2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

徹底討論「ロボットアニメなんかいらない」?その期

1 :キナメリ ◆aGl71F0J4. :02/12/25 21:09 ID:3zlZTlcI
<初代スレッド>
【徹底】「ロボットアニメなんかいらない」?【討論】:
http://comic.2ch.net/asaloon/kako/1019/10196/1019647338.html

 最初のスレを立ててから約9ヶ月が経ちました。
 TVで言えば3クールですね。
 年の瀬を間近に控えて、さてロボットアニメの現状はどのような具合でしょうか?
 『機動戦士ガンダムSEED』は相変わらず子どもから昔のガンダムファンにまで超大人気。
 来年からは「懐かしの名作ロボットアニメ」のリメイク新作も続々と、TVやOAVに登場しますね。
 無論CS枠や深夜帯にも、濃い目の皆さんのためにスタッフが手間ヒマ掛けてしつらえました、
 極上のリミテッドモデルが多数予定されてますでしょうから、お好きな方はそちらをどうぞという事で。
 
 ところで……
 「私の観たいロボットアニメ」は、
  一 体 何 処 に あ る の で し ょ う か ね (嗤) ?


(前スレ&関連リンク等々は>>2-3にて)

2 :キナメリ ◆aGl71F0J4. :02/12/25 21:09 ID:3zlZTlcI
<前スレ>
徹底討論「ロボットアニメなんかいらない」?その4(現在レス):
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1036214695/l50


<過去ログ(アニメサロン板版)>
前々スレ・【徹底討論】「ロボットアニメなんかいらない」?【その3】:
http://comic.2ch.net/asaloon/kako/1031/10316/1031615131.html

前々々スレ・徹底討論】「ロボットアニメなんかいらない」?【その煮】:
http://comic.2ch.net/asaloon/kako/1023/10237/1023717640.html

前々々々スレ・【徹底】「ロボットアニメなんかいらない」?【討論】:
http://comic.2ch.net/asaloon/kako/1019/10196/1019647338.html


<姉妹スレ(こちらもどうぞご贔屓に)>
アニメ・漫画ニュース速報板版(現在レス632):
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/comicnews/1019879770/l50

おもちゃ板版(現在レス908):
http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/toy/1022168231/l50

3 :キナメリ ◆aGl71F0J4. :02/12/25 21:10 ID:3zlZTlcI
<関連サイト>
ATM-09-ST氏主宰による、ロボットアニメ作品を企画するグループウェアサイト
『anime-maker』(※私キナメリも参加してます。悪しからず):
http://anime-maker.intranets.co.jp/
(なお、入室にあたっては登録が必要です。現在参加者5名。まだまだ募集中です)

 この他にも、
 オリジナルのロボットアニメ企画やデザイン等を手がけられているサイトならびにHP、
 同人サークル、イベント等々ございましたら是非ご紹介下さい。

4 :キナメリ ◆aGl71F0J4. :02/12/25 21:11 ID:3zlZTlcI
 最初のスレを立てた身として、私自身の姿勢みたいなものを勝手ながら語らせて頂きます。
 とりあえず、今のロボットアニメを取り巻く環境には少なからず不満を持っています。
 同じロボットが出ていながら、今のロボットアニメのほとんどが「戦隊シリーズ」の足元にも及んでいないという有り様を、私達は一体何年“全肯定”し続けなければならないのでしょうか?
 それともロボットアニメって、所詮はその程度の“黒歴史”だったのですか?
 そんな今の状況を、かつては「望んで」「認めて」「許して」しまっていた、自分自身の過ちをせめて少しでも償えればと思い、私はこの現状を「考える」ためにこのスレッドを立て、
 今は私達自身の手で、「新しいロボットアニメ」を作ろうとしているところです。

5 :キナメリ ◆aGl71F0J4. :02/12/25 21:11 ID:3zlZTlcI
 しかしひとくちに「新しいロボットアニメ」と申しましても、それは並大抵の事では作れやしません。
 過去の作品の“失敗例”という、ファンにとってはまったく理解出来ないであろう点に敢えて言及し、
 同じ轍を踏む事のないよう考えに考えた上で、商業作品としても成功出来るものを目指していかなければ、
 結果は先人達の過ちをまた繰り返してしまうという事になってしまいます。

 理想は遥かに遠い所にありますが、産み出す作品を「より確実なもの」に近付けるためにも、
 その作品を語るうえでの骨となる「テーマ」、それを内包する肉となる「かたち」、
 そして出来あがった作品を世に知らしめる「アピール」といった要素を、それぞれを関連づけて考えていく事で、
 ロボットアニメの「再構築」が出来れば、と考えております。





 あと「『ガンダム』と『スパロボ』は別」……にしたいんですがね個人的には(嗤)。
 まぁ語って頂いても構いませんけど。

6 :キナメリ ◆aGl71F0J4. :02/12/25 21:16 ID:3zlZTlcI
<追記事項>
>>2
前スレは現在レス959まで達しております。ログ保存はどうぞお早めに。

それからこれは個人的な要望なのですが、
ロボットアニメやヒーロー番組について、子どもさんや親御さんの率直な意見を聞いてみたいのですが、どの掲示板にスレを立てるのが良いでしょうか?

7 :メロン名無しさん:02/12/25 21:18 ID:???
>>4
先週、今週とすごかったもンな>戦隊
ゴジラ対メカゴジラもよかったし


8 :メロン名無しさん:02/12/25 21:33 ID:FxHBCkQX
SEEDの視聴率3.7って本当?

9 :メロン名無しさん:02/12/25 22:33 ID:???
>>7
本当かどうかは知らんが、打ち切り期待してるなら無駄だよ。
プラモの売れ行きは良いようだから、バンダイが手を引くことは
あるまい。

10 :メロン名無しさん:02/12/25 22:41 ID:???
SEEDのプラモ、出来の良し悪しは別として力入れてるなぁ

プラモを交えたいわゆるメディアミックスってバンダイしかやってないし

あれ、何か忘れてるような……

Σ(゚Д゚;ジャンクフォース!

11 :メロン名無しさん:02/12/25 23:18 ID:???
先ほど、さる局でエヴァの画面が放送されますた。
やっぱ格好良いんだよなぁ…

12 :メロン名無しさん:02/12/25 23:26 ID:???
>>10
あれはアニメないっしょ。
ひょっとして有った…?

13 :メロン名無しさん:02/12/26 03:57 ID:???
 何、このスレには、オリジナルのロボット企画とか
     自分で考えてる人がいるの?
     そういう人に一つ尋ねるけど、
あなたがそのロボット物の企画に込めてる想いというのは
「こういうロボット物って、格好良い、イケテルでしょ?」
という上っ面の、何ていうか、「プロは何か誤解してない?」
     という対案めいた想い(?)なのか

 はたまた、下手なプロがロボットを出さなきゃならない制約に負けて
    お話作り、内容が尻すぼみになってるのを見て、
  「ロボットが出て来るけど、それが矛盾なく物語に融合する
       俺の総合的プロデュース能力を見ろ!」
 みたいなことなの? あえてその二種類のどっちに近いのか
        あんたの想いを聞かせてくれ!!




14 :メロン名無しさん:02/12/26 04:02 ID:???
結局、ロボット・アニメって、企画だけではほとんど
勝負は決まらないと俺は思う。
 むしろ、どういう絵や動き、演出でやるのか?
という実務的(?)なプロデュースなり、アドバイスをしないと
意味はないと思う
 
 まず、お話作りが問題である! とかいう問題意識(?)
が先にあるのならば、それはおかしい、違うと思う・・・

15 :メロン名無しさん:02/12/26 04:07 ID:???
 テーマを内包したロボット・アニメならば
もう80年代に高橋良輔監督が、
ダグラム、ボトムズ、ガリアン、レイズナー
といった一連の作品でもう既にやっている(完成させている)
でも、世間は一連の富野作品のような、
想いはあるけど空回りしてる未熟な作品の方を支持した。

まずは、その事実認識が必要だと俺は思った。

16 :メロン名無しさん:02/12/26 04:10 ID:???
 まぁ、過去の議論のいきさつとか知らないで
13〜15の発言はしてるから、
それは既出だとかいうのならば、注意して下され・・・

17 :13・14・15・16:02/12/26 04:13 ID:???
 それじゃあ、俺は寝るから バイチャ!!!

18 :メロン名無しさん:02/12/26 05:21 ID:???
 外野としては、∀ガンダムの公式サイト荒らしで有名なんだろ?
の佐藤まさるの幻の企画(?) Gガンダムの姉妹編(??)
を、同業者(藁 さん方はどう評価するのか、興味ある

そう思ってきょをやの偏屈帝国を覗いてみたら
肝腎の佐藤プランの部分はもう見られなかった・・・・

こういうレアな話題を振ることが出来るコアな俺は
逝ってよし、でしょうか????

 俺の記憶では、リアル・ガンダム生命体の住む星に
悪の根源的宇宙意識が憑依して、
その結果ガンダム生命体は突如として
凶暴になって宇宙に旅立ち、地球人に襲い掛かり、
それを悪の意識の憑依を免れた落ちこぼれのガンダムが
改造手術を受けて、正義のロボットに生まれ変わって
悪いガンダムと戦う、みたいな話だったような・・・

19 :メロン名無しさん:02/12/26 05:26 ID:???
18の続き、本人曰く
「これは、7つある企画ポイントの3つまでの部分を
 軽く紹介しただけで、実物はもっとしっかりしている」
だとか言って、
「全然駄目、古臭いよ!!!」
という誰かの批判をかわしていました。

20 :メロン名無しさん:02/12/26 06:21 ID:???
>>18
まんま、トランスフォーマーですな

21 :メロン名無しさん:02/12/26 11:26 ID:???
>>17
とりあえず前スレ、過去ログを読んでから来い。

22 :メロン名無しさん:02/12/26 12:07 ID:???
>>13
自分が考えるテーマは「子供達は未来を創る」です。
パイロットが小学○年ならば主人公ロボットも子供(藁

結果的に敵のラスボスがガソ系+ティムポ的デザインになるんだよなぁ…ヒワイヒワイ

23 :メロン名無しさん:02/12/26 14:38 ID:???
 俺的にはガンダムSEEDの11、12話こそが
まさに理想とするロボット・アニメの在るべき姿
だった・・・

 もうSEEDさえあれば、満足という感じ

 ロボット・アニメ全般で言うと
劇場版 超時空要塞マクロス〜愛おぼえていますか〜
が、ロボット・アニメ映画の中では最高傑作かなぁ

 テーマがあるアニメ映画という括りで言うと
80年代の 銀河鉄道999(2作品) とか
 超人ロック とかが、良作だったと思う

 現状では 機動戦士ガンダムSEED が、ベスト・ガンダム

24 :メロン名無しさん:02/12/26 19:24 ID:???
とうとう来たか。
予告して置くけど今回のこのスレはメタメタになると思うよ。

25 :23:02/12/26 19:39 ID:???
>>24
俺が佐藤だと何故分かった!?

 いやはや、もう一般視聴者の側には
ロボット・アニメ待望論なんて一切ないと思うよ。

 SEEDだって、まだガンダムをやるのかよ〜
という醒めた意見が大半でさぁ

 そんな時代にロボット・アニメを企画しても
そもそも何故、今、ロボット・アニメなのか??
 という部分でスポンサーやプロダクションを説得する
話術なり、論理とかが、君達にはあるのかい?

 俺は趣味としてロボット物アニメの企画・原作を
4本纏め上げた時点で、自己完結してしまって
もう、議論だとかする意欲も必要性も全く感じない。

 それじゃあ、みんな、頑張って、ね???


 後はロボット物の小説を半分趣味で書いて
もし書き上がったら、どこぞかのコンクールに
応募して、ジ・エンドかなぁ

 但し、もう、熱意がほとんどなくなってしまって
多分、小説を書き上げるところまで行けないと思う。


ではでは、一方的ではあるけれど バイバイ。。。

26 :メロン名無しさん:02/12/26 19:52 ID:???
なんでSEEDが理想とするロボット・アニメなんだよ。
理由ぐらい書けよ。

27 :23:02/12/26 19:57 ID:???
 追伸。
 ロボット・アニメを企画するなら
ガンダムのバリエーションか、アンチ=カウンター狙いで
否応にも、ガンダムは意識せざるを得ない、とは思う。

 スーパー・ロボット物の復刻を狙った企画を
俺も考えてはみたが,ガンダムに対するイジマシイ
までの対抗意識、に自分が情けなくなるだけだった

 今や、ロボット物すなわちガンダムだよねぇ 悲しいけど。。。

28 :23:02/12/26 20:05 ID:???
>>26
 全く、間が悪かった。
 多分、SEEDの製作スタッフの考えてること
ガンダムに託す想い(?)みたいなものが
重なっている=波長が合っているんだと思う

 何と言うか話の進め方とか、感性が近い気がする。
SEEDのシリーズ構成の人と、自分は

 あくまで、こういう話なら良いのになぁ、という
希望に沿った展開をまんまやってくれている、という
意味だけど。。。

 

29 :メロン名無しさん:02/12/26 20:09 ID:???
つまり佐藤の俺ガンは目を通すまでも無く駄作である、と。

30 :メロン名無しさん:02/12/26 20:17 ID:sOoWBNCw
ロバート・ハインラインの「宇宙の戦士」をアニメ化して欲しい。


31 :メロン名無しさん:02/12/26 20:24 ID:???
>>30
なってるよ。

32 :23:02/12/26 20:27 ID:???
>>29
 自己評価では、最高にして最強でR



 

33 :メロン名無しさん:02/12/26 22:13 ID:???
>>28オレにはあいつら何も託して無いようにしか見えねーけどな。

ガンダムを意識して作ったロボットアニメはクソにしか
なりよーがねーよ。
最近のエヴァを意識したロボアニメがクソにしかならなかったのと同じ理由。
才能無いヤツが真似だけしてもダメ。新しい発想でがんばるしか無いね。

34 :メロン名無しさん:02/12/26 22:16 ID:???
 ロボット・アニメの企画を立てるならば
 ガンダムの続編、姉妹編を考えるのが
   ネタ師の最初の仕事であるとか
 それともマジンガーZ、ゲッターロボ
 はたまたコンバトラーVの夢よ、再び!
    のどちらかだろうなぁ 

 全く新しいロボット・アニメを考えるなんて
   『でも、どう描く。演出するのさ〜』
  って、絵描きさん達に突っ込まれたら
       どう応える訳?

既存の作品の「〇〇〇」のイメージなんです!
      と、説明するか、
既存の「〇〇〇」のイメージをこう微調整・修正します!
   という説明の仕方をするしかないと思うが

  絵が描けるなら漫画、文章が書けるなら小説
   という作品の形にしないと、究極的には
     他人には伝わらないのでは?
 
 少なくともアニメ製作のことが良く判ってないと
   全くの徒労に終わると思う。


35 :メロン名無しさん:02/12/26 22:20 ID:???
 あれ?

36 :メロン名無しさん:02/12/26 22:22 ID:???
いや、でもこないだブレンパワードの再放送見て感動したぞ、トミノの発想力に。
ロボの動かし方をしっかり考えて作ってたな、と。
ターンエーでもそうだがロボの動かし方がうまいな。
ガンダムを意識して無い。
トミノのストーリーは最近ぐちゃぐちゃになりがちだが。

エヴァだって既存のロボットとは違う動かし方を出来てたと思う。

ん?才能が無ければ新しい発想できないのか?

まあ、発想はともかくすごいといわれた物の真似なんかしても面白くなるまい。
もっと素直に堅実な物が見たいな。王道復古って意味じゃなくて誠実なお仕事を見たい。

37 :メロン名無しさん:02/12/26 22:29 ID:AnvMt0Id
私は障碍歴約40年の男です。前からこのホームペイジを見ていて不思議に思い
また、憤りをおぼえていた者です。
この掲示板では、feelさん、前の大野氏いずれも障害者としての正当な権利や意
見の主張をしたに過ぎず、それを受け入れないばかりか他の主張も、健常者に媚
び諂い、同じ障害者を援護するどころか、貶めている傾向がある。
過去と現在の障碍者を取り巻く扱いは明らかに不当であり、差別であった事は
火を見るより明らかな事実であってそれを改善するという正義の革命は
今以上に性急に行わねばならない障害者の権利は、これを健常者が無条件で
受け入れねばならず、それに異論を唱えるものはすべて差別主義者であると言
わざるを得ない。
あらゆる物事、結婚、就職、就学などに障碍を理由にして断わられる事はあっ
てはならない
もしそれらを行った場合、その個人または団体に対し、刑事または民事で訴え
られるような法律の整備こそが最優先で、また、障碍者差別をなくす唯一の方
法であると確信しています。
障碍、健常のお互いの理解などは不可能です
健常である事は暴君であり、障碍を得ている者は市民であり、強者と弱者、お
互いにお互いの心など酌みようがないのはあたりまえと言えばあたりまえであり
仕方のないことである。
小生も40代にして、いまだに独身なのは障碍のせいではなく障碍を差別視する
世の中の風潮や、世の中の女性の悪しき思想のせいであることは言うまでもなく、
今まで何人もの女性に自分の偽りのない愛を告白して来たが、みな障碍を理由に
断わられてきたという、あからさまな差別を受けてきたのである。
真のバリアフリーや真に差別をなくすという事は健常者と障碍者が話し合い行う
ものではなく、障害者の要求と要望をすべて健常者と社会が受け入れるべき
なのである、現在のような差別発言や、差別発言を行う者への援護の書き込みは
厳に慎まれたい。

障害者特別性交特権の早期実現を!


38 :メロン名無しさん:02/12/26 22:36 ID:???
 とりあえず、SAGE・・・
 健常者だって、もてない君はいる。
障害者を受け入れてくれる風俗店も
探せばあるだろう。大都市圏ならば

39 :メロン名無しさん:02/12/26 22:43 ID:???
 理由はどうあれ、自分はこの世の中に
    受け入れてもらえない、
   としか感じられないのならば
 自殺して果てる自由は、誰にでも平等にある
  
   死んで抗議をするという手段もある 



  もし、誰も耳を傾けてくれないのなら
 あっさりと死んでしまった方が楽かもしれない

  
   そういう事実・真実もあるやもしれない

40 :アムロ・メロン:02/12/26 22:53 ID:???
もしかして、40GET??

41 :メロン名無しさん:02/12/27 00:30 ID:???
「今までにないまったく新しい物」って極端に考えると無理ですね、さすがに。
大体新味ばかりに囚われていると、今度は取り付くシマもないくらい異質な物に
なりかねないですから。いわゆるキワモノ・ゲテモノの類ですね。

新しさといっても結局何か1つ目立つ所にあれば良い訳でそこまで完璧に
違う必要はないでしょう。まぁそれもまた相当難しいと思われますが
それならまったくもって不可能という訳でもないのでは?

42 :ATM-09-ST:02/12/27 02:14 ID:???
>>24
メタメタになったらもう一つの忘れ去られた古典スレ
「ロボット物を考察する」
を立てますので、それまでは心ゆくまでこちらでご堪能下さい。

43 :ATM-09-ST:02/12/27 02:24 ID:???
世の創作物は全て互いに影響し合いながらの、発展の上の産物です。
何の関係も無く生まれた物はありません。
ガンダムは鉄腕アトム、鉄人28号、マジンガーZ、、宇宙戦艦ヤマトその他諸々の
作品がなければ生まれませんでした。
他の著名な作品も、既作品の影響の元、生まれた作品ばかりです。

あと、ある作品の制作者とシンパシーを感じた方がおいでのようでしたが、それは
誤解です。
世の中、大体同じような時期に同じようなものを見て同じような作業をしてる人は、
大体同じような事を考えるものです。
その同じような事をどこまで緻密に積み上げる事が出来るのか、どこまでパッケージ
を特異なイメージのものにシュリンク出来るのかが、そのクリエーター、クリーション
チームの能力です。

44 :メロン名無しさん:02/12/27 02:37 ID:???
>>23
ここで劇マク出すのもなぁ・・。あれはスタッフの異常な熱意がありすぎたよ(w
今観てもどこぞの糞ロボアニメよりマシだもん。

ちなみに自分も自作の方向に進んでいるから、スポンサーだとか製作会社云々を
絡めた話は興味ないです。

>アンチ=カウンター狙いで否応にも、ガンダムは意識せざるを得ない、とは思う。

これはちょっと違うかなー。ってどういう部分の意識なのかがちょっと分からない
けどね。ただ、ガンダムが描き出す世界というのには全く興味なしです。
SEEDは観てるけど・・。

あぁ、でも胴体の真ん中がコックピットで操縦するって所くらいしか影響されて
いないというか、そういうんでも既にガンダムに冒されているんだろうか?

>>36
ガンダムの動かし方とか、エヴァの動かし方とかってやっぱ分かるもんなの?
大雑把に動くとか?


45 :通常の名無しさんの3倍:02/12/27 02:56 ID:???
>>44
何? 自主制作でロボット・アニメ作ってるの??
パソコンのソフトで、アニメーションを作れるものがあるという
話は聞いたことがあるけど、まさか手作りのセル・アニメ?

いずれにせよ、もう少し詳しい話が聞きたいです。


46 :メロン名無しさん:02/12/27 13:18 ID:???
THE Big-Oについても語ってやってください
同じサンライズのアニメなんですから…


47 :500:02/12/27 14:20 ID:???
>>46
今やってる1−stシリーズの再放送を数話観たけど
確かに悪くはないが、さして良くもない

製作者の趣味性が全面に出てて
「あぁ、こういう世界がやりたかったのね」
という想いは確実に伝わって来るけど
何ていうの、趣味が合うか合わないか
という次元でしか語るべき要素がない
存在感の薄い、のっぺらぼうなアニメ(?)
というのが俺の感想。

テーマ的に優れているとかいう側面でもあれば
もっと燃えて=期待して見られるかも


48 :メロン名無しさん:02/12/27 16:29 ID:???
>>47のような酷評も出ているが最近のロボットアニメでは
相当マシ…というか、かなりの良作と言われているね

49 :メロン名無しさん:02/12/27 19:07 ID:???
>47のような奴は勇者シリーズとかが好きなんだろ。
燃えるという基準でしかロボットアニメを見れないヤシはほっとけ。

50 :メロン名無しさん:02/12/27 19:26 ID:???
>49
いやそう言ったジャンル的な好みより、過度に新味を期待したり
高度なテーマ性を求めたり、オマージュ的な物を否定したりすると
ビッグオーみたいなタイプの作品には否定的になるって事もある。
まぁ実際>>47はどういう姿勢なのかはわからんけど。

個人的にビッグオーは、今年のオタ向けロボット物の中では
かなり良い部類だと思う。でもこれ、3年前の作品なんだよなぁ。
新作としては2nd次第といった所ですかねぇ?

51 :500:02/12/27 20:03 ID:???
ちなみに俺が一番好きなロボット・アニメは
高橋良輔監督の「蒼き流星SPTレイズナー」
の第一部(?)で、
エイジがレイズナーでグラドスの艦隊に
特攻してく所までのお話

後半の、地球がグラドスに侵略されてからの話
は駄目。

52 :500:02/12/27 20:06 ID:???
同じく高橋良輔作品では
「機甲界ガリアン」は
バランス、完成度とも非常に高い
という評価をしてる。

以上 参考までに

53 :メロン名無しさん:02/12/27 20:25 ID:???
ビッグオーは動きが重いのがカッコいいな。
ニヒリズム、酷薄さの中に情熱を秘めている作風も面白い。
出来は良い方だけど決して万人ウケでもなく、極端な感じもある。
薄くは無いよ、テーマ的には見えにくいけどなんかある感じがする。
「何を守るために戦う?」って辺りかな。
おいらは回によって好みだったり好みじゃなかったりするけど擁護しとく。
ぢつは最初「無駄にレトロどころ狙っている薄アニメ」だと思ってた。

>>44うん。
ガンダムは色々シリーズによって違うけど(厳密にはZとZZでも大分動きが変わる)
エヴァは野獣怪獣の動きを取り入れて生物感が高い。

54 :メロン名無しさん:02/12/27 21:30 ID:???
>>51-52
偏りがあるが高橋良輔好きか。じゃあビッグオー駄目なのは何となく納得。


55 :_:02/12/27 21:31 ID:8MpchWnj
>>47

なんつうか、ZOEがやたらマンセーされてるときも思ったけど
あれらは結局萌えアニメと同じ構造してるんじゃないかな。
普通なら作品の一要素でしかないものをメインに持ってきてるだけな気がする。
好きな奴はとことん好きなんだろう、ってアニメじゃないの?

56 :合コン・仲間募集・写メ−ル:02/12/27 21:32 ID:kUQlhrib
http://www3.to/tyorty

全国メル友出会い 太郎と花子!
PC/i-mode/j-sky/ezweb&au/対応

   超過激毎日連夜訪問多し出会い
   メル友、コギャル、ブルセラ
   写メ−ル、合コン・仲間募集
   女性の方も訪問ください!

