2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

オタク絵のルーツって何?

1 :マロン名無しさん:04/03/07 00:18 ID:elLqxbAf
今の漫画界を席捲してると言っても過言じゃない、
いわゆる「オタクっぽい」絵ってあるじゃない?
2ちゃんで嫌われるような、スクリーントーンを多用して、
やたら目がでかいあの絵です。
具体的例を出すなら赤松漫画とかエイケンとかブラックキャット
なんかのオタ向け漫画のあの系統の絵。

あれのルーツってなんなのかな?


2 :マロン名無しさん:04/03/07 00:19 ID:???
クンタキンテ

3 :マロン名無しさん:04/03/07 00:19 ID:???
          / \           /ヽ
           i   \ -‐'''""'''‐-、_/   i
            i  \         /  ノ
           \            ノ
             |. __ヽ、 ,r' __   |
             i く_r‐、\ /,-、_,> |
            \ L_(\!|l/)_」 /
               | \   /::::: ̄ / ,〉
            ――  `ー'`  ――y   _r‐-、
           /| // ̄ ̄\ \ | |-‐'´:.:.:.:.:.:\_
             l ./〈   :'⌒ヽ  〉 \ l_.::.:.:.::::フ:.:.:〉 \ー―--┐
         ,.r‐| .`、     |     /   }ー-/:.:./:.:.:./:.:.:.:.:.:.:./``ヽ、
-─--v─‐-‐'´/゙|  i\.   |   /  '´/.:.:-'´.:.:.:.:.:.:.:. _,. -‐'´
   /: : : : : /    i  `ー‐--‐‐'´/  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
 /: : : : : /`ー-、__  i  _,.-─‐- y‐'´:.:.:.:.:.:.:.: _,. -‐'´|

4 :マロン名無しさん:04/03/07 00:19 ID:???
手塚治虫。
意味がわからないならマンガを読むのやめろ。

5 :マロン名無しさん :04/03/07 00:21 ID:???
やっぱあれって少女漫画の技法持ち込んだってことなのかね。

6 :マロン名無しさん:04/03/07 00:23 ID:???
ルーツっていう言葉のルーツは、黒人の書いた小説。

7 :マロン名無しさん:04/03/07 00:25 ID:???
>>5

少女漫画のキラキラ目自体手塚先生がオリジナルだと本人は
言っているけど。

8 :マロン名無しさん:04/03/07 00:25 ID:???
オタク絵のルーツはディズニー

9 :マロン名無しさん:04/03/07 00:31 ID:???
ディズニーは何に影響されたんだろう

10 ::04/03/07 00:33 ID:elLqxbAf
>>4
いや、それはそうなんだと思うよ。
二次元でしか表現できないかわいらしさ、愛らしさ、
あえて2ちゃん風に言うなら「萌え」みたいなのを
漫画に持ち込んだのは手塚なんじゃないかと思う。

けど俺がいってるオタク絵ってのは今の漫画界で幅を利かせてる、
誰が描いても同じなんじゃねえのって感じのあの絵なのよ。
スクリーントーンをばりばり使ったような。

俺が知ってる限りでは九十年代初頭のエロマンガでよく描かれてた
ようなオタク絵が、いつの間にやら一般少年誌にも出てきて、
それが一気に浸透してった様な気がするんだけど。

11 :マロン名無しさん:04/03/07 00:34 ID:???
高橋留美子だよ。

12 ::04/03/07 00:45 ID:elLqxbAf
>>11

俺もうる星やつらが現在のオタク漫画のルーツだと思ってた。
ただオタク漫画のルーツではあるけど、今のオタク絵のルーツでは
ないような気がするのよ。
実際高橋留美子ほどトーン使わない漫画家も珍しいだろ?
あえていうなら高橋留美子が今のオタク絵の「線」のルーツなのかもしれない。

じゃあ、あのオタク絵特有の「質感」のルーツは何なんだろう。

13 :マロン名無しさん:04/03/07 00:45 ID:???
トーンの重ね貼りは劇画の応用。
手塚治虫の絵はディズニーの影響もあるけど
10〜20年代のサイレントアニメからもかなり影響されてるような感じ。

14 :マロン名無しさん:04/03/07 00:47 ID:???
マジレスすると北斗の拳

15 :マロン名無しさん:04/03/07 00:51 ID:???
大友以降のリアル志向に対するアンチテーゼとして
手塚時代の漫画キャラクターを世襲しつつも、当時のアニメ全盛期の
いわゆるおたく受け、ロリ風味を加えて
それらをより記号化、パターン化したのが今の萌え絵だと
思うままを書き綴ってみる。



16 :マロン名無しさん:04/03/07 00:51 ID:???
オタク絵は絶対、石ノ森。
手塚は基本。

石ノ森作品影響の漫画家作品がアニメ化されて
その絵の模写がきっかけスタートな漫画が今のオタ絵のモトだと
分析してます。

17 :マロン名無しさん:04/03/07 01:02 ID:LydN+zXD
時代の流れだよ。誰が始めたわけでもない。
留美子の名は出ると思ったが、あの人が「めぞん一刻」や「うる星やつら」描いた頃だって
当時ではありふれた絵柄だったよ。 

巷の若者のファッションが変わり行くようなもの。 

ルーツなんてたどりだしたら浮世絵時代までいくぞ。
いまだに日本の漫画が白黒なのは、浮世絵や水墨画がねづいているからだしな。

18 :マロン名無しさん:04/03/07 01:03 ID:???
とりあえずそのオタ絵とやらの範囲を決めて
そこに入る絵、作品をあげてく。んで一番日付前のがルーツ。

19 :マロン名無しさん:04/03/07 01:05 ID:???
>>18 その範囲がむずかしいんだろw

20 :マロン名無しさん:04/03/07 01:07 ID:???
各人が自分だけの感覚的な「オタ絵」を思い浮かべてるだけだから、
一方通行で会話が成立してないね。

21 ::04/03/07 01:09 ID:???
つーかオタク絵の定義が難しいかな…。
俺が言ってるオタク絵は、エースとかの雑誌で幅利かせてる
あの絵のことなんだけど。






22 :18:04/03/07 01:10 ID:???
>>19-20
そうそう、それを指摘したかった。

23 :マロン名無しさん:04/03/07 01:12 ID:???
OUTあたりが起源じゃないかね?というと、ゆうきまさみか?
じゃなくて、超人ロックじゃないかと推測する。

24 :マロン名無しさん:04/03/07 01:12 ID:LydN+zXD
>>21 エースとかの雑誌で幅利かせてる
あの絵のことなんだけど。

それじゃわかんねーよ。具体的にならないと。





25 :マロン名無しさん:04/03/07 01:14 ID:???
とりあえずここの>1基準なら(簡単ではないが)簡単だ。
誰かがオタ系と思う漫画名等をあげる→>1が確認、判定。それの繰り返し。

26 :マロン名無しさん:04/03/07 01:16 ID:???
吾妻ひでおのような気もしてきた

27 :マロン名無しさん:04/03/07 01:24 ID:eImsY8XX
マジレスすると、破邪大星ダンガイオーで有名な平野氏の絵。

28 :マロン名無しさん:04/03/07 01:33 ID:???
マジレスすると、90年代前半あたりから流行はじめた同人系の絵が
Win時代のエロゲに続々採用され始めて、その時代辺りに同人出身の漫画家が
商業誌で続々デビューしまくって、いつの間にか埋め尽くされた。
ルーツっていえば、ありゃ小中学生腐女子の描いた独特の同人絵を
ゲームとかで使えるようにアニメ絵のエッセンスも加えてリファインしたもの。

とか、今思った。

29 :マロン名無しさん:04/03/07 01:38 ID:???
それは大分かと。

30 :マロン名無しさん:04/03/07 01:39 ID:???
↑誤爆 すまん


31 :マロン名無しさん:04/03/07 01:42 ID:???
>>28
なら聞くが「スレイヤーズ」はオタ絵じゃないんだな?
80年代後半だぞ?知ってるとおもうが、あらいずみるいだ。



32 :マロン名無しさん:04/03/07 01:42 ID:???
大体黒猫とエイケンじゃ絵柄が大分違うだろ


33 ::04/03/07 01:42 ID:???
俺も九十年代初頭頃に出だしたっていうのがホントのところだと思う。

九十年初頭頃のエロ漫画雑誌、例えばペンギンクラブ山賊版でもさ、
かなり作家色の強いちゃんとした絵がメインだった。
けど後ろページのほうに今のブラックキャットみたいな、
誰が描いても同じって感じの絵の漫画が載るようになった。

