね。

989 :やる気のない教官 ◆tAKM6DkvGg :03/04/26 18:44 ID:???
>979
……それを信じてるから、あの噂好きと一緒に行動してるんでしょ?
お互い、途中で諦めたくはないもんな。

>980
俺も「平和」の守り方なんてよく分からんよ。
ただ、その困難さを自覚したまま、平和を生きていくしかないんじゃないかな。

>981
技術者か……。
何のために「技術」を使いたいのか、それを忘れないようにね。
武器に振り回される戦士が後を絶たないように、
技術に振り回される技術者も過去に例は多いんだから。
例えば、旧世紀の『核』を開発した連中も、心から平和を願ってただけなのに、ああなってしまったからね。


(ひとしきり喋ってから、突如テーブルに突っ伏す)

……それにしても、シリアストークは疲れる(汗
やる気な〜く、適当に手ェ抜きながら生きていける日は、いつになったら来るんだかな〜。

(さっきまでの鋭い空気が全然ナシw)

990 :ぽややんな教官 ◆ObSeRVSYDQ :03/04/26 18:45 ID:???
>985
う〜、だったら僕が譲歩するしかないか……
あぁもぅ!こうなりゃヤケだ!木馬に行って見せつけるぞー!

991 :整備部門生徒:03/04/26 18:46 ID:???
>989
旧世紀の偉人は多くは利用されていました。
私は技術を・・・兵器として役立てるのは「今」だけで十分だと思っています。


992 :物静かな教官 ◆DkiyhL22xI :03/04/26 18:48 ID:???
(その頃…教官室にて)

…了解した、五日だな……
……あぁ、その間はイフリート改を
使用させて貰う、
いつも済まないな…

(…どうやら…格納庫への通信
 だったようだ。)

993 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/26 18:48 ID:???
>988
そうだな!
そういや、熱い教官にもそんなこと言われたっけ・・・
小技で足止めしておいて、「ドズル」で真っ二つ・・・ってのが理想だ。
そのためには、「ドズル」をもっと抜き打ちしやすい所にマウントする必要があるな。
それと、俺自身が右利きだから、「ドズル」も右手で振った方が感覚的に使いやすい・・・
となると、左腕で牽制ってことになるか。
左腕には対MS用瑠弾ミサイルが仕込まれてるけど、ミサイルは近距離じゃ使いにくい・・・
何か他に換装した方がいいかな?
>989
「平和の正体」なんて・・・
案外ろくでもないものかも知れねえ・・・
ただ、「平和」がろくでもないものにしても、守るしかねえんでしょうね。

994 :偵察中:03/04/26 18:50 ID:???
>987
 そういう奴だからこそ、知らんうちに戦場に立ってまうんやな。
 闘い以外にするべきことがある連中が銃握っとるのを見ると虫唾が走りよる。
 家に帰って大人しくしとれ、言いたくなる……同類か、言われて見ればそうかも
しれん。(一息にグラスの中身を空ける)
  だが、戦いを呼び寄せるつもりはないわな。それだけは……二度と御免や。

995 :ザク乗りの生徒 ◆PlF7QzaFyA :03/04/26 18:57 ID:???
>994
そうかい?
(ま、これ以上突っつくのはやめておくか・・・)
(だが、あんた・・・あの時、熱い教官と戦ったとき、あるいは、輸送船を襲って「養成所勢」に囲まれたとき・・その時が一番楽しそうだったぜ)
(否定したくもなるだろうが・・・やっぱり戦いに「呪われ」てるんだよ・・・)
(ここの教官達も一緒かもな・・・)

996 :次スレはこちら:03/04/26 18:58 ID:???
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/shar/1051350902/

997 :整備部門生徒:03/04/26 18:59 ID:???
>993
ドズルをバックパックから引き伸ばした連動した伸縮ギミックに繋いだらどうでしょう?
これならば腕の負荷は軽減できますし、離す心配は無くなりますよ?
そして小技は敵機から鹵獲した冷凍弾と熱量弾を使ってみてはどうでしょうか?
あれらは元々足止め兵器みたいですからね、それに威力も中々ですし。


998 :やる気のない教官 ◆tAKM6DkvGg :03/04/26 19:00 ID:???
>991
うん、わかってるならい〜よ〜。

>994
(この人も、戦場で会ったころの印象とは随分と変わってきたな……
 たぶん、こっちが彼の本当の姿………。
 彼を狂気に駆り立てた不幸が何なのかは知らないけれど、
 そんなことを繰り返す愚は、少なくとも生徒たちには冒させたくないな……)

(木馬でみんなの話を聞きながらコーヒーをすする)

999 :偵察中:03/04/26 19:24 ID:???
>995
(何万もの人間の命で手を染めてみい、わかるはずや……おんどれが求めているのは
「闘い」であって『戦争』やないっちゅうことに……
5年前の今日、わいは……おんどれがこんな思いをせんですむよう、祈らせてもらうで)

1000 :通常の名無しさんの3倍:03/04/26 19:30 ID:sKISfeeS
                                         「"`、
 ┌───┐       │         │  |  ││       ..-----ゝ ヽ―――
 │      │  \   │   /  ┌┼┐┼─┼┼    /⌒      ̄
 ├───┤    \ | /    ││││  └┘  _ノ  /⌒ヾ  :
 │      │ ──┬┴┬── │││└──‐  .(   ノ:    ::
 ├───┤    /   .|      └┼┘__|__ )γ´:::  _∫:::  λ  :.::...
 │      │     /     |        │    /|\  .ノ 7::::::.  )`^` ̄ l___ノ⌒ノ::
 │      │   ./    |        |>、./  |  \ヾγ:::.:::: ノ  ノ _ノ___--、└┐ _ノ:
 /       」   /     .|__l  /      |   ノノ::.::::: ζ__.l__レ´く__o`)ノ ノ λ-、ヽ:
         ──────┐││        _)ζ:::::┌´:::K/^ `⌒   ̄ /^""(-、 |:
          ┌────┘            )   ̄レ ::::::./      ̄`--´_/   )/ /:
          │                  (      :::::::lヽ、^   _   |    .┴´::
          └────           . ヽ┐   ::::::λ、___ノ_.、ノ`ヽ    /::::::
   ┌──────────┐    │  │  .ζ  ::::::::::::::| `r―′__.-┤   `l::::
   │               │   │  │ ノ´    ::::::::::ヽ |.--┴--ノ  .--´::
   │               │   │  │ ζ ::::...  :::::::::::|√ ̄ ̄`´  く::::::::..:
   ├─────────┬┘   │  │  ヾ:::::::::     :::ヽ  ̄`     )::::::
   │              │   │  │   (:::::: :::..   ...:::::::|____./  ゝ::
   │              │          ヾ:::       ::::::::::::::::ヽ    (:::
   │                    │ │  │     \_        ::::::ノ     ヽ_

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

285 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)