     学生系メル友掲示板

57 :メロン名無しさん:02/12/27 22:04 ID:???
>>55
ZOEは(メディアミックスのおかげで)設定がしっかりしたスペオペに仕上がってる。
良作を持ち上げるのが悪い事だとは思わないが

58 :メロン名無しさん:02/12/27 22:10 ID:???
でも、ZOEって何ら目新さが無かったような・・

親子の絆を主題に描いたくらいでしょ

59 ::02/12/27 22:18 ID:???
親父がでてればまんせーかよ

60 :メロン名無しさん:02/12/27 22:48 ID:???
親父にも魅力ある親父とそうでない親父があって、バイプレーヤー
だからこそ光る親父もある。
デザイン的にもZOEはバイプレーヤーで光る親父で、花が無い。
よって佳作以上の評価は無理だろ。ロボットのデザインからいっても。
ブラスティーみたいだし。

61 :メロン名無しさん:02/12/27 22:51 ID:???
ZOEはデザインで語る作品じゃないだろ
つかキャラデザで話したらガンWマンセーの腐女子と変わらないような

62 :メロン名無しさん:02/12/27 22:53 ID:???
>>60
花、花ってあんたは萌えが足りないってさわぐ厨房ですかw

63 :メロン名無しさん:02/12/27 22:53 ID:???
おや、レスが被ったな。

64 :メロン名無しさん:02/12/27 22:57 ID:???
>>54
オレはボトムズも好きだが、ビッグオーも好きだよ。
ロボットのデザインからいっても、趣味性の高い世界観からいっても
大ヒットは出来ないだろうが、ディティールも見せ方もしっかりしてるし、
趣があって、きっちりと良く出来てるよあれは。
同じようなシチュエーションでもっと派手な仕掛や舞台立てともう少し
格好いいロボットなら地上波だっていけただろう、と思うよ。
>>47みたいな評価は、彼の知識の引き出しとか興味の幅が小さいんだ
ろうね、きっと。

65 :メロン名無しさん:02/12/27 22:59 ID:???
>>61
そうか?たとえばおまえはキャラが吉田戦車でも物語がよければいいというのか?
本当にそうか?
アニメは総合作品だろ。
キャラデザがイメージと違う、と叩かれる原作物だってあるんだし。
重要な意味があると思うがな。

66 :メロン名無しさん:02/12/27 23:01 ID:???
>>58
目新しさを狙って潰れた作品がいくつあるやら
ついでに親子の絆という「美」を描いたロボアニも最近では珍しいけどね
人間の汚さとかを描いたりする事はひたすら多いけど(藁

そういう「汚い」物ばかり作ってるから没落しつつあるんじゃないか?と意見してみる。

67 :メロン名無しさん:02/12/27 23:01 ID:???
>>62
よって厨房厨房騒ぐ奴が厨房だ。
自分と違う考えに議論を拒絶するレッテル貼り行為をしてる訳だからな。

68 :メロン名無しさん:02/12/27 23:02 ID:???
>>66
目新しさが全てでない、という考えには同意だ。
だが、ZOEを肯定する訳ではない。

69 :メロン名無しさん:02/12/27 23:08 ID:???
>>65
その通り、キャラがAAだろうがなんだろうが「キャラクター」がとれればOK
「ガンバの冒険」という例があるしな>キャラの絵

さらにZOEは各作品がお互いに存在する、しかしそれぞれの領域を侵さない、という
言葉が悪いが「変な形式」を持っているためイメージ破壊が起きない。

70 :メロン名無しさん:02/12/27 23:09 ID:HEfQJktX
厨房議論をここで起こすなボケ

71 :メロン名無しさん:02/12/27 23:13 ID:???
キャラの花、という意味で誤解してるヤシもいるようだが、何もタカラヅカに
しろと言ってる訳じゃない、せめて子供が見ても格好いいといえるレベルに
しろ、といってるだけだ。
例えば、トムクルーズは子供が見ても格好いいというだろう、だが奴はもう
40だ。
オヤジはオヤジで結構だ、だがトムクルーズでやれ、小林稔侍でやるな、
と言ってるだけだ。小林稔侍でやるならオヤジオフクロが見るテレ東のサス
ペンス物でもやってろ、という感じだ。

72 :メロン名無しさん:02/12/27 23:14 ID:???
>>70
厨房持ち出すなヴォケ

73 :メロン名無しさん:02/12/27 23:15 ID:???
>>69
オマエは偏執な視点の奴だな。
ではアニメである必然性は全く無い。

74 :メロン名無しさん:02/12/27 23:19 ID:???
ビッグオーもZOEも大ヒットや斬新な目新しさと言った物はないんだけど
別にそういった側面でない部分で良作と言われる事自体は別に良いでしょ。
あれらの作品には理想的なヒット作品とはまた別の価値があるんだし
このスレでキナメリ等がマジになって目指している物と比べる事でもない。

まぁ個人の好みとなると話は別だが。

>>71
なぜZOEの話なのに「子供が見ても格好いい」必要がある?
あれはオタ狙いの深夜アニメなんで明らかにターゲットが違う。
ゲーム版からしていわゆる子供狙いじゃないし。

75 :メロン名無しさん:02/12/27 23:19 ID:???
>>71
俺はブルース・ウィリスが大好きだ。
トム・クルーズのオヤジ役なんて見たくない。
ま、そう言う奴もいるってこった。
いいじゃないか小林稔侍。

76 :メロン名無しさん:02/12/27 23:19 ID:???
>アニメである必然性は全く無い。
これを持ち出しちゃったらアニメ議論は成り立たないなぁ

77 :メロン名無しさん:02/12/27 23:20 ID:???
>>75
トムクルーズは子供から見れば十分オヤジ

78 :メロン名無しさん:02/12/27 23:24 ID:???
>>71
花の集虫性という物を理解しているか?
ミツバチを寄せる花、蝶を寄せる花というようにそれぞれの花は別のデザインをしている。
アニメも同じ、視聴者の層に合わせてデザインを変えなきゃいけない。
そのデザインはキャラデザであったりストーリーデザインであったりする。

79 :メロン名無しさん:02/12/27 23:24 ID:???
>>77
マジ議論の場で揚げ足取りは止めような

80 :メロン名無しさん:02/12/27 23:26 ID:???
例えば音楽著作権において、その楽曲の使用権は、作詞家と作曲家へは
その配分が必ず行われる。着メロのように詩が全く使われなくともだ。
これは詩と曲が合わさってはじめて一つの作品であるという複合創作物である
と規定されているからだ。
アニメにも同様な事がいえるだろう。
仮にキャラデザインが全く違うものであったなら、全く違う作品だろう。
したがってキャラから与えられるイメージを全く無視して、作品を語る事は出来ない
だろう。
切り離して語る場合は、一側面のついての魅力を語る、という行為でしかない。

81 :メロン名無しさん:02/12/27 23:27 ID:???
>>79
あげ足取りか?トムクルーズがオヤジは事実だ。
むしろその否定は事実隠蔽だ。格好いいオヤジがありうるという事実
眼を伏せたいだけだ。

82 :メロン名無しさん:02/12/27 23:30 ID:???
>>80
そう、その通り。総合した場合でしっかりと狙っている方向に向いていなくちゃな。
それでZOEは尖った方が骨太のロボット戦記を求める視聴者に向いてたわけだ

83 :メロン名無しさん:02/12/27 23:34 ID:???
>>78
問題はその視聴者がどの位いるのか?という事だ。
唯でさえ狭い層の視聴者の、そのまたニッチを狙うようなキャラデザインだ、
と言っている。
そういう作品を作ってはいけない、とは言っていない。商業原理を無視して
いいのなら。

84 :メロン名無しさん:02/12/27 23:34 ID:???
>>81
だから狙っている対象が「オヤジ」と認識できる必要があるだろ。
ZOEには主人公の息子が出てくるが、そいつの年齢が狙っている年齢なんだろうが・・・

85 :メロン名無しさん:02/12/27 23:38 ID:???
根本から整理すると、目新しさが無い事をもって駄作というのは間違いであると
考える。
その側面からZOEを否定する気は毛頭無い。
しかしながら、(むしろ良い作品だと考えるのであれば尚のこと)視聴者層を
無理に狭める行為は如何なものか?と考える。
むしろ濃いファンであれば、骨太な作品であれば、軟派なデザインのキャラ
でもきちんと食いついてくるであろう、という事。
勿体無い、という事だ。

86 :メロン名無しさん:02/12/27 23:39 ID:???
正直なところ、チンポロボット作品はどうでもいいな


87 :メロン名無しさん:02/12/27 23:42 ID:???
>>83
ところがどっこいZOEは商業原理の中央を突っ走っている作品なんだな、これが。
さっきも言った通りZOEは他作品とリンクしている。
キャラ設定だけは被らないが戦記的設定は一つのラインを走っている。
ZOEアニメはその前の話であるOVAにくっつきOVAはゲームに繋がっている。
今までの商業原理ではなく、新しいルールの商業原理の形を示した作品と言えると思うが

88 :メロン名無しさん:02/12/27 23:42 ID:???
>>86
ならレスするなゴルァ!!w

89 :メロン名無しさん:02/12/27 23:43 ID:???
ロボットのデザインも、元々ゲーム屋が筆の勢いで適当に作ったデザインだからなあ。
ブラスティそのまんまじゃんかよって感じ。
それのアニメを作るサンライズにプライドもへったくれもないなあ、という印象。

90 :メロン名無しさん:02/12/27 23:45 ID:???
>>87
商業原理と、君が言いたいメディアミックスという一手法を包含する
マーケティングを完全に混同していないか?やれやれ。

91 :メロン名無しさん:02/12/27 23:46 ID:???
>>85
軟派なデザインで骨太な作品を作れというなら理解できるが、
ZOEでそれをやれというのはただの自分勝手だろう。

92 :メロン名無しさん:02/12/27 23:47 ID:???
>>90
しかもその後段の説明は媒体別のメディアミックスプランの説明にすら
なってないぞ。
設定を語るなよ。

93 :メロン名無しさん:02/12/27 23:48 ID:???
マーケティングと商業原理は別の物だったのか…
肝に銘じとくよ

94 :メロン名無しさん:02/12/27 23:51 ID:???
ところで攻殻機動隊はロボットアニメなのか?


95 :メロン名無しさん:02/12/27 23:52 ID:???
根本的に市場原理もマーケティングもメディアの特質も知識の幅も
根本的に不足した上で無い知恵を絞っている事が分かった。
まず根本的にどういう結論をZOEに僕が出している、導こうとしている
のだと思う?
考える事は良い事だから、こんどは引き出しの中身を本を沢山読んで
増やしておいで。バイバイ

96 :メロン名無しさん:02/12/27 23:54 ID:???
>>95
あえていっとくが君の否定ではないし、おそらく僕と年齢の開きもあると思う。
将来よき作り手、よき消費者になっとくれ。じゃな

97 :メロン名無しさん:02/12/27 23:56 ID:???
>>96
レス番間違ってない?

98 :メロン名無しさん:02/12/27 23:57 ID:???
>>85
そんな事言ったって、元のゲームのプロデューサーが洋画好きで
あまりアニメ的に華のあるデザインを望まなかったんだろうから
あれ以上どうしようもないと思うが。

99 :メロン名無しさん:02/12/27 23:58 ID:???
すでにSFそのものがニッチなジャンルになってるからなー。
ロボットそのものにはもう昔ほどの神通力が無い。
だから、ストーリーの付属物としての付加価値をいかに高めるか
なんだろうけど、ZOEはそこで萌えアニメのキャラ立てを取り入れたのは
面白かった。

ところで、ロボットアニメってのはやっぱ巨大ロボットでないとダメなの?
メダロット見たとき、ポケモン的おともだちロボってのでないと、これからは
生き残っていけないのかなと、個人的には思った。

100 :メロン名無しさん:02/12/28 00:05 ID:???
>>99
それは一つの方向性であってそれが全てである必要はないでしょ。
それにポケモンスタイルもダイガンダーとかあったけどチト辛いと思うけどなぁ。
なかなか次が出てこないけど。

あと「ロボット物=SF」じゃない。その考え方だと明らかにジャンルの幅を
狭めてしまうと思う。

101 :メロン名無しさん:02/12/28 00:08 ID:???
>>99
漏れはどっちでも良いよ
でもド派手な戦闘をやるとき人搭乗型でカットインwが入ったりするのが良いな。

102 :メロン名無しさん:02/12/28 00:12 ID:???
救命戦士ナノセイバーもある意味ロボットバトルだったなぁ…
アレを発展させたロボット物を見てみたい気もするが製作局がNHK…無理だな

103 :キナメリ ◆aGl71F0J4. :02/12/28 00:18 ID:9g2mUNwp
さっそく100レス突破記念であげです。

>99
現行作品だと、『ロックマンエグゼ』が割と近いようには感じます。
ただ、例に挙げていただいたメダロットの『〜魂』以降の展開などを見てますと、
ポケモンやデジモン同様、ブランド・路線の継続・維持は大変そうですね。
今のロックマンの商品展開や、子ども達へのアピールはどんな感じなのでしょうか?

おたく向けって割りとインターバルが開いても支持してもらえる事が多いみたいですけど。

104 :メロン名無しさん:02/12/28 00:18 ID:???
「萌えキャラだせ」
「オヤジだせ」

どうでもいい意見

105 :キナメリ ◆aGl71F0J4. :02/12/28 00:27 ID:???
>102
ロボットアニメから更に遠くなりますが、手塚プロ作品『ワンダービートS(スクランブル)』が
同じ「人体のふしぎ」テーマで良作でした。『めぞん一刻』の裏番組で苦戦しましたが。

そう言えば、『ザ・ビッグオー』は年明け早々にも新シリーズとの事で。
これに『キングゲイナー』『KiddyGrade』も継続ですから、テレビでの「そちら方面」の
ラインナップは、春先までこのまま現状維持といった所なのでしょうか?

106 :蝙蝠男:02/12/28 00:33 ID:???
>23SEED、そんなに面白かった?
最近はフレイ中心に良くなった感じもあるけど、ガンダムシリーズ全体では
まだ、そんなに高い方じゃないと思うな。終盤次第。

>49新OPで爆笑させてもらったが、これは万人に受けるネタじゃないしな・・・
謎の円盤UFOのOPを紹介している海外サイトがあったが、そこと聞き比べると面白い。

作品自体は、頑張っているんだが、どこか個性が薄くて善くも悪くもない印象。
突き抜けた人物が一人、レギュラーで入るだけで違うと思うが・・・
(DVDで見た印象な。TVで見たらまた違うかも)

>58仕種が萌えな巨大ロボットという一点で、オバカな作品として毎回楽しめる
作りになっていたと思うし、それが個性だったかと。
他人に紹介できる時、一言で言える部分がある番組は強い。

107 :メロン名無しさん:02/12/28 00:42 ID:???
ZOEって、もうビデオ出てるの?
テレビ東京系はウチは入らないんだよねぇ

KBS京都よもっとネットしてくれ〜

もし良かったら誰かZOEの話の内容とか
簡潔にまとめて教えてくれないかなぁ・・・

108 :キナメリ ◆aGl71F0J4. :02/12/28 00:49 ID:???
>107
このスレから辿ってみて下さい。
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/anime/1024401035/l50

109 :メロン名無しさん:02/12/28 00:52 ID:???
>>105
何故キディグレイドがセットなんだ?一応ロボット出てるけどさ。

ロックマンエグゼの商品展開はあくまでゲーム主体と言う事もあって
玩具的にはバンダイが片手間でやっている感じだからキツイわな。
PETとボードゲームとロッキンアクション(フィギュア)くらいだし。

110 :メロン名無しさん:02/12/28 00:57 ID:???
>>109
キナメリにはオモチャ販促アニメとそれ以外しか分別方法が無いからだろう。


111 :メロン名無しさん:02/12/28 00:59 ID:???
ところで、来年、お薦めのロボット・アニメって、何?
何か、話題作、期待作ってあるのか?

個人的にはキングゲイナーの後番組がどうなるのかが
気になるけど
キングゲイナー自体、富野調をギャグに転化させてる
という部分で、ラストでどう物語が収束するのか
それが物凄く知りたい、気になるが・・・

112 :メロン名無しさん:02/12/28 01:03 ID:???
キナメリ君というのは、何て言うのか、
「こういう玩具なら売れるんじゃないの〜」
というとっておきのアイデア、みたいなもの
がある人なの?

どういう玩具が好みなのかなぁ

113 :112:02/12/28 01:06 ID:???
俺はバンダイのGFFシリーズ、超合金魂シリーズ
なんかが、大好きだ。

114 :キナメリ ◆aGl71F0J4. :02/12/28 01:26 ID:???
>113=112
最近は、そういうのも「玩具」と呼ばれているんですよね。
そっち方面の「玩具」を売り込むようなアイデアは、私にはちょっと考えにくいですね(嗤)。
「魂ブランドでガオガイガーでも出す」とか?
まぁ勇者ファンくらいしか飛びつきそうにない様ですねぇ、ダメダメですね(嗤々)。

>109
ロボットが出ている「そっち方向の」テレビアニメを思いついてみただけですので、
多少事実と異なったり、見落としている新作があるかも知れません。
あ、『ヒートGUYジェイ』を忘れていました。どうも失礼。

115 :メロン名無しさん:02/12/28 01:37 ID:???
>>100>>103
まとめてレススマソ。
うん、ダイガンダーやロックマンエグゼは確かにポケモンスタイルの
ロボの流れだとおいらも思う。
あとは忘れちゃいけないのが、SD勇者シリーズ
(あるいはコメディトランスフォーマーw)といった趣きのヒカリアンかな。
こういうお友達・ペット系は、確かに爆発的ヒットは難しいかもしれないけど、
確実に路線は続いていきそうな気がしてる。

もちろんこれがただ一つの方向性ではないわけだけど、
いわゆる「巨大ロボットもの」が深夜帯やCSに押しやられ、
お子様の見るロボものと言えば、上記のようなお友達系という
分離した現状があると思うのよ。
(これは巨大ロボものが、ドラマ性やリアリティを高めてきた一方で
切り捨てられた部分かなと個人的には思う)

で、
>「ロボット物=SF」じゃない
なんだけど、お友達系の日常SFはともかく、「巨大ロボもの」はもうすでに
割りとガチンコなSF世界の中じゃないと成立しえない気がするんだよね。
少なくとも、年齢層高めの人がドラマを感じて鑑賞に耐えるようなものは。
(ギャグやパロディという逃げ道はあるけど)
だから、ヒットする巨大ロボットアニメってのは、つまるところヒットするSF
作品を産み出すってことと同等かと。
ジャンルそのもの衰退に加えて、巨大ロボットという縛りがある
状態で、一般にもヒットするSF作品ってのは相当難しいよ。
まああとは、ファンタジーの路線(ダンバインやらガリオンやら)があるけど、
こっちもあまり芳しくない気がするね。

つか、「ロボット物=SF」じゃない、って、
ロボットはSFじゃない!と言い切っちゃってるような迫力があるね(^^;

116 :メロン名無しさん:02/12/28 01:40 ID:???
長くなった…。

117 :キナメリ ◆aGl71F0J4. :02/12/28 01:50 ID:???
>115
「お友達系」に近いかのも知れませんが、来年の新作(嗤)『マシンロボレスキュー』『トランスフォーマーマイクロン伝説』はもう少しロボのサイズが上がりそうです。

ただ、こういう路線に「過去のネームバリュー」が持ち出されるという事は、正直言いますと
かなり辛いものがありますね。(まぁ『機動戦士ガンダムSEED』は別ですが)

118 :メロン名無しさん:02/12/28 01:54 ID:???
>>117
「過去の製品の金型が流用しやすい」という大人の事情があるんじゃないか?

119 :メロン名無しさん:02/12/28 01:54 ID:???
>>115
訂正〜。
ガリオンじゃなくて、アリオンだった…よね?
あとはジークとかヤマトタケルとかエスカとかもそうかな?

追記として、ファンタジー路線が芳しくない理由は、
決して本流では無い気がするのと、ファンタジー世界の巨大ロボ(石像
でもいいけど)ってどうしても違和感が拭えないから…。

120 :メロン名無しさん:02/12/28 01:57 ID:???
>>117
それはお友達系というか、はたらくくるま系かな(w
地味だけど確実に人気あるからな〜>はたらくくるま

121 :キナメリ ◆aGl71F0J4. :02/12/28 01:57 ID:???
あと、結構言い旧された意見かも知れませんが、
>「ロボット物=SF」じゃない
というのは、SFをよりリアルに突き詰めていくと、ロボットの必要性がなくなってしまうからなんですよね。
この辺は過去ログのリアルロボットスレや、軍事板の歩行兵器スレに詳しく出ていると思います。

まぁ新しい流れを作っていくのは、いつの時代でも難しい事なんですよね。
今夜はこの辺で。冬コミ返上で「三作目」完成させないとやっぱり駄目かな……。

122 :メロン名無しさん:02/12/28 01:59 ID:???
んじゃおいらも寝まつ…オヤスミ。

123 :キナメリ ◆aGl71F0J4. :02/12/28 02:01 ID:???
>120
ロボットアニメからはますます遠ざかりますが、
『ボブとブーブーズ』『ピポパポパトルくん』等々を探してみて下さい>はたらくくるま系

漫画ですがMoo.念平の『宅配ビンちゃん』というのもありますね。
それでは今夜はこれにて離脱!

124 :メロン名無しさん:02/12/28 02:13 ID:???
>>119
「機甲界ガリアン」だと思われ。ところでジークって何?ジーグ?
でもジーグは敵が邪魔大王国だっただけだしなぁ・・・。

そういえばゴッドマジンガーなんかは石像系で違和感はなかったけど
武器が剣のみで地味な上に「マジンガー」の名前がネックになってましたな。

125 :ATM-09-ST:02/12/28 02:14 ID:???
昔の名前で出ています作品が多いのは、なかなか新しいものを売り出すというのは
サラリーマン的に冒険なので、不況下で冒険をすると首が飛んでしまうからという
大人の事情。
これは何もアニメや玩具に限った話ではなくて、CMで新人起用が少なくなって名の
売れたタレントばかりになるというのも、同じ理由。

126 :メロン名無しさん:02/12/28 02:43 ID:???
>125
その手の話は散々出ていますが、それでもキナメリ氏は相変わらずなので
わかっていても言いたい年頃なのか、世間の状況の見えていないイタイ人の
どちらかなのでは?

127 :ATM-09-ST:02/12/28 03:14 ID:???
>>126
いやキナメリ氏は同朋なので。
不景気だからといって、緊縮事勿れが誉められたものでないのは、事実です。
特に玩具業界は、一般の経済常識とずれた所にある事を、今の大企業化した
玩具会社のサラリーマンの方はご存知ないのでしょう。
玩具業界は、通常不景気時には、好景気です。
大口の出費が出来ぬ家計事情において、レジャーや高級品購入の出費は抑える
傾向は強まりますが、子供に不自由な思いをさせたくないという心理が働く為か、
一般にはレジャー出費よりも低額で収まる玩具関連の購入へと向かうからです。
ですから、今冒険しなければ、景気が回復の兆しを見せ始めた頃には、恐らく今
以上に冒険出来ない状態になっている筈です。
(今は冒険出来ない状況では本来無い筈なのです)
従ってアニメ業界の自衛策としては、玩具業界のていたらくに足を引っ張られぬよう、
玩具以外のスポンサー獲得や、製作資金獲得に今の内より尽力しておく、という事です。

128 :メロン名無しさん:02/12/28 04:27 ID:???
とりあえず種は監督を谷口に替えたらもっとオモロなるのでは無かろうか。

と、昨日のダイガンダ−を観て思った。

129 :メロン名無しさん:02/12/28 06:31 ID:???
>>128
最初谷口監督に話が行ったが蹴られたって噂を聞いたけどホントですかね?

>>127
例えば仮面ライダー、ガンダム、ウルトラマン、ゴジラ、戦隊シリーズなどの
タイトルにバンダイが頼りがちなのは随分前からの印象もあるので
あまり今特に保守的って感じがしないのは、ワシが鈍いって事ですかねぇ?
確かに来年からデジモンが終わってマシンロボがあるんだけど。

でもまぁ、タカラはトランスフォーマーでトミーがゾイドとヒカリアンなのは
さすがに集中しすぎかなって気にはなりますな。

130 :キナメリ ◆aGl71F0J4. :02/12/28 07:06 ID:???
>126
「ガイシュツに馴れる事」が、いわゆる「オトナの事情を慮る事」とは思っていませんもので。
あまりにも「つまらないリメイク」ばかり見せられていると、偏見を持ってしまうのですかね?
仕舞いには自分にとって激しくのめり込むほど惚れ“てい”た作品を、それこそ無意味に近い「くだらないリメイク」でズタズタにされてしまった、嫌な思い出なんかを味あわされた日には……。
リメイクを「なかった事」にして初作に逃げ込むような「よくあるファンの妥協」どころか、初作にまで遡って「作品に関する一切を認識から抹殺」したくもなるというものです。

もちろんリメイクが流行っているその裏では、
ひたすら売込みに失敗し続けている「新しい作品」が死屍累々と続いている現状を認識しなければいけないのですが。


>127
ATMさん……(感涙)……。

131 :メロン名無しさん:02/12/28 11:53 ID:???
>>129
いや、間違ってないと思いますよ。
ただ、最近は特に主力以外をやろうとしないだけで。

まあ、玩具メーカーにしてみればロボットだけが玩具じゃないですしね。
企業として云々を言うなら、既存の物が有るロボット物に手を出すより
まだ手をつけてない分野の開拓が先だろうと思いますが

132 :闘機王作者改めヘタレ志望者:02/12/28 11:58 ID:???
「ほとんどロボットバトル」アニメは結構多いんだけどねぇ…

133 :メロン名無しさん:02/12/28 13:14 ID:???
でも、バンダイは比較的ガンプラという狭いカテゴリーの枠
の中には留まっているものの、PGのWガンダムゼロカスとか
ビッグ・サイズのガンダム、ザクのモデルとか
HGUCのデンドロビウム、MGのSガンダム等
結構考えてるというか、挑戦をし続けていると思う。

134 :メロン名無しさん:02/12/28 13:16 ID:???
定期AGE

135 :メロン名無しさん:02/12/28 13:18 ID:???
手っ取り早く企画を売り込むのなら
ガンダムのバリエーションを2、3種類
バンダイに持ち込むのが、一番近道じゃないの?