で、あれよあれよとその絵が雑誌全体を占めるようになってさ。
ふと気が付いたらジャンプもその絵で埋め尽くされてた。




34 :マロン名無しさん:04/03/07 01:42 ID:???
>>28
それ近頃すぎ。

35 :マロン名無しさん:04/03/07 01:44 ID:???
>>31
スレイヤーズがあったね。あれ八十年代後半か。
スレイヤーズはかなり重要だね。







36 :マロン名無しさん:04/03/07 01:47 ID:???
同じ作家でも途中から変わってオタ絵描いてる奴とかいるしなぁ。わかりにくい。

37 :マロン名無しさん:04/03/07 01:47 ID:???
頭の悪そうな1だな!
劇画絵以外は全部オタ絵とかほざきそう

38 ::04/03/07 01:47 ID:???
>>35=1ね。

漫画夜話ではいしかわじゅんが、ゆうきまさみの「目」の
表現が一気に漫画に広がっていったと言ってたな。
いわゆるオタク系の漫画に広がって俺は嫌いだけどとか
言ってた。

「あーる」が八十年代後半だから、その辺まで遡るのかなやっぱ。

39 :マロン名無しさん:04/03/07 01:47 ID:???
ブリッコ

40 :マロン名無しさん:04/03/07 01:48 ID:???
まあそろそろ>1はなんとか具体的な基準を示せ。

41 :マロン名無しさん:04/03/07 01:51 ID:???
80年代後半と言うとメガゾーン23とかか。
あの辺のOVAの絵柄が今のギャル絵の元になってるような。

42 ::04/03/07 01:54 ID:???
すまん、俺もオタ絵の基準を明確に提示できない。
確かに頭の悪そうな>>1だ。
スクリーントーンの過剰使用と目のでかさが
定義だと言いたいけど納得されないだろうし。



43 :マロン名無しさん:04/03/07 01:55 ID:???
だからOUTだってば
アニパロの起源もあそこじゃないの?
まだ自費出版みたいなもんだった超人ロックを一般に紹介したのもあの雑誌だ

44 :マロン名無しさん:04/03/07 01:55 ID:???
アニメの為の記号絵の逆輸入みたいな印象あるな。<漫画におけるオタ絵

45 :マロン名無しさん:04/03/07 01:59 ID:???
吾妻ひでおだろ

46 ::04/03/07 02:02 ID:???
>>44

俺もそう思ったりする。
うる星やつら等のアニメの絵を紙の上で表現しようとした
って感じかな。

OUTって知らないや俺…。
勉強不足でごめん





47 :マロン名無しさん:04/03/07 02:03 ID:???
>>10にあるような意味(萌え、誰が描いても同じ)ってのは
言い方を変えれば「萌え要素の組み合わせ」ってことだと思う。

東浩紀の「動物化するポストモダン」に萌えの変遷が少々出てるが、
「萌え要素の組み合わせで萌えキャラを創る」ってのをもっとも顕著に実行したのは
「デ・ジ・キャラット」が最初らしい。
萌え要素の組み合わせでオリジナルの萌えキャラを創るという手法が
類型的なヲタ絵を生み出したとするなら、実は意外と歴史が浅いのかもな。

ヲタ絵自体のルーツに関しては色々出てるからコメントは控えとく。
どれも一理あると思うし。
ある要素が「萌え要素」となるには、当然そこに先人の成果があるわけだしな。



ところで「萌え」のルーツって本当にこれなのか?
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%CB%A8%A4%A8&kind=jn

48 :マロン名無しさん:04/03/07 02:04 ID:???
コミケでエロ描いてた初期の奴らだろ。

49 :マロン名無しさん:04/03/07 02:13 ID:???
>>47
萌えは多分それがルーツなんじゃないかと俺も思う。
ただ2ちゃんを通してかなり意味が変わっちゃったよな。
かわいい子犬の写真見て「萌えた」とか言う奴もいるくらいだし。

50 :マロン名無しさん:04/03/07 02:13 ID:???
萌えのルーツは源氏物語

51 :マロン名無しさん:04/03/07 02:20 ID:???
>>47
東浩紀が誰だか知らんが、知った風な口を利くなと言いたいな。

さくら大戦はどうなんだ??広井王子はあからさまに萌えを集合させているぞ?
違うか?
もちろんでじキャラットより前だし、広井に意図があったことは、インタビューなどで事実だ

52 :マロン名無しさん:04/03/07 02:23 ID:???
東浩紀はサブカル学生が
自分が教養的であることを誇示する為に
読みふける評論家の一人だよ。
まともに反応しちゃだめ。
文学板なんかじゃ大塚英志や東浩紀は嘲笑の対象でしかない
(無論それらについて語りたがる存在も)。

53 :マロン名無しさん:04/03/07 02:27 ID:???
>>47
萌えのルーツもその説が広められたってだけで<鷺沢萌
萌ちゃん萌え〜みたいな使い方はもっと前からあるよ。
パソ通とかで(一部風習かも知れんけど)使われてたし。
てか鷺沢萌てのもそれ関連で広まったとかで、たしか設定
違うんじゃなかったか?ここは聞いた話だが。

54 :マロン名無しさん:04/03/07 02:31 ID:???
オタ絵のルーツについて語っとこう。
萌えの語源について語っても結論でないし荒れるだけだ。
かなり語り尽くされてるし、そもそも板違いだし。

55 :マロン名無しさん:04/03/07 02:33 ID:???
       __ 
      |・∀・|ノ  よい
     ./|__┐
       /  調子
    """"""""""""""
         .__
       ((ヽ|・∀・|ノ  しょっと
         |__| )) 
          | |
          調子
    """""""""""""""""

56 :マロン名無しさん:04/03/07 06:30 ID:???
オレンジロードじゃないのか?
萩原とかもあの辺から派生したんだし

57 :マロン名無しさん:04/03/07 07:12 ID:???
勘弁してくれジャンプ厨

58 :マロン名無しさん:04/03/07 13:07 ID:???
80年代〜90年代初頭のオタ絵はモロにシロマサの影響を受けてると思う。
この手の話は同人板の方が詳しい人多いだろうな。

59 :マロン名無しさん:04/03/07 13:09 ID:oj41vHsB
シロマサもオオトモの(ry

60 :マロン名無しさん:04/03/07 13:13 ID:???
ウィングマンあたりは源流に近いと言ってみる。

61 :マロン名無しさん:04/03/07 13:18 ID:sO2gVS3j
平板な印象しか無い絵の事?>オタ絵
だとしたら・・・「アニメブーム」が正解かなあ。
漫画をアニメにしてるあの絵。

62 :マロン名無しさん:04/03/07 13:27 ID:???
ルーツという程ではないと思うけど、ゆうきまさみなんかどうだろう
まだ漫画絵がオタ臭くなくてどこか読みづらかった頃、彼の絵を見て
「こういう風に描けば見やすいんじゃん、何でみんなこうしないんだろう」て思った
その後その流れを組む絵が増えた気がする。本人もアニパロ出身だし…

63 :62:04/03/07 13:28 ID:???
すまん、上で既出だったね。読まずに書いてしまった

64 :マロン名無しさん:04/03/07 13:33 ID:???
ルーツなんて一意的に決められるもんでもないだろう。
狼と犬の境目を決めるようなあいまいな結論しかでないと思うよ。
いまの萌え絵だって系統は多岐に渡ってるし、江口が出てきたりうる星がヒットしたりと
書き手に影響を与えた細かい事象の積み重ねで今に至ってるわけだから。

65 :マロン名無しさん:04/03/07 14:07 ID:???
         yylllllllllllllzzzy,,,.        
     .,yllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllly        _ノヽ_ノヽ_ノヽ_ノヽ_ノヽ_
    .,zlllllllllll llll llllll l lll llll lllllllllli       ノ
    llllllllllllllllll llll llll l lll lll llllllllllll!     く  貴様は
    lillllllllll⌒フ《lllllllllllllllllllllll;》ミミ|lll!      )    狼と犬の境目を
    lllllll|llト    .゙゙゙^ア^¨″   lllllll|    ∠   嘗めたッッ!!
   lillll|l|^               《llll      ヽ
   llllll「 ___            _ . 〔l       ⌒ヽ'⌒ヽ'⌒ヽ'⌒ヽ'⌒ヽ
   .|li|《| '“ー≒=__       __≒“  〕ミ
   .i^}.′ .,v--o=ミ,,ハ彳o冖ァ . ノ   ,,,yzlll
   .゙('ll!   ゙'-.-ー~   ~´ーー″.|l′ ulllllllllllllll
   .}.〕              .,}   (;llllllllll
    .}]ヽ _ノ   r / ).y   /l    ylll.`
    } } |Γ    ^ ' '‐ ‐    | |  .,illllllllll「
   .| 〔 ヽ /´ ^^'ーv‐'⌒> | }.ミillllllllllllllll!
   } .゙'┐ (ノ〜ヘvヘへ  ノ ノ |  llllll「
  _/   .ミ .\_     )「 ノ   ミ|《l;|厂′
 /゙┘    .\,, ^‐-─‐'''^ ノ    ゙'‐ ¨''‐u、--
 |,、....,,     ゙「>,_   __,,l″ _, ..┌‐' '''''^′
     .″   冫.`¨゙′_メ‐'^´

オタク絵のルーツ↑

66 :マロン名無しさん:04/03/07 14:54 ID:nYA966RI
>>50
源氏物語自体は絵でもなけりゃ漫画でもないだろ。
終始活字。
源氏物語絵巻物は挿絵がついてるがな。

67 :マロン名無しさん:04/03/07 14:57 ID:???
ずれてる

68 :マロン名無しさん:04/03/07 15:24 ID:???
>>52
まあ、お前も文学板いってる俺って教養的って誇示してるんだがな。
東や大塚を嘲笑するのはいいが、もうすこしまともな教養を身につけるこった。

69 :47:04/03/07 21:09 ID:???
>>51-52
東浩紀がどうのとかデ・ジ・キャラットがどうのとかが本題ではないよ。

>>47の要点は、「判で押したように没個性的なヲタ絵のルーツは何か?」と問われてるのに
結局「ある種の個性的な作品」が挙がってくるので違和感があるってこと。
オリジナリティのなさを考察するのにオリジナリティの高い作者や作品を挙げるのはどうもお門違いなんじゃねーのかと思う。
なので要素を限定せずに「ヲタ絵的没個性を手法的に極めた作者・作品は何か」を考えてみるのはどうか?という問題提起をしただけ。

その一例が出てるという意味で東浩紀を引用してその中で取り上げられていた「デ・ジ・キャラット」を挙げただけのことだ。
つまり結論じゃなく議論展開の為の例示だな。
(ま、「最初」とか書くから噛みつかれるんだけど、実際はご大層な意味はない。というか>>10は「萌え」否定だったな。失敬)

>>51のように「サクラ大戦」がヲタ絵的没個性集合体の最初の例だと思うならそれはそれでもいいんだ。
「キャラクターにおける要素的なオリジナリティがどこまでも希薄である」というポイント自体がもともと曖昧ので、
各人それぞれ認識が異なって当然だと思うし。むしろオリジナリティのなさなんて数多の凡作まで含めればかなり昔に遡れる可能性も高い。
もちろんそうなると作品名を挙げる必要はないし、>>61あたりがある意味で正解なんじゃないかとも思う。

適当につらつら書いてみたけど、こういうのは結局のところ例を挙げると荒れるんだよなぁ・・・
儲同士の煽り合いになったり、アンチが貶し始めたり。
だもんで面倒だから最初からサブカル論に誘導しちゃおうって意図がないわけでもない。
自分の主観じゃないから傍観者的な例示が可能だし。
東はそのための人柱みたいなものだ。

個人的にはあだち充あたりが「アニメ絵的類型ラブコメキャラ」の火付け役じゃないかと感じる。
設定まで含めて自ら積極的に類型化・没個性化して再生産してるし。
もっとも同一作者によるキャラの類型化手法自体は古典的だし、
ラブコメ設定であること以外では藤子不二雄あたりとなんら違いはないけど。

70 :マロン名無しさん:04/03/07 22:27 ID:???
ルーツっていっても、特定の作品がそれには当てはまらないだろな。
まぁ、1が言うオタク絵ってのは、美樹本やいのまたがある程度確立した気もするが。

71 :マロン名無しさん:04/03/07 23:20 ID:???
若い人多いんだね・・・。

72 :マロン名無しさん:04/03/07 23:52 ID:g8labpoS
>>70
いのまたむつみか?・・・・んなわきゃない。

>>71  
>>1自体が漫画の歴史について語れるほど歳くってなっさそうだからな

とりあえずオタ絵の定義について具体的に一つずつ決めていこう
答えがないだの人によって違うだの、逃げるのは簡単。

そこを敢えて決めてしまうのが俺達だろ。

73 :マロン名無しさん:04/03/07 23:56 ID:sO2gVS3j
>結局のところ例を挙げると荒れるんだよな
言われても文句の出ない奴を吊るし上げよう。

俺がパっとオタ絵と言われてあがるのは吉崎観音。
アレが出てきたのは同人関連からだし・・・雑誌で言えばoutとかファンロードとかゲーメスト、
いわゆるオタク系投稿雑誌。

吉崎観音のルーツは藤子F不二雄だし…やっぱ「アニメブーム」のせいにしとこう、これ以上の考察は俺には無理。

74 :マロン名無しさん:04/03/08 00:02 ID:???
ルーツ探しだから「極めた」奴はむしろ出発点か…

75 :マロン名無しさん:04/03/08 00:12 ID:o3Q5pZ/U
>>74
確かに。
なら定義が決められないなら、今現在もっともオタ絵を極めている奴から順に
時代を少しずつさかのぼっていくのはどうかな?

いきなり昔のことを考えても頭痛くなるからな

人間・・・・・クロマニョン人・・・アウストラロロピテクス・・・猿
みたいな感じでな。

76 :マンヴァさん:04/03/08 00:15 ID:T4a5oQ3n
>>69
 言いたい事はだいたい分かる。

 けど、「ある種の個性的な作品」 があがっちゃうのは仕方が無いンじゃないかしら。
 やっぱ誰かしらがそうやって手法を確立して、それらが多の作家に影響力を持って、
 それらが汎用的に利用できるテキスト化した結果が、多分1の言う 「よくあるオタク絵」
 の現在なんだと思うし。

 たとえばやっぱ藤島康介 は、あれはあれで最初に出たときにはやはり一つの個性だったのだろうけれど
 (個人的に特に思い入れがないのでようしりまへんすんません)、
 藤島的な線のタッチや女キャラの描き方がテキスト化された後は、やっぱ没個性なテキストに沿った絵、
 となってしまう。
 そのルーツは、と言うと藤島になるけれど、かといって藤島の絵はそのテキスト化された絵とは=では直結しなくなっている。

 みたいな感じかなぁ。

 だから多分今ある 「オタク的な絵」 というのの流れがどうできあがったかを検証するとしたら、
 結局何かしらのターニングポイント足り得た作家をあげていって、
 それらがどういう風にテキスト化されたか、みたいに見て行くしか無いンでナカローカしら。

77 :マンヴァさん:04/03/08 00:17 ID:T4a5oQ3n
>>74-75

 あ、そうだね。
 いっそいったん、「こいつの絵」 っていう一つの絵柄を決めて、
 そっから逆引きしていったら、少なくともその絵のルーツは見えてくるしね。

78 :マロン名無しさん:04/03/08 00:22 ID:q9cz96K4
どこまで遡るのかが問題だが、
オタクが一般に浸透し始めたのは80年代初め「うる星やつら」
あたりからでは・・・。
当時ラブコメと言われていたマンガがオタクの前身でしょう。
ただ当時、一般紙では今のオタ絵風のものは見かけなかった。


79 :マロン名無しさん:04/03/08 00:22 ID:???
ぱっと思い浮かんだオタ絵の系統を作った作家と言うと
みつみ、桂、藤島、貞元あたりかな・・・。
あとはエロマンガ、エロゲ、同人方面からじわじわと。