136 :メロン名無しさん:02/12/28 13:28 ID:???
ロボット玩具というものについて考えるならば
変型物か、フルアクション物か、の
二種類に大別出来ると思うのだけど
後は、サウンド&光る物か?
ディスプレイ&コレクション?
というジャンルも侮れないし、
ボードゲーム、カードゲーム
銃or剣の武器系
組み立てブロック系
というマイナー・ジャンルも
あるにはある、か・・・

137 :メロン名無しさん:02/12/28 15:01 ID:???
>>130
そんなことで思い出を抹殺したくなるようでは、
間違ってもファンなどとは言えません。

138 :通常の名無しさんの3倍:02/12/28 15:15 ID:b3+30OzF
http://www.interq.or.jp/doctor/hisayuku/dendoh-folder/dendoh2.html

電動の続編が考えられていたらしいが。
続編は同型機複数になるのはもはや定番か?

139 :メロン名無しさん:02/12/28 16:13 ID:???
なんか昨日のうちにZOEで激論があったみたいですね。
アレは斬新なところは有りそうでないと思う。
ただ面白く感じるのはしっかりと骨太に作ってあったからで。
つまり斬新さよりは真面目なつくりのほうが大事。
と思う。
>>107出てますよ。マイナーだからあんまし見かけませんが。
>>133ガノタはなんでも喰い付きますから・・・。
最近のプラモは豪勢だけど原作の再現度が低くなってて鬱。

>>138敗者の没ネタ引っ張り出しても、何の参考になる?

140 :メロン名無しさん:02/12/28 16:19 ID:???
>>34今更だけどこれって製作者がアニメ以外の知識・経験が足りないからじゃないかな。
例えばマジンガーZの動きは「ロボットプロレス」と言われる様にプロレスがアイディアの元だし
マクロスなんかはガンダム→兵器から派生して実際のドッグファイトをモデルに作ってあるんじゃ無いかな。
アニメ以外のカッコいい物をコピーすればまだまだネタはあるかもしれない。

ZOEにしろビッグオーにしろ俺的にダイガンダーにしろ面白かったのは
しっかりと作ってあったからに他ならなくて何かを作る参考という意味で語っても
新しい発見は無いかもしれないと思う。

141 :メロン名無しさん:02/12/28 17:03 ID:???
>>139
ZOEは親父が家族の絆を取り戻すというテーマをロボットアニメで
やったのは充分斬新だと思うがな。違うというなら何か前例はあるのか?
似たような世界観でもテーマの扱い方によって新しいものを作ることは
出来るはずだよ。

142 :メロン名無しさん:02/12/28 17:26 ID:???
>>141
>>139じゃないけど、後続類似作品が出来るほど他に影響を与えるほどの
「斬新さ」はないと言う事かもよ。
元のゲームもロボットアニメシミュレーションと言っていたくらいで作品世界は
良くあるリアルロボット物風だし。
でも一方でドロレスとオヤジだけでも十分「個性」はあったと思うけど。

まぁZOEにそこまで要求している訳ではないだろうけど。
確かにZOEもビッグオーも今後の参考にはならないだろうから。
ダイガンダーは「ポケモンの後追いはもう遅い」という反面教師にはなるか?

143 :メロン名無しさん:02/12/28 18:56 ID:???
>>131
確かにタカラはベイブレード、バンダイはクラッシュギアとロボット物よりは
現時点で支持されていそうな物もやっているからね。
この辺は高価格じゃない所も不景気下では強みだろうし。
でもさすがに来年辺りでひと段落付きそうな気も個人的にはするけど
今の所次が見えて来ないからなぁ。

まぁここに新規のロボット物でも入れればこのスレ的には良いんだろうけど・・・。

144 :メロン名無しさん:02/12/28 20:16 ID:???
>>138
ご免、HP覗いてみたけど、
結局、久行宏和さんて
アニメーターさんなのか?
アニメ屋という自己紹介では
判んないよ

それから「GEAE戦士電童」って
バンダイだよね?

145 :メロン名無しさん:02/12/28 20:43 ID:???
>>144
久行宏和さんは電童のキャラクターデザインだった人。

146 :メロン名無しさん:02/12/28 21:02 ID:???
電童の続編が没ったということは
その代わりに、別のロボット物が
浮上したということでしょうか?

バンダイ的にはガンダムに代わる
新しいロボットのレーベル(?)
として、満を持して登場させた
勝負作じゃないのかと思うけど
そんなに玩具の売り上げ成績が
良くなかったのか、
代わりに浮上したロボット物の
方がよっぽど売れそうに見えるのか

思わず、考えてしまった。

147 :飛び入りの佐藤さん:02/12/28 22:37 ID:???
キャラクターデザインで言うと
平成ガンダムではWの村瀬修功さんが一番好き
でも、アニメはキャラデザの人が全部の作画を
する訳じゃないから、あんまり影響とか関係は
ないのかも

電童って、おもしろいの?
何かやってるなぁ、とは思ってたけど


148 :メロン名無しさん:02/12/28 22:38 ID:???
定期AGE

149 :メロン名無しさん:02/12/28 22:56 ID:???
電童は・・・うーむ好きなヤツぁとことん好きになるみたい。
実は主人公の母のムッチリ主婦仮面副指令が戦闘バイクに乗ってロボットと戦うの。
ムッチリ主婦好きは見とけ(笑)。
あとサンライズ信者も。

しかし子供には受けなかった。
主人公の母親が宇宙人で影ながらロボット組織の副指令って設定じゃ
子供に感情移入出来ないだろうなあ。
ストーリーの大半がこの母親(ベガさん)と彼女の兄で敵パイロットアルテアの絡みで
主人公の座を息子から奪っていたし。
結局主人公は母親に言われるまま戦う形になって主体性ないしなあ。
ある意味子供にとって最大の敵って母親よね。

150 :ヘタレ志望者:02/12/28 23:18 ID:???
母親が、ちょっと悪い言葉になるけど、でしゃばるアニメは子供に受けないだろうな。
子供の考えを察しないとね。
「子供に売るつもりがない」というなら別だけどさ

151 :メロン名無しさん:02/12/28 23:24 ID:???
電童は「悪くは無いが極めて普通」としか言い様が無いと言うか何と言うか。
まあ、あの手の作風ならもう少しジャリガキに媚びても良かったんじゃないかとは思う。
ライジンオー(だっけ?)系列になり切れなかった作品なのかね?

上にも書いてあるけど母ちゃんが主役二人を完全に食っていたのには笑ったな。
最後の何とかウェポンも母ちゃんの子供時代の姿という徹底振りだったのには製作側の男気を感じた。

152 :メロン名無しさん:02/12/29 00:04 ID:???
なんかロボット物って母親が色んな意味合いがあるような…特にリアル系に

153 :メロン名無しさん:02/12/29 00:06 ID:???
あと3クール以降の新キャラのショタがワタルの悪夢再びって程でもないけど
蛇足な感じは否めないな。しかも虎王等のようにそっち系で人気が出た訳でも
ないので尚更。

それと玩具の値段高い割に遊べなさッぷりが辛い。バンダイの社長も失敗と
認めたらしいし。ただ、これを発展させてガオレンジャー&ハリケンジャーの
ロボットとクラツシュギアになったのでまったくの無駄ではなかったけど。

154 :メロン名無しさん:02/12/29 00:19 ID:???
自分は電童を死ぬほどおもしろいと思ったひとりなんだが、
そうすると、ベガさんが三話めくらいで、敵に捕まって、
洗脳されて敵の幹部になっていれば、もっと子供に受けたのかなあ。
いっそのこと、主人公の少年がロボットに乗って、
行方の知れない母親を捜し求めるというのはどうだろうか。

155 :メロン名無しさん:02/12/29 00:24 ID:???
>>154
いっそ家族全員を…と思ったが「行方の知れない母親を探す」って
ZOEを子供版にしただけじゃあ…
アレは奥さん探し、それが何時の間にか地球の存亡を賭けた戦いにw

156 :ATM-09-ST:02/12/29 00:27 ID:???
>>129
創業〜2代以降のバンダイしかご存知無い方にはそう映るかもしれませんが、それ以前
は、そんな事はありませんでしたよ。
勿論、戦隊物とかは大事にしていましたが。
最近の傾向としては、脱ロボット物というよりも、脱子供向け玩具、そして脱玩具の方に力を
入れている、といった方がいいのかもしれませんね。
娯楽の多様化や出生人口の低下を考えれば当然かもしれません。
ただそれは、このスレの趣旨からすると、バンダイ的事情であって、それを理解しろ、と言われて
はいさようでございますか、という訳にはいきませんよね。
またキャラクターそのものを増やす事よりも、商品の在り方を色々模索し増やしている、と
見る事も出来るでしょう。
ただ、同じところをクルクル回って見せ方だけ変えているだけだと、やはり早晩行き詰まるの
ではという懸念が大きくあります。

>>135
それは企画とはいいません。
デザイナーとしての売り込みです。

157 :ATM-09-ST:02/12/29 00:27 ID:???
>>140
もう昔の事をご存知ない方が多くなったのでしょうか?
ぬえという存在の偉大さや、ガンダムとの関わりについては、サンライズHPの良輔さんの
対談記事にも詳しいですよ。ガンダムのその後のリアル路線を或る意味決定付けたのが
ぬえです。
ライディーン以降からずっとロボットアニメに関わってきたクリエーター集団です。
それをコピーしたというのは全くの誤解です。

>>142
ZOEはともかくビッグオーはレトロやスチームパンクの融合という観点から、結構注目に値する
作品だと思いますよ。ファッション的にもケネディ時代のファッションが取り入れられていたり、
ハリウッド黄金時代のファッションが取り入れられていたり、そのルールを外さないところでの
アレンジとか、非常にレベルの高いものがありましたよ。
それに奇をてらうとかハッタリではなく、子供みたいなセリフと思考の大人、子供からみた大人
ではなく、大人らしい大人を演出するという目的が感じられた点において斬新だと思います。
単に初期のTVアニメのコピーだと思ったら、それは一部しか見ていない事になるのでは。

158 :メロン名無しさん:02/12/29 00:48 ID:???
脱子供向け玩具の方向もターゲットの関係で再生産のみに終始しがち
ですが、そちらを伸ばす為の新作ロボット物ってのも必要な気はします。
子供向け玩具販促志向のキナメリ氏の希望とは外れるのでしょうけど
今後のことを考えたら別に子供向け方面を保守する事だけでなく
オタク向けと言われる方向を同時に伸ばすと言うのもロボット物の
今後には必要な要素かもしれません。

>>157
ビッグオーの後続への影響は、登場人物が大人らしい大人であるって
部分って事なんでしょうか?
そこ以外はやってもビッグオーの真似にしかならない気もするので。

159 :メロン名無しさん:02/12/29 01:14 ID:???
あーなるほど。ここの人たちが求める斬新さっていうのは後の作品に
影響を与えて新たなジャンルを作るような作品を言う訳か。
そういう意味ではZOEは確かに異色作ではあった。
しかしZOEの例を見れば分かるように既存のジャンルでも
まだまだ可能性はあると思うんだよね。

160 :メロン名無しさん:02/12/29 01:42 ID:???
ネタとしか思えない組み合わせでも堅実に作れば良作に仕上がる。
ZOEってそういう作品だったと思う。

161 :メロン名無しさん:02/12/29 01:42 ID:???
ビッグオー風はうまくやらないと快傑蒸気探偵団になる罠

162 :メロン名無しさん:02/12/29 01:42 ID:???
>>159
しっかりとした物を作れる力量がある人がいればZOEでいいんだけど
そういう人材を保守に回すのは勿体無いきもする。
まぁ保守してなけりゃda…もといジャンルが廃れるわけで

163 :メロン名無しさん:02/12/29 02:23 ID:???
>>158
> オタク向けと言われる方向を同時に伸ばすと言うのもロボット物の
>今後には必要な要素かもしれません。

オタクという俗世間用語を使うと、どういう方向性なのかも理解できなくなるんで、
とりあえず大人でも観れるロボットアニメでしょうかねぇ、、。
今までメガヒットしてきた作品でも、対象は子供でしたからね。
結局、子供が背伸びして観るくらいの作品がちょうどいいかもしれないですね。

そういや、高橋良輔監督からは、まだこれといった社会現象を起こした作品ってのは
生まれていないんですよね。自分としては脱子供向けを狙うなら、もうこの監督しか
いないような気がしますけどね。

今考えてるロボット作品。空を飛ばすかどうかで迷ってますよ(w、空を飛ばせば子供っぽく
なるし、かといって地を這うだけじゃ、面白みに欠けるし。そもそもロボットが出てる時点で
子供向けちゃうんか?、と、、(w

>>159
>ここの人たちが求める斬新さっていうのは後の作品に影響を与えて
>新たなジャンルを作るような作品を言う訳か。

それやろうとしたのが出渕監督だったんでしょうかねぇ、、(w
まぁ、今更どうでもいい作品ではありますが・・。ただ、後々に影響を与える部分っていうのも
ハッキリしていないですよね。
影響というと、場合によっては二番煎じになる恐れもあって、使いたくない要素もありますからね。
やっぱり一番大きいのはデザインでしょうかね。そして、それを活かす舞台。

いやぁ、ホント舞台設定っていうのは大切ですよねぇ(言うまでも無いことですけど)
実は子供が興味を引く一番の要素は舞台設定だったりするんじゃないかって思いますけど、
どうなんでしょうね。


164 :飛び入りの佐藤さん:02/12/29 04:47 ID:qswbaw7D
バンダイの社内事情(?)としては、
お子様向けロボット玩具は戦隊物が一本
常時あればそれでもう十分なのでは?
後はガンダムのTV新作と

むしろサンライズが、社運を賭けて
新作の劇場映画のガンダムをやって
もう一度大ヒットを飛ばす位の
覇気が欲しい

総監督&アニメーションディレクターに
安彦良和が就任し、氏が作画の陣頭指揮
を取る陣容で臨めば、勝てる気がする。

ジブリ作品を越えることも夢ではない、と

165 :飛び入りの佐藤さん:02/12/29 04:59 ID:qswbaw7D
佐藤としては、
サンライズはもっと映画を
作るべきだと感じる

TVアニメで、6%の視聴率を取るよりも
映画で200万人の観客を集める
広く浅く大衆の嗜好にうったえるよりも
一部の人間が熱狂的に支持をする
それも富野信者という層ではない
何となくガンダムが好きなファン
みたいな層をターゲットにして

ドラマとしての完成度を重視する
映画の脚本を書けるライターに
シナリオを発注して、
80年代の銀河鉄道999みたいな
良質な、良心的なドラマをやる、
のが宜しいと思うのだが・・・

0083のOVA作品のような
マニア向け路線をやるのは違うだろ?
と、佐藤は思う。

ガンダムで、人情物路線をやる
メロドラマをやる

そういう気分で、一本、映画、どう??

166 :メロン名無しさん:02/12/29 05:26 ID:???
>>164-165
何とも80年代の亡霊って感じの意見なんですが。
平野俊弘監督の奇鋼仙女ロウランくらい時代錯誤感があるよ。
大体それで当たったってそれはガンダムだけの話だし。
ホントにガンダム好きなんだねぇ、でもそれだけじゃチョット。
正直言って場違いな感じすらしますよ。

167 :メロン名無しさん:02/12/29 09:06 ID:???
>>164

安彦良和さん、アニメにもう来ないとか言ってますけど?


168 :メロン名無しさん:02/12/29 09:26 ID:???
やってもいいと思う>劇場ガソ
でもそれなりに観客は出ると思うけど
新しい波を作るものではないね

169 :メロン名無しさん:02/12/29 10:45 ID:???
人情は大事だよな、うん。
浪花節、俺も大好きだから。

170 :メロン名無しさん:02/12/29 14:05 ID:oewPLebC
ある意味、コアなガンダム・ファンって、
もはや50万人もいないと思う。

富野的なものを徹底的に排除して
新たな気持ち(?)で
リメイクとか、続編の映画をやれば
新しいファンが、500万人とか
新規に開拓されるのではないかと、

171 :メロン名無しさん:02/12/29 14:09 ID:???
>>170
ガンダムSEEDの映画を、仮にやったとしたら
旧作のファンはそっぽを向いても
昔のガンダムを知らない若い子供達の世代と
その親達が、大挙して劇場に足を運ぶ
気がする

172 :メロン名無しさん:02/12/29 14:16 ID:???
いわゆる平成ガンダムってのは、それをやろうとして…
それを踏まえて出来たのが種なんじゃないのかね?

173 :メロン名無しさん:02/12/29 14:41 ID:???
Wとか0083の映画ってあったよね?
どうだったの?って聞くまでも無いか・・・

SEED好きで毎週楽しみにしてるけど
正直映画が当たるとは思えん。
つーか、映画ってどうせTV再編集ものでしょ?
どうかな〜・・・・・(ジブリが作ったらあるいは判らんかも

174 :メロン名無しさん:02/12/29 14:45 ID:???
ガソ映画というならWより08の方が良いんだけどね〜

175 :メロン名無しさん:02/12/29 15:11 ID:???
今さらガンダムの映画やったって大ヒットは無理だよ。
もしやるならまずTVシリーズとかで盛り上げてからでなければ。
ヒットしなくてもいいなら話は別だけどね。

176 :メロン名無しさん:02/12/29 19:38 ID:???
ところで、昔やってた、東映漫画祭りの
マジンガーZ対ゲッターロボ辺りを
リアルタイムで観た人ってここにいる?

その当時の子供にとって
その手の映画はどう映ったんだろう

177 :メロン名無しさん:02/12/29 21:23 ID:TCwfiBq4
オシイのアニメは嫌いです。

フルメタぐらいがちょうど良いカンジ 後編に期待

>今さらガンダムの映画やったって大ヒットは無理だよ。
>もしやるならまずTVシリーズとかで盛り上げてからでなければ

同意 今更宇宙世紀は無理だし それ以外の単発ではもっと無理 ウイング方式以外にはありえない

178 :メロン名無しさん:02/12/30 03:22 ID:???
東映アニメフェア・・・。時間が足りないか。

179 :メロン名無しさん:02/12/30 04:06 ID:???
>>177
だから、あなたみたいに、「宇宙世紀のガンダムは…」
などという呪縛に囚われない新しいファンが
ガンダムの映画をやってみれば、以外に相当数発掘されるのでは?
という可能性を俺は指摘したいのよ

180 :ATM-09-ST:02/12/30 04:15 ID:???
どんな産業でも商品ジャンルでも発展進歩の為には多様性が必要です。
ガンダムしかない、という状況は、ガンダムという商品人気の中での上がり下がりはあっても、
それ以上の広がりにはなり得ません。
しかしいずれにしろガンダムしかない、という状況までにはならないでしょう。

181 :ATM-09-ST:02/12/30 04:19 ID:???
>>165
サンライズとしては劇場公開のみにかける作品ではトータルとして実入りがすくなく、またリスキー
なビジネスであり、マーチャンダイジング的にも短期の露出しか期待出来ない商品のライフサイクル
は短くなるので、あまり好ましくないでしょう。

182 :メロン名無しさん:02/12/30 09:10 ID:ZGE3hwJl
>>181
映画会社の方はどうなんでしょうね?
松竹は東映、東宝と違って若年層向けの定番を持ってないから
乗ってくれそうな気もしますけど。
でも、ターンエーでずたぼろだったからしばらく無理かな。

>>177
ちなみに、フルメタの次期アニメはギャグ短編という噂です。
猫と子猫のR&Rをやっちゃったから、
オリジナル入れないとASの出番は殆ど無さそう。

183 :キナメリ ◆aGl71F0J4. :02/12/30 23:59 ID:1oBr2DSz
今晩は。今年も残りあと24時間を切りましたね。

anime-makerのHPに、三作目となるロボットアニメ企画をあげてきました。
今度の主人公は、「12人の少女」です(嗤々)。
御興味のある方はどうぞ>>3のサイトへ。

184 :メロン名無しさん:02/12/31 00:18 ID:???
>>182
フルメタみたいなタイプの作品は元々ロボットはオマケみたいな物だからなぁ。
ところでガンパレードマーチもこのタイプですか?元を知らないので。

185 :キナメリ ◆aGl71F0J4. :02/12/31 00:23 ID:???
サンライズの映画と言えば、最近では『エスカフローネ』『カウボーイビバップ』等が
ファンの方には大好評でしたね(嗤)。
ああいった経験を積み重ねると、映画展開にしても「濃い目の常連さん御用達」という方針に固定されてしまうものなのでしょうか。
それとも、今や劇場公開も「DVD売り込みのためのプロモ」という贅沢な販売戦略なのでしょうかね?

まぁ『犬夜叉』がヒットすれば、サンライズ的には御の字なのかも判りませんけど。

186 :キナメリ ◆aGl71F0J4. :02/12/31 00:35 ID:???
ガンダム以外で、ここ最近の劇場版ロボットアニメと言えば……
あ、そうそう『サクラ大戦』を忘れてはいけませんね(嗤)。

まぁ『ガンパレードマーチ』も似たようなものですから、
今度のTV版がファンに好評なら、劇場版が作られる可能性もありますね。

187 :キナメリ ◆aGl71F0J4. :02/12/31 00:43 ID:???
>176
亀レスで失礼しますが、マジンガーやゲッターについての思い出という事でしたら、
こちらの掲示板でも、より詳しく聞けるかと思います。
ttp://jbbs.shitaraba.com/game/502/

188 :ATM-09-ST:02/12/31 08:05 ID:???
本年度中は大変お世話になりました。

>>183
今年最後のレスになりそうです。
いやあ、全くキナメリ氏らしくない、ここで晒したら叩かれる事必定(wの案ですね。
ブラッシュアップ方法によっては、本当に某所に持っていきたいなあと思いましたですよ。

劇場公開とは、今は通常アニメ作品の幾つかあるビジネス展開の一つでしかなく、
そのような大作指向の作品作りが許されるのは、名の知れた監督か、有名な原作を持つ
作品だけでしょうね。
ロボット物などという、玩具販促ともレッテルを貼られかねないジャンルの作品では、OVA
とするのが、現実問題として関の山でしょう。

189 :メロン名無しさん:02/12/31 12:17 ID:???
「カウボーイビバップ 天国の扉」なら結構売れたはずだ。
テレビでやってたDVD売上ランキング10位以内に入ってたから。

190 :メロン名無しさん:02/12/31 17:18 ID:???
>>187
マジンガーとゲッターをスパロボと直結させると
リアルタイム世代の方々から苦情が来そうな気が。

191 :メロン名無しさん:02/12/31 17:51 ID:???
>>189
それは企画として続編であって、フルオリジナルじゃないでしょ。

192 :メロン名無しさん:02/12/31 19:22 ID:???
>>179
ガンダムそのものが呪縛みたいなもんだからな
勝率低い博打だと思うよ

193 :メロン名無しさん:02/12/31 22:45 ID:???
ロボットの紅白歌合戦がスパロボなのかねぇ…


194 :キナメリ ◆aGl71F0J4. :02/12/31 23:54 ID:VaoHKuTG
>193
今の紅白に、そこまでの権威や影響力があるとは思えませんけどね(嗤)。

もうすぐ今年も終わり……でも明日はまた朝から仕事です。やな職場。
この1年愚痴言い募ったりブチ切れたりで、本当にお騒がせ致しました。
まぁその反動で、自分なりのロボットアニメの「かたち」みたいなものを、何本か
明文化する事も出来ました。レスを下さった方々には本当に感謝していますし、
何よりも「かたち」を発表する場を与えてくださったATM-09-STさんには、一番に
感謝しなければいけません。心から御礼申し上げます。

さて来年からはより一層磨きをかけたレス&「かたち」づくりを提唱していきたいと
考えておりますので、どうか引き続きお付き合いのほど、よろしくお願い申し上げます。
それでは皆様よいお歳を〜♪

195 ::03/01/01 00:01 ID:???


196 :メロン名無しさん:03/01/01 02:06 ID:???
「おめでとう」「おめでとう」「おめでとさん」「あ、ありがとう」
…あ、コレ終わりのセリフだ

197 :通常の佐藤さん:03/01/01 03:10 ID:???
 新年明けましておめでとうございます。
皆さんにとっても、今年が本当に
良い年でありますように・・・

198 :メロン名無しさん:03/01/01 12:18 ID:???
>>176
そりゃもう、夏、冬休みは毎年がお祭り状態でした。
マジンガーZ対デビルマンというタイトルを初めて聞いたときは
「えっ?マジ? …ネタ?」と思ったけど。

199 :メロン名無しさん:03/01/01 14:05 ID:2kNrgtBQ
>>176
「マジンガーZ対ゲッターロボ」観た世代ですが
このスレ初めて来たので流れが見えない・・
「マジンガー対○○」がキワモノに見えたかってことなんでしょうか。
(よく考えたら「グレート対ゲッター」だ)

テレマガの連動記事と合わせて素直に燃えたって感じかな。
ヒーローの競演・強大な敵と、事前に想像力膨らむ要素は抜群ですね。
TVと同じ新兵器誕生イベントが、別の形で挿入されるのも
「TVとは別のパラレルワールド」と認識出来て良い感じでした。

客の牽引力に関する話題だと、当時は当然、ビデオもない訳ですから
「観損ねたら2度と観れない(かも)」って強迫観念もありましたが
一般的には、あくまで「東映マンガ祭り中の1本」であって、必見意識は
子供の間でも少数派じゃなかったかなぁ。
近年、受け継いでる、戦隊シリーズ競演もOVAであるトコロ見る
と、現状、大きな客足は見込めそうにないジャンル?