80 :マンヴァさん:04/03/08 00:24 ID:T4a5oQ3n

 まぁとりあえず、1が、「こいつの絵っス」 って例を出してくれると、
 多分わかりやすい。

81 :マロン名無しさん:04/03/08 00:27 ID:???
スクリーントーンバリバリなのは問題ないだろ。うまく使いこなせていれば。
使いこなせてもいないのにペタペタ貼ってる奴は確かにオタクくさいのが多い。

82 :マンヴァさん:04/03/08 00:30 ID:T4a5oQ3n

 個人的には、まぁとりあえずその、
 “画面をとにかくスクリーントーンで埋めまくる”
 処理のルーツは、萩原一志近辺か、麻宮騎亜あたりではないかと思う。

83 :マロン名無しさん:04/03/08 00:36 ID:5TFU3FtO
アシスタント虐待漫画家の彼もそーだねー>トーンバリバリで読み難い

84 :マロン名無しさん:04/03/08 00:36 ID:???
士郎正宗とかな。
そのあたりは誰をとっても同じところに行き着きそうだな

人間にも色々いるが、みんな結局は猿だろ。
虫から生まれる奴はいない。

そのあたりなら、厳密に一人に絞らなくても、代表を挙げれば問題ないだろ

85 :マロン名無しさん:04/03/08 00:39 ID:???
>>69が正しいと思う。
「判で押したように没個性的な絵」=「作家性があんまり問われなくなった」
傾向はここ最近でしょう。
(嘲笑されてる東と大塚がまさにこれに関してやり合って決裂したけど)
「美少女ゲーム」とかの「絵師(作家名)が前面に出ない」
メディアの発生が没個性的なオタク絵のルーツじゃないかな。

86 :マロン名無しさん:04/03/08 00:41 ID:5TFU3FtO
もっとハッキリ言うとエロゲーかー。
納得した。

87 :マロン名無しさん:04/03/08 00:42 ID:???
ロリだよロリ
人間が根源にもつ聖なる肉のパトス、ロリが
従来手塚のみが自覚していた記号としてのマンガキャラを
アニメという別媒体を通したことでサンプリングされ
裏手塚の持つ変態性とともに
ロリの美と記号的作画法、双方が共通認識として表層世界で顕在化したこと

その神秘性、現実からの剥離感が大友のアンチテーゼとしての存在。
つまり二次元世界にまで迫った
現実からの抑圧からの開放という形で出たということと
つまるところはそういうことだ



88 :マンヴァさん:04/03/08 01:18 ID:T4a5oQ3n

 エロゲーの隆盛は確かに確かに関係しているんだろうね。
 アニメもそうだけど、ゲームの場合も集団作業での制作になるから、
 原画描きや色塗りのときの処理手順にバラつきがあると困るから、
 そのあたりのテキスト化が進んだ。
 個人の個性とかがあまり入られては困るからね。
 ンでそのテキスト化の進んだエロゲやギャルゲの絵柄を、
 エロゲー → 萌えゲー 的な流れで、=萌え絵、的な認識が出来た。

 とかいう一つの流れ。
 まぁそのテキスト化される前段階ってのも多分色々あるンだろけども。

89 :マロン名無しさん:04/03/08 01:43 ID:0ntayjlO
今の今までCLAMPの名が一度も出なかったのは何故・・・?
元祖、とまでは言えないけれど、爆発的に「ヲタ絵」を流行らせた立役者ではあるはず。

ちなみにCLAMPの経歴は
同人作家→ヲタ系漫画誌連載→少女漫画誌連載→少年・青年漫画進出

東京バビロンまでは太い線+ベタ、Xでトーン貼り・削りまくり。
さくら以降(クローバーも少なかったんだけど、絵柄が違うから除外)
急にトーンの量が減って白っぽくなった。
「萌え」に傾いたのはさくら以降。それ以前は「少女漫画誌にしては少年漫画っぽい絵」だったな。



少女漫画サイドからも「マツゲ控えめ、少年漫画っぽい絵」を探した方がいいんじゃないか?
竹宮恵子とか、萩尾望都とか・・・。

90 :マロン名無しさん:04/03/08 01:46 ID:???
>>89
CLAMPは後追い作家だからだろう。
CCのときはすでにアレ系の絵が定着していた。

少女漫画よりウイングス系から見た方が早いよ、きっと。

91 :マロン名無しさん:04/03/08 02:27 ID:???
『夏目房之助の漫画学』(ちくま文庫)に、80年代半ばの”ロリコンマンガ
ブーム”(漫画ブリッコとか出てた頃ね)のキャラの描き方について触れた
文章がある。
84年当時の文章でごく軽い内容なんだけど、既に女の子キャラが”いくつか
のパターンの順列組み合わせ”であることが指摘されていたりして面白い。
最初期の萌え(とは言ってないけど)の分析かも。

オタ絵のルーツをたどったらやっぱりヤマト/ガンダムのアニメブームにな
るんだろうな。ここでアニメ絵で描く同人作家が出て、んでロリコンマンガ
ブームのあたりで同人作家たちの絵が商業マンガに合流したような印象が
なんとなくあります。

というかこれオタクの形成史と変わらんな。オタの描く絵がオタ絵なんだから当然か。

92 :マロン名無しさん:04/03/08 02:43 ID:???
スクリーントーン多様は60年代後半〜70年代の宮谷一彦がルーツ。
この人の出現以降、トーンを重ねたり、削ったりする事が普通になった。
後、松本零士の漫画ってオタマンガの基本を作ってないか?

93 :マンヴァさん:04/03/08 02:44 ID:T4a5oQ3n

 CLAMPは・・・確かに、どちらかというとフォロアーな感じがする。
 萩原とかがトーンバリバリの流れを作ったらそのテキストにのっかって、ジャンプなんかの少年漫画の方で、
 トーン処理をあまりしない作画がはやりだしたらやっぱりそれにのっかる、みたいな。
 
 ただそういう意味で確かにフォロアーだけど、基本的な漫画絵としての技術レベルがだいたい平均以上だから、
 その一つの傾向やテキストを広める役割はかなり担っているのかも。


 んでそれで今思い出したけれど、CLAMPではじめの少し前と言うと、高河ゆんが女性同人に対して
 えらく影響力があった気がする。
 でもあのヒトも基本的にあの時代の少女漫画絵の一つのテキストだから、
 これもあんまし流れの大きなとこにはないのかなぁ。
 フォロアーはたくさん出たけど。


94 :マンヴァさん:04/03/08 02:48 ID:T4a5oQ3n
>>92
 それは、漫画の絵の中でスクリーントーンを使うという事や、そのテクニックが開発されていった、
 という意味でのルーツとしてはそうなんだろうけれど、とりあえず1が聞きたいであろう、
 「今現在のオタク的な絵」 のルーツを語る上では、ちと離れた位置にあると思う。
 漫画史とかの意味では、正しいのかもしれないけど。


95 :マロン名無しさん:04/03/08 02:59 ID:???
必要なのはオタク絵と非オタク絵の差異を定義することだな。
「スクリーントーン多用」「目が大きい」だけだと、非オタク絵でも該当しそうなものがありそうな気がするし。

96 :マロン名無しさん:04/03/08 03:11 ID:???
没個性的っていうのも定義の一つといえるかもしれない。
あまり漫画に興味がない奴が見たら区別が付かないというか。
区別はついたとしても、「似たような絵」としてひとくくりにしてしまうような絵。


97 :マロン名無しさん:04/03/08 03:18 ID:5TFU3FtO
http://hozumi.jp/tokino/gallery/cg/tkn_j111.jpg
こんな感じね(吉崎観音―ケロロ軍曹)本当はモノクロの方が良かったんだけど
まあ勘弁願いたい。

98 ::04/03/08 03:29 ID:???
http://www.kadokawa.co.jp/fujimi/index.html

俺が言うオタク絵はやっぱこの辺の漫画がダイレクトって感じかな…。
今のジャンプ系の漫画はここまで露骨じゃないけど、この系統のオタク絵
の要素っていうか影響がかなり大きいと思う。




99 :マロン名無しさん:04/03/08 03:37 ID:5TFU3FtO
それじゃ「エロ同人誌」って事FA?

100 :マロン名無しさん:04/03/08 03:48 ID:???
ここの年表がすごくよくまとまっている。
特に80年代に入って、アニメ、ロリコン、同人誌、エロゲーというキーワードの基に
猛烈な勢いでオタク文化が増殖していった事がよくわかる。

http://www02.so-net.ne.jp/~astro/normal/nenpyou.html

101 :マロン名無しさん:04/03/08 03:51 ID:???
>98
この辺でしょ。
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b37951822

102 :マンヴァさん:04/03/08 05:17 ID:T4a5oQ3n

 >>98であげたテキストと、>>101があげた時代のテキストでは、かなり開きがあるよ。
 一番わかりやすいのが、髪型。
 98のタイプでは、髪の生え際とかをやたらと誇張する。そこまで上にアガらんだろってなくらい、
 いったん上に上がって、前に落ちる、という書き方のテキスト。
 確かにこの描き方は、ここ何年かずーっと 『オタク的な流行絵』 のテキストとして定着している。
 後、髪の毛をパーツに分けて描く、というのも。
 前髪パーツ、左右耳の横のパーツ、後ろのパーツ、あと触覚、みたいに、
 フィギュアにして組み立てる予定かいなっつーぐらいキッチリ分ける。
 あとは、わかりやすいトコだとまつげ。細かく描かない。
 いまのたむつみのレダの頃は、まだこういうタイプのディフォルメ手法は出てきていない。


103 :マロン名無しさん:04/03/08 06:16 ID:???
例えば、ラブひな以前の漫画だと
何が1の定義するオタク絵に当てはまる?

104 :マロン名無しさん:04/03/08 11:33 ID:???
サンデー全般

105 :マロン名無しさん:04/03/08 12:34 ID:???
世代によってどこでオタク絵と非オタク絵の断層を見るかが違いそうだな。
30代の漏れは>>98>>101は同じオタ絵の流れの中にあるように見え
るが、10代20代だとこの二枚の"違い"の方が大きく見えそう。

『サルまん』のSFマンガの項目で描き方としての"アニメ絵"が挙げられてたな。あのころはまだマイナーな描き方だったけど、今は…

106 :マロン名無しさん:04/03/08 14:39 ID:???
>>105
>>98の作品紹介だけでもエロゲからの流れ、アニメからの流れ、女性向け同人やウイングスからの流れ、
80年代の目の大きさを保った流れ、90年代くらいで一旦目が小さくなった頃からの流れ
なんかが見える。
いのまたの絵は頭の大きさが変だな。頭部の歪み方が今とは違う。

107 :マロン名無しさん:04/03/08 19:38 ID:???
結局80年代のラムちゃんあたりからのアニメ絵をオタク絵と取るか
90年代の323あたりからのエロゲ絵をオタク絵と取るかの違いなんだろ?
1が言ってるのは下の方っぽいな。
ポイントは女性同人作家なんだと思うよ。男の絵がどんどん好実昭博
みたいな肉感的でムチムチした絵になっていったのに対して、女性作家は
そういうのあんま好きじゃなくて硬質的な絵になっていったんじゃないかな。
誰が始めたのかまではわからんけどね。


108 :マロン名無しさん:04/03/08 19:41 ID:???
破きとMAGIの絵じゃ俺は抜けないな。
今じゃ岡野がジャンプで唯一抜ける作家になっちまったよ…

109 :マロン名無しさん:04/03/08 20:56 ID:???
>>98
髪の質感がなんかすごいよね。飴細工みたい。
あと顎の尖り方とか。

110 :マロン名無しさん:04/03/08 21:36 ID:???
オタ絵のルーツの一つが80年代アニメにあるなら、
ピンキーモモっていうのもかなり重要じゃないか?
あとダーティーペアとか。
うる星やつらは、記号的なアニメ絵という以前にやっぱ
高橋留美子の絵だっていうのが先にあるんじゃないかな。
けどピンキーモモ、ダーティーペアーはかなり記号的に
オタク絵だと言える気がする。

あとピンキーモモの「堂々と髪の毛がピンク」っていうのも
革命的だったんじゃない?




111 :110:04/03/08 21:38 ID:???
訂正

記号的なアニメ絵という以前に→記号的なオタク絵という以前に



112 :マロン名無しさん:04/03/08 21:41 ID:???
>>105
10代20代は>>101を見ると「古くせー」と思うと
思うんだけど、その古臭さの境界はどこだろう?
エヴァ前後?

113 :マロン名無しさん:04/03/08 22:21 ID:o3Q5pZ/U
>>112
いや、ナデシコとかセイマリJ今見ても古臭さは感じないだろ。
スレイヤーズはちと厳しいかもな
今も連載とか劇場とかあるからきづきにくいが
当時のイラストとか作画は、かなり古臭かった。

境目は天地無用あたりじゃないか??

114 :マンヴァさん:04/03/08 22:41 ID:T4a5oQ3n

 正直、あらいずみるいはスレイヤーズのイラストレイターに抜擢された
 あの当時からして、「ちょっと古い」 絵柄だったと認識している。
 
 天地無用は境界にあるかどうかは別として、その前段階にあった、ことぶきつかさ系の
 あごずん曲がり絵の流れとは別の流れに位置していたという意味では、確かに今の流れに近いと思う。



115 :62:04/03/08 22:42 ID:???
>>110
俺はその前のアラレちゃんの紫髪が革命的だった

116 :マロン名無しさん:04/03/08 22:52 ID:???
ピンクや紫の髪の色など少女漫画では遥か昔から使われていた
うちのオバさんが幼い頃使っていたタンスに貼られたシールの女の子の髪の色は緑だ

117 :マンヴァさん:04/03/08 22:54 ID:T4a5oQ3n

 うむ。
 それにオバちゃんはよくピンクや緑や紫に髪の毛を染めるしな!


 [関係ない]

118 :マロン名無しさん:04/03/09 00:18 ID:???
オタ絵といってもいくつかの段階があって、
アニメの影響をうけて劇画全盛時代の絵が駆逐されて変化してった80年代と、
同人系の表現が広がって絵柄が硬質になってった80年代後半(90年代前半?)、
でもって、それにプラスしてエロゲ系のカラーイラストの影響が広まった90年代中盤以降。

大まかにわけると、こんな感じじゃない?
同じエロゲ系の絵でも、PC98時代の80年代の延長線上の絵と、
今の絵では、かーーーなり違うしな。

119 :マンヴァさん:04/03/09 00:30 ID:Q9QbK0md

 まぁちょっと暇があったら、出来るところだけ具体的に図解でもしてみる。

120 :マロン名無しさん:04/03/09 00:39 ID:???
オタ絵のルーツの一人にされてる高橋留美子だって、
デビュー当時の絵はおどろおどろした劇画調。
うる星やつらや、めぞん一刻の初期の方に残ってる。
いつの間にか洗練されてって今の絵になってったんであって、
最初っからあの絵じゃないぞ。
うる星やつらのアニメが始まると、アニメーターが描いた
自分のキャラの絵の影響うけてまた変化してったりしてる。

121 :マンヴァさん:04/03/09 01:05 ID:???

 何せ、劇画村塾出身だしな。高橋留美子。

122 :マロン名無しさん:04/03/09 01:21 ID:???
藤原カムイはどうよ?
大友克洋+美少女=みたいな感じの絵。
あと麻宮騎亜ってルーツっぽい感じがするんだけど。
というか角川系の漫画に多いかも。
と、無責任に言ってみる。

123 :マロン名無しさん:04/03/09 01:29 ID:???
>>122
藤原カムイは大友度が高すぎて
オタク絵とはちょっと違う気合いがする。

124 :マロン名無しさん:04/03/09 01:31 ID:???
スレイヤーズとか天地無用的な絵のルーツって何?

125 :マンヴァさん:04/03/09 01:47 ID:???