200 :キナメリ ◆aGl71F0J4. :03/01/01 21:26 ID:m+VD+IN2
前にお世話になった友人がHPを閉鎖されていました。
正月気分どころではありません。

>176
現在の「東映アニメフェア」「東映ヒーローフェア」にまで連綿と続く「劇場版新作」の大いなる魅力というのは、まず「TVでお馴染みのヒーローが大活躍!」という点。
劇場に行けば観客みんなそのヒーローを知っていますから、お互いに初対面でも通じ合うものがあったりするのです(多少キャラの好きこのみで派閥は出来ますけど)。
TVと同じ主題歌なんて流された日にゃ声を合わせて大合唱。最高のグルーヴ感です。
そして新作ならではの「現われる強敵・新怪人!」。もちろん事前に児童誌等でどんな奴なのかの情報は掴んでいても、やはり実際に画面で動く姿を見ると感慨またひとしおというもの。
この辺の興奮は前述のマジンガーシリーズのみならず、80年代以降の戦隊新作、キン肉マン、ドラゴンボールZ、ワンピース等でも同じ気持ちを味わえているかと思います。あとライダーとか。
しかし何といいましても「劇場版新作」最大の魅力は、特別予算が出ればこそのそのクオリティの高さ!
特撮なら普段は中々出来ないヘリ空撮や空中アクション、崖上に続々並ぶ再生怪人軍団(強い弱いよりも、10数体の怪人が揃い踏む“絵”にまず感動します)、名所旧跡出まくりの一大地方ロケ(無論タイアップ含)、
そして火薬事故かと見紛うような派手な大爆発等々、TVの人気を受けてさらに弾みを付けて行きたい製作者の意気込みすらスクリーンの向こうから見えて来るようです。
アニメでも、普段のローテーションからは想像もつかない細やかな作画枚数、TVのスケールを越えた技と技のぶつかり合い(時としてTV本篇の作画がヘタれる事がありますが)、
そしてTVと違ってCMの無い「いつもより長い時間」で味わえるドラマと長めのエンディング等々を堪能する事が出来ますね。

ともあれ、こうした出来の良い新作が楽しめるようになるには、そもそも初期段階で「TVでの高い人気」が必要とされるわけですので(実際戦隊も劇場版の無い時期を何度も味わっていますし)、
ああいった作品を目指されるのならば、まずは「テレビ・児童誌での人気」を確立された方が賢明かと思います。

201 :キナメリ ◆aGl71F0J4. :03/01/01 21:31 ID:m+VD+IN2
と、ここまでダラダラと書いてしまってから、
こういう気分を求めた方達が作ったのが『スパロボ』だという事に気付いて。
あちゃあ。

……別に『スパロボ』肯定したくは無いんですけどね。
でも触れてしまっている以上は肯定したのも同じだし……困りましたね(愾)。

202 :メロン名無しさん:03/01/01 22:29 ID:DhqYpRBN
派手な戦闘シーン 
青筋立てて大声で叫びながら必殺技を繰り出す暑苦しい主人公
無意味に色っぽい紅一点のヒロイン
なぜ最初から合体しない?と言う疑問
基本はタイマン勝負
図体だけのバカがひとりはいる
博士は例外なく「こんなこともあろうかと」
ビジュアル系は早死に
バリアーは作中3分間以上持たせてはいけない

203 :キナメリ ◆aGl71F0J4. :03/01/01 23:15 ID:???
>202
……。


……今度の『マジンカイザー』でしょうか?

204 :メロン名無しさん:03/01/01 23:17 ID:iNgkOjAv
ロボ競演映画作りたいなら、スパロボが集客の土台の役割り果たす
ってことでしょうか
自分的には、スパロボと競演映画の面白みは明確に違いがあるので
その種の映画は観たいですね。
スパロボは自体は、当然ながらゲーム性重視な分、ドラマ性が薄くて。

そもそも、普段「同時空で別々の敵と戦ってるヒーロー」が初めて出会う
って世界じゃないですから、兜甲児と不動明が生身で勝負し友情を築く様
な、本来みれないキャラ間の絡みに乏しいですし、目の前で変身した明に
「そうか、彼がデビルマンなのか!」と甲児が納得する場面の感動と
同種の物がないのが残念。

長谷川祐一氏の現在の連載が、いちばん近いのかなぁ。
もう1人のガルーダ。生きていたハイネル。
コンVらの前に初登場する謎のロボ、ダルタニアス。
ファン心満載の、これ読めるだけでスパロボには価値あったと思います。

205 :キナメリ ◆aGl71F0J4. :03/01/01 23:53 ID:???
>204
スパロボ漫画と言えば、何でもミンキナーサなども出させていただけたそうで。
『ミンキーモモ』のファンはさぞや滂沱の涙を流して喜ばれた事でしょうね。

長谷川センセイのオリジナル作品も、早くスパロボに出させてもらえるといいですね。
あ、『クロスボーンガンダム』が次回登場でしたね。どうも失礼。

206 :メロン名無しさん:03/01/02 00:19 ID:Qf9Y5hYq
このスレ着たばかりで流れがよく分らないですが
私の思うロボットの利点というのは、擬人的な演出で、感動作りに
貢献出来るのが大きいですね。
第2話で、母親の死に涙する3人に呼応し、ギラリと眼が輝くボルテス
辺りが代表かも。
極端な話、感動シーンの側に立ってるだけで、視聴者が想像力かきたてて
くれるのは、人型である大きな利点と思います。

そうした、ストレートに泣ける場面・カッコいい場面の主要素を
引き継いだ代表は「ダンガイオー」「ゲキガンガー」なのでしょうが
極限なまでに高めた成功作は、むしろ「ガンダムW」かと。
カトルを庇い自爆するサンドロックなど、人型を生かした感動シーン満載
ですし、極限なまでに高められた5人のパイロットの非凡さ・重要人物性
に伴うドラマなども、ロボット物らしい味わいでした。

202への反論って訳でもないのですが、だから、スーパーロボとリアルロボ
って反面的な関係にはないとは思います。
リアルロボであっても、感動描写の演出作法などは基本的に同じな訳ですし。

207 :メロン名無しさん:03/01/02 00:24 ID:Qf9Y5hYq
>>205
「轟世剣ダイ・ソード」は出て欲しいですね。
敵ロボも多いから、出すメリットはありそうだけど・・
武器が少ないかな(変形する分、ビスマルクとかより良さげか?)

208 :メロン名無しさん:03/01/02 00:26 ID:???
長谷川裕一氏はダンクーガBURNがカコワルイのが辛かったです。
あの人はネタは良くてもビジュアル面で損をするタイプですからねぇ。

209 :キナメリ ◆aGl71F0J4. :03/01/02 00:32 ID:???
>207
ファンの投票や署名が集まれば不可能ではありませんよね。オリジナルというテもありますし。
ビスマルクとかいう、どこの馬の骨とも知らないロボット(?)アニメよりは可能性は高いでしょうね。

>208
まぁその辺は、ゲームに出させてもらえた時にCGデザイナーの方にリファインしてもらえばよい事でしょうし>ビジュアル面
ダンクーガのリファインなら誰でも喜んで引き受けると思いますよ。

何だか>200以降。私も『スパロボ』肯定派に回ってしまったようで……あれれ?
ちょっと今夜はこの辺で失礼します(酔)。

210 :メロン名無しさん:03/01/02 00:32 ID:???
>>206
ガンダムWでそういった場面ってそこだけな気も。
他にもありましたっけ?ロボ使った感動的なシーン。
あの作品は基本的に雑で1発ネタな戦闘シーンしか
思い出せないのですが。
トールギス辺りは個人的には良かったんですけど、初登場時の。

211 :メロン名無しさん:03/01/02 01:08 ID:???
>>210
感動的と言うよりかっこよさを極限まで高めたと言うところに同意。
個人的にスーパーの定義は必殺技とかデザインではなく
理屈抜きにかっこいいことだと思っている。

212 :207:03/01/02 01:11 ID:Qf9Y5hYq
>>209
>ビスマルクとかいう、どこの馬の骨とも知らないロボット(?)アニメ

別にいいのですが、いちおー私、ビスマルクの大ファンでして・・・・(汗
「あんな、脚本の出来悪い(後番組の)飛影は出すくせにー(スパロボ)」
と懐アニの飛影スレにも書いてたり致します。
脚本的には通好みの良い回多いってのが私の周りの評判でした。
別にスパロボ出なくてもいいけどさ・・・

という訳で今日は失礼します。

213 :メロン名無しさん:03/01/02 01:20 ID:???
ビスマルクなー
小学生の頃毎週見てたけど

つい最近になってから主人公がシャネラーだと知ったよ

214 :うんこちゃん:03/01/02 01:22 ID:???
で、キナメリがワタルを知らないというのはマジだったの?

215 :メロン名無しさん:03/01/02 01:43 ID:???
キナメリにワタルの話題振ると怒るよ。

216 :メロン名無しさん:03/01/02 03:28 ID:???
 今年のNHKの大河ドラマの宮本武蔵関連で、
思い出すのは、80年代の末辺りに
「からくり剣豪伝ムサシロード」という
ロボット・アニメがあったのを
妙に懐かしく思い出す。
 武蔵、小次郎が3等身のSDキャラ
のロボット生命体として登場して
毎回戦いを繰り広げるという
生身の人間との絡みもある
お子様向けコメディ物だった…

 それを見てた人って、他にもいる?

217 :メロン名無しさん:03/01/02 04:44 ID:???
>>216
あー、懐かしいな・・・
主題歌が熱かったですなぁ。

本放送の時以来見てないので、内容はロクに覚えてないけど
ジライヤ?がパワーアップしなかった事に
ガッカリした記憶がある。

218 :_:03/01/02 04:59 ID:???
それってコロコロでやってただろ

219 :メロン名無しさん:03/01/02 05:03 ID:???
>>216
見てました
鎖鎌使うSDキャラの妹が普通に人間だったような・・・

ついでに似たようなのでアイアンリーガーもなんか好きだったなぁ

220 :メロン名無しさん:03/01/02 05:15 ID:???
アイアンリーガーはOVAが凄まじかった
もう、それこそ「ついて来れるヤツだけついて来い!!」みたいな感じ

221 :ATM-09-ST:03/01/02 06:51 ID:???
えー業務連絡、
anime_makersご登録の皆さん、未完成ですが、企画書SiteにUp致しました。

222 :メロン名無しさん:03/01/02 08:06 ID:???
>>221
登録メンバー以外の人にも
その内容を、軽く発表して
みて反響をみてみない?

223 :ATM-09-ST:03/01/02 09:33 ID:???
>>222
それはそもそも何故あそこで活動しているのかを考えると、今はちょっと難しいと思います。
しかし、企画書が案から計画のレベルまで完成度を増し、準備が整えば、或る方法でもって
公開する事も考えていこうかと。

224 :メロン名無しさん:03/01/02 10:35 ID:9Jtyv91B
企画はまだしも、制作費どうします?
年末ジャンボ1等当たったら、2億円=TV地上波1クール分=13話。
OVAならせいぜい4〜6話程度だから、1億以下でできそう、あ、電波料がかさばらないからもっと格安か。
・・・総話数どの程度に設定しているかも問題だな。
スポンサー問題もあるけれど、個人の持ち出しでいくら必要かな。
貸しはがしの銀行から融資してもらうにも、まずはいくらか担保も必要だし。

225 :メロン名無しさん:03/01/02 11:16 ID:???
アイアンリーガーの無駄に熱いとこが好きだった
Gガンダムに通じるもんがあるけど
どっちにも島本和彦が関わってるんだったっけ?

226 :メロン名無しさん:03/01/02 11:27 ID:???
玩具販促系ロボの企画だったら、トランスフォーマーがこけるのを
見計らってタカラに持込むのが手っ取り早いとおもうけど・・・

227 :メロン名無しさん:03/01/02 13:12 ID:???
>>223
大体、登録メンバーって何人いるの?
その中に、アニメ製作現場関係者もいるの?
バンダイ、タカラ、トミーの社員とかは?


228 :メロン名無しさん:03/01/02 13:49 ID:Ls1YLAAl
OVAという辺りからして、玩具販促より
「マニア向けだが斬新なロボ作品」方向の企画なのでしょうか。

制作費自己負担の提案出るほどの自信作?

229 :メロン名無しさん:03/01/02 14:30 ID:???
 企画としては斬新のつもりでも、
製作スタッフの作画・演出が旧態依然
だったら、中途半端な物に終わる
という、危険性はどう担保するのだろう

 オーソドックスに作る力が足りなくて
結果的に斬新な物で終わってしまうという
アニメならありえそうだけど

230 :メロン名無しさん:03/01/02 14:31 ID:???
 結局、アイデアだよね。

231 :メロン名無しさん:03/01/02 16:47 ID:kgEA4AZF
正直、「制作費どうします? 」って話題が
宝クジや担保に流れるのをみてしまうと
内輪で盛り上がる方向に走ったお祭り案なのか
と不安ももったり。
ロボットの理想伴ったシビアな構想なんですよね?
現実的なプレゼン展望もあるのかな。

232 :徹底、討論!:03/01/02 17:46 ID:???
    乱入、ご免!
 制作費の話は、スポンサーの偉い人が
  「この企画は、おもしろいね…」
と、思うかどうかだけの話で(極論としては)
何 か し ら の 魅 力 を感じられたら
案外呆気なく事が動く可能性はあると思う。

 世の中、意外と呆気ない、ものなのかもよ??

233 :ヘタレ志望者 :03/01/02 19:25 ID:???
あ゙ーっ、メールソフトが合っている筈のパスでさえ拒絶するもんだから
どうやってもATMさんの所に行けない!

謝罪と賠償を請求するニダ!!

234 :メロン名無しさん:03/01/03 00:39 ID:???
>>220
アイアンリーガーはTV版もかなりぶっ飛ばしている気がする。

235 :メロン名無しさん:03/01/03 01:49 ID:SYmpSknY
ここ的には、アイアンリーガーもロボットでいいの?
ってか、ロボタンでも、ドラえもんでもOKなのかな。
巨大ロボじゃなくて。

236 :メロン名無しさん:03/01/03 02:11 ID:???
よく考えたらアイアンリーガーも設定変えれば
簡単に搭乗型ロボットアニメになるんだよね。

237 :ATM-09-ST:03/01/03 02:35 ID:???
>>233
ちょっとした一文字がよく見ると違っていたり、全角文字になっていたりするので、
トップページのところから、単純にメアドをコピペするのがいいと思いますよ。
謝罪はともかく賠償はちょっと(w
ではお待ちしてます。

>>232
それはその通りだと思います。
などと簡単にいってしまうと怒られる企画者の方もおいででしょうが、クライアントが何を
望むのか?その実現性は?といった辺りを地道にクリアする努力をして、少しの意外性
と新しさを加味して高い完成度をもって纏めていけば、アニメの企画に関わらず、すべて
のビジネス企画についても、実現の可能性は飛躍的に高まると思います。

>>231
普通の物語企画ではなくて、ビジネス企画、という視点から纏めている(途中)なので、
ルートやアプローチ方法、製作方法も色々考える所はあります。
ビジネス企画であるとは、誰のどういうニーズにどう応えるの?という事です。
ただ普通に持っていってどうですか?では少し面白く無いので、知り合いの或る企画
が、単純にスポンサーを見付ける、というのと違う、面白い進め方をしているので、それ
を踏襲していこうかな、と思っています。
宝くじなどに流れるのは、単純にそういうプランを具体的に私がまだ提示していない、と
いうだけの事なのです。

238 :ATM-09-ST:03/01/03 02:50 ID:???
>>230
広義の意味で、まったく其の通りだと思います。
企画にしても。ビジネスプランにしても。

>>229
それは其の通りだと思います。
キャラデと監督は同じスタッフでも、完成度は段違いという作品ってありますよね。
で、よく見ると制作会社は違っていると。
つまりそれ以下のスタッフが全く違うのが理由としか考えられないと。
意図と違う作品を作らない為には、演出的にはスタッフと粘り強くコミュニケーション
する事と、絵的には予算を潤沢に用意し時間に余裕を持つ事、これしかありません。

>>228
私の物は基本的にマニア向けです。キナメリ氏の物は色々(wです。
このタイミングでこういう話が出るのは、多分私の企画資料が出たからだと思うのですが、
自信作と言うか、資料的な完成度が高い物になりそうな雰囲気を感じておられれるからで
はないでしょうか?
物語的にも、自分が楽しむのでなく、楽しんで貰う為にどんでん返しや従来余り見ない一寸
した新しさを盛り込むよう努力はしました。
斬新か?と問われれば、斬新と言う程でも無い、と思います。

239 :ATM-09-ST:03/01/03 03:00 ID:???
>>224
TVシリーズを考える前に、アプローチとしてまずパイロットフィルムを作成する、という
考え方も出来るでしょう。
それなりの最低レベルだと、企画費を除いて30分物で1,000万、とすると、例えば韓国
ですとネット上の映画投資に10分間で1,000万集まった、という実例があります。
いや、ウォンじゃないですよ(w
あくまでも一つの可能なプランでしかありませんが、一人一万として1,000人集まれば、
あとは制作会社さえ話をつける事が出来れば、そこまでは行けるでしょう。
但しこの場合、投資という形では難しいでしょう。素人が50人以上の出資人を集める事は、
届け出義務があり金融関係の経験者が複数人必要だからです。
あくまでもプランであって、この通りにする、という事ではありません。

240 :武藤:03/01/03 06:32 ID:???
>ATM-09-ST氏
拝見させてもらったが、正直アニメ化企画の実写映画の名前を見た時点で吹いた。
あのラジー賞のか・・・まあ正直、どこまで本気か分かりにくいのだが。

241 :ATM-09-ST:03/01/03 14:16 ID:???
>>240
それは今回の企画ではなくて、過去に資料のみ作成したものとして、
参考用にUpした奴ですよね。

その企画については、私の手を完全に離れたのちに、億単位の金が
一旦集まったそうです。
大人の世界って複雑(wですね。それは、そういう合理的な理由が隠さ
れているからなのです。原作者の名前で検索をかけると分かります。
正直、あまり感心しない理由ですが。

それと、あのゴールデンラズベリー賞作品は、米国では70万枚のDVD
セールスがあったそうですよ。
日本円にして単価2,500円位とすれば17.5億の売上げでしょうか。

あれはむしろ、企画の中身よりも、ビジネスプランとして、資金獲得が
可能なプレゼンテーションとして、どういう要素が必要なのか?を知る
為の資料なのです。

242 :ATM-09-ST:03/01/03 14:20 ID:???
>>240
あと、お願いしております件について、ご連絡を頂けませんでしょうか?
当方首を長くしてお待ちしておりますよ。

243 :メロン名無しさん:03/01/03 14:48 ID:???
とりあえず、部外者にも判る話をして欲しい、みたいな…
 ただ、企画そのものよりも、企画者の人間性自体に
まず魅力がないと、駄目じゃないのか、とも思うが…

244 :メロン名無しさん:03/01/03 14:51 ID:???
 企画は、しょせんアイデアが命だ、と言っても
ど う い う 人 間 が そ れ を 考 え た の か ?
というポイントの方が、実は断然ウエイトは大きいと思う。

245 :メロン名無しさん:03/01/03 14:59 ID:???
>>244

なんとなく言いたい事は分からんでもないけど、そのウェイトが大きいと
思う理由をもっと詳しく教えてほしいな。

246 :メロン名無しさん:03/01/03 15:22 ID:???
>>244
実社会だとそんなもんかもね。
2chみたいな匿名の場所にいると、どんな奴が考えたかなんて
どうでもいいと思えてくるんだが。

247 :ATM-09-ST:03/01/03 16:11 ID:???
>>243
その通りですね。申し訳ございません。

>>245
私もお聞きしたいと思います。

>>246
その通りだと思います。
ただ、現実に顔を合わせたとしても、その人物が信頼できるかそうでないか
なんて、なかなか分からないものですよ。
人物を見極める目とは、経験によるものが大きいですから。
社会的地位が高い人でも詐欺師にコロっと騙された、なんて話は良く聞きます
からね。
私的には、誰が作ったかよりも、作った人の思想的背景とか、思考的柔軟性を
持ち合わせているか否かのほうに、強い興味があります。

248 :メロン名無しさん:03/01/03 16:14 ID:???
ここで部外者にはわからない話を堂々とされてもなぁ・・・。

249 :ATM-09-ST:03/01/03 16:16 ID:???
>>244
アイデアは企画の母かもしれませんが、それを生かすも殺すも
論理的思考による合理的設計や計画の積み上げ、それを証明
するデータ等が無いと、誰が作ったとしても生きる事は少ない、
のではないでしょうか。


250 :ATM-09-ST:03/01/03 16:22 ID:???
>>248
部外者の方に分からない話は、
>>237の三段目,>>238の三段目,>>240,>>241
ですね。
それ以外の部分は一般論で通用する話かとおもいます。
ただ、企画の作り方とかそんな話になってて、ロボットからは
話が外れてきてるかもしれません。

251 :ATM-09-ST:03/01/03 16:26 ID:???
ビッグオーの14話が放映になりましたね。
専門スレでは色々感想もあるようですが、私は評価に苦しむなあ、
という感想でした。

252 :メロン名無しさん:03/01/03 16:26 ID:v1Zy4unJ
そもそも、企画者って、どういった立場になるのでしょうか。
・単なる案持ち込み者
・クレジットに「企画原案○○」とクレジットされる様な立場
とか色々イメージありますが、実際的には、どうなのかな。

このスレとの連動企画であるなら、極論、ネット公開してパクられても
良い気もしないでもないですが(要は実現すりゃいいんだから)、製作
サイドに口挟める立場もてるなら、企画意図と製作内容のズレを防いだ
りは出来そうですね。

253 :ATM-09-ST:03/01/03 16:37 ID:???
>>252
それは著作権の保有者といった事に連動する問題で、
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1039564057/
でも色々話されてますよね。
制作会社の能力と企画者の経験や能力次第で、その影響力は
変化するとおもいますが、基本的には一制作従事者に過ぎない
立場だとおもいます。
確固たる立場を確立したいと考えるなら、漫画とか小説とか、
違う媒体で作品を形として発表するしか無いのでは。
案でしか無いものについては、経済的利益も生み出しておらず、
パクられても文句も言えない、という代物かと思います。


思ったのですが、企画を立てよう!てな感じで別スレ立てた方が
良いでしょうかね?

254 :244:03/01/03 16:38 ID:???
 単純に、頭でっかちで、アイデアだ、理論だ!
ということを過剰に意識するようなタイプの人の中には
人情の機微、社会を動かすのは生きている、血の通った人間達だ!
という側面に疎い方が、時々含まれる、ことを、少し忠告
とまでは言わないが、案外そういうことが盲点になってる
ケースがあるから、指摘してみたまで

255 :ATM-09-ST:03/01/03 16:47 ID:???
>>254
それはおっしゃる通りだと思います。
自分に過剰な自信を持つあまり、他人の意見に耳を傾けない、という
タイプの事ですね。
仮に自分の意見、考えが理屈として正しいとしても、相手のプライドや
立場、事情によって譲歩するという事が必要になるケースは多々ありま
すよね。
ストレートに目的を目指すよりも、少し遠回りだがこうした方がいい、
という事もありますし。そういうのって傍目で無いと、案外気がつかない
んですよね。

256 :メロン名無しさん:03/01/03 16:52 ID:???
>>253
>企画を立てよう!てな感じで別スレ立てた方が
ここはキナメリの巣として隔離しておいてほしい。
企画でも玩具でも好きに語ってください。

それよりもロボットアニメを語るスレが新しく欲しいなあ。



257 :メロン名無しさん:03/01/03 17:57 ID:???
企画話は向こう側があるんだからそっちでやってくれ(;´д`)

258 :メロン名無しさん:03/01/03 19:44 ID:???
2003年の、まだ公にされてはいないが
これはビッグだ! というロボットアニメの企画
の情報とか、ないのかなぁ

259 :メロン名無しさん:03/01/03 19:46 ID:ATdQs70f
メインとしては、過去作品の魅力や問題を論じつつ、
ロボ作品の展望を語るスレって感じで良いのかな、ここは。

等身ロボとして、アイアンリーガーも出てきてますが
当時、やや時代遅れだった熱血描写を「オイルが沸騰」
「アイアンリーガー魂」などの用語で抽象的に表現出来たのも
試合自体が存在価値であるロボット選手という設定の功績に
思います。

この辺も、人型メカの利点じゃないかなぁ。

260 :メロン名無しさん:03/01/03 19:58 ID:???
 アイアンリーガーは、見たことがなかったが、
会川章(今は字が変わってる?)氏とかが
脚本を書いてて、本人も燃えてるっぽいなぁ
とは当時のアニメ誌の情報で、知ってる。

 ところで、アイアンリーガー関連の玩具って
種類とか沢山あったの?

261 :メロン名無しさん:03/01/03 19:58 ID:???
新年になったので言おう。

問題は時間が経つにつれ、ロボットへの一般の関心が減ってることだな。
ゼータガンダムの直前辺りから顕著だ。
当時ですら飽きられてたロボを、ガンダムというドーピングで
歴史に残るほどヒットさせた反動だな。
で、当時を忘れた層にエヴァがヒットするものの・・・の繰り返し。

262 :メロン名無しさん:03/01/03 20:12 ID:???
>問題は時間が経つにつれ、ロボットへの一般の関心が減ってることだな。

それはどういう統計の根拠があって結論付けしたのかな?


263 :メロン名無しさん:03/01/03 20:46 ID:8h1r708i
アルジェント・ソーマ良かったな。

脚本がまるでだめなのを隠すためにあえて話の筋をわかりにくくしたり重いテーマ
を選らんでさも大作っぽく見せている某作品よりずっと面白い

264 :メロン名無しさん:03/01/03 21:05 ID:???
>>262
関心ではなく意欲のような物だと思うよ。
触れ始めた時は「あぁ〜もう見てぇ〜〜〜〜!!!」が、
慣れてくると「今度のはどういうやつ?」だろ

265 :メロン名無しさん:03/01/03 21:12 ID:???
>>260
アイアンリーガー関連の玩具はリーガー7と言う元祖SDガンダム風の
シルバーキャッスルのメインメンバー7人のセットの物と
プラモデルでマグナムエースとマッハウインディが出ただけですね。
ゴールド3兄弟も玩具化の予定はあったものの実現しませんでした。

アイアンリーガーはこの辺の展開が弱いのが辛かったですね。

266 :メロン名無しさん:03/01/03 22:31 ID:ATdQs70f
>>260
会川昇さんは、CDのライナーノートかで、ILを「誇りを取り戻すドラマ」
みたいに語ってましたね。
やっぱり力入れてたのかな。実際、OVAは、そのムード満点でしたし。

関係ないですが、スラングル「水底の牙城」が放送当時、個人的に
お気に入りだったんですが、最近、調べたら会川さんの回でした。
この頃がデビューなのかな。

267 :メロン名無しさん:03/01/03 22:42 ID:ATdQs70f
>>261
エヴァは、あんまりロボットで受けた作品には入らない気も。
アニメブーム当時を知らない層にヒットした側面はあるでしょうが。

まぁ、エヴァのおかげで市場が拡大し、ロボット物含め、マニア向け
作品が多く作られたのは事実ですから、何作っても極端な斬新さ出な
い現状はあると思います。

268 :キナメリ ◆aGl71F0J4. :03/01/03 23:02 ID:???
今日はATMさんが日中来ていらっしゃったのですね。
昨日は実家へ日帰り、今日は初詣で&挨拶回りで、忙しい休暇でした。
でもって明日から3日間ブッ通しで、寒空の中仕事です。きっつー。

元旦には思わず『ガンダム』『スパロボ』を全肯定してしまいまして、
自分の信念に反する振舞いに、何ともお恥かしい限りです。
昨夜はTVアニメ『魔装機神サイバスター』を見て反省会です。
やはりこういう駄作を生んだ原因のスパロボは、断じて認めるワケにはいきませんね。

では「Vガンのかませ犬」「暗黒時代の申し子」の思い出話が続いているようですので、
今夜は1レスだけで失礼。

269 :_:03/01/03 23:10 ID:???
お前等だんだん過激派になってきたな

270 :キナメリ ◆aGl71F0J4. :03/01/03 23:38 ID:???
>269
……書き逃げに思われるのも釈、もとい癪ですので

『疾風!アイアンリーガー』は、番組当初にあった
「悪逆非道の独占巨大企業VS反逆者揃いの弱小チーム」という図式が、
いつの間にやら「敵も味方もフェアプレー応酬&必殺技連打」で、
終盤では、ロボットに戦争やらせていた極悪財団もリーガー大好きのイイ子ちゃんになっていたという驚愕の変節ぶりに、さすがはスポンサーに配慮した「オトナの事情」というのが、あからさまに見え隠れしてましたね。
玩具は他にガシャポン人形が出ていましたね。予定では電動玩具が出るはずだった(カタログに試作品が掲載)のですが、結果はご覧の通り。
まぁ伝統的に、バンダイの電動ロボ玩具ってハズレばっかりでしたし。バトレックスとか。

『エヴァンゲリオン』……スパロボ参戦者につき余計なコメントは控させていただきます。


271 :メロン名無しさん:03/01/03 23:53 ID:???
>>268
アニバスターをスパロボ批判に使うのは違うと思うが・・・。
あと意地でもバンダイ絡んでいる作品を叩く辺りも相変わらずの
駄目っぷりですな。

272 :メロン名無しさん:03/01/04 00:47 ID:0dUnzpRs
>>270
ウヤムヤに”極悪財団もリーガー大好きのイイ子ちゃん”で終わったのは
たしかにガッカリラストですが、”スポンサーに配慮した”結果なんでしょうか。
「スポンサーに配慮し、話を単純化した」って意味合いなのかな。
特に根拠あるなら知りたいかもです。

「イイ子ちゃん」になる過程が省かれたのは極めてガッカリでしたが
リーガー同士の闘いは「相手を目覚めさせる」のが基本でしたから、
最終結末としても「悪を倒す」のは特に必要性感じなかったなぁ。

”敵も味方もフェアプレー”になること自体は
「おかげで、俺達の戦いの意味が分らなくなっちまった!」
とウエンディ叫ぶ通り、より深みあるドラマに結べる要素にも見えました。
そのテーマ解決することなかった点の方が、個人的には不満でした。

OVAでも「今度(の戦い)は、耐えた先にある物が見えねぇ!」
とウエンディが良い味出してくれるものの、イマイチ結末、納得いかな
かったので、監督や脚本家の不備の気もして来てたのですが。

イイ子ちゃんになった自体は
OVAで親玉が、主人公達に独断で便宜図り
「あの人は、まだリーグを私物化してるらしい」と愚痴られる
使い方が洒落てたので、結果的には、けっこう好きかも。

273 :メロン名無しさん:03/01/04 00:56 ID:???
スポンサーに配慮したらあんな番組にはならないとおもうがな・・・。
第一あの玩具もあの内容も子供に受けるとは思えない。

274 :メロン名無しさん:03/01/04 01:01 ID:0dUnzpRs
「暗黒時代の申し子」かは、ともかく
第2部はぐれリーガー編は、限りなくクズ作品だったかも。
まさか「走れメロス」のパクリまでやるとは・・。
とはいえ、結末は「みなしごハッチ」最終回みたいで好きですね。
ゲストキャラが一同に介する最終回って意外にないですし。

とアイアンリーガー雑談失礼。

275 :メロン名無しさん:03/01/04 01:02 ID:em50MXsU
そのことだったらここでも討論されてたような・・・・
http://okazu.bbspink.com/test/read.cgi/ascii/1041607229/


276 :メロン名無しさん:03/01/04 01:35 ID:???
>>271
どちらかと言うと無理矢理バンダイ絡みの話に持って言っているのが
病的なアンチバンダイっぽいと思います。

TVシリーズのアイアンリーガーのあの結末は、まぁ他のアミノ監督の
作品の幾つかの中に作風として見受けられるものなので
アミノ監督らしいな、と思ったりはしますが。

>>274
さすがに走れメロスネタまで「パクリ」という括りにしてしまうのは
どうかと思うのですが。

277 :274:03/01/04 02:06 ID:0dUnzpRs
>>276
>さすがに走れメロスネタまで「パクリ」という括りにしてしまうのは

うーん、そうですか・・。
「走れメロス」ネタに、独自のキャラ描写等でアイアンリーガーらしさを
付加する工夫が乏しかった気がして「安易な流用」という意味合いで
使ったのですが、不適切だったかもしれません。

272でも書いてます通り、番組自体は大ファンですのでご容赦下さい。

はぐれ編は、プロットに対し、表現が伴ってない印象、全般に強かったの
で、その代表として何となく書いてみたのですが。

278 :276:03/01/04 02:32 ID:???
>>277
いえ、アイアンリーガーでの走れメロスネタに限らず、どんなアニメでも
その手の物をネタにしたエピソードをパクリと言う範疇で語ってしまうのは
どうだろう?という事です。

ですからはぐれリーガ編が全体的に駄作かどうかと言う点や
そのメロスネタのエピソードの出来の良し悪しに関しては
言及していないので、その辺はお気になさらないで下さい。

279 :メロン名無しさん:03/01/04 10:47 ID:???
ロープレ伝説ヘポイでもやってたなあ、メロスネタ。

スパロボは当初はフツーのキャラゲーだったんだが
「原作を見ずにスパロボの印象で語る」奴が多くなって
そゆのがメインユーザーになっていってそいつらのために下手にストーリー凝るおかげで
原作からますます剥離していって・・の悪循環。
どんどんマイナーロボットが増えていって製作側も理解できなくなって来るし。

アニバスターはウィンキーとバンプレの手が切れたどさくさで
著作権がぐちゃぐちゃになった時原作(ウィンキーのストーリー)のアンチ派のスタッフが
テキトーに作ったというわけわからん状況でスパロボはかえって関係ないよ。

280 :メロン名無しさん:03/01/04 11:35 ID:???
スパロボったって単なる二次創作なんだし、「これはこれ」と割り切って
楽しめばいいし、それが出来なけりゃ無視すりゃいいんでないの。
意地になって叩くほどのものでもないでしょ。
それともどっちも出来ないから叩いてるのか?

281 :メロン名無しさん:03/01/04 13:50 ID:???
まぁスパロボは、無視するにはちょっと巨大なブランドに
なり過ぎたのも事実だけどな。

昔のスパロボは既存のロボットアニメのネームバリューで売っていたが、
最近は逆にスパロボに登場すること自体が一つのステータスになってるし。

282 :メロン名無しさん:03/01/04 14:42 ID:???
また女性型ロボについて語ってほしい
アフロダイ的なにょうぼロボ燃え

283 :メロン名無しさん:03/01/04 14:43 ID:LGUybW9X
スーパーロボファンの見地としては、スパロボは、その評価するべき
影響・功績大きいと思いますし、弊害は、あまり感じないですね。
スーパーロボの作品の魅力を真っ向から語れる時代自体が、スパロボ
以前は、一切なかった訳ですから。
ガンダム以前ですら、”従来のロボット物と如何に違うか”の話題
として「ボルテス」などが語られることが中心で、スーパーロボらしさ
で評価される作品は、皆無に近かったかと。

「熱血」「友情」などの要素を苦手とする男性アニメファンも多い
のが長年のネックと思ってましたが、それらをゲーム通じて、別の
層にアプローチさせたのも素敵なことだと思います。

「コンV」であれ「ダイターン」であれ、スパロボがなければ
現在もマニアックな旧作でしかなかったのは間違いないですし
まっとうな評論に恵まれなかったジャンルである、スーパーロボ
系に数々の評論書が出た成果を思うと、涙を禁じえません。

関連して製作されるビデオ等が多いのも、製作機会を広げた功績
でしょうし、その出来に関しては、スパロボの罪ではなさそう。

284 :メロン名無しさん:03/01/04 14:52 ID:???
超合金魂とか旧作の再評価に繋がってはいるだろうな、確実に。
まあ、実際、信者がウザいだけだよ、本当は。
ゲーム自体の出来に関しては最近は「間違った知識を広めている」印象はあるが、
知られないよりゃマシだし。

考えてみればガンダムは長年SDの間違った知識をガンダムゲームで広められていたのが
他のロボットにまで回ってきただけだな。
より深く知りたい奴はちゃんとビデオ見るし。

285 :メロン名無しさん:03/01/04 15:48 ID:???
SDといえばSDガンダムは種なんかよりずっとうまく商売展開してたし
子供の間にも浸透してたような気がするな
テレビにガンダムが不在の間こいつらががんばったから今でもガンダム
の命脈は保たれてるんだと思う。

286 :メロン名無しさん:03/01/04 16:38 ID:???
だから逆に今はSDが古くてダサいって印象に繋がっているような気もするけどね。
一時期のブームは去ったっぽい。
SDガンダムのアニメは隠れた名作が多いけどな。

287 :メロン名無しさん:03/01/04 16:47 ID:6HZWhCzp
カートゥーンネットワークにて「破邪巨星Gダンガイオー」全13話拝見。

288 :_:03/01/04 22:25 ID:???
つうか、ガンダム自体は対してヒットしてないよ。
ヒットしてたのはSDガンダムだ

289 :メロン名無しさん:03/01/05 00:03 ID:tjM7UW4S
言い出したら、ヒットしたのはガンプラだが
映画「ガンダム」のヒット=ガンプラ層ではないよね。
SDは、そもそも玩具単独作品で、ロボトアニメじゃない。
玩具人気=映画ヒットというのは、少なくとも過去のロボット
作品には存在しないのでは。

このスレで語られてるのは、作品の魅力で一大ムーブメントを
起こせる様な作品は?って主旨だと思うので
マーチャンダイジングとか語られるのは違和感ある。
路線は、どうあれヒットする魅力あるなら、そういうのは
後から、ついて来ないかな。
商品戦略が、作品ヒットと相乗効果を生めば理想だろうけど
企画内容を歪ませる可能性のほうが普通は高い様な。

SDの存在は、スパロボ誕生にも繋がった、偉大なモノでは
あるが、良質のアニメ作品に直接、繋がってる訳でもないし。

290 :メロン名無しさん:03/01/05 00:33 ID:???
>289
いや、人によっては作品とマーチャンダイジング共に足並みを揃えた形での
ヒットするくらい力のあるロボットアニメのアイデアを目指しているようなので
マーチャンダイジング(玩具など)の話を外す必要はないでしょう。
むしろ、どうすれば両立できるかまで考えても良いと思いますよ。

291 :キナメリ ◆aGl71F0J4. :03/01/05 01:30 ID:???
寝る前に2レスです。

>「スパロボ」と「SDガンダム」の「偉大なる功績」
>「作品の魅力」と「マーチャンダイジング」
……ひっくるめてレスさせて頂きますと、「ガンダム」以降の作品で、「スパロボ」にまったく絡んでいない作品で、
「作品の魅力」と「マーチャンダイジング」の双方で成功を収めた“ロボットアニメ”が、果たしてどれほどあったかという事なんですね。
そんな希少な作品の、名前が今出てきますか?

292 :メロン名無しさん:03/01/05 01:39 ID:???
うーん、”エヴァ”は少なくとも放映時にはバンダイが絡んでなくて
「作品の魅力」で成功を納めてて(内容が成功してるかはともかく)
各種周辺商品もまずまずヒットを納めたと言えるんだけど、
そもそも”ロボットアニメ”か、と言われるとね。

293 :キナメリ ◆aGl71F0J4. :03/01/05 01:43 ID:???
>292
ご解答ありがとうございます。
でも『スパロボ』参戦済みですので無効ですね(嗤)。

まぁ出てこないというより、
むしろ「なかった事」にされているのかも知れませんが。

それではおやすみなさいませ。

294 :メロン名無しさん:03/01/05 02:27 ID:2OohWhrt
作品とマーチャンダイジングを両立させる方法論も
魅力ある話題ですね。
玩具などのマーチャンダイジングで長期的に成功
できるなら、ロボット自体が魅力を押し出している
証拠の1つでもありますし。

ただ、ガンダムの場合ですら、当初のプラモ商品展開は
むしろ作品ヒットの後付けであったこと。
エヴァがLD・文献・キャラ商品などで、様々な収益生んだ
のもマーチャンダイジングと捉えるなら、そうした方向主体も
ありかと思った次第です。

まぁ「長期的な収益が取れない」=劣る作品と取りたくない意識が
「マーチャンダイジング」論には、なんとなく抵抗おぼえさせるのかもです。

295 :メロン名無しさん:03/01/05 02:43 ID:2OohWhrt
エヴァの話題は既に出てましたね。
たしかにロボット物かどうかが微妙ですが、1つの形ではないかな。

しかし、「スパロボに絡んで成功した作品」って何かな・・と
考えてたのですが、参戦以前に成功しててもアウトとは・・。
小規模成功ならボトムズ辺りあげれば良いのかしら。

291の主旨は、「作品の魅力とマーチャンダイジングの双方で
成功を収める作品は貴重なので、目指す価値がある」ってことで
いいんですよね?
文脈読む自信なくなって来ました。

296 :メロン名無しさん:03/01/05 03:37 ID:???
そういやなんかの本で岡田斗司夫・山本弘とバンダイの川口克己が対談してて
そのなかで岡田は
「自分らの印象としてはガンダムブームってなかった。
 アニメはガンプラブームというものがあってその元ネタとしてアニメもあるよといったポジションだった。
 今でもガンダムブームってのは映像じゃなくて模型の方がインパクト強かったんじゃないかと思ってる」
 といった発言をしてた。

そういえば自分が子供のころワタルが流行ったんだけど、あれも最初は皆プラモから
入っていったんだよな。ワタルプラモが流行ってるからアニメも見るって感じだった。
もちろんアニメも楽しんだけど強い引力を感じたのは玩具の方だったな。

やっぱ子供まで巻き込んでヒットを狙おうとすると作品の質の高さだけじゃ不十分で
出来のいい玩具が必要なんだな。なんだかんだで子供が一番興味あるのはアニメじゃなくて
玩具だもの。で、今の時代子供にとって最も身近な玩具はプラモじゃなくてゲームなんだよな。
ここらへんにロボットものが必要とされなくなった理由があるのかも。

その点SDガンダムはうまかった。はっきりいってSDガンダムってキャラ自体はたいして
魅力ないよね。アニメで放送されただけじゃどんなに面白くてもあんなブームには
ならなかったと思う。それをカードダス・ゲーム・プラモと魅力的な玩具を開発して
いくことでうまく子供たちに浸透させた。刷り込んだとも言う。それで子供たち(自分なんか
その直撃世代だ)にはあのSDキャラが魅力的に見えるようになってしまった。w

やっぱこれからいいロボットアニメが出てくるとしたらそれとあわせて
良質の玩具の展開も考えないと大ヒットってのは無理だと思う。
作品として斬新・良質だけだとジャリどもはつかまえられないだろう。
そしてジャリパワー無しに大ヒットってのは無理だ。
今だとやっぱゲームなんだろうな。そういやポケモンもゲームのヒットから
火がついたんだよな。




297 :メロン名無しさん:03/01/05 04:05 ID:???
>>296
テレビゲームに関しては、最近子供に向けての求心力は全盛期に比べて
弱まっているみたいですけどね。
一方でベイブレードのようなゲーム性の強い玩具がヒットしたりしていますが。

タカラはTVゲームに原作を求めたメダロットや、ロボット玩具にゲーム性を
付加しようとしてプラグイット物を2作続けたりしていましたが、それほどは
効果があった訳でもないみたいなので、その辺をロボット物へ満ちこむのも
難しいみたいです。

まぁ今はメインのロボット玩具だけでなく「仮面ライダーにカードバトル」
のようにロボット物にもメインの玩具以外の所から多角的に攻められる
スタイルは必要っぽいですよね。

298 :297:03/01/05 04:15 ID:???
訂正
×満ちこむのも
○持ち込むのも


299 :メロン名無しさん:03/01/05 04:43 ID:???
そのメダロットのゲームなどは面白かったのだろうか。子供にとって
魅力的なものだったのだろうか。かつてのガンプラのように。そこが気になる。

70年代から80年代初頭、超合金やプラモってのは今よりずっと必要とされていたと思う。
だからロボットアニメも身近なものだった。ロボットが必要とされていた。
コンピュータゲーム等の台頭で子供たちが超合金やプラモに欲求をかきたてられなくなるにつれ
ロボットアニメはそれまでほど必要とされなくなっていった。

少なくとも種みたいなやり方ではもう大ヒットは望めないよな。往時の求心力はなくなっても
今子供たちに最も身近な玩具はゲームだろう、すくなくともプラモじゃない。ガンダムが今下の
世代にも普及しているのもゲームのおかげだろうしね。
「メインの玩具以外の所から多角的に攻められるスタイル」といえばSDガンダムのころのバンダイ
はすごくうまかったのに、今はどうしたのだろう

ロボットアニメの復権を考える場合、もう一度(玩具−作品−子供)の関係を考える必要があると思う。
まずそのジャンルが盛んになるためには商業的価値を発揮しなけりゃならんわけだし。

300 :メロン名無しさん:03/01/05 10:39 ID:1P5FUCZU
300

301 :メロン名無しさん:03/01/05 10:42 ID:Gfe5nmcU
マーケットリサーチとはいっても、吸い上げたデータの処理方法で結構変わってくるもので・・・。

やたらと萌え至上主義なアニメが頻発するのは、萌え需要のマーケットリサーチの結果なんだろうけれど、
萌えアニメ購買層にも購入限度というものがある。

自分は幼少時分、ジャンボマシンダーも超合金も買ってもらえなんだ。
代わりによく手にしていたのはLEGOだのダイヤブロックだのといったパズル系おもちゃ。
LEGOやダイヤブロック使ってオリジナルロボット作って遊んでいたっけな。

鋼鉄ジーグはそのパズルおもちゃの延長線にあったと思う。
今、LEGOやダイヤブロックの需要ってどうなっているんだろう?

302 :メロン名無しさん:03/01/05 12:44 ID:???
>>299
ガンダムはシリーズ全体で1つと考えられるのでSEED単体で
考える必要はないんじゃないかなぁ、マーチャンダイジング的には。
あと現状でもガンダムは各方面に商品が用意されていて(当然ゲームも)
結局全体でみればSD全盛の頃よりも範囲が広くなっているし。
SDも映像化こそ無いけど武者やGジェネ辺りで継続中だよね。

とりあえずガンダムは長期にわたって続けてきたシリーズだから
出来る展開で、今から新規で始めようとしているモノでは
出来ない事も多いと思われるので参考にならない所が結構ありそう。

メダロットは、まぁそこそこだったんじゃないの?ゲームの方は
結構息が長かったので。玩具も2年くらいは続いていたから。
さすがにガンプラと比べられても困るが。

>>301
ブロック物はダイヤブロックやレゴのバイオニクル等結構オリジナルの
ロボット作成用の商品が結構出ているけど、どうなんだろうね?
あと少し違うけどゾイドブロックスもあるか。

マグネモは近年ミクロマンがマグネパワーズをやっていたけど
あまり息は長くなかったみたいだね。



303 :メロン名無しさん:03/01/05 14:38 ID:???
>>293
いちおうつっこんどくと、エヴァが参戦したスパロボが出た頃にはブームもかなり消費された後でした。
まぁ、映画版よりは前だったと思うけど、スパロボは人気にはあまり関係なかったんだよね。

304 :メロン名無しさん:03/01/05 14:53 ID:???
>>291
>「作品の魅力」と「マーチャンダイジング」の双方で成功を収めた“ロボットアニメ”
トランスフォーマーは?

>>303
いや、確かエヴァが初参戦したスパロボFは劇場版より後だよ。

305 :メロン名無しさん:03/01/05 15:15 ID:3ro2nj9x
映画より後な上、マイナーなセガサターンなんで人気に貢献はしてないな。

306 :メロン名無しさん:03/01/05 15:38 ID:???
うーん…ゲーム+アニメ+ロボット+玩具
なんだろう、ゲームに現実の玩具を絡めて、ロボットを作る…?
パーツそれぞれにチップを仕込んでプラモを作る、カスタムするとゲーム上でも…面白くないな。
昔あったような気がするし、第一ミニ四駆並みにかさばる。コストも高い。
でもゲーム内の物を手で触る事ができるってのは楽しいかもな。
パーツをパチンパチンとはめ込む爽快感も出せるだろうし
ゲームの中ってのは触れないという部分があるし(それが+か−かはともかく)。

かさばらないというとカードかぁ、任天堂がカードeリーダーというのを出してたけど
アレを使ったロボット+懐かしのバーコードバトラーとか…
でもバーコードほど汎用性が無いから「突然出る」楽しみが無い。
デッキ無制限のカードゲームなんて面白くないしなぁ。

やっぱ上のほうが面白いな。物を作る楽しみを子供達に知って欲しいし。
かつ、現代から未来を生きる人間としてコンピュータから離れて欲しくない。

307 :メロン名無しさん:03/01/05 19:17 ID:???
>>304トランスフォーマーはファンのおいらから見ても
「作品の魅力」=関連映像ソフトの売り上げと数えるなら辛いと思う。
マニアックなファンは多少付いたけどアニメファン全体に対するアピールとか出来てない。
勇者シリーズもちょうどマーチャンダイジングとアニメファンアピールの成功が反比例しているし。

おいらはマーチャンダイジング成功作品のほうがアニメファンにアピールしているのより好きだが。

「決定!2002年ワーストアニメ大賞」で何回かダイガンダーを挙げられているんだよなー。
ミョーに納得いかないが、そーゆーもんなんだね。

308 :メロン名無しさん:03/01/05 19:22 ID:???
>>306
eXeed・・・売れなかったな。たまごっちと同時期に同じ会社が企画したんだけど。

309 :メロン名無しさん:03/01/05 19:28 ID:???
>>306
>パーツそれぞれにチップを仕込んでプラモを作る、カスタムするとゲーム上でも…
プレステでありました。

よ〜ん体入ってる〜♪ ゼクシード〜♪ ゼクシード〜♪

310 :メロン名無しさん:03/01/05 19:32 ID:???
>>308-309
マニアック過ぎたんじゃないの…?

311 :メロン名無しさん:03/01/05 19:46 ID:???
>>310
高かった。で、ロボのデザインがイマイチだった。
さらに組み替えてもあんまり変化がなかったらしい。
上手くやってれば歴史は変わってたかもしれない(大袈裟w)

312 :メロン名無しさん:03/01/05 20:03 ID:???
>>310
ゼクシードはCM自体は良く目にしたと思いますが。
売れなかったというのも納得というか…
ttp://www2.plala.or.jp/kondou/mak-zxe-0.htm

現実にタカラのプラグイット系を見てる限りでは、
ロボット玩具とゲーム機を一つにすると互いの利点を
食い合ってるようにしか見えないんですよね。
成り切り玩具なら話は別なんでしょうけど。

313 :メロン名無しさん:03/01/05 21:17 ID:???
売り方、デザイン、システム全部駄目じゃあ売れるわけ無いでしょうに。
まずは安く、万人向けで操作は単純に。あとマニアック路線が駄目だと理解してない。
これを理解してなかった番台が極端な馬鹿だと、そうとしか言えない

最初のは一番スタンダード、汎用的な腕と豆鉄砲とナイフ程度が付いてる程度で十分
あとはプラモ自体にポーズをとらせておくとゲーム開始時にその格好で始まるとか
プラモの中心部分にメモリーを作っておいて武器なんかをスキル制にするとか

アニメから離れちゃったけどもうちょっと煮詰めれば面白いものが作れるような。
ついでに車なら実際に走らせれば良いわけだし、モンスター物はパーツ制にできない
この場合ロボットというものが役に立つような気がするけどね。

314 :313=ヘタレ志願者:03/01/05 21:23 ID:???
叩かれる話題かと思ったら案外伸ばせる部分だと自己(だけで)認定
これならコテハン出しても問題無しだな。

>>313で欠き損ねたが>最初のは一番〜
の後に
マニア向けは後で発売すればOK、ヲタク向けのなんとか言う店があったりするんだし
そういう所や通販で買えるようにすれば問題無し。

315 :メロン名無しさん:03/01/05 21:43 ID:???
>>313
どうあがいても、マニアにしか売れない事をバンダイは解ってたと思うけどね。

316 :メロン名無しさん:03/01/05 21:44 ID:???
んでマニアにすら売れなかったw

317 :メロン名無しさん:03/01/05 21:59 ID:???
売れないものをあんなにコストをかけて出す会社があるのか?