 あらいずみるいは元々ロリコン漫画からいわゆる美少女コミックに変遷した時期のエロ漫画あたりが
 根っこにあるから、もろその時期の美少女エロ漫画絵だよ。
 アニメで言うなら、くりぃむレモンとかあの時代。
 絵柄の時代的には、>>101 の頃とそれほど変わらない。
 髪の毛の処理とかで、まだ生え際なんかを無視した平面的なディフォルメをするし、
 女の体の描き方も、棒の胴体に風船のおっぱいをくっつけるという、
 極端なディフォルメでOKとされていた頃。

 天地無用の方はわかんない。
 ただ上でも書いたけど、絵の時代的なものとしては、その両者のテキストには
 結構開きがある。同じ時代同じ系列の絵とは言えない。

126 :マロン名無しさん:04/03/09 02:10 ID:???
ルーツの中のルーツって意味では手塚なんだろうけど、
それじゃ全然答えになってないもんな。

やっぱ、どこかでいくつかの段階を経て、今のオタク絵になっていったわけで、
そのポイントが明確になれば結構興味深いと言うか面白そうだね。


127 :マロン名無しさん:04/03/09 02:22 ID:???
高河ゆんとかアレの系90年代前半に一世を風靡した絵が
今のエロゲ系のオタ絵のルーツじゃない?
まさかジャンプまであれ一色に染まっちゃうとは
当時のオタクは誰も創造つかなかったが。

128 :マロン名無しさん:04/03/09 03:07 ID:???
>>127
その高河ゆん系のルーツとなると八十年代にはあったウイングス系の作家になるかな。
実は別系統の絵柄が隆盛だった同時代に、今現在最新と思われる絵柄のうちの
かなりのものは存在していて、単にマイナーメジャーな存在だった… のかもしれん。
もっと話を広げると、下手すると手塚の時代にやりつくしてたとか結論させられちゃいかねん。
今の流行は硬質の絵柄といっても、それこそ往年の少女漫画の時代から基礎的なものはあった。
でもって七十年代〜八十年代に劇画系の絵柄が全盛であったといっても、
それは長いスパンで考えると一時的なものだったとも考えられる。
今後再び時代は繰り返す可能性もないことはないが。

129 :マロン名無しさん:04/03/09 11:08 ID:???
白倉由美 とか 藤原カムイ とかはどうよ?
ブリッコ知らん人はぴんとこなくてスマン。

130 :マロン名無しさん:04/03/09 12:32 ID:???
>>125
些末な事でスマンが、マンガの絵の事を”テキスト”と呼ぶのは違和感あるです。

131 :マロン名無しさん:04/03/09 14:25 ID:???
>>110
>ピンキーモモっていうのもかなり重要じゃないか?
亀レスだが、「ミンキーモモ」では?

132 :マロン名無しさん:04/03/09 14:34 ID:???
あえて誰も突っ込まなかったと…<ピンキーモモ

133 :ぼいど:04/03/09 15:21 ID:Idum0/6v

 
       
          すべてはあかほりの流れの中に

134 :マロン名無しさん:04/03/09 16:29 ID:???
アニメのセル彩色時に人体各部+万物の色分け、区分化が必要になるけど、
そういったトレース・彩色された後の「絵」が漫画の方で今度は表現スタイル
として採用された、のも一面でないかな。日本の商業アニメでは例えば
流れるような、あるいはザクッとした線は使われず、強引に何でも画然とした
輪郭に納める傾向がある。それは制作上の合理化を目的として消極的に
選ばれたものだけど、手っ取り早い最大公約数的として多用されている
内に、消費者はそれに慣れ、今度はそれが制作者によって積極的に
選択、指向されていく・・というような。

ちょっと話は変わるけれど、昨今の制作上のフォトショの援用も同じ結果を
生むはずだと思う。

135 :マロン名無しさん:04/03/09 16:45 ID:???
>>134
言い方変えただけで要するにアニメを参考に絵を描く世代が出てきたってことだろ。
フォトショ絵が塗りの個性を奪ったって話は漫画系板では耳タコなほど既出。

136 :マロン名無しさん:04/03/09 18:09 ID:Idum0/6v
うる星やつらビューティフルドリーマーを聖典とした赤堀聡が諸悪の根源なんじゃ
奴の根を絶たねば第三、第四の赤堀の血族が沸くのじゃ〜



137 :マロン名無しさん:04/03/09 18:21 ID:???
吾妻ひでおな気がする

138 :マロン名無しさん:04/03/09 18:24 ID:???
メルモちゃん

139 :マロン名無しさん:04/03/09 18:35 ID:???
吾妻ひでおは手塚がルーツなんじゃないのか

140 :マロン名無しさん:04/03/09 20:16 ID:???
美少女、ロリ、エロを敢えて意識し出したのは吾妻ひでおからのような気がするな

141 :マロン名無しさん:04/03/09 21:02 ID:???
俺も似たようなことを工房の時に考えてたことがあったなぁ。
そのときの結論はそれまでの少年漫画調の絵に少女漫画的技法が
融合して今のオタ絵が生まれたってことにしたんだけどやっぱ違うかな。
このスレ読んで改めて考えたけどルーツ的なクリエイターは園田健一、
美樹本春彦、士郎正宗、ガルフォースとかのキャラデザやってた人、
麻宮騎亜あたりは外せないと思う。オタ絵がオタ絵として定着した走り
だと思うな。

142 :マロン名無しさん:04/03/09 21:54 ID:???
>>141
ガルフォースも園田健一だよ。

143 :マロン名無しさん:04/03/09 22:51 ID:???
「アニメ絵」と称されてるけど、まさにアニメーターにマンガ描かせた雑誌があった。
徳間の「ザ・モーションコミック」。
ここからアニメ絵がマンガに直接注入されてったのではないか。
んで「漫画ブリッコ」と「レモンピープル」から少女漫画のテイストや吾妻のロリ絵などが
また混じっていったという感じではないかと。

個人的には「モーションコミック」と「ブリッコ」の傍流、
「コミックマルガリータ」1号の表紙に衝撃を受けた記憶アリ。
故・かがみあきら氏。まさにカルチャーショックだった。
ttp://www.burikko.net/another/cmmg.html
↑nyaoさんのHP「漫画ブリッコの世界」より。

144 :マロン名無しさん:04/03/09 23:16 ID:???
>>142
そうか。ゴメン。

145 :マロン名無しさん:04/03/09 23:31 ID:???
>>143
故かがみ♪あきらは、ゆうきまさみや出渕裕だのと親交あったし、
オタクのルーツの一つのマクロスのデザイン協力とかしてた。
初期には少女漫画も描いてて、当時の絵柄は更に少女漫画的だった。
ちょうど、この頃じゃないかな、少女漫画的手法とアニメイラスト的手法が
かなり大胆に少年漫画に取り入れられるようになったのは。
というか、かなり明確に分けられてた垣根がとっぱらわれた感じ。
その流れの中にウイングス系なんかのファンタジー・SFなのもあった。
枝分かれの最初の分岐点は、手塚治虫をのぞけば、最初の一番大きな分かれ目は
この頃になりそう。

少年漫画、少女漫画、SF&ファンタジー漫画、アニメ
それらがミックスされた時代。

とか、無理矢理まとめてみた。
次の大きな分岐点は、同人誌とエロゲがミックスされる頃?

146 :マロン名無しさん:04/03/09 23:32 ID:???
アニメージュの創刊が1978年だろ?
創刊号で聖悠紀がマンガを描いてる
アニメ絵のマンガ家として(その前から超人ロックの同人作家として有名だったが)
聖悠紀はかなり衝撃的だったと思うんだけど・・・

147 :マロン名無しさん:04/03/09 23:39 ID:???
聖悠紀は少女漫画家でデビューしてるんだな
宇宙戦艦ヤマトのマンガも商業誌で描いてるし
まさに少女漫画とアニメ絵の融合じゃないか?
超人ロックは60年代から同人で描いてる

148 :マロン名無しさん:04/03/10 00:22 ID:???
>>147
昭和40年代の超人ロックの絵なんて、
今じゃとても見られたもんじゃないぞ。
最後の作画グループのコミックスのコズミックゲームになると、
もう今と同じ絵になってるけど、時代的にはもう70年代終わる頃か
もう80年代になってなかったっけ?
本格的にオタ絵がでてくるのはそれより後なんだろうけど、
芽はやっぱりずっと前からあったんだろうな。

そこまではリアルタイムじゃないんで、よくわからん。

149 :マロン名無しさん:04/03/10 00:45 ID:???
OUTの別冊みたいなランデブーでも超人ロックを連載してるんだよな。
少女漫画、アニメ誌(マニア向け含む)、同人、SFと揃ってて無いのはエロのみ。
ああ、少年漫画誌でも連載してるか。
このスレの1の言うところのオタ絵とは少し違うのかも知れないけど・・・

150 :マロン名無しさん:04/03/10 06:59 ID:???
赤井孝美とかは?DAICON3とか。
でもアレも吾妻ひでおがルーツか。
後、超人ロックは70年代前半から描かれていたと、萩尾望都(竹宮恵子?)が言っていたような?

151 :マロン名無しさん:04/03/10 08:09 ID:XsIhX8Hn
ん?全部ヤマトのせいにすんの?

152 :マロン名無しさん:04/03/10 09:34 ID:???
吾妻ひでおは70年代前半からチャンピオンで「ふたりと5人」や「みだれモコ」を描いてたけど
簡略化された線に6等身のエロ美少女漫画家として脚光を浴びたのはいつからだろう?
まあ脚光と言っても一般ではなくてマニア達(SF界等)なんだろうが、
少女漫画誌で描いた「オリンポスのポロン」はアニメ化までされてるんだよな。

153 :マロン名無しさん:04/03/10 10:18 ID:???
オタ絵って言ってもどんなのって決めてないからどうしようもないな。
吉崎観音が典型って言ってる人
うる星やつらがオタ絵の原点だという人
みつみ、桂、藤島、貞元がオタ絵を作ったって言う人

どれも繋がりはあるっちゃあるかもしれないけど別々の絵柄。
人によって基準がこう違うとどうしたもんかだな。
ちなみに俺が思うオタ絵は上に挙がってるみつみのような、
エロゲーに使えるような雰囲気があるものに多い、
考えなく既存のお気に入りの記号をぶちこんで(▽型な口など)、
髪の毛とトーンで無理やり情報量を増やして見れるようにしてる絵。
性欲まるだしなのも特徴かな、体型は元より、服着てるのに乳が二つに分かれてたり。




154 :マロン名無しさん:04/03/10 11:31 ID:???
赤松健&マギーにするのですか?>究極のオタ絵

155 :マロン名無しさん:04/03/10 12:30 ID:???
んなこといってもね。誰それの絵は記号的な集合で
誰それのはそうじゃない、なんてのは判断難しいからな。
たしかにある程度の合意形成しないと話が先に進まないが。

156 :マロン名無しさん:04/03/10 14:46 ID:???
>>127
>まさかジャンプまであれ一色に染まっちゃうとは
>当時のオタクは誰も創造つかなかったが。

似た感覚を気まぐれオレンジロードで味わったな。
バスタード出てきた時には「うっわージャンプ終わった」とすら思った。
てことは気まぐれの絵柄は典型的なアニメオタク絵という一般認識があったはずなんだが
その認識がどこから来たのか思い出せん。
まつもと泉は認知度において(技術的にではなく)影響力あったはずなんだが、スレではスルーされてるっぽい。

>>145
>ちょうど、この頃じゃないかな、少女漫画的手法とアニメイラスト的手法が
>かなり大胆に少年漫画に取り入れられるようになったのは。
>というか、かなり明確に分けられてた垣根がとっぱらわれた感じ。

これの嚆矢っつう認識でいいの?

157 :マロン名無しさん:04/03/10 14:47 ID:???
おおざっぱに言うとオタク絵はある種の均質化・無個性化の性質を持ってるのかな。
・作家的(独創的)ではない
・でも技巧的ではある
・マンガ以外のメディアに近接してる(アニメ・ゲーム・フィギュアetcと相互に影響しあっている)

"アニメになりそうな絵”が80年代初頭のオタク絵だとしたら"OVAやエロゲやフィギュアになりそうな絵"が90年代以降のオタク絵かな。

158 :マロン名無しさん:04/03/10 16:54 ID:???
オタク絵って聞くとガンガン系を思い出してしまう

159 :マロン名無しさん:04/03/10 18:25 ID:???
>バスタード出てきた時には「うっわージャンプ終わった」とすら思った。
>てことは気まぐれの絵柄は典型的なアニメオタク絵という一般認識があったはずなんだが

個人の感想を一般認識に取り違えるなよ。

160 :マロン名無しさん:04/03/10 18:52 ID:UHNP1U99
気まぐれオレンジの絵柄はアニオタ絵ではないですよ。あれはニューウェーブ系
で、80年代前半辺りに出てきた新しい絵柄。青年誌や女性エロ作家が
ルーツだったような。当時ではオシャレな絵柄だった。


161 :マロン名無しさん:04/03/10 19:42 ID:???
一部の作家では?
松本みたいな絵柄の人、思い出せない。

162 :マロン名無しさん:04/03/10 21:14 ID:???
萩原一至はまつもと泉のアシスタントだったから
絵が似てて当然。
末期はほとんど萩原が描いてたという噂もある。

163 :マロン名無しさん:04/03/10 21:19 ID:???
吾妻ひでお、鴨川つばめ、江口寿史、とりみき、西秋ぐりん
まつもと泉、天沼俊・・・・

164 :マロン名無しさん:04/03/11 12:39 ID:???
80年代の「ジャンプ」と言えばちば拓の「キックオフ」だな。
あれの後では「オレンジロード」も「バスタード」もどうってことはない。

しかし、あれは何系の絵なんだろ?
強いて言えばあだち充か?

165 :マロン名無しさん:04/03/11 16:29 ID:???
いつかの漫画夜話で「ロリコン絵がカッコイイとされていた時代があった」とか言ってたけど
本当なのかな?

166 :マロン名無しさん:04/03/11 16:57 ID:???
>>164
激しく同意。

167 :マロン名無しさん:04/03/11 21:32 ID:???
ジャンプはまだしも、あのマガジンがオタ絵に占拠されるとは
流石に想像できなかったなぁ…。

168 :マロン名無しさん:04/03/12 02:06 ID:???
>>164
プラス、村生ミオとかじゃないかな。
でもあだち充のモロパクリ的な空気満載だったけど。

あだち充も、あの本物の人間に近いレベルのムチムチっとしたプロポーションとか、
80年代系のオタク絵の流行の一つのままだわな。
高橋留美子系のムチムチ感は、今のオタク絵に当時から近いもんあって、
本物の肉が付いてるように見せるというより、
今風の記号化した感じのムチムチだな、そういえば。
だから今でも大してキャラをいじらずとも
同じ絵で今のオタクにも結構受け入れられるアニメ化できてるのかもしれんが。

169 :マロン名無しさん:04/03/12 14:04 ID:???
>本物の人間に近いレベルのムチムチっとしたプロポーション

今のオタク絵にこれはないな〜。
体の描線が直線的じゃね?手足が棒みたいで。
んで、それに記号的なおっぱいがボンとのっかってる感じ。

170 :マロン名無しさん:04/03/12 17:33 ID:???
今はムチムチよりプニプニだからな。
今に近いスレンダー肉感のパイオニアは森山塔かな?

171 :マロン名無しさん:04/03/12 17:35 ID:???
もっと言うと質感のあるロリータ趣味。
すなわちぺドフィリア嗜好。

172 :マロン名無しさん:04/03/12 23:07 ID:???
>>165

文脈が分からんからなんともいえんけど江口壽とかか?


173 :マンヴァさん:04/03/12 23:16 ID:???

 俺も文脈がわからんからわからんけど、
 とりあえずまぁだいたい大ざっぱな話しとして言えば、
 日本で “ロリコン” というと、宮崎勤事件以前、80年代あたりのメディアでは
 インテリ、サブカル者のたしなみ的な位置づけにあった時代はあったらしい。


174 :マロン名無しさん:04/03/12 23:33 ID:???
>>165>>173
それは岡田の妄想。
番組はうろ覚えだが、いしかわが「んなことね〜よ!」とツッコミ入れてたような。
>>172
吾妻ひでおの回で岡田が言ってた。
岡田の脳内ではサブカル最先端不条理SFのカリスマ吾妻のやることだからカッコいいことになってたみたいだが。
とはいっても俺は当時田舎モンだったので実際はどうだか知らんので、ホントだったら誰か教えて。
そもそもなんで吾妻ひでおがそっち方面をやりだしたのかも。

175 :マンヴァさん:04/03/12 23:50 ID:???