318 :メロン名無しさん:03/01/05 22:01 ID:???
いくらマニア向けと言っても、何故あの時期にSF3Dなのかが
さっぱりわからないですからね、ゼクシードは。

319 :メロン名無しさん:03/01/05 23:27 ID:???
ゼクシードってプラモ組み立てる意味ないやん(藁
/144かSDのサイズでやったら良かったのに

320 :ATM-09-ST:03/01/06 00:35 ID:???
なんだかいい雰囲気にスレが流れてますね。

>>296
それはメバエですね。
ガンダム模型のリアルさに整合性を持たせる為に生まれたようなもんですものね、
その後の後付け設定は。
確かに模型の消費者とアニメの消費者は、似て非なるものだったような気がします。

>>301
萌えの購入限度というより、萌えの消費者に飽きはこないんでしょうかね?
私には良く分からないもので。
あと萌えの消費者は比較的長い年齢の間に消費し続けるけど、子供の成長は
早いですからね。

321 :ATM-09-ST:03/01/06 00:37 ID:???
>>319
まず根本的に格好悪いですよね。子供にも大人にも。
格好良かったら、その後の展開とか、また少しだけ違ったような気がします。

322 :メロン名無しさん:03/01/06 01:08 ID:???
>ゲーム連動プラモ
パーツを組みかえられるという事は可愛くも格好良くもできるわけだ。
それは楽しいかもしれないな、少なくともヲタな漏れには。
キナメリは毛嫌いしそうだが(藁

323 :キナメリ ◆aGl71F0J4. :03/01/06 01:24 ID:???
>322
それはどうも。

まぁ
「値段高過ぎ」
「カッコ悪い」
「作りっ放し」
「初期シリーズ数体で打ち切り」
「アレはなかった事に」みたいな、
どこぞのデジタルエンタテイメントの失敗を隠蔽するかのごとき、
よくある「税金対策」ではない、というのでしたら別に毛嫌いしたりしませんよ(嗤)。

それにしても、一日経ってみてもやはり「バンダイの恩恵」レスが圧倒的ですね。
>291の項目にもし「バンダイ以外」と付け加えたら、該当作品は存在しない事になってしまうかも知れませんね。
残されるのはトランスフォーマーだけですか……。

324 :ATM-09-ST:03/01/06 01:43 ID:???
>>323
>バンダイの恩恵
恩恵というよりも、TVアニメと連動したロボットキャラクターに関しては一強ですね。
一強一弱(あれしか無い、というのは事実上強に比べると弱でしょう)。
バンダイの力量や貢献とは別問題として、多様性や競争が無い、という状況は好ましくも
面白くもありませんね。

325 :メロン名無しさん:03/01/06 01:52 ID:6y8MB4D9
エヴァのヒットとスパロボは時期がズレるという指摘が
無視されてる気はしますが、それは置いといて。
(しかし、「バンダイの恩恵」レスって、どれ・・・)

ガンダムも商品ヒットは後付け、トランスフォーマーは玩具先行で映像後付け
スパロボに関わることで爆発的にヒットした映像作品はない
と見るなら
「魅力と商品戦略、両方で計画的かつ大規模に成功を収めた作品は存在しない」
が、おそらく最も公平な見方ですね。

それに挑戦するのも偉大な試みですが、ロボット作品への愛着より
前例ない偉大さ狙いが先行してる気分で、抵抗は感じますね。

326 :メロン名無しさん:03/01/06 01:55 ID:???
もう五スレ目なんだし、そろそろキナメリも一番いらないものが何か、気付くべきじゃないか?

327 :キナメリ ◆aGl71F0J4. :03/01/06 02:01 ID:???
>326
……反骨精神?

328 :メロン名無しさん:03/01/06 02:02 ID:???
>>325
>しかし、「バンダイの恩恵」レスって、どれ・・・

しばらくバンダイがらみの話が続いているから
その辺の話題になるとアンチバンダイのキナメリは過剰反応
してしまうんでしょう、多分。

別にバンダイだからって話じゃないんだけどねぇ。
それだけ何かに言及するとバンダイがらみってだけかと。
それが良い事だとまではさすがに思わないけど。
タカラにももう少しアニメとのタイアップは頑張って欲しいし。

329 :ATM-09-ST:03/01/06 02:07 ID:???
>>327
上がってるYO!(w

330 :メロン名無しさん:03/01/06 02:08 ID:???
>>327
君の場合は反骨精神を通り過ぎて単なるアンチ入っているから。
もう少しバランス調整した方がよろしいかと。

331 :ATM-09-ST:03/01/06 02:12 ID:???
>>325
しかし放映と同時に爆発ヒットした玩具商品を持つ番組って、マクロスのバルキリー以後、
なんかありましたっけね?
ポケモンも良く考えるとゲーム先行だった訳だし。

案外映像と玩具って、連動させようとしてるようで、連動してないですよね。
わりかしここ近年は定番キャラで堅実ヒットかもしれないですけど。

332 :キナメリ ◆aGl71F0J4. :03/01/06 02:14 ID:???
>328
まぁ私も現状を「小泉政権と同じ」という風には理解しておりますので、
多少絡んだ話が続いてもそれは仕方の無い事だとは認識しているつもりです。
よほど腹に据えかねる話でもない限りは、あからさまに拒絶したりはしませんよ。
そういう話題に限って、皆さんには喜ばしい事だったりするのかも知れませんけど。

正直な所、一強はじめ大手玩具メーカー各社に関して言うならば、
もう「“新しいロボットアニメ”を作る必然性」は、どこにも存在しないのかも
知れませんね。なんてたまには言ってみたり。

333 :メロン名無しさん:03/01/06 02:24 ID:ej3zcnWw
要は、“新しいロボットアニメ”を目指すには
玩具メーカーと関わらない方向を目指すのが、吉ということですかな。

334 :メロン名無しさん:03/01/06 02:24 ID:???
>>331
一発で終わったけどワタルは?

ロボット物以外だとセーラームーンはそうかな。
最近だと、原作があるから微妙だけどハム太郎とか。

335 :ATM-09-ST:03/01/06 02:29 ID:???
結局アニメでハードな路線を継承してきたファン層って、攻殻とか"ガンダム"というジャンルとか、
日本アニメを継承した海外SF映画とか、ロボットとは違う所に行っちゃった感じがするし、現在の
未曾有なアニメ制作本数を支えるマニアに、適切なタイミングで適切なロボットアニメを作って
見せてこなかったから、その刷り込みが出来てなくて、必要性が無くなっちゃってるかもしれま
せんね。
でも少し前にはファイブスターのガレキが滅茶苦茶支持された時期もあった訳だし、今のガン
ダムも低価格品が売れているという事実があるのだし、アニメでは無いにしろ少し固めの仮面
ライダーが支持されていると言う事実もありますから、上の方にもまだ潜在ニーズはあるし、
下にも格好良ければ売れる、格好良いキャラクターとしての位置付けであるロボットはまだ健在、
といって良い状況だと思います。

考えると、消費者以上に、アニメの作り手に一番ニーズや意欲が無いのかもしれませんね。

336 :ATM-09-ST:03/01/06 02:31 ID:???
>>335
まとめるとアニメファンにロボットの必要性は無いけど、潜在ニーズはあって、市場性もあると
いう事で。

337 :ATM-09-ST:03/01/06 02:33 ID:???
>>333
それは有るかもしれません。
"おいしい"ネタがあれば、ライダーか戦隊かガンダムに必ず収束されていくでしょうし(嗤)

338 :メロン名無しさん:03/01/06 15:55 ID:???
俺は子供向け玩具販売促進アニメに興味ないロボットアニメヲタなので
玩具がどうという話ばっかりだと疎外感を感ずる(´・ω・`)
だが新人があまりロボットアニメを作りたがらないというのはちと危機感。

プラモは好きなのでハセガワがマクロスゼロの模型出してくれるって
言うのは嬉しいよ。バンダイのキットはあんまり好きじゃないんで、
ハセガワかタミヤがこの分野で頑張ってくれたらなぁ。

339 :メロン名無しさん:03/01/06 17:31 ID:???
>>334
ワタルは上手くいってたね。
何せ一部商品はTV終わった後にも出たくらいだし。
一発で終わったのは、後発作品の商品単価が倍近くになったのが大きな要因だろうし。

340 :メロン名無しさん:03/01/06 17:51 ID:HXfm1ZHM
そもそもSFアニメ全般に、新しい可能性ってあるのかね?
ファンタジーでもいいんだろうけど。
ロボットを交え、究極にカッコ良いドラマを目指すだけなら
趣向は凝らせそうだけど、新しいとは言えまい。

341 :ヘタレ志願者:03/01/06 18:38 ID:???
プラモ+ゲームなんだが簡易的に設計考えてみたら結構イケル。
子供に電気の流れやbit概念を憶えるのに最適な教材にもなりうる。
どこぞの玩具会社に売りこんでみようか

342 :ATM-09-ST:03/01/06 23:40 ID:???
>>340
まあ、新しい要素が無ければ作品は作れない、という訳では無いですから。
ラブロマンス物に新しい要素は無いけど、好んで見てくれる視聴者はいる訳で、
子供達は格好いいヒーローが好きなのですから。
勿論大きいお友達も。

343 :メロン名無しさん:03/01/06 23:50 ID:HWTWp1sT
BS-1を今すぐ見よ!

344 :メロン名無しさん:03/01/07 01:48 ID:???
>>343
どうした?何があった?

中京地区で初代ガソが放送されてるのな。
大気圏突入だって

345 :メロン名無しさん:03/01/07 11:33 ID:NcM3hAbI
>344
 通常なら、もう少し遅いはずなのに、半端に繰り上がっているもんだから、
『ビッグオー』とかぶっちまったじゃないか! 今回から新シリーズなのに。
 でも、やっぱり面白いな。『ガンダム』。

346 :メロン名無しさん:03/01/07 18:13 ID:???
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/anime/1041684184/730

やはりこのあたりであろう。「ガンダム」

347 :メロン名無しさん:03/01/07 19:58 ID:???
人が死ぬことのリアリティが無いんだよ>種


348 :メロン名無しさん:03/01/07 20:59 ID:???
>347
過去スレにも出てたと思うけど、今の時代あの時間帯の地上波で生々しい人の死は描けないでしょ…
劇場版だけどイデオンとか、ロボ物じゃないけどナディアとかはやっぱり過去の物なんだろうね。
ただ最近でも、今そこにいる僕みたいなのはあったわけだが(ロボじゃないけどね)。

まあ言ってる死のリアリティがこういうものかは分からないけど。

349 :キナメリ ◆aGl71F0J4. :03/01/07 21:56 ID:???
たとえば、
核爆弾の使い方を間違えてあぼーんというのは「リアリティな死」と呼べるのでしょうか?
それ以前にOVAや劇場版の方でどれだけ「リアリティな死」が描けたのやらも疑問。
メインキャラが大いに見せ場を盛り上げてから死んで、なおかつ残留思念となって主役に話しかけたり戦局に影響を与えたりというのは、それこそ「死のリアリティ」を追求した結果と呼べるのでしょうか?

リアルな死に様というのは、例えば『BLUE GENDER』みたいな作品を差して言うのでしょうか?
テレビのロボットがああいう作品ばかりだと、私としてはちょっと辛いですね。

350 :メロン名無しさん:03/01/07 22:06 ID:???
時間帯やリアリティー以前の問題だろ、種。スクライドやリヴァイアスはもちっとちゃんとしたぞ。
種はレギュラーが全然死なないで「いかにも死ぬために出てきたようなキャラ」しか死なない。
あ、こいつ、絶対死ぬな、って出てきた瞬間に分かるキャラがほとんど。
そういうキャラだけ殺すから命の重みがまったく無い。
ガンダム連中に一人ぐらい五話くらいでさっさと死ぬ蟹系キャラがいないんだよなー。
そのくせ、主人公連中の戦いにかける気持ちが半端で「戦艦に乗り続ける=人を殺し続ける」って事を理解していない。
理念でしか行動しないキャラが多すぎて情念のドラマが感じられないだんよね。
一人だけ情念で活動しているフレイがDQN扱いだし。

351 :メロン名無しさん:03/01/07 23:05 ID:SrpDBWX5
種は観たことないんだが
「死ぬために出てきたようなキャラしか死なない」
極端な例は、ガンダムWかと。
あれはスーパーロボよりの極端なドラマだからアリと思ったが
種は、もっとリアル路線って、ことなんですかね?

352 :メロン名無しさん:03/01/08 00:31 ID:???
>>347
それは直ぐ人が死ぬガンダムシリーズ全部だよね。

353 :メロン名無しさん:03/01/08 00:36 ID:???
SEEDを叩きたいが為の非難なら、このスレでなくアンチスレでやっとくれ。
アニメで気分が悪くなるようなリアルな死なんて、一度も見た事無い。

354 :メロン名無しさん:03/01/08 00:49 ID:???
ブラックホークダウンみたいに子供が間違って親をサクサクっと銃撃しちまったり、
下半身爆風で千切れて死ぬみたいなのがリアルって言うの。
プライベートライアンで爆弾を戦車に貼り付けようとして、早く逃げないから自分
が吹き飛ばされたりするみたいなのとか。
思い入れたっぷりに死んでくのはリアルって言わないの。分かった?

355 :メロン名無しさん:03/01/08 00:50 ID:mOQmunSW
レギュラーがポンポン死ぬ番組ってのも、あんま存在しないですが。
(敵側ならZガンダム辺りは、レギュラーになれそうなのが、死んだの多いか?)

そこから導くと「レギュラーが次々、死ぬロボットアニメ」って斬新?
簡単に思いつくのは、「伊賀の影丸」路線かな。
死に重みはないけど。
リアルな死なら「198X年」路線(あんま覚えてないけど)?

356 :メロン名無しさん:03/01/08 01:04 ID:mOQmunSW
80年代は、SFファンから「日本のアニメはドライさに欠ける」
とか言われてたこと思うと、「情念のドラマがない」って批判には
時代も感じますね。
(まぁスーパーロボや松本アニメへの批判っぽかったが)

「テクノポリス21C」がビジネスライクなヒーローなのは
そうした時代背景が大きいんじゃなかったかなぁ。
(けっこう主人公熱血してた気もしますけど)

個人的には、ドライな作品しか価値を認めない様に読める
主張に、人間的に反発感じてたのですが。
安直なお涙路線多い時代でしたから、バランスの問題か。

357 :メロン名無しさん:03/01/08 01:05 ID:???
最後に殆ど全員死んじゃうのは、さらばヤマトにはじまって、富野系とか
エヴァとか結構あるよね。皆大げさなだけで、死に重みがまったく無い。
本当の死とはどうしようもなく暗い気持ちとか、どうしようもなく嫌な気持ち
にさせるもの。

358 :メロン名無しさん:03/01/08 01:05 ID:???
>>349
ああ、なんかイヤな予感してたんだけどやっぱり出たか…>BLUE GENDER
あれこそリアリティなんて皆無だよ。あんま具体的に書くと粘着っぽくなるからやめとくけど。

あと核爆弾云々はヒゲのことなんだろうけど、あれは核のことを知りもしない人間が触ったら
「起きかねない(やりかねない)」って話でリアリティがどうとかじゃ無いと思うぞ。

>>354
>思い入れたっぷりに死んでくのはリアルって言わない
それがリアルじゃないって皆分かってるから、死にそうで死なない病人コントが成り立つんだよな(w

359 :メロン名無しさん:03/01/08 01:10 ID:???
>>356
確かにバランスなんだと思うよ。
死に直面して何の感情も湧かないと言ったら、それは嘘だが、それが日常の
世界で、大袈裟に感情の起伏をしょっちゅう表現してる奴がいるとしたら、それは
嘘だろう。
死が迫った世界では、まず自分が生きる事に必死であって、一段落付いた後に、
失ったものの大きさに、たまらなく暗くやりきれない気持ちになる、というところだろう。

360 :メロン名無しさん:03/01/08 01:18 ID:???
結局アニメって、実写が行く所まで行ってるから、その対比として抽象化し省略と誇張
でしか描けない訳だから、リアルな死なんて所詮描けないんだよね。
そういうアニメである中での死のリアルとは、所詮作り手や視聴者個人個人が勝手に
思い込んだイメージでしか無いのでは?

361 :セバスチャン・ダイスラー:03/01/08 01:21 ID:???
>>360
リアルな死なんて自分が死ぬ時にしか味わえんぞ。

362 :メロン名無しさん:03/01/08 01:23 ID:???
>>361
時々想像するけど、どうしようもなく嫌で嫌で暗い気持ちになるものだよね。

363 :メロン名無しさん:03/01/08 01:28 ID:???
>>350
子供って死の重みって分からないよね。経験の重みとか。
だからそれが普通なんじゃないの?
戦場だったら尚更、他人の死より、自分が死にたくないって方の
気持ちが先に立つか、恐怖が先に立つかだろうし。

364 :メロン名無しさん:03/01/08 01:33 ID:???
戦いの中での人の死の重みやリアリティ(リアルっぽい)という事は
重要度が作品によってまちまちなので何とも言えないと思うが。

ただ「21世紀のファーストガンダム」なんて肩書きを付けられている
SEEDの場合は、本当にファーストが死の重み等がシッカリしていたかは
別にしても、ガンダムのイメージとして求められても仕方が無い気はするな。
これがガンダムW辺りになると、これにはそんな物求めても無駄
というか支持しているファンにはさほど重要でないのがわかるので
別に構わない感じがする。
まぁSEEDもそのくらいの扱いで良い気も個人的にはするけど。

365 :蝙蝠男:03/01/08 01:38 ID:???
リアルな死か・・・

あまりロボット関係ないが、たしかに非劇的な死をリアルと感じるかな。
淡々と殺されていく演出とかがリアルっぽいかもだ。
戦場の場合なんかは、人間が死に慣れっこになって、死体とかに
あまり反応しないとか。
今思い出すのでは0080なんかかな。オーガス02なんかも(同じ監督だ。

ただ、アニメなんかの場合はその前に、殺される人間が生きていると
実感できる演出がなされるのが前提なのかな。だから殺されるだけの
キャラクターではどんな殺し方でもリアリティが出ない、と。

それと、直前までコメディっぽくてその後の対比で死を描くなんかも。
ナデシコのガイの死とか。

366 :メロン名無しさん:03/01/08 04:15 ID:???
何だか死の演出論みたいな話になってきたけど、リアルロボでは殺し合いの構図が
必ずあって、死を描く演出は結構必須要素だよな。

死って、死ぬ事そのものよりも、存在しなくなったという事に対する感慨の方が
大きいよね。だから生前に死者が自分にとってどういう人物であったかとか、
何をした人であるのか、という事が感動を得るのに重要な要素であって、ただの
通行人が死んだからと言って、感動を得られる筈が無いよな。
で物語の前半で、感動の"元"を積み重ねてる主要なキャラをバンバン殺すって
のはかなり違うんでは無いかと。

それとランバラルとかククルスドアンの死に様が格好いいってのは、生き方が男ら
しくて格好良かったから、その喪失は意味があるのであって、元々格好良さより醜さ
を出そうという作品で、そういうものを求めても、それは違うと思う。
初代って、なんだかんだ言って感傷的で格好いい戦争だったよね。

おそらく、今あんな作品を作ったら、恐ろしく古臭いだろうと感じるのは、そういう辺り
かもしれない。

367 :メロン名無しさん:03/01/08 09:52 ID:???
おれはラルよりクランプの死に様のほうが好きだな。
あるいは「少佐〜助けてください!」みたいなカンジでも生き生きと死んでいる。

>>363自分が死ぬ恐怖すら描かれてないんだよ。
どっちかというと体面優先でフレイがラクスを人質に取ったときナタル以外は非難していた。
それをアスランは卑怯と罵る。戦争中の人の持つ怖さが感じられないんだよな。
生き残るための一生懸命さが敵も味方も描いてなくて淡白というかハリボテのようなキャラ性しか感じられない。
ラウの言っていた「正義と正義のぶつかりあいが戦争」というのも高見し過ぎで現状とはかけ離れているように感じる。

まあ、おれはれっきとしたアンチ種なわけだからこういうのかもしれないが
種を反面教師以外の使い道は現状ではないと思う。
しばらくたったら再評価できる日が来るかもしれないけど、今はノータッチのほうが荒れない。

それより当面の問題は今日のマシンロボに移行したほうが前向きな気がする。

368 :メロン名無しさん:03/01/08 11:38 ID:K7pKdzDo
 ガンダムの方へ流れていくはスレ的には好ましくないんだろうけど、ちょっとだけ。
>336
>で物語の前半で、感動の"元"を積み重ねてる主要なキャラをバンバン殺すって
>のはかなり違うんでは無いかと。
 だね。これがそれなりに出来ていたから、富野アニメでの「死」というのは重みが
あったと思う。しかし、本人が直接タッチしなくなると途端にヘナヘナで、『V』なん
か、「キャラが死ぬコト=ドラマ」と勘違いしたように「とりあえず殺して盛り上げて
おきました」みたいに毎週のようにゲスト、サブレギュラーが死んでいったねぇ。無論
、そんな「死」にインパクトがあるわけもなく、それを意識してか、やたらエゲツない
死に方のオンパレードだ(主人公の母親なんて、首チョンパ。しかも、生首入りヘルメッ
トを持ってくるんだモンなぁ。さすが富田 祐弘、センス最悪)。挙句に、特攻マンセー
だし。未だに最低『ガンダム』と思っているが、『種』はそれを下回りそう。





369 :メロン名無しさん:03/01/08 15:05 ID:???
>>353
「マクロス7」のフィジカの死は、相当気分悪かったぜ。
けして重要キャラじゃないんだけど、妻子を守るためにって軍人として戦って、
戦死しちまうわけだが、その辺の描写はありきたり。

真の後味の悪さはこの後で、隊長が遺品を届けに遺族を尋ねていくと、既に
夫人は違う男と食事してて、遺児もそいつのことパパとか呼んでる。
で、隊長はいたたまれなくなって、遺品渡せずに帰ってしまうわけだが・・・

マクロスシリーズは全般的に人の死の描写が、上品かつ嫌な感じだよ。
戦死で盛り上げるって手法も殆ど使わないな。

370 :メロン名無しさん:03/01/08 16:04 ID:ASEjLPwo
>>368
>>本人が直接タッチしなくなると

これが良く分らんのですが『V』って、富野監督の管理が薄かった
作品なんでしょうか?
本人は自信作っぽいコメントしてたと思うけどなぁ、放映終了時は。

371 :メロン名無しさん:03/01/08 16:14 ID:???
>>368
Vガンは富野自身が壊れていたからってのが一番大きいので
周りのスタッフのせいにするのは違わない?
富田祐弘が不評なのはわかっているつもりだけど。

・・・しかしあんまり死に様談義になってしまうのも如何な物か。
別にそこが良ければ面白いってもんでもないし、現状として
そこら辺は今のTVアニメだと描きにくい部分だし。
SEEDの場合も別にそこだけが問題な訳じゃないしなぁ。
あれは色んな所がみんな中途半端。

372 :メロン名無しさん:03/01/08 17:25 ID:???
>>371
「名探偵コナン」なんて不健康番組作るより、きちんと作家自身が死の重みを
消化している作品が生まれなければいけないんだけどね。

「死に様談義」だけで盛り上がるのも問題あるけどさ、今の作家連中に登場人物の
身に自分を置き換えて自問自答できる人なんていないでしょ。
アニメって自分の好き嫌いが露骨に表れる媒体でしょ。自分が好きなキャラでも、
何かを伝えるためには、殺さなければいけない時がやってくる。その時、作家自身が
本気で死に対して向き合わなければ視聴者には何も伝わらないよね。

なんていうか、創作活動の基本姿勢を踏まえても、今の商業アニメの大半は視聴者を
舐めてるんだと思うよ。
それは「死」という要素を除いても、描く物語の中に作家自身がきちんと入り込めて
いないのがミエミエなのが分かるんだよ。

なぜ中途半端と思うのか、それは「死」というキーワードからも探る事は出来ると
思うけどね。


373 :メロン名無しさん:03/01/08 17:54 ID:???
今の今のなんて言われると、じゃあ昔は〜と返したくなるな。

374 :メロン名無しさん:03/01/08 18:26 ID:ASEjLPwo
結局のところ、「カッコイイ話を観たい」のと「リアルな作品を観たい」のは
背反するのか?どちらが、より望まれているのか?
などが、このスレ的な命題でないかな。

375 :メロン名無しさん:03/01/08 18:27 ID:???
>>372
探偵物はねぇ、2時間ドラマの殺人事件と同じだから。
むしろ人の死が生々し過ぎると引く人が出てくる。
まぁ戦争物とは比較出来ないよ。戦争物でも各作品で
比重が違ってくると思うし。

376 :メロン名無しさん:03/01/08 19:00 ID:???
>>372
純ミステリ上の死体は、視聴者にとってもパズルの一環なので
「死=軽い」にイメージし、影響受ける視聴者は、あまりいない
気しますね。
実際、過去、ミステリドラマが流行っても、そうした批判が
ほとんどないのは、そのせいではないかなぁ。
(「勧善懲悪」番組として弁護し易いのもありますが)

昔、翻訳家の田村隆一氏だったかが「ミステリファンは小説で
発散できるので、現実では温厚な人が多い」とか書いてたのは
「?」って気がしましたが。

ミステリマニアの雑談失礼。

377 :メロン名無しさん:03/01/08 19:19 ID:???
>>368
>『種』はそれを
君は預言者か。一言余計。荒らしか?