 いや、岡田のトシ坊が言った言葉自体がどうなんかに関してはどうにもわーりませんが、
 ロリコンというのが最初にサブカルの舞台に乗せられたときは、
 「肉体的性欲を伴わない憧憬」 とか、そーゆー文脈があったので、
 即物的ではない精神的なものという位置づけ自体はあったらしい。
 ンで、ロリコン=インテリのもの、みたいなね。モノが。
 らしい、とかいうのもまぁ実際そういうニュアンスがあったとされる時代はさすがにボキもそんなん知りもせんで
 おった子供でござます故リアルタイムにはしらんのですが。
 宮崎事件以降どーにも考えられンことですけども。
 つうかスレ違いですな。

176 :マロン名無しさん:04/03/13 00:11 ID:???
>>169
デジタル媒体の発達のせいだか、最近のはどんどん硬質化してっちゃったからね。
ついでにいえば、既出話だけどペンの抜き入れなんかで表現してた部分もなくなって
ロットリングから更に進んでフォトショップ上のベジェ曲線って感じ。

177 :マロン名無しさん:04/03/14 10:24 ID:???
水無月忍舞の絵なんかどうよ?
結構ヲタな予感なんだが…

178 :マロン名無しさん:04/03/17 05:14 ID:19tNrb2X
あげとこう


179 :マロン名無しさん:04/03/17 09:09 ID:???
俺のヲタ歴史は桜玉吉のしあわせのかたちから始まった


べるのたん

180 :マロン名無しさん:04/03/17 17:40 ID:???
エロ漫画が劇画主体からアニメ絵風主体に変わっていったのはいつ頃なんだろう?


181 :マロン名無しさん:04/03/17 20:13 ID:???
遊人あたりからか?

182 :マロン名無しさん:04/03/17 20:48 ID:???
ロリコンブームってやつだろ。

183 :マロン名無しさん:04/03/17 20:52 ID:???
じゃあ内山?少年誌のくせにチャンピオン凄かったよな
内山の前が吾妻ひでお

184 :マロン名無しさん:04/03/18 01:10 ID:???
>>180
レモンピープルや漫画ぶりっこの出現では?
>>183
内山亜紀が連載はじめたら
みるみるうちにチャンピオンが部数落としていったそうな(w

185 :マロン名無しさん:04/03/18 12:19 ID:???
そういえば、中島史雄は当初は劇画調のエロマンガ描いてたけど
途中からガラっと絵柄が変わったな。

絵柄ではないが遊人の「Angel」も最初と最後ではヒロインの性格
が全然違う。

時代の移り変わりを感じるよ・・・。

186 :マロン名無しさん:04/03/18 13:39 ID:???
そういえば内山亜紀って今何やってんだろう‥
絵はむちゃくちゃ器用なのにネームが頭悪かった印象があるけど。

187 :マロン名無しさん:04/03/18 20:06 ID:???
初期はキモかったけど一時期の大島岳詩の絵が好きだったんだが
感じさせてBABYの後半から絵がおかしくなっちゃった

188 :マロン名無しさん:04/03/19 01:03 ID:???
>>185
世界初のOVAつーか、オリジナルエロビデオアニメは、
くりぃむレモンの前にその中島史雄の劇画エロアニメだったんだけど、
シリーズ途中で合わせたんだか、子猫ちゃんの居る店でいきなりオタク絵になったっけ。
レモンピープルにも載ってたっけな。
何だかんだ言って、この需要と供給がエロと密接な関係があるのが
いいんだか悪いんだか。

189 :マロン名無しさん:04/03/19 02:02 ID:FghvtZZ4
今のオタク絵と昔のオタク絵って違うじゃない?
その辺の境目が知りたいなやっぱ。

今現在のオタク絵のルーツははっきりわからないけど、
広まっちまったきっかけはなんだろうってことになるとさ、
個人的にはジャンプでやってた「封神演義」が決定的だったような
気がする。
あの目のでかさ、スクリーントーンの多用をジャンプでやって
ある程度うけてしまったのがでかかったんじゃないかな。

同じ作者が前に打ち切られた「サイコプラス」にしても
赤松の「AIがとまらない」(題名自信ない)にしても、
九十年代の初期と中期のはじめぐらいにはメジャー少年誌では
受け入れられなかったわけじゃん。
当時読んでて覚えてる人ならわかるかも知れないけど、
あれは単につまらなかったっていうより、「異質なものを排除する」
って感じだった気がするのよ。
けど90年代中後期になると一気にそのオタ絵が受け入れられて、
漫画界を圧巻するようになってしまった。

あの数年間の間に何があったんだろう。
その辺が今のオタク絵のルーツに密接にかかわってくると思う。


190 :マロン名無しさん:04/03/19 04:11 ID:???
峰倉系の腐女子系オタク絵も気がついたら市民権得てたな。
最初見た時「こういう絵は同人誌だけで、商業でやっちゃダメでしょ」て思ったもんだが。

191 :マロン名無しさん:04/03/19 04:12 ID:???
と、いうわけで遂に本格キモヲタ漫画がジャンプでも連載されるようになったわけだが

192 :マロン名無しさん:04/03/19 05:13 ID:???
編集者(出版社)がオタ系が売れると思ったんじゃない?
あの時期エヴァとか、アニメが社会的に評判になったりしたし。

193 :マロン名無しさん:04/03/19 07:34 ID:cm9lIAzM
スレ違いだけど、ラブコメのルーツは楳図かずおらしいですよ。
「ロマンスの薬」あたりの作品。明るい恋愛モノなんて当時無かったそうです。
萌え絵のルーツでは間違ってもないと思うけど…。

194 :マロン名無しさん:04/03/19 11:11 ID:???
オタ絵の大進化みたいなのが起こったのは70年代終わりから80年代初頭のアニメブーム/ロリコンマンガブームのころで、その後は何度か小進化が起きてるという感じ?その時期なりの流行つか。

195 :マロン名無しさん:04/03/19 13:36 ID:???
ジャンプであれ系の絵柄がでたのって
個人的にはるろ剣辺りだと思います
関係ない話題ですみませんが
これから新しい主流は生まれるんですかね?
このままこの没個性の絵の時代が続くと正直萎えるな
カネコアツシみたいなポップな絵柄が次の主流になって欲しい

196 :マロン名無しさん:04/03/19 13:53 ID:???
カネコアツシはめちゃ絵うまいよね

197 :マロン名無しさん:04/03/19 15:47 ID:???
うまいけど、かっこつけ感がむかつく。
あまり軽さがないからポップとは思わない。

198 :マロン名無しさん:04/03/19 16:15 ID:???
カネコアツシみたいな絵が主流になったら、オタ絵が現在のカネコアツシの位置になるので・・・
却下。

199 :マロン名無しさん:04/03/19 18:01 ID:6iQUVQW6
>>195
BASTARD!!だろ。

200 :行殺きのこ ◆KINOKO/Xcw :04/03/19 21:37 ID:kGf63xMp
バスタードはじめ見たときは衝撃でしたよ。
新しい時代が、いま、はじまった!てな感じで。いま見るとどうってことないけど。
あとそれと同時期にオートマチック・レディってゆう、すぐおわっちゃったんだけど、
かなり早い時期に現代の萌え文化を先取りしてたかんじ。

まあ、はっきり限定しちゃうとうる星のアニメのどれかの絵か、やっぱ吾妻ひでお?
ななこSOSあたり?ってことになっちゃうの?
直接的なルーツってことになると。

201 :マロン名無しさん:04/03/19 21:41 ID:???
そういやゴー戦でこう゛ぁがジャンプがオタクに走ってるとかある時期言ってたな

202 :マロン名無しさん:04/03/19 23:55 ID:???
段階としては、今のオタク絵は3つか4つ目くらいなんじゃない?
最初に80年代に少女漫画やアニメ絵を少年漫画系に取り入れたのが始まり。
次には、90年代に入りそれにプラスして更に同人系の絵と、スクリーントーンの多様。
そして、90年代中頃に更にまたエロゲ系CGの影響が入り。
今の00年系は、そこから無駄な線を省いてトーンもあまり使わなくなり、全体的に白っぽく。

でも、これって時代は巡って往年の少女漫画的な手法に近いって話もあったり。

203 :マロン名無しさん:04/03/21 14:33 ID:???
んじゃ逆に今一番新しいオタク絵って誰の絵?

204 :マロン名無しさん:04/03/21 23:37 ID:???
サンデーなんか、逆に80年代に回帰したような絵柄の新人作家が増えてきてたり、
マガジンに至っては、チャンピオンから引き抜いた2人や能条純一なんかの登場で
同人から引き抜いたオタ絵作家に占領された状態からはオタ絵割合がちょっと減って
劇画系の絵が増えてきたりで、各誌迷走中って感じのような。
新しいムーブメントの現れた兆しはなさそうだしね。

59 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)