378 :メロン名無しさん:03/01/08 19:24 ID:???
>>371
>あれは色んな所がみんな
なんだかんだ言ってアンチSEEDに引っ張るのはやめろって。
アンチスレでやれ。
バランス上言っておくと、キャラ人気でも主題歌ヒットでも模型の
売り上げでも、過去作品に比べて初期作品に比肩するヒット作。
これは感想ではなく事実。

379 :メロン名無しさん:03/01/08 19:31 ID:???
>>376
ミステリは事件を解決する謎解きの面白さを楽しむものであって、
死そのものの意義を問うものではないわな。
人が殺しあう事とは?とか極限状態での生き様を描く戦争物と
一緒にする訳にはいかない。
例えば、あるサインを残して死んだ死体、みたいなシチュエーションでは、
死んだ事実よりもサインの方に注目が行って貰わないと、物語が
成立しなくなる。


380 :メロン名無しさん:03/01/08 19:45 ID:???
出撃!マシンロボレスキュー
第一話視聴完了!
レスキューという肩タイトルが危険な予感。
しかも「出撃」って矛盾してるぞ。

まあそれはおいといて「キャラ出しすぎ」
「とりあえず合体失敗しときゃ盛り上がるだろ」
「勘って・・・」
「戦う理由、なに?」
など今のところ問題多数だね。
面白くなる可能性もあるけど第一話じゃ電波だにゃ。
結局大人の組織下で働くのはあかんと思います、個人的に。

381 :メロン名無しさん:03/01/08 20:02 ID:???
>>378
ホラ、作品の出来と商品の売上は必ずしも一致しないから。
作品評価と玩具売上は一致するのが理想だけど
いつも一致するとは限らないよ。

個人的にはSEEDの出来は良くないと思っているけど
まぁ玩具等の関連商品が売れれば良いやって感じだなぁ
それこそ。それ以外は特に何も期待していない。

>>380
なんだかレスキューな割にバトル比重が高かったね。
レスキュー物としてはゴーゴーファイブの二の舞に
なりそうな気が。
確かにレスキューオンリーだと間延びするってケースは
過去にも(ロボット物ではないが)あるんだけど。

382 :メロン名無しさん:03/01/08 20:05 ID:???
>>377-378
むしろ自ら種ネタを引っ張っている罠。

383 :メロン名無しさん:03/01/08 21:12 ID:???
>>382
それはアンチの言い分だね。
まずはじめに原因を作った事を無かった事にしようという魂胆。

現在のロボット物を取り巻く環境を考えると、SEEDの成功はメリットがある。
ニーズを証明する事になるから。
従って、個人的に好みかと問われると、Gundamそのものにお腹一杯一杯
だが、アンチのように積極的にネガティブな点に目を向けようという姿勢はとらず、
積極的に良い点に目を向けて行こうと思う。

384 :メロン名無しさん:03/01/08 21:32 ID:???
>>383
つうかアンチもさる事ながらそろそろ擁護もしつこいと思うのだが、どうよ。

385 :メロン名無しさん:03/01/08 21:37 ID:???
age

386 :メロン名無しさん:03/01/08 21:39 ID:???
>>384
言った事に言い返して終わり。一対一。それで公平でしょ?
そこに更に反論を重ねるから駄目なんでしょ?

387 :メロン名無しさん:03/01/08 21:47 ID:???
>現在のロボット物を取り巻く環境を考えると、SEEDの成功はメリットがある。

商業的に成功してるとは知らなかった。
玩具コーナー最近逝ってないもので、如何なる商品が
如何なる年齢層に、どのような作品の玩具に比べて
どの程度売れてるのか少しご教授願えないだろうか。
需要の実態を知りたい。

388 :メロン名無しさん:03/01/08 21:50 ID:???
あなたの言うことも分かるけど
アレ程度のものがウケるとロボットアニメ自体が舐められているように感じるんだよ。
特に最近のサンラ伊豆は子供向け、もうだめぽ。複雑やなー。
まあ、ウルトラマンファンがコスモス叩くようなモンだよ。
アレだって世論だけ見れば「視聴中止をファンの声で復帰した超人気作」なんだがなー。

とゆーか、擁護派でも中身で語るとこないのか・・・。もう種ぽ。

389 :メロン名無しさん:03/01/08 21:51 ID:???
アンチだが商業的には成功しているように見えるよ、種。
数値とか出さなくても単純にデパートの玩具売り場を占める面積でわかる。
プラモ自体は良さげに見えるな。

390 :メロン名無しさん:03/01/08 21:57 ID:GiGnOqIw
不満であれ、美点であれ、今後の作品に検討の価値ある要素
をあげるなら、このスレ向きで良いと思うのだが
不満要素に関しては、逆に理想的だった具体例や、自分なり
のヴィジョンの記述が欲しいな。

あと、話の流れは「種」云々じゃなくて「死の描写」云々が
メインに行くべきと思う。

391 :メロン名無しさん:03/01/08 21:59 ID:???
で、マシロンボの方で語るトコは無いのか?
まだ、始まってばかりだからなんとも言えんか。

おいらは「また主人公超人かよ」「また、大人の下で働くのかよ」
って辺りが気に食わないですが。その辺は過去スレで語ったかな。
凡人がジェットとの友情で最強って路線で良いと思うんだが。
プロチームなんて性質のものを子供で作られても違和感ありすぎるし。

あとCGよく動くのは良いけど雰囲気が小さいような気がする。
なんつーかクラッシュギアサイズにも見える。
サンライズのCGスタッフ、種もそうだけど結構駄目っぺえ。

まあねなんだかんだいってこれからには期待してみるが。
ファイヤーロボカッコよさそうだし(また置鮎かよ!とも思うが。結構ロボ役多いのね)。

392 :メロン名無しさん:03/01/08 22:08 ID:???
>>388
あの程度とは何か?何が上級だというのか?
自分の好みに合う事か?
作品を作る事=利益を得る事であって、文芸大作を作っている訳ではない。
中身が自分の好みに適しているか否かでしか語れない事の方がよっぽど
問題ではないのか?少し思い上がりではないか?

好みとは別に、もっと冷静に観察するべきではないのか?
逆に何が売れる要素なのかを分析して、それを自分が好ましいと考える作品
が将来作られる際、そこに売れる要素を上手に加味するよう提案する方が、
よほど有意義なのではないか?

393 :メロン名無しさん:03/01/08 22:12 ID:???
>>391
>サンライズのCGスタッフ、
その点は将来改善されると思うよ。ゾイドスタッフ某作品に関与の噂があるから。

394 :メロン名無しさん:03/01/08 22:22 ID:???
BBCのハリウッド取材の番組で言ってたけど、内容とは別に、製作者や興行者にとっては
興行収益を上げる作品が良い作品、みたいな事を言っていたよ。
それをクリアしさえすれば、内容が例え喰い足りなくとも続編が作られる。
ガンダム全体って、地球全体の戦争という適当な設定のスケール感があって、適当に兵器っ
ぽいヒーローロボがあって、適当にスケールのでかい強敵がいて、適当に普通でちょっと強い
主人公がいて、適当に大人も見れる設定の緻密さや現実の兵器っぽさがあってと、やり過ぎな
いが、へたれ過ぎではない、適当な安心感を与える"適当な"要素が、逆にプラスだと思うんだ
よね。
逆にやり過ぎは視聴者を選ぶ傾向があって、一部には高く評価されても、大多数を逃がす結果
になりかねない訳で。
今の大河ドラマみたいなもんだと思うんだよね。

395 :メロン名無しさん:03/01/08 22:22 ID:???
オイ、NHKで今人型ロボットの特集だぞ。

396 :メロン名無しさん:03/01/08 22:29 ID:???
>>394その、ドラマの現状を見るとなおさらねー。
やっぱ興行優先で当たり障りの無いものばかり作るのは業界自体の先細りに繋がるよ。
もっと、こう、なんだね、良い者が評価されるシステムが必要なんだよ。

397 :メロン名無しさん:03/01/08 22:35 ID:???
>>396
何事もバランスだと思うんだよね。
別にアニメに関わらず、何の世界でもヒットするものって、適当に新しくて、適当に保守的で。
逆にいえば、ヒット要素を押さえれば、そこから外れた部分はある程度やりたいようにやっても
良い訳で。そういうバランスを持った"成熟した大人"の作り手が少ないのが問題では?
今のNHKのロボット見ても、人型ロボットって夢があるよね。実物を見るともっと感動するよ。
そういうプラスの要素があるんだから、もっと上手に作るべきだと思うがなあ。

398 :メロン名無しさん:03/01/08 22:41 ID:???
>>395
おもちゃ屋じゃなくてホンダ、ソニーがスポンサーで近未来ロボット物作れないかな。
これまでのアニメと違って設定の監修に本物の技術屋が入ったりして。
作り方によっては荒唐無稽ではない未来像を子供に見せられるかも。

399 :メロン名無しさん:03/01/08 23:04 ID:???
>>398
全くの夢では無いと思うが、その場合は幅広い年齢層の支持を得られるような作品で
ある必要があると思うよね。例えば鉄腕アトムみたいな。
技術の良いイメージをアピールし、大人も納得して子供に見せられる、一緒に見れる
作品でないと。

400 :メロン名無しさん:03/01/08 23:05 ID:UTP1fIoE
ロボット物にしろ、例えに出てるウルトラにしろ、10年少し前は
新作を観ることすら少なかったですよね。
マニアック狙い作品の打ち切り・路線変更も多かったと思います。

比すれば、現在、マニア需要を前提に、クリエーターやファンの
意向を尊重したと思える作品も随分あると思うわけで・・。
ファンにとって、作品が市場ヒットする意味ってのは、そうした
製作状況を作ることじゃなかったかと。で、現状、それはある程度、
成された様にも思えます。

そう思うと、ヒット要素云々は、もう、あんまり模索する必要ない
気もするのですが。
ファンが観たい作品を実現してくれる市場って、既に、そこそこ
確率されてる訳ですし、必要なのは、むしろ作品内容の提案じゃ
ないのかなぁ。

401 :メロン名無しさん:03/01/08 23:16 ID:???
>>400
その質を上げる為には、現在の危機的な制作体制を改善していく必要がある訳で、
その為には、もう一段の手堅いヒットが出せる状態と、業界の体質改善、商慣習の
改善が必要。
それがあって、初めて人材の充実や意欲の喚起が起こり、質の向上に繋がる。
現状ではアニメがともかく好き、そして割り切った仕事が出来る、という人材しか生き
残れないのが業界標準。

402 :メロン名無しさん:03/01/09 00:07 ID:???
>>398
今ある人型ロボットをアニメにするのは面白そうだ。
俺もホンダのロボットを見にいってあの動きで萌えたクチだし。
ところがそれがロボットアニメになるのか?というのは、たとえば
エロゲー作ろうと思ってリアルな女性像を描けば傑作になるのかどうか
といった…… これじゃ例えが悪いかな。
俺達で普通に賭け麻雀やって、それをまんま漫画にすればアカギより
面白くなるか…… さっきの例と大して変わらんな。
まあとにかくありのままに描けば面白いのか?という問題がある訳で。
やるんだったら何とか実在の人型ロボットをロボットアニメ調に見せる方法はないもんだろうか?

403 :ATM-09-ST:03/01/09 00:07 ID:???
真のヒット要因って、固定的なものじゃなくて、変化するものなんですよね。
基本のヒット要素って、あくまでも考え方であって、それは相対的に変化するものであって。
例えば新しさの要素って、二本目が出た時点で、それは既に新しく無い訳だし。
だから、ヒット要因を分析し続ける事は重要なのでは?
ガンダムについては、既に確立した一定のファンというベースの上で、どうやって次に繋ぐか
とか、新しい層を取り込むのかの工夫が成されている状況なので、新作のマーケティングとは
違う所に重点があると思います。それは重点であって、決して全く参考にならない、という訳で
はありません。
二世代三世代に受ける長期人気シリーズを作る、という観点からは、それを可能にする要素は
はじめから持っている必要がある訳で、その辺りは>>394とか>>397の通りでしょう。

404 :ATM-09-ST:03/01/09 00:10 ID:???
>>402
現在するロボットの意匠的「記号」を持った、未来のロボットとして見ては?
よくPCメーカーやNTTとかが、未来のPCとか未来のコミュニケーション端末のある社会、
みたいなプレゼンテーションフィルムを作ったりしますよね。
そんな感じで。

405 :メロン名無しさん:03/01/09 00:29 ID:???
今現在実在する人型ロボットの延長からイメージされるロボット物って
「リアルタイプ・ロボコン」といった気がしますわ、個人的に。

406 :メロン名無しさん:03/01/09 00:41 ID:???
どこの世界も一緒みたいですよ。

>不作連ドラ、頼みは常勝女優の彼女か… (夕刊フジ)
>2003年1月8日
>----------------------------------------------------------------------------
>連続ドラマの視聴率低迷が続くなか、新春から高視聴率女優、俳優が出演する連ドラが相次いで
>スタートしている。今クール(1-3月)の視聴率次第では、大型の編成改革に取り組まざるをえない局
>も出てきそうで、ドラマの成否に注目だ。
>
>トレンディードラマの量産による過当競争と北朝鮮の拉致被害者報道などで、昨秋はヒットといわれる
>視聴率20%超の新作連ドラは皆無。「水戸黄門」「渡る世間は鬼ばかり」(ともにTBS系)の定番ドラマ
>だけが確実に視聴率を稼いだ。
>
>それだけに1月の新ドラマは高視聴率女優、俳優を起用、関係者は期待を寄せている。なかでも、高
>視聴率女優ナンバーワンの松嶋菜々子が主演するのが、あす9日スタートのフジテレビ系「美女か
>野獣」(木曜午後10時)。
>
>(中略)
>作家の麻生千晶氏は、「タレント人気に頼ったドラマ作りの長期化が、現在の低迷の根本的な原因」
>と指摘。その上で、「松嶋さんは時代に合った女優だし、木村さんの実力も評価できるので、今回は
>そこそこの数字を上げるかもしれない。ただ、プロデューサー主導のチープな作りでなく、脚本家に
>しっかり書かせ人間、社会を描く作品を作る努力をしないと長期低落からは抜け出せないだろう」と
>話している。

http://news.msn.co.jp/articles/snews.asp?w=336470

407 :メロン名無しさん:03/01/09 00:44 ID:???
>>405
まあ普通に考えられるのは、
・家事手伝い根性ロボ
・国際救助ロボ
・警察官ロボ
といったところでしょうか?(w

408 :メロン名無しさん:03/01/09 00:50 ID:???
…つまり脚本書ける人間がいない、こう言う事だな?

409 :メロン名無しさん:03/01/09 00:58 ID:???
アニメに関しては、脚本だけではなくて、企画や演出の問題もあるだろう。
絵がヤシガニでも企画やアイデアだけで人気を取る作品ってあるし、一般のドラマ
に比べれば、創造性の幅も大きいからね。

410 :メロン名無しさん:03/01/09 06:54 ID:8OW6dtmJ
企画やアイデアだけで人気を取った作品例って何かありますかね。
(ポケモン辺り、それっぽいがゲーム先行だしなぁ)

絵がヤシガニでも…「キャプテン翼」「キン肉マン」とか、そうだけど
演出は関係無さそうだし、アイデア作品かは疑問か。

411 :メロン名無しさん:03/01/09 09:40 ID:???
とはいえ、人はゴロゴロ余ってるワリに中身のある脚本書ける人間が
極少数なのはやっぱり問題だよね。ロボアニメに限らず。
業界がしっかりしてればそういう連中も自然淘汰されるんだけど、
傾向としてどうしても質より量。質よりスピードになってるから。

腕もないのに誰それの弟子だの知り合いだのといった理由で仕事
貰ってるなんて話、本当にあるらしいし。
これはロボに限らず、アニメ業界に巣喰う病巣の一つだね。

412 :メロン名無しさん:03/01/09 10:32 ID:???
>>410
マクロス。
板野サーカスという当時の神作画もあったが、それで玩具が売れた訳じゃない。
単純に格好良くてリアルな戦闘機が、当時としては驚異的な変形をしてロボットになる
というのが受けた理由。
アニメ的な受けとしては、ヒロインがアイドルという設定。
マニアが喜ぶミリタリーチックなメカと、まさにアイデアの勝利。
お子様からマニア、キャラ萌えと完全制覇。

413 :メロン名無しさん:03/01/09 17:48 ID:???
まあ、アレだ。種が興業的に成功している理由は簡単だ。
「視聴層、購買層に媚売ってるから」
こんなものを頼っているようでは先細りは見えてるだろ?

>>411脚本は弟子とか知り合いのような馬の骨より老害連中の方が遥かに駄目です。
タッキーとかばかほりとかトミータとか。

414 :メロン名無しさん:03/01/09 19:32 ID:???
>>413
なんというか商業作品である以上、媚売るのは当たり前のような気もするが、、。
サンライズの社員だって生活掛かってるしなぁ、、。子供だっている人もいるだろ。


415 :メロン名無しさん:03/01/09 19:36 ID:???
>413
媚を売る事自体は何も悪くは無い。
ただそれ以外の付加価値がないと息の長い支持は得られないと思う。
ただガンダムのようなシリーズ物の場合、個々の作品は即物的な物でも
シリーズ全体が維持出来れば良いという考え方も出来るかと。
当然、毎作品ごとに変化する視聴者のニーズに応えていく必要はあるけど。
まぁキナメリじゃないけど「ガンダムは別」ってのは確かにある気がする。

脚本家に関しては駄目な中堅所もかなりの数いるけどね。
あと大ベテランでもまともな人はいると思うし(個人差あるから例は挙げない)
実際結構ベテランは淘汰されているんだよね。
ただし、実力に関係なくなので世渡りがうまい駄目な人が残っていたり
するみたいだけど。

416 :メロン名無しさん:03/01/09 20:47 ID:???
媚を売ることは悪いことだよ。
実は媚を売るということは視聴者を舐めてるって事だからな。
まじめにやれば視聴者サービスになるんだが。

417 :メロン名無しさん:03/01/09 20:57 ID:???
子供向けにやってる物を大人が見てなめてると言うのも
キビシーンじゃねーの?

418 :メロン名無しさん:03/01/09 21:33 ID:???
>>416
「媚を売る」と「真面目にやる」って事がどういう事か
その書き方だと漠然とし過ぎで何ともいえないなぁ。
それだけでは「視聴者を舐めてる」ってどういう事を
する事がそうなのかがわからないし。

>>417
まぁ子供向けの物なら最終的には子供が判断を下す訳で
別に外野で何を言っても特に影響もないだろうから
良い気もするけど。

419 :メロン名無しさん:03/01/09 21:47 ID:MF5GXQBn
今となっては、あかほりでも老人枠に入るんだなー。
昔、高千穂遥が、脚本家がダメだから「SFアニメに未来は無い」とか
書いてた頃は、藤川桂介辺りがヤリ玉だったんで、老人つうと、その辺の
イメージあった(その世代のほとんどは現役アニメ脚本家じゃないか)。

まぁ、藤川氏の場合「SFに向いてない」のが大きい思うし、同時期の
脚本家は皆、マニア向け作品には不向だろうけど。

420 :メロン名無しさん:03/01/09 21:55 ID:MF5GXQBn
「媚を売る」って表現は微妙な気がする。
ニーズある要素を、巧みな演出で描いても「媚」なら
このスレで出た要望を元に、作品が作られても、ファンへの「媚」
になりうる気もするんだが。

ニーズあると思える要素を、製作者が無理解のまま、安直に入れた
だけなら「媚」ってことなのかなぁ。

421 :メロン名無しさん:03/01/09 21:57 ID:???
>>419
藤川桂介は色々かましてるからな〜。
弟子なんて、未だにかましてくれてるから正直タチが悪い。

422 :メロン名無しさん:03/01/09 22:11 ID:???
藤川・武上師弟はロボットアニメだとトランスフォーマーシリーズで
師弟共に反感買ってますな。
このスレで脚本家の個人攻撃しても仕方が無いけど。

でも確かに優秀な脚本家が参加してくれると良いのは当然の事ではある。
ロボットアニメへの向き不向きもあるだろうけど。

423 :メロン名無しさん:03/01/09 22:12 ID:???
>>413
それを嫌いな人間から見ると媚びで、好きな人間から見ると視聴者の要望に応えている、
となる。
まああれだ、キミはいわゆる只のアンチだという事だよ。

424 :メロン名無しさん:03/01/09 22:16 ID:???
ちょっと面白い流れになってきたかも。
じゃあ、この人にロボット物書いて欲しい!って脚本家は居るかな?

425 :メロン名無しさん:03/01/09 22:16 ID:LCCk9ut4
藤川桂介・上原正三・辻真先のシナリオでトラウマびんびん作らされた漏れはどこに逝けばいい?

さんざん癒し否定なシナリオ書いてきて、自分にそのお鉢が回ってきたら途端に「アイゴー謝罪汁」とファビョンするクソライターと認識している。

426 :メロン名無しさん:03/01/09 22:16 ID:???
>>417
ほんとそう思うよ。子供向けがメインで、サブで大人向けにも楽しめるようサービス
しときました、程度の狙いの作品に、必死になってオレの嗜好にあわん、許せんって
のもなあ。
大人は大人の余裕を持って、斜に構えて楽しめばいいのに。

427 :メロン名無しさん:03/01/09 22:20 ID:???
>>425
しかし20年近く前に既に大御所で、もうこの人古いなあと言われてた人が未だに現役で、
まったく同じ事を言われているとは、一体どういう事なんだ?

428 :メロン名無しさん:03/01/09 22:32 ID:MF5GXQBn
>>422
武上は「サイバーコップ」辺りは良いと思ったな。
藤川も「ダイラガー」とか、けっこう好きだし、題材の
向き不向きもある気はする。

SFっぽいので老舗・中堅だと「009」的アクションなら辻真先。
正当ロボット系なら五武。スラップスティック物、井上敏樹。
やや洒落た設定、首藤剛司。
とか好きだけど、各々、得手不得手ありそうだし。
でも題材が持ち味に合った時の手腕は、藤川の方が劣る気する・・
ってか愚作が多いせいの印象もあるんかなぁ。

ライター雑談スマソ。

429 :428:03/01/09 22:33 ID:MF5GXQBn
ああ、丁度、流れが脚本家の話題なってた、良かった。

430 :キナメリ ◆aGl71F0J4. :03/01/09 22:40 ID:???
>424
金巻兼一と川崎ヒロユキの御二方ですね。
ただしゲストではなく、あくまでもメインライターで。


現実には不可能かも知れませんけどね(嗤)。

431 :メロン名無しさん:03/01/09 22:41 ID:0VNWHvfN
正直ロボアニメは見てて疲れる

432 :メロン名無しさん:03/01/09 22:50 ID:???
>>430
川崎ヒロユキは結構ロボ書いてるじゃない。
ガンダムXなんて全話脚本だし。
勇者でも書いてたよね(Jデッカーだったっけ?)。

433 :キナメリ ◆aGl71F0J4. :03/01/09 22:53 ID:???
>432
すみません。「2003年現在」と付け加えるのを忘れていました(嗤)。

434 :メロン名無しさん:03/01/09 22:57 ID:???
>433
つーか今まであまりロボットアニメ書いたこと無い人挙げないと
ただ好きな脚本家の羅列になると思うが。

435 :キナメリ ◆aGl71F0J4. :03/01/09 23:02 ID:???
>434
スレの流れをつまらなくしてしまい、かさねがさねすみませんでした。
>430の事はどうか忘れて下さい。
ちょっと風邪ぎみのせいか、つまらない事を思い出してしまいましたもので。

今夜はこの辺で失礼します。

436 :風の谷の名無しさん:03/01/09 23:49 ID:???
ロボットも出てくるロボットアニメじゃないアニメだと
山田隆司、浦沢義雄、大和屋暁....って偏ってるなぁ俺

437 :メロン名無しさん:03/01/10 00:01 ID:???
>>430
俺的にはこの二人のシリーズ構成というとガンバルガー(金巻)と
ジェイデッカー・ゴルドラン(川崎)辺りが浮ぶなぁ。
川崎氏はガンダムXがこけてヘコんでいたのもかなり印象的だが(w
キナメリ氏はどの辺の作品でこの二人をプッシュなのかな?

438 :メロン名無しさん:03/01/10 00:23 ID:???
火浦…いや、なんでもない。

439 :メロン名無しさん:03/01/10 00:56 ID:H5Mx6V36
ロボット書いてない人かぁ…と大和屋竺、高屋敷英夫とか書いてたら
亡くなられてるのね大和屋竺さん。ご子息が暁さんかぁ…。

「新ルパン3世」辺りから浦沢氏と大和屋氏、繋がりがあるみたいですね
ルパン絡みで、照樹務も書いとこ(って、ロボットやってるか)。

440 :メロン名無しさん:03/01/10 01:10 ID:H5Mx6V36
>>425 >>427
藤川桂介・上原正三・辻真先って、今も現役?

それはともかく、藤川や上原と言えば、特撮・アニメに渡り、同じネタを
使い廻すのでも有名ですが(藤川の「Xボンバー」辺りが印象的だったなぁ)
最近のアニメ番組は、原作物やオリジナル色強いのが多いので、あんまり
そうした流用シナリオ見ないですね。
だとしたら良い傾向ですが、じつは、けっこう寂しい気分…。

441 :メロン名無しさん:03/01/10 02:02 ID:???
>>440
藤川・上原両氏はよりにもよって著名作家シリーズで現役復帰していますね。
上原氏は幻魔大戦と魔王ダンテ、藤川氏はマーズ(!!)でシリーズ構成と
脚本をやってらっしゃいますね。
あとバロムワンも田口成光氏を起用するなど、どうもあのシリーズは
何を考えているのかサッパリですが・・・。

スレ違いの内容なので無理矢理ロボットネタを入れると、
あのシリーズでロボットが出て来るのはもっぱら横山光輝物ですね。
バビル偽とマーズ。

442 :蝙蝠男:03/01/10 05:06 ID:???
シリアス物は「ギャグが書けない」十川誠志なんかがいいかなあ・・・
ロボットアニメで『マーズ』をすでにやってるけど。

あ、らいむいろはどうよ。「ここをこうしたら・・・!!」とか見てて
歯がみしたんだけどさ。

443 :メロン名無しさん:03/01/10 06:30 ID:???
>>442
「マーズ」といってもOVA版ですな。藤川桂介のは「神世紀伝マーズ」と
フォローを入れてみる。

らいむいろってまだ未見なんだけど、確かサクラ大戦の光武に当たるのが
ジョジョのスタンドっぽい奴だと聞いたんだけど、ロボット物のネタに変換
出来そうなのでもあったの?

444 :メロン名無しさん:03/01/10 08:02 ID:???
>>443
>ロボット物のネタに変換出来そうなのでもあったの?

できない


445 :メロン名無しさん:03/01/10 09:41 ID:???
>>426サブって考え方はどうかと思う。
逆に完全に子供向けでもしっかりと作ってあれば大人も楽しめても良いんだけど。
いやガオガイガーのような勘違い方面じゃなくってね。

電童で面白かった小林靖子なんでどーよ?

446 :メロン名無しさん:03/01/10 11:53 ID:YG1MENUc
>440
>最近のアニメ番組は、原作物やオリジナル色強いのが多いので、あんまり
>そうした流用シナリオ見ないですね。
 まあ、たしかにまるっと使いまわしというのはないが、シチュ、シーン、展開を
パターン化して、何も考えずに形ばかり援用しているというのは多いな(w) 



447 :メロン名無しさん:03/01/10 12:01 ID:???
>>445
>>426は、アニメ板やシャア専辺りにいるような子供向けアニメが
子供向けになってる事自体を批判してる奴の事いってるんじゃない?
対象としては、はっきりいってサブだと思うけど

靖子たんは特撮だといいんだけど、アニメだとあんまりいいイメージないな。
なんでだろ。

448 :メロン名無しさん:03/01/10 13:59 ID:???
>447
元々特撮書きたくて脚本家になったていうのもあるし、関わったアニメに
マトモなのが少ないのもアニメでのイメージ悪くしてる要因かと。
明らかに脚本以外の不備が目立つのが多いからなぁ。

449 :メロン名無しさん:03/01/10 18:24 ID:???
脚本家といえば小中千昭くらいしか知らないのだけど、
小中といえばヘルシングよりラーゼフォンよりlainだ。

450 :メロン名無しさん:03/01/10 19:19 ID:???
デジモンテイマーズでは子供の支持ウケてたね>コナカ
今はビッグオー書いてるんで彼のロボットがどうなるか見てみたい人はどうぞ。
少なくとも今は割りと旬な方の人だな、時代的に。

さて、マイクロン伝説始まったわけだが。
おれ的にゃ超マンセー。
子供が凡人でなおかつ前線にいる理由付けがなされてる。
あとロボに重量感と巨大感がある。
ストーリーが分かりやすい。
以上。

451 :メロン名無しさん:03/01/10 19:36 ID:Jze2LthI
>>450
オープニングも激燃えるしね。
ちゃんとロボット(トランスフォーマー)達との出会いがオリジンから
語られてる点も最近にしては珍しいくらい。

個人的に一番注目してるのは吉田玲子さんかな。
メダロットとかデジモンでアクション書けるのは証明済みだし。

452 :451:03/01/10 19:37 ID:???
あっと、脚本家さんでね。>注目してる

453 :メロン名無しさん:03/01/10 19:53 ID:???
>>449
今ビッグオーやっているけど、第1期に比べると微妙な評価みたいですな。
今期は全話小中氏が脚本担当みたいだが・・・。

454 :メロン名無しさん:03/01/10 22:20 ID:???
マイクロン伝説を見て、子供たちにとって大人に当たるトランスフォーマーと
お友達ロボットのマイクロンの両方があって、うまいなーと思いました。

455 :メロン名無しさん:03/01/10 22:48 ID:???
もうロボットアニメは必要とされてないんだよ
マシンロボ、トランスフォーマー、ビッグオーはアメリカのために作られた
ガンダム種は人間を萌え要素で固めた、ロボットはついでアニメ
戦隊シリーズもロボットはついで
ロックマンエグゼはロボットというより人というよりただのプログラム
ドラえもんもほとんど人間
玩具が売れているのはロボットがついでのやつ

456 :メロン名無しさん:03/01/10 22:59 ID:???
>>455
議論の火種を作ろうとしたんだけど、自分にそれだけの分析能力が無かった

という見本のようなレスだな。



457 :メロン名無しさん:03/01/11 00:49 ID:???
>マシンロボ、ビッグオー
アメリカ向けだったんですか。
>種
販促が二の次ですか。

いやー、世の中には漏れの知らない事が多いんだな〜。
もうちょっと勉強してから出なおすわ(ワラ

458 :メロン名無しさん:03/01/11 01:39 ID:???
まあ、マシンロボがアメリカ展開も視野に入れて作られてるっぽい事と、
ビッグオー2ndシーズンがカートーゥンで流すために作られたのは事実だけどねー。

459 :メロン名無しさん:03/01/11 02:08 ID:???
>>458
いいんじゃない?米国市場と日本市場を分けて語る事自体がナンセンス。

>>453
14話15話とビッグオーらしさを放棄しつつある感じがあるからね。
ビッグオーらしさに違和感のある他作品の流用的物語構成であったり、
戦闘シーンの軽さといい、良さを殺しつつある。
恐らく意図的なものかと思うが、個人的には感心しないなあ。
主題曲も、やり過ぎは蛇足に通ずると思うなあ。

460 :キナメリ ◆aGl71F0J4. :03/01/11 02:23 ID:???
マシンロボレスキューのアメリカ進出は……何年後をメドに考えているのでしょうか?
ビッグオーの例を考えると、3年くらいは待たされても我慢できるみたいですけど。
現行シリーズの商品が出揃って作品が太平洋を渡る頃には、すでにライバルは2、3回くらいモデルチェンジしているやも知れませんが。
まぁそれまでの「つなぎ」として旧作2シリーズ約80話分流すという手もありますね。
無論「禁○○○レイナ(以下削除)。
その前にやりっぱなしの『ロボウィール』『ダイノゾーン』でも流した方がまだ堅実かも知れませんが(嗤)。

『電動作戦ガッタイオー』(日本)=『出動!ユニオンキング』(韓国)の例もありますので、海外展開を狙ってのロボアニメ制作というのがこれからの傾向になってしまうかも知れません。
とは言え現行のように「ガキ向けにゃ旧作の焼き直しでもやっとけばエエ」みたいなのばかりでも困りますし、
かと言って誰かさんのように「ギャルゲーもどきのエロゲーが原作のアニメ」に何かを期待するような向きもこれまた如何なものかと思うのですが。

461 :キナメリ ◆aGl71F0J4. :03/01/11 02:43 ID:???
……と、こういう風にカくとまた「アンチバンダイはこれだから」とか言われそうですが、
実は『トランスフォーマー』の方こそ私にとっては鬼門なもので、正直あんまり口にしたくないんですねこれが。
3年目にして日本派・海外派に分裂。その後G2、BW、カーロボット等々の遍歴の中でいったいどれだけの私怨が渦巻いては人間関係を破綻させていった事か……。
正直、ガンダムおたくの皆さんの方が羨ましく思える事すらありましたよ(嗤)。

まぁ手駒に事欠かないバンダイに比べて、
タカラは手前勝手に焼き直し出来る素材が限られていますからね。
勇者はじめS社の“かつてのタカラ製”商品が、もはやタカラの財産でもなんでもないという事くらい、ここにいらっしゃる皆さんよぅく御存知かとも思いますけど。

462 :メロン名無しさん:03/01/11 03:14 ID:???
>>460-461
ダイノゾーンってもう向こうでアニメやったんじゃなかったっけ?
所詮BWの二番煎じだし結果は出してないんだろうけど。

タカラは今回のTFがこけると何だか男児玩具でのロボット物が
死滅しかねない感じがするもんなぁ、最近の微妙な感じを見ていると。

でもTFって、ビーストマシーンズがこけて日本に来なかったり
日本じゃ良い結果を出せなかったカーロボットが向こうで
ヒットしたりして、日本側の視点だけだとわからない所があるからなぁ。
とりあえずタカラのロボット物の命綱であるのは間違い無さそうだが。

463 :メロン名無しさん:03/01/11 04:08 ID:???
まあ一話だけ見た感じではマシンロボよかTFマイクローンの方が面白かった。
導入にそれほど無理がなかったし、キャラもそれなりに掴みやすい。
OPも燃えるし。

やはりCGがゾイド並みに上手く使えない限りはロボもセル塗りで描くべきやな。

464 :メロン名無しさん:03/01/11 06:12 ID:???
>>463
優秀なメカアニメーターは人数が少なく、確保するのも大変な昨今
現状に不満が残る物だとしても技術の向上の為にも
CGは導入していかないと今後辛いと思いますが。

マシンロボは早速作画能力よりスピード重視で起用される
佐々門氏がいるくらいだし、CGの起用は正解かも(w
トランスフォーマーも早々に海外丸投げになってクオリティが
落ちるらしいので作画は今後期待出来ないらしいですし
やはりクオリティ維持するのは辛いみたいですね。

465 :メロン名無しさん:03/01/11 10:51 ID:???
CGは良いんだけど巨大感が足りないな>マシンロボ。
たぶん表面のテクスチャ?の汚れとか細かさとかで質感を重視したのが
かえってちゃっちくなっちゃったんだと思うんだが。
大味なウェブダイバーの方が大きくは見えた。
これからのロボットアニメにCGは考える必要ありだとは思うんだけどね。
ゾイドとかはうまくやってたのにな。
アニメじゃないけどガオレンジャーと龍騎も微妙にそうかな。

しっかし綺麗に分かれたな、マイクロン派とMRR派。
どっちも各々のスレだと反対派の方が多いけど(笑)。
まあ仲良くやってきませうぜ。

>>461スポンサーの都合もあるだろうがファンの自分勝手のせいもある気もしますね。
トラフォはカーロボの海外ウケで一旦争いの無意味さに気付いた節があるかな。

トラフォ大体日本容認派と否定派に二分されてるけど
ガンダムはもっと複雑な状況だったりもするような。
初代信者とアンチZZのZ信者とZZ許容派(もしくはファン)と逆シャアまで派と
Vまで派とG以降はダメ派とターンエーの信者、アンチ。わけわからん。
仲良くすりゃ良いのに。

466 :メロン名無しさん:03/01/11 11:53 ID:???
今更なんだけど・・・
>>149 >>150
電童が子供に受けないって?
自分は知り合いの子供達にDVDで見せて上げたが、みんな熱中して観てたぞ。
それぞれに全部みせるの大変だったよ。
で当時、なんで放映中観ていなかったのか訊ねてみたんだけど、
1.やっていたのを知らなかった。
2.ロボットアニメ自体、みない。
3.タイトルがよくわからない。
4.親が違う番組をみていた。
というランキング結果がでておりました。
ご報告まで。


467 :ATM-09-ST:03/01/11 12:04 ID:???
>>464
お詳しいですね。

468 :メロン名無しさん:03/01/11 12:24 ID:jucX3+hb
ファン派閥って、人間関係を破綻させる程のモノなんですか、ドヘー。

良質のアニメ評論(氷川竜介さんのとか)は、各種作品から、美点・欠点
バランス良く引き出し、ジャンル全体への愛情に満ちてるのが理想と思っ
てましたが、背景にあるはずの、ファンダムの気質は、むしろ逆なのか…。
なんか失望しますねー。

469 :メロン名無しさん:03/01/11 13:03 ID:???
>>466
ベガバイクなど、後期商品として予定されていたものが発売中止になったのはなぜか?
電童は続編も予定されていたのに、なぜお蔵入りになったのか?
バンダイに(商業的に)失敗だったと言わしめたのはなぜか?

・・・という客観的事実から皆お子様には受けなかったと認識したと思われ。

470 :メロン名無しさん:03/01/11 14:01 ID:???
>>466
判断材料が自分の身の回りというのは判断材料として弱くない?
あと玩具販促物は玩具が売れないとキツイでしょ。
正直言ってあの玩具はギミックの割に割高だし・・・・。

>>467
アニメ板のマシンロボ・マイクロン伝説の各スレに書いてあった情報ですな。

確かマイクロン伝説はアメリカでは1話が一時間半のスペシャルで
日本では3話に分割して放送、それ以降は作画を韓国丸投げといった事が
書いてあったし。
マシンロボも1話の原画に佐々門さんがいたし、3話辺りで作画監督を
やるという、多分アニメ誌辺りからの情報が出ていた。

471 :メロン名無しさん:03/01/11 15:06 ID:b1cvumhi
>468
>ファンダムの気質は、むしろ逆なのか…。
 一般的ファンは美点、しかも主観的なものしか見ない上に、それだけで作品のす
べてを評価するからねぇ(欠点は見えないか、無視する。だから、「キャラ萌えで
作品を語るヤツはバカ」とオレは言って憚らないのだが)。そこで意見が食い違う
と近親憎悪的に仲が悪くなるコトは、801カップリング派閥などを見ているとよく
ある(特にサークル側は、そこをアイデンティティにしているようなものだから、
中立ファンが言うほど簡単に割りきれない)。
 


472 :メロン名無しさん:03/01/11 19:05 ID:???
あげ   

473 :メロン名無しさん:03/01/11 19:07 ID:mVvNdN6l
佐々門をダメ呼ばわりするやつは素人

474 :メロン名無しさん:03/01/11 19:47 ID:???
>473
制作側には一人で1話丸ごと原画と作画監督をこなせる方なので
ありがたいのかも知れませんが、その辺は視聴者側が気にする事じゃ
ありませんから、文字通り素人にはわからないですね。

でもやはり絵柄的に昨今のキャラやメカには合わないのは事実ですし。
キン肉マンU世辺りでは特に気にはなりませんでしたが。

475 :メロン名無しさん:03/01/11 20:13 ID:???
>>465
ウェブダイバーはパースの使い方と、フレームからはみ出る具合が
大きさ表現に効いていたと思われ。

476 :メロン名無しさん:03/01/11 20:48 ID:???
>>475意外と芸があったんだな・・・。
素人三人でやってたのに頑張ってたんだね。

477 :メロン名無しさん:03/01/11 21:43 ID:i2yx2TD7
1/18には種で犬MSバクウ登場です。
カントク自ら種やるときに真っ先に発注したとか(今月発売のNTより参照)


478 :メロン名無しさん:03/01/11 22:20 ID:cRwq9YJa
>>471
>主観的なものしか見ない上に、それだけで作品のすべてを評価する
>そこで意見が食い違うと近親憎悪的に仲が悪くなる

そういうものなのですか。
萌えって結局、個人の好みの次元だから、論争的に対立など出来そうにないし
派閥対立って、そうしたコト分かった上での遊びと勝手に想像してました。

個人的には、自分が興味持てなかった○○について、魅力を熱く語れる人が
いるなら、作品を見直す上で興味深いし、それがマイナージャンルだったり
すると、それだけでオタク観点からして嬉しかったりするけどなぁ。

そうした対立って人間側に問題ありそうだし、それを理由に、461の様に
作品が「鬼門」呼ばわりされてると、なんか割り切れないモノ感じますが
私の読解力が足りないのかな。

479 :メロン名無しさん:03/01/11 22:36 ID:???
>>478
「そうしたコト分かってない連中」が派閥対立やってるみたいでね。
結局個人の好みなんだからしょうがないんだけど、
その「しょうがない」って事を理解する途上にあるんでしょ。
「好みの差はどうしようもない」ってくらいは小学校で教えてもいいと思うんだけど。

480 :メロン名無しさん:03/01/11 23:55 ID:???
>>470
>日本では3話に分割して放送、それ以降は作画を韓国丸投げ
やっぱりか(w
まあ聞く話によると新キャラ登場とかのポイントでちゃんとした作画もあるらしいし
正直予想の範囲内だなぁ。
例え1〜3話だけとはいえ、高いクオリティーのトランスフォーマが見れるのは嬉しい。

BWとかのCG作品は既にあるデータを使えばいいからクオリティーの維持は出来る
けど、セルアニメ特有の作画監督の猛烈に格好いいアレンジとかが見れないのがね〜。
今後、そういう職人芸的な物も希にしか見れなくなるのかな…

481 :メロン名無しさん:03/01/12 01:46 ID:hHzqpQPq
>>480
 そういうのはね、失ってからその価値の大きさに気付くモンなんだよ。
 デンドロおまけのDVD映像なんて「ガンダムだから見られる」代物だしね。
 嗚呼、サイライズよ、どこへ逝く。

482 :メロン名無しさん:03/01/12 03:48 ID:???
>>445

コバヤスは既に「タイムレンジャー」で勘違いをやってしまっている罠。

483 :蝙蝠男:03/01/12 05:32 ID:???
>443まあ、スタンドっぽいロボットアニメというか・・・

設定で、架空戦記の題材として日露戦争というのは上手いかもと思ったよ。
太平洋戦争と違って勝ちえない戦争を勝たせようとする無理が出ないから。

484 :メロン名無しさん:03/01/12 06:22 ID:???
>483
そういえば前スレに出ていた「烈風!!獣機隊二〇三」って漫画が
日露戦争を舞台にしたロボット物ですね。
ゲッターロボの石川賢・原作で蒸気機関で動くロボットが出て来ます。
燃料がなくなると戦場に転がっている死体を燃やして動くという
いかにも石川賢っぽい作風で、とても映像化出来なさそうですが(w
ラストも打ち切りの上、歴史を捻じ曲げそうな勢いでした。

485 :メロン名無しさん:03/01/12 15:53 ID:???
>>484
激しく面白そうなんですが

486 :メロン名無しさん:03/01/12 19:00 ID:mAJAIAE0
>>479
>>「そうしたコト分かってない連中」が派閥対立やってるみたいでね。

うーん、このスレで、たまに出る「ヒットするロボット作品の創造」ってのは
そうした、派閥対立を生む層へのヒットを目指してるんですよね、たぶん。
そう思うと、作品ヒットなんか要らない気もしますね。
必要なのは作品より、成熟したファン育てられるアニメ誌とかじゃないかな。

487 :メロン名無しさん:03/01/12 19:52 ID:???
名作の記憶の継承や技術的なアニメの見方を教える場としてのアニメ誌が欲しいところだねえ。
今のアニメ誌はカタログでしかないからね…。

488 :メロン名無しさん:03/01/12 19:59 ID:???
ロボット物に限らず、アニメってそこまでご大層なものかねえ。

489 :メロン名無しさん:03/01/12 21:21 ID:???
日本の優れた産業のひとつだから大事にはしないと。

ちなみに文化とは言わんどこう。
文化って言われるようになったらお終いだから。

490 :ATM-09-ST:03/01/12 22:24 ID:???
>>487
そういうオンラインメディアとかあったらいいですね。
作っちゃうとか。

491 :メロン名無しさん:03/01/12 22:35 ID:???
>>487
そうだねぇ。本来、作品紹介や批評というのは「これはこう見たら面白い」「ここが見所」
というような「見るテクニック」の伝授、という側面があるべきだと思うんですねぇ。
現状は「今はやりの萌えキャラはこれ」という程度の、カタログですらないような物だし。

492 :メロン名無しさん:03/01/12 22:42 ID:???
>>487
>>491
しかも中身を追求した雑誌はことごとく潰れてるときたもんだ。

493 :メロン名無しさん:03/01/12 23:19 ID:S2oBRuqD
>>491
 アニメ雑誌なんかに期待すんな。
 本気で学びたけりゃ、実写系の映像演出の本読めばいい。
 アニメだって映像エンタティンメント商品の1つに過ぎない。
 アニメ独特の映像演出なんて、いっちゃあ悪いが些末な技法だ。
 それ以前の基礎がなってないアニメが多すぎる。
 ちなみに、自分はハリウッドの映像教本で勉強している。
 「映画監督術 SHOT BY SHOT 1&2」
 スティーブン・D・キャッツ フィルム・アート社(1:3200円 2:2800円)
 向こうじゃ映画学校の教科書にもなってる。
 業界に入るまで映像素人(ただのファン)という事もあったが、「なるほど、だからこう撮るのか!」って
目から鱗の話が色々あった。
 だてに「観客を飽きさせない」ことに血道を上げて来たわけじゃないと思った。 

494 :メロン名無しさん:03/01/13 01:52 ID:???
ロボットアニメに全然興味ないので横やりだけど

>493 別に映像理論を学ぼうというわけでなく、アニオタとしての
基礎体力を付けるためのメディアってことじゃない?

そういった意味で>>491のようなものが欲しいな。

495 :メロン名無しさん:03/01/13 02:10 ID:???
でもさ、アニオタとしての基礎体力のための企画ってどういう事やるの?
個人的には、新番情報と廉価版設定資料集に読む気もしないよーわからんファン向け企画の
付いてる現状で充分と言うか、それ以上は大きなお世話と感じるんで。

496 :メロン名無しさん:03/01/13 02:50 ID:???
>>493
そういった教本なら富野監督も出しているよ。
「ハリウッドの監督>日本のアニメ監督」って姿勢でなければ
読んでも良いんじゃない?
まぁそれ以前に、今話しているのは>>494の言う通りだろうから
この話自体的外れなんだが。

本題に関しては、完全に萌えのみで構成されている雑誌も
あるくらいだし、対極でそういったアニメ誌があっても良いんじゃない?
でも現状としてはどのくらい需要があるんだろうねぇ・・・。

497 :ATM-09-ST:03/01/13 04:05 ID:???
>>495
アニオタというよりも、健全なファンや、濃いマニア育成の為のメディア、と
規定してみては?
もうそろそろ、そういうものが受け入れられてもいい位成熟してきたでしょ。
映画誌だって、人気俳優や話題の映画を中心にしたミーハーな作りの
雑誌もあれば、作品テーマの掘り下げや、映画史的バックボーンとか
演出上のポイントを取り上げるような、硬派の奴もあるし。
そして後者がメジャーである必要は無いし。

498 :メロン名無しさん:03/01/13 18:46 ID:???
>>硬派アニメ誌
ユーズドゲームか何かのような、広告一切ナシ、図版・描き下ろしイラストもナシ?…
 まぁペイ出来るかどうかムズいだろうな。凄いマイナーマニアック誌だとしても。
ガソダムで、とか宮崎勤改め駿で、とかいった括りの本ならあったかも知れんが、
日本のアニメって所詮、キャラミーハー人気商売が根本であるのが大前提、ってな
メディアだから、地味で辛気くさい技術論・理論オンリーではだめかも。
あるいは、ひところの洋泉社「映画秘宝」「漫画秘宝」みたいな、濃くてパワフルな
方向なら俺は観てみたいかもな。

499 :メロン名無しさん:03/01/13 21:35 ID:???
アニメ批評とか言う本が速攻でなくなっていたような・・・
アニメスタイルなんて本もあったよね?

しかし、ここまで来るとさすがに脱線な気がしてきたYO

500 :メロン名無しさん:03/01/13 21:52 ID:???
>>499
アニメ批評って、終わり頃なんて作ってる側のモチベーション下がりまくってるの
見え見えだったなぁ。こりゃ終わるなと思ってたら案の定消えた(w

っと、確かに脱線気味なのでこの辺で。

501 :メロン名無しさん:03/01/13 22:02 ID:???
本家のゲーム批評も最近は低調だしなぁ。
アニメにしろゲームにしろ、批評は対象足り得る作品が
存在して初めて成立し得るものだから…。

502 :メロン名無しさん:03/01/13 22:30 ID:???
今のアニメじゃあ批評じゃなくて批々になるしなぁ。

ゲーム批評みたいに「平等な立場でいるため広告を出しません」最近止めたみたいだけど。


503 :メロン名無しさん:03/01/13 22:30 ID:???
とゆーか硬すぎる批評もダメだとは思うよ、
おれも一部アニヲタの低質っぷりを嘆いているけどさ。
声優かアイドル脚本家しか評価しないからな、フツーは。
せめて「細田演出萌え」とか言うようにはなって欲しいような。

一般的評価、良質であること、
それに加えて従来の声優や脚本評価、アイドルである一部の方々の評価も全部多面的に行えればいいんだけど。

媚とかも評価内容として善しも悪しも両方入れればな。
東京ミュウミュウのエロさがたまらん、おれとしてはね(笑)。

194 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)